生姜

2011年12月25日

黄金生姜とヤーコンの掘り上げ

生姜畝

今日の讃岐は晴れていたのですが、
風が強くて最高気温も5℃ととても寒い1日でした。
その中でもハウス内では日が当たると13℃まで上がり、
外から入るととても暖かく感じます。
ハウス内ではまだ生姜が3株あります。
朝晩の低温で、葉先が少し黄ばんできています。
路地では、11月には掘り上げてしまうのですが、どこまでもつか試しています。
上手くいけば春先までそのままで置いておき、
来年の種生姜として使おうと思っています。
生姜収穫

3株あるのでその中の1株だけ掘り上げました。
黄金生姜で全体に黄色みが強い生姜です。
綺麗に育っています。
夕食に味噌を付けて頂きましたが、
辛みも香りもあってとても美味しかったですね。

ヤーコン花

ヤーコンの黄色い花が咲いています。
昨年秋にヤーコンを掘り上げて種芋を畑の隅に埋め込んでいたのですが、
春に掘り上げを忘れてそのままかたまって育ちました。
葉先も枯れてきたので、今日掘り上げました。

ヤーコン収穫

今年のヤーコンの収穫はこれだけです。
左が食べれるヤーコンで、右が来年の種芋です。
種芋はまた畑の隅に埋め込みましたが、
来年春には忘れずに植え付ける予定です。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在169位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年08月27日

三州生姜と庄屋長茄子と地這いキュウリの発芽

三州生姜

今日は久しぶりに朝から晴天で、また夏が戻ってきたような暑い1日になりました。
ハウス内の三州生姜です。
これは時期が遅れて購入した種生姜で、カラカラの種だったので
10株植え付けて3株しか育ちませんでした。
先日高知に行った時に、生姜栽培の圃場を見てみると、茎葉が茂っていて早くも新生姜を掘り出していました。
我が家の生姜は、どれも成長が遅れてるようです。
この生姜は小生姜で、筆生姜で生食したら美味しい生姜なので、早く大きくなって欲しいものです。
長茄子

茄子が調子よくなってきました。
初期にはテントウムシダマシが大発生して、散々だったのですが、根気良く手で除去していると段々に減ってきて
新葉も綺麗に元気よくなってきました。
我が家は、夏季剪定をしない栽培方法で、真夏に茄子が途切れることがありません。
初期から適当に剪定をして、常に新葉を出すようにしています。
こうやっても真夏には、実が小さいのですがこれから少し気温が下がってくると、
綺麗な秋茄子ができそうです。
発芽

1週間前に種蒔きした地這いキュウリが発芽してくれました。
2弾目のシャキットキュウリも順調に収穫が続いているので、
この3弾目の栽培で、晩秋まで美味しいキュウリが食べれそうです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在105位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月12日

生姜の成長とトマトが順調です。

生姜

今日は午前中に小雨模様で、昼から晴れたのですが気温もそんなに上がらず、
過ごしやすい夜となっています。
待ちに待ってた生姜がやっとここまで大きくなってきました。
これはハウス内に植え付けたもので、路地より少し成長が早いようです。
でも生姜は初期成長がゆっくりとしていますね。
忘れた頃に芽が出てきますね。
トマト畝

ハウス内のトマトが順調に成長しています。
ここまでは病気も虫もきていません。
主茎を斜めに誘因する斜め栽培ですが、
成長が早いので毎週誘因してやっています。
先端部には沢山の花が咲いていますが、
これから気温が上がってくると実とまりも悪くなってくるのでしょうね。
6段目

一番成長が早いのが中玉トマトのフルティカです。
もう6段目のトマトが赤く色付き始めました。
花は10段目が咲き始めています。
斜めに誘引しているので先端部はまだ背丈ほどしかありません。
これから下の段の収穫が終われば葉を落として、下げてやります。
どこまでできるか楽しみなんです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在111位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年05月29日

大雨の不耕起畝と夏野菜と筆生姜の植え付けとトマト栽培

不耕起畝

今日は全国的に大雨の1日だったようす。
讃岐も毎時10mmの雨が朝から続いていました。
ご近所のトラクターを使って耕運して、草が1本もないような畑ではこの雨で畝間の通路には
雨が溜り入っていこうとすると長靴を履いていてもズブズブと沈んで歩けない状態です。
そんな中で我が家の菜園の様子です。
右の畝は茄子が植わり、左には生姜・枝豆が植わっています。
その畝間の通路には草に覆われていますが、5cm程度の水溜りになっています。
でも長靴を履いていれば平気で通路を通れます。
雨が多いとどうしても夏野菜の成長が早くなり、毎日収穫に菜園に入っていかなければいけません。
こんな時には不耕起エリアの良さが再認識させられます。
初収穫

