里芋

2013年02月10日

切り干し大根と大株の里芋と焼き牡蠣。

切り干し大根1

今日は寒かったのですが、とてもいい天気でした。
切り干し大根を作っています。
我が家の切干大根は、細く切ったものと、
このように厚く輪切りにしたものと。
短冊切りにしてハンガー干ししたものがあります。
どれも、料理方法が違っていて、この輪切りにしたものが
一番大根の美味しさを感じられます。
自家製切り干し大根は、やっぱり美味しいですね。

里芋大

畝のまま伏せこんで保存していた
里芋を少し掘り出しました。
とっても大きな株が出てきました。
中央の大きな物が親芋で、周りに小芋が5個、
孫芋が20個、ひい孫芋が22個で
食べれるものが47個ありました。
こんなに多くの芋が付いたのは初めてです。
品種は石川早生で、この孫芋を来年の種芋にしようと思っています。
こうやって選抜していくと、沢山の芋が付く里芋の栽培ができるんですかね。

牡蠣焼き

今が旬の牡蠣を食べに行きました。
香川県の東讃部で、牡蠣の養殖業者がやってるお店です。
2時間牡蠣を食べ放題で、3千円。
焼き牡蠣以外にも、大きなホタテ、牡蠣飯、牡蠣味噌汁が付いています。
飲み物や薬味は持ち込みOK。
皆さんクーラーボックスに、ビール、ワイン、大根おろし、レモン、
マヨネーズ等色々持参しています。
このお店の焼き牡蠣は、網焼きが多い中鉄板焼きです。
この部屋で、沢山の人が食べに来ていて、
旬の美味しさを楽しんでいました。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在650位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2013年01月26日

アスパラガスの植え替えと里芋・生姜の掘り上げ

アスパラ苗1

今日は暖地の讃岐でもとても寒くて
最高気温が6℃までしか上がりませんでした。
それに風が強くて、長く菜園作業はできませんでした。
そんな中で、アスパラガスの畝の様子です。
茎葉は初冬に枯れあがって、地上部には何も見えません。
この畝には種蒔きから栽培を始めて、
もう5年になるアスパラガスの株があります。
同じところで栽培していると、何故か枯れる株があるので、
今日は10株ほど植え替えることにしました。

アスパラ苗

株のまわりをスコップで掘り、1株づつ掘り上げて植え替えです。
もうこんなに大きくなっていました。
隣にスコップを置いてるので大きさが解ると思いますが、
沢山伸びた根を、なるべく切らないように掘り上げます。
この細い根の中に、来春出るアスパラガスの
栄養分を貯めてるんですね。
10株掘り上げるのに、何度も休憩して汗をかきました。
スコップ作業は、重労働ですね。

里芋

畑の畝の上に、枯草や土を盛り上げて防寒している
里芋と生姜を少し掘り上げました。
普通の気候だとそのまま防寒しても、寒さで溶けて無くなるのですが、
暖地の讃岐では、大丈夫なんです。
草の上で水をかけて土を流すと、きれいな里芋と生姜が出てきました。
里芋はこれで2鞍です。
美味しいしっぽくうどんが楽しみです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在567位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月18日

小雨の中の梅満開と最後の里芋掘り出し

梅満開

今日は朝から小雨が降るどんよりした天気でした。
果樹園に行くと、梅の花が小雨の中満開でした。
我が家は、南高梅・甲州小梅・鴬宿梅・品種不明の4種類栽培していて、
全部で梅の木が5本あります。
例年なら甲州小梅が最初に咲き始めるのですが、
今年は寒さが続いているのでどうも一斉に開花したようです。
ここ数日晴れ間が続くと授粉して、沢山の実を付けてくれるのですがね。

里芋畝

讃岐では里芋は掘って囲わなくても、
畝にビニールや草を置いて保温する程度で冬を越せます。
必要なだけ掘り出して食べていましたが、
春夏野菜の植え付け準備の為に全部掘り上げることにしまいた。

里芋最後

6鞍ほど残っていて、これだけの収穫になりました。
大きな鞍はそのまま乾かないようにして、
逆さにして納屋に保管します。
これで長くもってくれます。
ばらけた小芋を使って、昼食には
早速しっぽくうどんを作って美味しくいただきました。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在268位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年10月02日

有機レンコンと我が家の初里芋収穫

手掘り

昨日はレンコンの産地である徳島県鳴門市に行ってきました。
この場所は昭和21年の昭和南海大地震の時に、大きな津波がきて吉野川の堤防を越えて海水が入ってきて、
なおかつ60cm地盤が下がったそうです。
地震の前には一面米を作っていたのですが、海水が入り米作りができなくなって、低い土地ではレンコン作り、少し高いところは海砂を入れて鳴門金時芋作り、高いところでは梨を栽培するようになったそうです。
この蓮田は基盤整備もしていない場所で、昔からのネバ土で美味しいレンコン作りには最適だそうです。
徳島のレンコン掘りは、水を抜き、重機で上土を除け、後は細い茎が出ているところを目安にして、
手で専用のクワを使って掘り上げます。
掘り上げを見せてもらったのですが、折れると値打ちが下がるし、難しそうな作業でした。
アオイ

この農家さんは環境に優しい栽培方法をされています。
淡水魚で絶滅危惧種のカワバタモロコが生息しているのがわかり、除草剤を使わずに農薬もできるだけ使わない徳島県エコファーマーに認定されています。
この花も絶滅危惧種になっているミズアオイです。
農薬を使ったり化学肥料を多用している場所では、もう絶滅しているそうです。
農家さんの姿勢には感激しました。
里芋

今日は里芋を掘り上げようと、一番端の里芋を見てみると、隣のサツマイモの蔓が侵略していました。
夏に十分水やりができていない為か、茎葉が小型です。
芋蔓を除けてマルチを外して1株だけ掘り上げました。