長靴を履いて菜園の中に入り、夏野菜の初収穫しました。
キュウリは少し小さいのですが、一番成りなので早めの収穫です。
インゲンも少しだけの収穫。
オクラも一番成りなので4個だけ収穫しました。
これから、こういった夏野菜の収穫が続くのですね。

生姜植え

雨の中で、HCに何かないかと行ってきました。
そうするとこの春に探していた筆生姜で食べる種生姜が
最後の1袋残っていました。
品種は金時生姜でなくて、三州生姜(千葉県産の谷中生姜)です。
値札では780円となっていましたが、HCの担当の人に
古い種のようなので少し値引きしてもらえないですか?って言うと、100円になりました。
古くて少しシワシワの部分もありましたが、
芽が出てるところも見えるので植え付けると復活してくれるでしょう。
早速帰ってハウスの中に植え付けました。
この場所は春にアイスプラウトが広がっていた場所で、もう終わりにきたようで新芽が大きくなりません。
畝の半分を撤去して、軽く溝を掘って10株ほど植え付けました。
生姜は芽が出てくるのに時間がかかるので、待ち遠しいですよ。
トマト栽培

今年のトマト栽培は多段採りに挑戦しています。
hachi さんから問い合わせがあったので、写真をアップしてみます。
広い畝の両側に向けてトマトを植え付けています。
土の上から20cm間隔で横に支えの紐を通しています。
1段目の実が土から少し上になるように横紐にクリップで固定し、そこから斜めにクリップで支えていきます。
下から収穫が終われば、木全体を斜めに下げて横方向に伸ばしていくようにします。
何度も下方向に下げるので、固定も簡単なクリップにしています。
こうすると10段では1.5m位の高さで収穫できるのではないでしょうか。
数年前にアイコトマトで、上方向にどれ位伸ばせるかやってみました。
そうすると2.5m位で先端の芽に勢いがなくなってきました。
樹液を押し上げる力がその高さが限界かと思います。
昨年は1.8mの棚仕立てで、葡萄のように栽培しましたが、
上手く収穫までできたのですが枝の誘因に手間がかかりました。
今年は、斜め栽培方法でのチャレンジです。
どうなるのか楽しみなんです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在120位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:53|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2011年05月15日

梨の袋掛けと黄金生姜とズッキーニの植え付け

梨

今日は快晴で暑いぐらいのいい天気でした。
少し前に花が咲いてたと思った梨の幼果が大きくなってきました。
今日は摘果しながら袋掛けをしました。
この写真だったら、1個に摘果して1個だけ育てます。
今日は約300袋を袋掛けしましたが、まだ同じぐらい残っています。
梨は袋をかけると、後は収穫までほとんど手間いらずです。
種生姜

種生姜です。
先日高知産大生姜を植え付けましたが、これは高知産の黄金生姜です。
黄金生姜の方が香が良くて美味しいのですが、残念なことに種生姜は売っていません。
これは食べる生姜として売ってたものを、常温で置いておきまいた。
そうすると白い小さな芽が出始めます。
小さな芽を確認できると、植え付けても大丈夫です。
生姜植え付け

黄金生姜を植え付けました。
ハウスの中に6個と、残りを路地の不耕起畝に植穴を掘って植え付けです。
セロリ・ブロッコリーを植え付けてた畝に植え付けました。
土を戻して終わりですが、芽が出始めるのは1ヶ月ほど先になるでしょうか。

ズッキーニ

黄色のズッキーニ苗を2本買ってきて、植え付けました。
早生玉ねぎの跡地に植え付けを考えていましたが、
早生玉ねぎの収穫が遅れていて、部分的に収穫が終わった後のマルチの穴に、
堆肥を少し入れて植え付けました。
この白いマルチは玉ねぎ収穫後もそのままにしておき、その上でズッキーニを栽培するつもりです。
これも手抜き栽培ですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在104位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年05月09日

トマトに幼果確認と大生姜と唐辛子の不耕起畝への植え付け

トマト実

今日も朝から晴天で、昼過ぎには29℃まで上がって夏日のようでした。
苗を買ってハウス内で栽培している大玉トマトに、小さな実が確認されました。
1番花が結実すれば、あとは木が暴れずに順調にいくようで、
最初に実が付くかどうかハラハラでした。
少し気が早いのですが、これで今年も美味しいトマトが食べれそうです。

生姜植え付け

昨日、生姜を植え付けました。
品種は大生姜です。
何時も行ってる園芸店と違うところに行くと、大生姜が1kg800円で販売していました。
安かったので思わず買ってしまいました。
1kgで大きな種生姜が11個取れ、早速植え付けました。
不耕起畝で両側に枝豆を種蒔しています。
その中央に50cm間隔でスコップで20cmの穴を掘り種生姜を植え付け、半分ぐらい土を戻してやります。
芽が出てくると全部土を戻してやります。

唐辛子

自家育苗していた唐辛子が、やっと植え付けできる大きさになってきました。
こちらも不耕起畝で、春先までレタスを栽培していたところです。
植えるところのレタスの残骸を除け、穴を掘ってポット苗を植え付けました。
レタスや草は、小さな苗の風よけになるのでそのままにしておきます。
不耕起畝への植え付けは、簡単で良いですよ。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在123位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年02月04日

九条太ネギとわけぎと黄金生姜

ネギ苗
今日も朝は寒かったのですが、お昼は温かくて良い天気でした。
年末に冷え込んできたので、秋蒔きの九条太ネギの
葉先が枯れ込んできたので、不織布を掛けたのですが
効果が出たのか元気に育っています。
これから春先になると仮定植し、夏に抜き取って干しネギとし、
秋に植え付けて初冬から収穫する予定です。
種蒔から収穫まで1年以上かかって育てます。
ネギ栽培は時間がかかりますね。
わけぎ
わけぎの様子です。
例年この時期には地上部が完全に枯れ込んでいるのですが、
なぜか今年は少し緑の部分が残っています。
これから2月に枯れ込むのかもしれません。
3月になると、軟らかい新芽が伸びて収穫となります。
春になると瀬戸内海では、マテ貝が採れ出すのですが
それとわけぎの甘味噌のぬたを作ってくれるのが楽しみなんです。

黄金生姜
先週の日曜日に、ハウス内で伏せこんでいた
黄金生姜を少し出してみました。
茎の部分を少し付けて伏せこんでいましたが、
茎は溶けて無くなりひね生姜となっていました。
ハウス内でも零下近くまで温度が下がっていたのですが、
穴を掘って藁と一緒に入れていたので、大丈夫だったようです。
これからも使うだけ取り出して、春先にまだ余っていたら
種生姜として使ってみようかと思っています。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在135位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月19日

黄金生姜と里芋の冬囲いと柚子レモンの収穫

生姜茎
今日は朝から晴天で、気温は下がりましたが昼にはポカポカして
菜園作業がはかどりました。
黄金生姜の畝です。
もう葉が寒さで枯れてきています。
本当は霜が下りるような寒さの前に
掘り上げるのですが忙しくて今日の堀上になりました。
生姜の保存は難しいのですが、
芋と同じように囲ってみようかと思います。

生姜掘り出し
掘り出すとこれだけありました。
新生姜としてかなり食べましたが、
まだこれだけあるので、ハウス内の穴の中で
どこまで持つかやってみます。
今朝のハウス内は、2℃まで下がっていたので
どうなのでしょうかね。


里芋
里芋も半分堀上げました。
左が石川早生で、右が赤芽系です。
これもハウス内に逆さにして囲ってみます。
後半分は、畝の上の土を盛って、
枯葉などを掛けて囲います。
讃岐は暖かいので、畝の土囲いでも
春先まで大丈夫と思います。

レモン柚子
柚子が少し残っていたので、最後の収穫をしました。
隣りのレモン、橙も一緒に収穫です。
レモン、橙は色付き始めた頃で、
色が出てるものを採ってみました。
今年のレモンも橙も豊作で、橙はお正月のお飾りに使えるし、
その後の鍋の香り酢として沢山使っています。





banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在134位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年11月04日