里芋茎

品種は石川早生で、親芋は食べれませんが小芋、孫芋が軟らかくて美味しい品種です。
まだまだ小さいのですが、真っ白い小芋、孫芋が付いていました。
これから食べるだけ掘り上げて、新鮮な里芋が食べれる季節になったのですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在118位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月11日

初白瓜収穫ととピオーネ葡萄と里芋順調

白瓜

今日も朝から快晴で、気温も上がってとても暑い1日となりました。
昨日と同じように夕方には雷を伴った夕立がきて、すっかり真夏日でした。
ハウスの中で1株だけ栽培している白瓜が、実を大きくしてくれました。
さっそく収穫して、浅漬けにして頂きました。
小さな時に採ると柔らかくて、ポリポリ感もあって美味しいですよ。
葡萄

果樹園のブドウもだいぶん大きくなってくれています。
これはピオーネで、ジベレリン処理をしていないので、
粒も自然の状態で大きくなっていません。
近くのブドウ農家さんのピオーネは、粒の大きさが大きいし、房の成長も早いようです。
我が家は自分の家で食べるだけなので、
種もあり自然のままのブドウが良いと思っています。
里芋畝

昨日に引き続き里芋の畝の様子です。
黒マルチをしての栽培で、株元には草はないのですが、周りから草が押し寄せてるって感じです。
逆に草もないようなら土が乾燥し、いくらマルチをしていても水分大好きな里芋には
きついでしょうね。
草が土の乾燥を防いでくれていますが、少しは草取りもしないといけないですね。
里芋

その里芋の株元の写真です。
親芋の茎葉も大きくなっているし、小芋の茎葉が小さく出てきています。
今日のように毎日夕立があると、
暑さと水分が好きな里芋にとっては天国のようなのでしょうかね。
秋にホクホクネットリした里芋が食べたいですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在117位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年06月16日

若者有機農家とさつま芋畝と里芋の葉

満濃農園

今日は朝から1日中雨が降っていました。
昨日、金毘羅さんで有名な琴平町の農家さんに視察に行きました。
この農家さんは大学を卒業後、高知県の有名な農業塾で4年間勉強し、
香川に帰ってきて就農を始めた若者です。
といっても実家では農地を持っていなく、知り合いから1.8町歩の農地を無料で借りて
なんと1人で全て野菜を作っています。
話をしていて今は有機農法で野菜を作っているが、ゆくゆくは自然農法に切り替えたいそうです。
まだ本格的に野菜の栽培をしているのは2年目なので、
何をどれだけどの時期に作って良いか手探り状態のようです。
収穫、出荷まで1人でやってるので、大きく育った野菜があるが
間に合わなくてトウ立ちしているのも沢山ありました。
こんな近くにこういった考えで農業を始めた若者がいるとは知りませんでした。
応援したいですね。

さつま芋畝

中央が我が家のさつま芋の畝です。
品種は坂出金時芋で、甘味があって美味しいさつま芋です。
黒マルチをして栽培していますが、上手く根付いたようで蔓が伸び始めています。
でも通路に生えてる雑草の勢いも凄くて、さらに梅雨なので成長スピードが凄いものがあります。
頑張れ!さつま芋君。

里芋葉

雨の多さに喜んでいるのが里芋です。
葉を上に向けて元気なようです。
葉の上に水たまりもできて、元気さが伺えます。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在118位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年06月13日

里芋の土寄せとトゲトゲタラの木と有機栽培の玉ねぎ

里芋1

今日は朝から曇り空でしたが、午後になって晴れ間も見え、
汗ばむぐらい暑くなりました。
昨日の事、里芋はマルチを張って栽培しているのですが、
葉も出そろって土寄せする時期にきました。
昨年までは、マルチをせずに栽培していたので、何時でも土寄せをしていたのですが、
今年はマルチがあるのでどうしようか悩んでいました。

里芋2

夕方から雨になるというので、マルチを長手方向に半分に切って、
両側から土寄せし株間をハウステープで止めることにしました。
マルチの両側の裾をはぐってする方法と、この方法で迷ったのですが、
この方法の方が後から水遣りもできるので良いかと思いこの方法にチャレンジしました、

タラの木

春先にタラの芽を収穫して天ぷらで美味しく頂いたのですが、
そのタラが芽を伸ばして触れないような刺のある木?になってきました。
今年伸びた枝ですが、もうこうなったら近づけません。

有機玉ねぎ

今日の夕方、坂出市内の有機農家に行きました。
今の時期にはさつま芋の蔓を出荷しているか、
玉ねぎの出荷と忙しそうに作業をされていました。
昨年は収穫前に長雨があり、溶けて消えたりネギ坊主が出て、
収穫量が半減以下になったようですが、
今年は例年より大きな玉になったようで豊作だそうです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在115位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年05月23日

葡萄の開花とトウ立したレタスと里芋

葡萄満開

今日は1日雨が降ってて、菜園の野菜たちは嬉しそうでした。
葡萄も開花が始まったようですが、地味な花ですね。
この時期になると、少し触るだけでも、粒がポロポロと落ちるので触れません。
基本的に葡萄は自家受粉をするので、人工授粉をすることがありません。
種なし葡萄の大きな粒にしようとする場合は、ジベレリン処理を開花前と開花後にするのですが、
我が家は種ありで自然に任せています。
その方が自然で美味しいと思ってるんです。
レタスのとう立

冬から春にかけて沢山食べたリーフレタスがとう立をしています。
株で売ってるリーフレタスとは解らないぐらい背が高くなっています。
もう1m以上になっています。
先端には花芽もできているので花を咲かせて種が自然に落ちるまで、このまま放置しておきます。
また季節になって自然発芽すれば良いと思ってるんです。