九条太ネギと黄金生姜の初収穫

九条太ネギ分けつ
今日は雲一つない晴天で、気持ち良い1日でした。
昨日の事、九条太ネギが大きくなってきました。
ネギにとってはこの季節が一番快適な気候のようです。
分ケツも始まったようで、この株は5本に分ケツしています。
普通我が家では、最初に4本に分ケツして、次にその倍の8本に分ケツするのですが、分ケツの数はどうして決まるのかはわかりません。
まっ、多いほうがお得なんですがね。
初九条ネギ
九条太ネギを初収穫しました。
これは今年夏に干していて、秋に干しネギとして植え付けたもので、
左のネギは2本にしか分ケツしていませんが、太くて美味しそうに育ってくれています。
これから我が家の鍋物には、この九条太ネギは必需品で、
たくさん食べれそうで楽しみです。

黄金生姜
筆生姜の金時生姜は、何株か掘り出しては食べていますが、
大株の黄金生姜が大きく育ってくれています。
大きく育ったといっても、高知のプロ農家のようには茎葉も育っていません。
問題は地下の生姜ですよね。

生姜2種
黄金生姜を今年初めて掘り出しました。
大きな株はまだまだ勢いが良いので、小さな株を掘り上げました。
左は金時生姜で赤くて小型です。
黄金生姜は、お店で売ってる生姜を種生姜として栽培しましたが、
小さな株の生姜でも元の種生姜の5倍ぐらいにはなってるようです。
香りも良くて、すりおろして長く置いても、黄色いままでお気に入りの生姜なんです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在70位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:09|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年10月08日

冬大根の発芽と空芯采と黄金生姜の新生姜

本番大根
今朝は曇り空でしたが、午後から雨が降り始めましたが、
過ごし易い気温なので良い1日でした。
10月2日に種蒔した冬本番の大根が、
最近の気温と雨の多さで、不織布の中で綺麗に発芽してくれました。
大根は冬の定番野菜なのでどうしても
上手く育ってくれないと困ります。
発芽は揃ったようなので、これからはシンクイムシとの戦いです。

真菜用大根
こちらは同じ日に種蒔した真菜で食べる予定の大根です。
厚く種蒔したので、ゴッソリ発芽してくれています。
間引きをしながら大根菜を楽しむ予定です。



空芯采
ここにきて空芯采が元気に育ってくれています。
あちこちに白い花を咲かせながら、雨が多いので新芽を沢山伸ばしています。
真夏にも収穫しましたが、虫が新芽を齧ってる事が多かったのですが、
気温が下がってからは虫もいなくなったようで綺麗な新芽を伸ばしています。
ほうれん草等の葉物野菜がもう少し先になるので、まだ空芯采を美味しく頂いています。



黄金新生姜
仕事の取引先より高知県の新生姜がそろそろ始まると、
サンプルを送ってくれました。
高知県産の黄金生姜です。
この生姜は普通の大生姜と比べて、色が濃くて辛味も強く美味しい生姜です。
我が家もスーパーで売ってた黄金生姜を種生姜として植え付けていますが、
まだまだ小さくて掘り採りは11月に入りそうです。
夏の干ばつでの水管理が、プロとは違いますね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年09月13日

青切りレモンと頑張るアイコと、金時生姜の初収穫

レモン木
昨晩の夜中に雨が少し降ったようで、
今朝の気温は27℃まで下がりました。
27℃ではまだまだ暑いのですが、
今までの暑さと比べるとずいぶん涼しくなったように感じます。
昨日の事、レモンが順調に大きくなっています。
今年はアブラムシ・葉ダニが介在するすす病の被害が今のところ出ていなく、どの果実も綺麗に大きく育って順調のようです。

青切りレモン
5個だけ青切りレモンで採ってみました。
あまり早く採ると皮が厚くて実が少なくジューシーでありません。
早速切ってみましたが、この時期ぐらいが青切りレモンとしては丁度良いようです。
爽やかな香りと酸味!齧っても良かったですョ。

アイコトマト
ハウス内のアイコトマトが、まだ頑張ってるのがあります。
小さい実のまま赤く熟れるのはまだいい方で、ほとんど花落ちしてしまいます。
この写真のように大きくなって赤く熟れるのを見ると嬉しくなりますね。
でも味は本来の酸味が消えています。
今年はハウス内で、何時まで収穫できるかやってみようと思っています。
金時生姜収穫
毎日水遣りしていた金時生姜を1株掘り上げました。
この生姜はその名の通り軸の付け根が赤くなります。
小型の生姜で、筆生姜として頂きます。
下に茶色の種生姜もまだあります。
早速、夕食に筆生姜として味噌を付けて楽しみました。
やっと、新生姜を楽しめる季節に入ってきました。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在80位!  宜しくお願いします。


take4700 at 18:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年09月09日

復活ズッキーニと生姜と夏野菜料理

ズッキーニ畝
台風通過後には晴天になるといわれていますが、
まさに今日は雲一つない晴天になりました。
そしてとても暑い1日となりました。
ここにきて新しい茎葉が元気に出てきてるようです。

秋のズッキーニ
8月にはほとんど成長が止まり、少ない収穫しか
できなかったズッキーニですが、ここにきて先端から
幼果や雌花が付いてくれています。
もう少し涼しくなってくると、また沢山収穫できそうです。


黄金生姜
水の好きな生姜が、ほとんど成長が止まったようになっています。
水遣りもしていますが、十分ではないのでしょう。
これは高知の黄金生姜で、
スーパーで売ってるものを植え付けました。
スーパーで売ってるものは、
芽を欠いて発芽しないようにしているので、
植え付けて発芽するまで時間がかかりました。
本番の高知県では、もう1.5m程に成長し
沢山の茎葉が出ています。
素人栽培ではそこまで栽培管理ができません。
こちらも雨が欲しいようです。
夏料理
我が家のピーマン・茄子の夏料理です。
パプリカと茄子を短冊に切って素揚げし、
だし醤油に漬けて、たっぷりのすりごまを振って
頂きます。
これだと茄子もパプリカも大量に消費できます。
食欲の無くなった夏場の時期には最適です。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在65位!  宜しくお願いします。


take4700 at 19:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年07月20日

ピーマンの雪吊り栽培とシロウリ収穫と黄金生姜の新生姜。

ピーマン雪吊り
今日も朝から晴天で、猛暑日の暑さでした。
4月の末に不耕起畝にピーマンを植え付けて、
あとは何も世話をしていません。
梅雨の雨で大きく育ってくれたようです。
この時期までは、いかに沢山の葉を持たせるようにしているので、
放任しています。
株の中央に支柱を立てて、その支柱から紐を雪吊りのように垂らします。
枝が横に広がって実が付くと枝が垂れ、簡単に折れるのでそれを防ぐ方法です。
全体的に支柱と棚紐での栽培方法もあるようですが、わが家は全部で8本の栽培なので、雪吊り方式を取っています。
レッドホルン
栽培品種は、伏見雨長唐辛子が1本、牛角型の大型ピーマンが4本、ジャンボピーマンが3本です。
下葉や下枝、込み合ってる小枝等を選定して取ってやると
実が見えてきました。
これは牛角型の大型ピーマンで、まだ最初なのでそんなに大きくは無いようです。
これで今年のピーマンの支柱は終わりです。
早目早目の収穫で、木を大きくしながら実を沢山付けさせる事ができると良いのですがね。

シロウリ収穫
わが家は真夏になると、シロウリの浅漬けをよく食べるようになります。
それに、茄子やキュウリの辛子漬けが飽きてくると、シロウリの辛子漬けを作ってもらって食べています。

梅雨の間に少し油断すると、大きく育ちます。
奥の2本は大きすぎるので皮をむいて、小さく切って辛子漬けに、
手前の2本は浅漬けと、タコと一緒に甘酢仕立てに味付けして頂きます。
新生姜
高知から新生姜が届きました。
この生姜は黄金生姜という大きな生姜です。
これで200gあります。
ハウス栽培で無加温ですがこんなに大きく育ってるようです。
わが家の露地栽培の生姜は、まだ茎が1〜2本しか出ていません。
これは冷たいうどんや冷奴の薬味として、香りを楽しめそうです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在63位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:05|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2010年07月01日