里芋

里芋がマルチの下から発芽してくれました。
4月26日に少し芽が出てきた里芋を植え付けて、約1ヶ月でかわいい本葉が出てきています。
マルチの上に乗ってるのは、玉ねぎの茎葉です。
日差しが強くなった最近では、黒マルチの中は温度が上がっているので、
少しでも温度を下げようと茎葉を乗せています。
もう少し育ってくると1度マルチを外して土寄せして、またマルチをかけて夏の雑草防止と乾燥防止をして
栽培しようと思っています。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在90位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年02月06日

里芋の掘り出しと木村さんの公演とスダチの移植

里芋1
今日も讃岐は1日いい天気でした。
最高気温も11℃まで上がり、菜園で作業をしていると汗ばむようでした。
お昼ごはんに我が家の定番メニューであるしっぽくうどんを作ってもらうために
菜園の畝に土を被せて防寒していた里芋を1株掘り出しました。
土をスコップで慎重に掘り出すと、里芋の全容が見えてきました。
讃岐の寒さでは、里芋の白い太い根がそのままの状態です。

里芋2
白い根を切り、水洗いすると綺麗な里芋が出てきました。
石川早生芋で、孫芋も沢山ついています。
早速昼にしっぽくうどんに沢山入れて美味しく頂きました。
午後から近くのアイレックス文化ホールに、
「奇跡のりんご」の木村さんがきて講演会をするというので
聞きにいきました。
木村さんのお話は主に消費者向けの話でした。
話は上手で、青森のリンゴ農家のご主人とは思えませんでした。
専門的なリンゴ栽培の話を期待していましたが、
講演会を視聴していたお客様をみると
健康や食べ物にこだわってる人が多かったので、こういった話になったのですね。
掘り出し
夕方スダチの木の植え替えをしました。
昨年ポット苗を買って植えつけたのですが、
2本植えて少し狭かったようで、枝葉が混み合って大きく育たないようなので
1本を掘り上げて別の場所に植え替えです。
直径1mほどをスコップで掘り上げたのですが、
昨年1年間で根はそれ以上外側に伸びていました。
これ以上根鉢を大きくすると手で運べないので、これで伸びた根を切って植え替えます。
植え替え
3mほど離れた場所に、穴を掘って植えつけました。
なるべく深く穴を掘って、下に枯れ草や有機堆肥などを土と混ぜながら
根をなるべく伸ばして植えつけました。
植え付けが終わった時にはすでに夕方になっていたので、
水掛はせずに庭の剪定カスをマルチにして終了しました。
明日の朝にたっぷりと水遣りする予定です。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在135位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年12月19日

黄金生姜と里芋の冬囲いと柚子レモンの収穫

生姜茎
今日は朝から晴天で、気温は下がりましたが昼にはポカポカして
菜園作業がはかどりました。
黄金生姜の畝です。
もう葉が寒さで枯れてきています。
本当は霜が下りるような寒さの前に
掘り上げるのですが忙しくて今日の堀上になりました。
生姜の保存は難しいのですが、
芋と同じように囲ってみようかと思います。

生姜掘り出し
掘り出すとこれだけありました。
新生姜としてかなり食べましたが、
まだこれだけあるので、ハウス内の穴の中で
どこまで持つかやってみます。
今朝のハウス内は、2℃まで下がっていたので
どうなのでしょうかね。


里芋
里芋も半分堀上げました。
左が石川早生で、右が赤芽系です。
これもハウス内に逆さにして囲ってみます。
後半分は、畝の上の土を盛って、
枯葉などを掛けて囲います。
讃岐は暖かいので、畝の土囲いでも
春先まで大丈夫と思います。

レモン柚子
柚子が少し残っていたので、最後の収穫をしました。
隣りのレモン、橙も一緒に収穫です。
レモン、橙は色付き始めた頃で、
色が出てるものを採ってみました。
今年のレモンも橙も豊作で、橙はお正月のお飾りに使えるし、
その後の鍋の香り酢として沢山使っています。





banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在134位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年11月03日

白菜定植と水菜と里芋の堀り上げ

タケノコ白菜
今日は朝から快晴で、秋晴れの良い天気でした。
天気は良かったのですが、昨日から咳が出て風邪気味なので、
ほとんど家の中に居たのですが、少しだけ菜園仕事をしました。
タケノコ白菜の苗作りをしていたのですが、定植時期が来たので
ダダチャ豆を植えつけていた畝に、不耕起で植えつけました。
植えつける場所に少しの堆肥を入れ、スコップで土と混ぜての植付です。

水菜2列
10月17日に種蒔した水菜が、ギザギザの本葉が出揃ったようです。
水菜には黒い小さな虫がくるのですが、
まだ虫食いあともなく、綺麗に育ってくれています。
もうすぐ間引きもかねて、収穫を始めれます。
小さな水菜はサラダにすると、軟らかくて美味しいですね。


里芋畝
里芋の畝の様子です。
夏場に水遣りしていたのですが、乾燥しすぎていて
大きな茎葉が枯れて、小さな葉が少し出ている状態です。
朝晩の気温が下がってきていますが、まだ葉は枯れていません。
少しづつ掘り出して食べていますが、地下の芋の様子はわかりません。


石川早生掘り出し
左端の芋を1株掘り出しました。
茎葉は小さくて少なかったのですが、
地下の里芋は孫芋まで丸く太ってくれていました。
石川早生芋ですが、真っ白い芋でモッチリして美味しい品種です。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在70位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年09月26日

さつま芋と里芋の掘り出し。

さつま芋畝
今日は朝から晴天で、秋晴れのいい気候になりました。
昨日の事、さつま芋の畝です。
今年は少し植え付けが遅かったので、蔓の成長も少ないようです。
無肥料で白いマルチをかけて栽培していました。
雨が少なくて土が硬くなっていたので、あまり期待できません。


さつま芋収穫
天気が良かったので、芋掘りしました。
今年はこれで全部です。
手前のは坂出金時芋です。
奥の白い芋は、園芸店で品種を聞いて
買ったのですが忘れてしまいました。
昨年、頂いた干し芋用の芋のように白いので、
干し芋にしようと思います。


里芋畝1
里芋の畝の様子です。
水遣りをしていましたが、やはり雨が少ない為水が不足しているのか
茎葉が例年のように育ってくれません。
でも、問題は地下の芋ですよね。


里芋収穫2
2週間前に1株掘りましたが、今日も1株掘ってみました。
品種は石川早生で、小芋・孫芋を食べる品種ですが、
沢山の孫芋ができていました。
早速夕食で、蒸かし芋にして美味しく頂きました。
収穫したてのキヌカツギは美味しいですね。




banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:49|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2010年08月29日

幸水梨とピオーネと里芋の初収穫

幸水梨収穫
今日も朝から晴天で、暑い1日でした。
午前中には法事に参列し、午後から果樹園に行きました。
幸水梨と豊水梨を少し収穫しました。
早生幸水梨はお盆に収穫が終わっていて、
今から幸水梨の収穫になります。
左の少し緑が残ってるのが幸水梨で、
右の黄色の強いのが豊水梨です。
豊水は少ししかないので全て収穫しました。
昨年幸水は8月末に収穫解していましたが、
今年は少し遅くなりそうです。
来週ぐらいが本格収穫になりそうです。

ピオーネ収穫
葡萄も少し収穫してみました。
ピオーネで色の濃くなったものだけ、
少しでしたが収穫しました。
色が濃くなってるのは甘かったですね。



里芋畝
雨が降らない日が長く続いています。
里芋の畝には水をやってるつもりですが、
使い古しの黒マルチを外すと、マルチの下もカラカラ状態です。
これでは里芋にとっては満足に育ちませんね。
試しに1株だけ掘り上げてみました。
土の表面は乾いていましたが、すこし掘ると土が湿っていました。
でも、不十分なんでしょうね。

赤芽里芋
初めての収穫で、これだけありました。
これは赤芽系の里芋で、親芋と小芋を食べる品種です。
孫芋ができませんが、親芋が食べれるので食べるところは多いです。
しかし、親芋の太りがまだまだで、
小芋ももう少しぷっくらと太って欲しいですね。
沢山作っているので、食べるだけ掘り出して食べ始めます。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年08月24日

里芋2種の成長と、ゴーヤ順調です。

里芋石川
今日も朝から晴天で、猛暑日が続いています。
乾燥が嫌いな里芋ですが、畝の横に使い古した
黒マルチを張ってるのが良いようで、十分に水遣りができていませんが
大きく育ってくれてるようです。
これは豊産性の石川早生里芋です。
沢山の小芋の茎が出てるようだし、孫芋が付くのはこれからでしょうね。

里芋赤芽
こちらは親芋と小芋を食べる、赤芽系の里芋です。
親芋も食べれる品種だけあって、親芋の茎葉が大きく育っています。
こちらの小芋もモッチリして大好きなんです。
これから小芋も増えてくれると思います。


ゴーヤ
毎日の暑さの中で元気なのがゴーヤです。
1株だけ植えていますが、大きく茎葉を広げて育っています。
あまり水遣りもしていませんが、隣りのキュウリの水遣りを
根を伸ばして水分を吸い取ってるのでしょうね。
収穫は毎日のようにしていて、もう40個を越えました。
短いタイプのゴーヤですが、これだけ取れれば文句はありません。
まだまだ元気なので、どれだけ採れるかカウントしてみようと思っています。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在71位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:39|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2010年07月31日

真夏の里芋とさつま芋と、冷んやり水茄子漬け

葉傷みした里芋
先週の雨の1日までの2週間余りの晴天で、
乾燥の嫌いな里芋が葉傷みしてしまいました。
あわてて水遣りしたのですが、間に合いませんでした。
でも、大きな葉の周りだけなので大丈夫とは思いますが、
里芋農家では、畝に水を流して管理しているようです。
来週の天気予報も晴天が続いているので、
水遣りが必要でしょうね。

さつま芋
それに対してマルチ栽培ではありますが、さつま芋が元気です。
全然水遣りしていません。
このさつま芋は、白い芋のようで干し芋用にと考えています。
でも、こう日照りが続くと少しは水遣りした方が良いでしょうね。


水茄子漬け
JAで販売している茄子漬けの素を買ってきて、
水茄子を漬けこんでもらいました。
冷んやりとした漬け汁の中で、水茄子が軟らかくて
美味しく漬かりました。
暑い日には、こんな料理?が良いですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在63位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年07月17日

里芋水滴とプリンスメロンと細ネギ農家

里芋水滴
今日は昨日までの雨が嘘のような快晴になりました。
気温もグングン上昇し、33℃まで上がりとても暑い1日となりました。
朝の里芋の葉にのってる水滴の写真です。
コロコロとして、少しの風でも転がり落ちそうですね。


プリンスメロン5
プリンスメロンを5個収穫しました。
一番大きなメロンは、少し割れも入っていて、
完熟しているのですぐにでも食べれそうです。
メロンの表面が白っぽくなってるので、
完熟しているのですね。



ネギ農家
今日は、飯山町の細ネギ栽培農家の
村山さんの穂場に視察に行きました。
昨日までの雨で、この細ネギ畑まで水が用水から入り、
1時水没近くまでなったようです。
朝から排水し、行ったときは昼過ぎだったのでだいぶん水は引いていました。
ネギは湿気を嫌うのでとても心配そうに見回っていました。
早く乾燥してくれないと、今度は病気が出るので心配だといっていました。
もう、出荷サイズに達しているので、ここで細ネギが傷むのは被害甚大です。
なんとか、元気に復活して欲しいものです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:52|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年06月26日