生姜3株とブラブラカボチャとキュウリと有機さつま芋畑

生姜3株
今日は晴れたり曇ったりとはっきりしない天気でしたが
気温が高く梅雨明けしたような感じの1日でした。
最近雨が多くて草の成長もすごくて、
不耕起エリアでも畝が解りにくくなてきました。
この写真は草の写真ではありませんョ。
不耕起畝に生姜を植え付けた所で、
横に生姜が3株出てきています。
良く見ないと解らないようになってるし、
草の方が成長が早いのでこのままだと草に負けそうです。
次の休日には生姜の株周りの草を刈り取り
草マルチとしてやります。
ブラブラカボチャ
トンネルネット栽培をしているキュウリエリアに、
間違ってカボチャの苗を植え付けてしまいました。
カボチャもネットを登っていってるのでそのまま栽培しています。
1株だけですがカボチャが数個ぶら下がってきています。
昨年種取りしたものでエビスとロロンカボチャが交配したようで、
フットボールの形をしたカボチャになっています。
地面に付いていないので綺麗な形に仕上がってくれるでしょうね。
夏すずみ
そのカボチャの横にある夏すずみキュウリです。
雨水が十分にあるので、キュウリにとっては良いようで
綺麗な形に仕上がってくれています。
四葉系のキュウリの食感が好きなのですが、
この夏すずみも美味しいですね。

さつま芋畑
お昼に車で坂出市林田町を通ってると、一面のさつま芋畑です。
讃岐の坂出も金時芋で有名な産地なんです。
この畑の一角に懇意にして頂いてる
有機農家さんの穂場があるので行ってみました。
比べてみれば同じさつま芋でも蔓の成長が全然違います。
右側が懇意にして頂いてる有機農家さん、
左側は普通栽培の農家さんです。
この有機農家さんは元肥えの堆肥にも大変拘りがあり、
できるだけ早く畝が見えない位に葉を茂らすことがポイントと言っていました。
その後、葉の光合成でできた養分を地下の芋に澱粉として蓄えるようにする堆肥の量が難しいそうです。
普通栽培の農家さんのさつま芋とこんなに違いがあるという事が驚きでした。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:25|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年06月21日

フェイジョアの花と生姜発芽と、マルカメムシと雨蛙

フェイジョアの花
今日も梅雨の合間の晴天で、厚い日となりました。
果樹園で1本だけ植えているフェイジョアが、
今年も綺麗な赤い花を咲かせてくれています。
常緑樹のフェイジョアは、冬の寒風に弱くて傷んでいましたが
ここにきて、復活してきて沢山の花を咲かせてくれています。
讃岐では実を生食するより、生垣に使う方が多いかもしれません。

草と生姜
1カ月以上前に、キャベツやブロッコリー後に
不耕起畝で植え付けた生姜がボチボチ出てきはじめました。
草との競争になってるのですが、
最近は小雨が多いので油断すると草の中で消えて無くなりそうです。
根元に光が当たるように、株周りだけ草取りしてやります。
だいたい出揃ってきたら、
株周りに堆肥をマルチ替りに置いてやります。
今年も掘り立ての生姜を早く食べたいですね。

マルカメムシ
枝豆がすごい事になっていました。
カメムシでも枝豆の樹液を吸う、マルカメムシです。
わが家にくるカメムシは、ほとんどがこのマルカメムシで、主に枝豆に集団で寄ってきます。
早速コップにシャボン液を入れて、1本づつ枝豆に付いてるカメムシをポトポト落として行きました。
コップの中が真っ黒くなる位捕まえましたが、まだ沢山逃げて行きました。
毎日数日取ってやると、少しは減ってくれるでしょう。

アマカエル
路地植えのトウモロコシが満開状態です。
良く見ると雨蛙がアワノメイガの襲来を防止?してくれてるように見えました。
雄花の葯を体に付けながら葉の根元で頑張っていました。
少し痩せてるようで、あまり害虫が来ないのかもしれません。
カメムシは沢山いるのですがね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在70位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:15|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2010年06月10日

遅い生姜の発芽とピンキートマトとキュウリポテトサラダ

生姜発芽
今日も快晴で気温も上がり暑い1日でした。
4月末に植え付けた生姜から、
新芽が出始めました。
もう1カ月半が経過していますが、
発芽までに時間がかかりますね。
不耕起畝に草マルチでの栽培で、
どこに新芽が出てるか解りにくいですが
もう少し大きくなってくれと、
土寄せしようと思っています。

ピンキー
ミニトマトの「ピンキー」の実の様子です。
このトマトは昨年も栽培しましたが、
うたい文句の通りに薄皮でとても
食べやすい品種なんです。
丸い小玉品種のトマトで、
ずいぶん沢山の実が付いてくれています。