雨大好きな里芋と、黄色い桃太郎とカラーパプリカ

里芋
今朝は早朝には強い雨が降っていました。
午後になって弱い雨に変わり、梅雨らしい1日でした。
雨の大好きな里芋が嬉しそうに育っています。
先日畝や通路の草取りをして土寄せしました。
その時に使った黒マルチは、3回目の再々使用になります。
最初は昨年夏にピーマンに使い、次にそのままで玉ネギに使いました。
玉ネギが終わった後、穴だらけのビニールマルチを外して
2つ折りにして、里芋の片側づつかけてやり、抜き取った草を上に置きました。
これなら適当に穴があいてるし、雨が降っても畝に浸み込んでいくし、少しは雑草防止になるのではと思ってるんです。
黄トマト
桃太郎の黄色トマトが熟れたようです。
赤い桃太郎は収穫時期が良く解るのですが、
黄色の品種だと、最初は緑色で次に色が薄くなって白っぽくなり
それから黄色が濃くなってきます。
今日は赤い桃太郎トマトの収穫が無かったので、味比べができませんでした。
明日あたりには両方のトマオの収穫ができそうなので、
味比べができそうなので楽しみです。
黄パプリカ
こちらは黄色のパプリカです。
パプリカは受粉して1カ月経過しないと色が変わってこないようですが、この黄色いパプリカは最初から少し実の色が薄いように見えます。


赤パプリカ
こちらは赤いパプリカです。
こちらの方は普通のピーマンと同じように濃い緑色をしています。
別にジャンボピーマンも栽培していますが、
ここまでの成長は全く同じのようです。
赤のパプリカを色付く前に早採りすると、緑色の肉厚のピーマンになるのですね。
これからの色の変化が楽しみです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在66位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年03月28日

里芋2種の伏せこみと蕗と葉ゴボウの収穫

里芋掘り出し
今日も昨日と同じように天気も良かったので
気持ち良い1日になりました。
4月になったら里芋の植え付けが始まるので、
逆さにして保存していた里芋を掘り上げました。
大株のままで土の中に保存していましたが、
腐りもなく元気なようです。
逆さにしてるために小芋から芽が出始めていましたが
全部曲がってでています。

里芋伏せこみ
孫芋・小芋を親芋から外して、種芋用に伏せこみました。
左の2列が赤芽系で13個、
右2列が石川早生で10個です。
赤芽芋はモッチリして親芋も食べれる品種です。
石川早生は孫芋が沢山できる豊産性の里芋です。
もうすでに白い新根が出始めてるのもあったので、
今年も大丈夫ですね。

蕗エリア
2月の初旬にふきのうとうを収穫しましたが、
それから1ヶ月半でもう蕗がこんなに大きくなってきました。
先日来の雨が多いのが蕗にとって良かったようです。



蕗と葉ゴボウ
蕗を始めて収穫しました。
右側は葉ゴボウです。
葉ゴボウは春の新しい茎を食べる品種で、
小さな根のゴボウと一緒に食べます。
どちらも不耕起エリアで栽培したものですが、
1年性の葉ゴボウは大きくなってくれていません。
どちらも旬が今の時期なので、これから楽しみますよ。


蕗煮つけ
早速、蕗の煮つけを作ってもらいました。
この蕗は愛知早生蕗で、繊維質が少なく大きく育つし
あくも少なく美味しく食べれますね。
一緒に煮ているものは、讃岐の天ぷらです。
天ぷらといっても油で揚げてるものではなくて、
他方では「平天」「海老天」って呼ばれてるようです。
蕗との相性も良くて、美味しかったですよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在74位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年01月30日

アスパラの準備で里芋とベンリ菜収穫

里芋堀上
今年はアスパラの植え替えを考えています。
1畝をアスパラの畝にと思っていますが、
その畝にはまだ野菜が残っているの片付けることにしました。
里芋を茎を切って伏せこんでいるものを掘り出しました。
赤芽が3株と、石川早生が2株ありました。
このまま別の場所に伏せこむ為に、
小芋を外さずに掘り出しました。

里芋穴
畑の片隅に穴を掘って、
その中に株のまま逆さにして入れました。
石川早生は孫芋まで付くので、
株のままの収穫が難しくて1株がバラけました。
この上から軽く土を掛けて、枯れ草や野菜の枯れた残渣を上にかけて
これで大丈夫です。
今年の種芋にも使うので、大切にしたいです。

菜花
同じ畝に菜花も3株ありました。
菜花は他にも植えてるので、これも片付けました。
菜花の両側に、ベンリ菜を栽培していましたが、
菜花の陰になってあまり育っていません。
大きくなったのは順番に収穫していました。
日当りが悪いと葉物野菜は、成長が良くないですね。

ベンリ菜
そのベンリ菜を収穫しました。
友人から自家採取した種を頂いたのですが、
ターサイに似た株もありました。
10月に種蒔したので、もうトウ立ちを始めていたのもありました。
軟らかくて美味しそうです。

この収穫の後、本来の目的であるアスパラの畝の準備をしました。
鶏糞・牛糞・有機肥料を入れて、管理機で耕運して
高い畝をたてました。
少し水分が足らないようだったので、雨降りをまって来週位に
アスパラを植えつけてマルチをしてやろうと思っています。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在99位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:27|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年01月11日

アバダーと山芋と里芋掘り

アバダー2
昨日の夜、レイトショウで「アバダー」を見てきました。
封切前から沢山の宣伝を見ていて、早く見たいと思っていましたが、
人気が高くて昼間にはいけないと思い、レイトショウにしました。
レイトショウでも、早々に3Dの吹き替え版は満席で、
字幕版の2Dしかありませんでした。
宣伝通りの映画でしたね。
ストーリーは、宮崎駿監督の「天空の城ラピタ」や
「もののけ姫」とダブルところがありましたが、CGの技術は凄かったです。
放映時間も長くて久しぶりに大作を見たって思いました。

山芋
今日は山芋の残りを掘り上げました。
気温が下がってるので、土の中で腐りを心配していましたが、
まだ大丈夫のようでした。
これは食べるもので、1年ものなのであまり太くはありません。
でも、細長いのが多いので摩り下ろすのは簡単そうです。


種芋
これは大部分がムカゴから育てた1年生です。
来年の種芋用にします。
これだけあれば来年も山芋作りが楽しめそうです。




里芋伏せこみ
昨年の12月6日に茎葉を切って、切藁やビニールを掛けて伏せこんでいました。
食べる里芋がなくなったので、2株ほど堀上げる事にしました。
ビニールや切藁を除けると、里芋の切った茎から新しい芽が出ていたので
上手く伏せこめているようです。


2株里芋
赤芽系の里芋を2株掘り上げました。
奥に見える大きな芋が親芋です。
この品種は孫芋が少ないのですが、親芋も食べれる芋です。
沢山のプックリとした小芋ができていました。
緻密でモッチリとした里芋なので、食べるのが楽しみです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在81位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年11月08日

秋の果樹と2種の里芋と切藁集め

秋の果樹
我が家の秋の果樹です。
左はザクロで、見事に割れています。
手前は早生温州みかんですが、どうも土が合わないのか
海辺で無いので酸味が強くてあまり人気がありません。
上の2種類の柿は、どちらも渋柿です。
今年は柿の裏年か、これだけしか採れませんでした。
渋柿はご近所から頂くので、一緒に干し柿作りの予定です。

2種里芋
里芋も寒くなってきたので、
成長が止まったようになり始めました。
右の背の高いのが赤芽系の里芋です。
左が石川早生里芋です。
地上の茎葉は赤芽系のほうが、太くて大きいです。
石川早生の方が小さい茎葉ですが、
数が多いようです。
もうそろそろ地上部を刈り取って、
籾殻を被せて保温し、来年までゆっくり
食べるものだけ掘り出してたのしみたいですね。
里芋収穫
どちらの里芋も1株づつ掘り出しました。
右が赤芽系里芋で、左が石川早生です。
赤と白色がはっきりしていますね。
赤芽系里芋は、親芋と小芋が付く品種で、親芋も食べれます。
石川早生は小芋・孫芋を食べます。
どちらも小芋がプックラと太って美味しそうです。
切藁集め
今日は天気が良かったので、近所に切藁を貰いに行きました。
我が家も農家ですが、田が少なくなって今は米を作っていません。
野菜作りには切藁は必需品なので、毎年貰いに行くんです。
軽トラを田の中に乗り入れて、切藁をかき集めて積み込みます。
軽トラのあおりのコンパネを立てて、嵩を増やして積み込みです。
積んでは上に乗って踏みしめて、さらに下におりて積んでと結構重労働なんです。
軽トラ満杯1車分を確保しました。
軽トラの後ろにあるのは庭の剪定をした時に出た、枯葉や小枝です。
これも堆肥作りの時に一緒に使うものです。
この作業も結構疲れるんですよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在67位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年09月13日

秋ジャガと里芋と讃岐のしっぽくうどん

秋ジャガ
8月23日に植えつけた秋ジャガが発芽していました。
植えつけたときも土ぼこりがするようにカラカラでしたが、
昨日の雨で一気に大きくなってくたようです。
11月の収穫になるのでしょうかね。
楽しみです。

里芋畝
りんごのほっぺさんが、里芋を初収穫されていました。
私も待ちきれずに1株だけ掘り出すことにしました。
我が家も今年は里芋が順調に育っていて期待できそうです。
大きな株にしようか、小さな株にしようか迷ったあげく、
一番左の小さな株を掘ることにしました。

里芋収穫
品種は石川早生で、水洗いすると白くて綺麗な芋が出てきました。
親芋に小芋が4個と、孫芋が13個付いていました。
一番小さな株でこれだけ付いてたので、
大株の芋は期待できそうです。


しっぽくうどん
早速昼食に、しっぽくうどんを作ってくれました。
しっぽくうどんは、讃岐うどんの昔からのメニューで、
根野菜を中心にした具材たっぷりのメニューなんです。
自家製里芋・ネギ・大葉・茗荷・一味唐辛子・茄子で、
鶏肉と人参・キノコは買ったものです。
これだけ具沢山で、うどんが見えなくなっています。
初物の里芋がモッチリして美味しかったです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:28|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年08月27日

枝豆収穫と2種類の里芋

草の中の枝豆収穫
草の中で育っていた枝豆の最後の収穫になりました。
5月17日に直播した枝豆です。
やはり草の中で育ってるので、
木も小さくて枝豆の莢の数も少ないです。
でも実はプックラと太ってくれています。

href="http://livedoor.blogimg.jp/take4700/imgs/2/f/2f836d50.jpg" target="_blank">赤芽芋と下仁田ネギ
先週の日曜日に長くできていなかった里芋とネギの土寄せをしましたが、
どちらも嬉しそうにしています。
手前のネギは下仁田ネギですが、最近の乾燥した気候でいじけてるものもあります。
朝晩の気温が下がってきてるようなので、これから元気に育ってくれそうです。
奥の里芋は大きく育ってくれた赤芽系の里芋です。
この芋はモッチリして美味しくて、大好きな芋なんです。
こちらも大きな葉を広げていますが、乾燥してるので茶色くなった葉も出てきています。
赤芽芋
赤芽芋の株元です。
この芋は親芋と小芋を食べる品種で、親芋の茎が太くなってるので、
大きな親芋ができてるようです。
例年になく、期待できそうです。

石川早生
こちらは石川早生芋です。
親芋は食べれませんが、沢山の小芋・孫芋が付いてるのがわかります。
こちらも親芋が大きく育ったので、調子が良さそうです。
これからの水遣りが欠かせませんね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:23|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2009年07月25日

大豆とピーマンと里芋

大豆の葉
今日も讃岐は1日中雨模様でした。
西日本の大雨をテレビで報道していますが、
局地的な大雨のようです。
今朝の大豆の葉の様子です。
里芋の葉のようには水滴を弾いていませんが、
綺麗な形で水滴ができていました。
豆類の葉は、新しい葉は黄緑色で、
光合成を始めたら緑色に変わるのですね。
雨にピーマン
ジャンボピーマンも雨の雫が付いていました。
葉もピンとしてるし、実も緑濃くて、
このような姿を見ると嬉しいですね。



山芋ヤーコン
長雨で喜んでいる野菜の代表が、この里芋ですね。
里芋の向こうにはヤーコンが順調に育っています。
今のところ同じ位の高さまで育っています。
どちらも土寄せをした方が良いと思うのですが
雨が続いているので・・・
明日も雨の予報で、来週までできそうにないですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:10|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年07月22日

里芋に雫とハヤトウリと皆既日食

雫の玉
早朝の畑を回ってると、今朝まで雨が降ってたようです。
里芋の大きくなった葉の上に、こんな雫が止まっていました。
里芋の葉ってすごいですね。
どんなに大雨が降っても、水を全部はじいてしまいますよね。
こんな車のワックスが出たら良いのですがね。
ハヤトウリ
ハヤト瓜の様子です。
讃岐の園芸店ではあまり見かけませんでしたが、
6月に入ってお店に行くと偶然にも種球を売っていました。
すでに芽と根が出始めてたので、遅れて植えたのですが
大丈夫と思っていました。
所が芽が出てからも成長速度が遅くてやっとここまで来てくれました。
カボチャの畝の空いてる所に植え付けましたが、カボチャの成長の方がだいぶん早いですね。
でも中央から強い芽が7本ほど出てきたので、これからグングイ成長してくれると思っています。
皆既日食
今日は讃岐では11時3分に皆既日食の最大の所が見れるという事で見ていました。
所がその時間には薄い雲がかかって、太陽の姿を拝めませんでした。
11時10分には、部分的に雲が薄れてきて、やっと見る事ができました。
逆に薄い雲があったので、ポケットデジカメでもこれだけ写せたのでしょうね。
次の皆既日食が見れるのは、26年後!
その時まだ見れるかな〜?

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年01月24日

混植エリアと里芋とモモとトリトーネ

混植横
今日は最高気温が4℃で、風が強くて本当に寒い1日でした。
でも朝から晴天で、風の当たらない太陽の光が当たるところでは温かく感じられました。
7種混植エリアの様子を横から見た写真です。
全体的に持ち上がってきはじめました。
これだけツミツミの状態ですが、それが寒さ除けにはいいのかほとんど緑の葉が多く
元気です。
混植収穫
間引きもかねて収穫しました。
ベンリ菜・蕪・ターサイ・水菜が大きく成長しています。
手前にホウレン草・春菊・シマサンチュがありますが、まだまだ大きく育っていません。
大きく育ったものを収穫しましたが、まだまだツミツミ状態です。
頑張って食べなければ・・・
赤芽収穫
里芋は籾殻をかけて保温していますが、半分を掘り出しました。
これは赤芽系の里芋で、親芋も食べれるし小芋が少ない種類なんです。
肉質がモッチリしていて美味しい里芋です。
これだけあれば当分美味しく食べれます。

白菜とモモ
菜園にモモを連れて行って、杭から5mのロープをつけて遊ばしてやっていました。
5月末に生まれて8ヶ月に入りますが、もう成犬と同じ位になっていますかね。
最近散歩に行っても草をよく食べるようになりました。
結集していない白菜に近づいてクンクン・・・
白菜なら食べて良いと思ったのですが、食指が動かなかったようで食べませんね。
トリトーネ1
3時からJRで坂出をでて、大阪のイタリアレストランの「トリトーネ」にいってきました。
北新地の中にあるお店で、生パスタで有名なお店です。
この店のオーナーシェフのご好意で、厨房内で手打ちしているところを見せていただきました。
1枚の生地を時間をかけてゆっくり0.9mmまで伸ばしていきますが見事な手さばきです。
伸ばしは全て麺棒で伸ばしてるそうです。
麺線切り
本場イタリアで数年修業をして、生パスタをマスターしたそうです。
生パスタといってもイタリア全土では数百種類あるそうです。
これは麺線にする道具で、テーブルで実演して頂きました。
ピアノ線の間隔で、麺線の太さを決めていて見事に麺線になります。
全て手作りの道具で、シェフの熱心さに脱帽です。
生パスタ
こちらの生パスタは手切りした麺で、手打ちの良さがソースと絡んで感動ものでした。
沢山の種類のパスタを食べさせて頂きましたが、どれも美味しく他では食べれないものでした。
全て食材はイタリアから輸入しているそうです。
それに、化学調味料は全然使っていなく、素材の味を素直に出してるそうです。
往復6時間かけて新幹線を使っても、行って良かったと思える夕食でした。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年01月10日

混植エリアと水菜と里芋と早い枇杷

混植エリア
今日は日本全国が寒波に覆われてるようです。
さすがの讃岐でも風が強くて寒かったです。
晴れたり曇ったり小雨が降ったりと、不安定な天気でした。
この寒さの中でも混植エリアではお互いに寄り添うように育っていて
順調です。
春菊とホウレン草が一番成長が遅いようで、まだ収穫できていませんがたの野菜はドンドン収穫しています。
水菜
この水菜は10月に種蒔したもので、年末まであまり育っていませんでしたが、
今年になってビニールトンネルをして防寒してやると、元気に育ってきはじめました。
これはサラダ水菜で、小株で収穫する品種です。
間引きながら春先まで食べれそうです。
里芋の畝
初冬に茎葉が枯れ上がった里芋の畝の様子です。
赤芽系の里芋で親芋を食べる品種です。
あまり小芋が付きません。
特に昨年の夏に雨が少なかったので、小芋の数が少ないようです。
1月まではこのように籾殻をかけて保温できます。
今月末には全部掘り上げて、株を逆さにして土に埋めようと思っています。
枇杷
果樹園の剪定作業が忙しくなってきました。
我が家では今の時期、梨・葡萄・柿などの落葉果樹の剪定をしています。
今日は特に冷たい風の中での剪定だったので、3時間位しかできませんでした。
犬のモモを連れて行ったのですが、モモは元気に走り回っていれ嬉しそうでした。
枇杷の剪定をしていて、こんなに大きな実になってるのを見つけました。
枇杷はやっと花が咲き終わったところで、実が付くかどうかの確認ができません。
でも、この枝はすでに実がこんなに大きくなっています。
時期外れに早く花が咲き、実がこんなに大きくなったのですね。
この枝が毎年早くに実が付くのなら、この枝を接木して増やして新品種にできるのですがね。
この実はこれから寒さが本番になってくるのでどうなるのか見守っていきます。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:04|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年11月20日

干し柿と里芋とズッキーニ

干し柿
今月初めに収穫し、皮むきして干していた渋柿が、そろそろ食べごろになってきました。
どういったわけか暖地である讃岐の我が家で、黴が出て食べれないことはあまりありません。
干した後雨が多かったのですが、黴も出ず上手く出来ています。
まだ畑には1本の渋柿が残ってるので、今週末にでも採ってきて干し柿にする予定です。
里芋霜やられ
一昨日からの寒波で最低気温が6℃まで下がり、強い風もあったので里芋の葉が寒害にあって枯れました。
こうなったら茎葉を取って籾殻か藁を乗せて保温したら良いのですが、週末までできません。
我が家では、里芋・生姜は保温材を上に乗せて年を越し、
2月に掘り上げて穴を掘って伏せ込みます。

ズッキーニも霜害
ズッキー二も寒害にあったようで、葉が萎れてしまいました。
夏野菜で長く収穫できていたのですが、もう終わりですね。
遅くまで頑張ってくれたのですが、完全に夏は終わりました。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在55位!  宜しくお願いします。


take4700 at 19:48|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年11月16日

里芋と人参収穫と春菊と赤キャベツ栽培

里芋2株目
昨晩から朝方まで雨が降っていましたが、朝になると晴れ間も見え温かい1日になりました。
里芋を1株だけ掘り上げました。
品種は「石川早生」です。
先日掘り上げたときより孫芋の数が増えてるし、プックラと丸く太ってきました。
大きな葉がまだ緑濃いので、地下の芋に栄養分を蓄えてくれてるのでしょうね。
変形人参
8月末に種蒔した向陽二号です。
まだ種蒔後75日経過なので収穫には早いと思いますが、
地上の茎葉が大きく育ってるものだけを抜き取りました。
75日で茎葉が大きくなってるのは、やはり全部又根か変形していて
真っ直ぐな素性の良いのはありませんね。
人参の肩の所は十分に太くなっています。
まっ、これなら売り物にはなりませんが、自分で食べるには十分ですね。
春菊発見
7種ごちゃ混ぜ種蒔した畝で、春菊だけ見えなかったのですが発見できました。
春菊は初期成長が遅いので、やっと本葉が見え始めたようです。
ベンリ菜の種が小さくて沢山蒔いたようで、どこも混み合って成長しています。
そろそろベンリ菜を間引いて食べようかと思っています。

赤キャベツ
赤キャベツの様子です。
普通のキャベツと同じ日に定植しましたが、赤キャベツの成長が遅くてやっと巻き始めの準備にかかったようです。
赤キャベツは千切りにしてサラダに入れるぐらいなので、2株しか栽培していません。
大きく巻かないしなにより虫害が少ないので栽培し易いですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在56位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:48|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年10月19日

満濃池と里芋と混合種蒔

満濃池
昨日から大学生の娘が帰ってきてて、夏に運転免許をとったばかりで車の運転がしたいというので、家から20分程で行ける満濃池に行きました。
横でサイドブレーキを持って乗りましたが、ハラハラでした。
本当に手に汗をかきました。
この満濃池は、有名な弘法大師が讃岐の雨の少ないのを考え、池を作りました。
右側から橋でつながってる円筒形の建物は、池のゆるを管理するところです。
今は放水していなくて溜めてる状態のようで、満杯になっています。
池の大きさでは日本一です。
里芋
皆さんが里芋を掘り始めたので、私も掘ろうと思って一番端の1株を掘ってみました。
夏の干ばつで今年は成長が遅れてるようです。
これは石川早生という品種です。

里芋初掘り
掘り出した里芋を、水で洗って並べてみました。
一番上の大きな株は親芋で固くて食べれません。
小芋は6個位付いていましたが、孫芋はまだ少ないようです。
水圧を強くしたので、黒い皮がのいて白くて綺麗ですね。
卓袱うどん
早速お昼に卓袱(しっぽく)うどんにして頂きました。
我が家の休日の昼食の定番メニューです。
この中の自家製野菜は、里芋・太ネギ・ミョウガ・生姜とタカノツメの一味です。
このメニューは温野菜をたっぷり食べれて、体が温まります。

種混合
初めての試みで葉物野菜の種を混合して1畝に一緒に種蒔しようと思いました。
今回はこの、水菜・ターサイ・春菊・ホウレン草・サンチュ・蕪・ベンリ菜の7種類を混合しました。
ホウレン草は昨日から水に浸していました。
ベンリ菜はなべさんから種を頂いたものです。

混合種蒔き
0.9m×8mの畝に、パラパラと混合した種を蒔いて、少しだけ土をかけペタペタと押さえて切藁をふりました。
上から十分水遣りして終わりです。
1ヵ月後には7種類の野菜がワサワサ育ってるのを想像しながらやりましたよ。
初めての事なので楽しみなんです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在68位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:15|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!