キュウリポテトサラダ
ジャガイモも初収穫したし、
キュウリも毎日沢山収穫できているので、
ポテトサラダを作ってくれました。
ポテトサラダの中にもキュウリが入っていますが、
それだけでは消費できないので、
キュウリを薄く長く切って、ウインナーを巻いてくれました。
安いウインナーですが、これなら美味しく食べれましたョ。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在75位!  宜しくお願いします。


take4700 at 18:20|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年05月09日

生姜の植付と赤玉ネギの初収穫

生姜の植え付け
今日は晴天で、気持ち良い1日でした。
生姜を植えつけました。
品種は、高知の黄金生姜と金時生姜の2種類です。
春先までブロッコリー・セロリ・キャベツを
栽培していた畝に植えつけました。
ブロッコリーは主軸だけ残してるので根がまだ生きています。
セロリはまだ緑色しています。
その株の間にスコップで穴を掘り、種生姜を植え付けました。
この畝も10年近く不耕起栽培をしているので、
土が良くなっていてみみずが沢山いました。

生姜植え付け終了
種生姜を植えつけたあと、土を戻し堆肥マルチをして、
その上に冬野菜の残渣を乗せて乾燥防止にしました。
この残渣の間から、生姜の芽が出始めると、
回りの土をよせてやります。
生姜は乾燥を嫌うので、水遣りは欠かせません。


赤玉の様子
赤玉ネギの畝の様子です。
今年の途中からハウスの中に入ってしまい、
気温が急に上がったのでトウ立ちの心配がありましたが、
どうにか地下の玉葱が太ってきてくれました。
早生品種の玉葱と同じ位の成長です。


赤玉初収穫
茎が折れ始めたので、5個だけ抜き取りました。
赤玉葱は少し置くと中心まで綺麗に色付きますね。
血液サラサラになるので、サラダで沢山食べるようにします。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在96位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:44|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年11月23日

今日は生姜三昧

金時生姜の畝
今日は朝から晴天で、穏やかな1日でした。
昨日、生姜の葉が少し黄ばんできたので
全部掘り上げてしまいました。
これは金時生姜の茎葉の様子で、
いままで濃い緑色だったのですが、
黄緑色にかわってきています。
生姜は寒さに弱くて、強い霜にあたると腐敗を始めるので
早目の掘り出しとなります。

金時生姜
金時生姜の掘り上げた2株の様子です。
下のこげ茶色小さな塊が、今年の春に
植え付けた種生姜です。
生姜は種生姜として使っても、
秋に掘り上げてヒネ生姜として
食べれる貴重な作物なんです。
普通の芋類は種として使うと消えて無くなりますよね。
小さな種生姜からずいぶん広がって増えてくれました。
名前の通り金時さんのように赤い小型の生姜です。

大生姜
こちらは全国的に一番多い大生姜です。
毎年大生姜も大株になってくれてたのですが、
今年は茎葉も短く小さくて、生姜の塊も貧相です。
大きな種生姜を使ったのですが、
増え方が少ないです。
夏の干ばつの影響をモロに受けた感じです。


黄金生姜
これは高知県で栽培されている黄金生姜です。
春に黄金生姜が手に入ったので、
それをダメ元で種球として使ったら、
順調に茎葉も伸び、大きく育ってくれました。
大生姜は茎の根元が比較的白いのですが、
この黄金生姜は根元がピンク色をしています。
この生姜は、摺り下ろしたときの黄色が鮮やかで
退色しにくく、辛味が強いのが特徴なんです。
美味しい品種です。
生姜全部収穫
生姜をすべて掘り上げました。
この他にすぐに食べるのは洗って、
別なところに置いています。
左の箱が黄金生姜で、右上が金時生姜で、右下が大生姜です。
湿った土付きの状態で、ビニールに包んで乾燥しないようにし、
10℃以下には下がらない冬温かい場所に保管します。
うまく寒さを超せれば、来年の春の種球にできるのですがね。
生姜の冬越えは難しいですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在80位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2009年11月02日

高知の四万十の黄金生姜

生姜掘り出し
今日は高知県の四万十市に行ってきました。
日本最後の清流と言われている四万十川の源流にある窪川というところです。
会社で讃岐うどんの薬味として生姜を使っていますが、
窪川で栽培されている黄金生姜なんです。
収穫しているところを視察させていただきました。
生姜は暑さに強いのですが寒さに弱くて、霜が降りる前に掘り取らないと
寒さで傷むのだそうです。
11月半ばまでに掘り出すために、沢山の人が忙しそうにしていました。
掘りだした黄金生姜を見てみると、やはり家庭菜園で作った生姜とは全然違って
大きな塊になっていました。
さすがプロですね。
四万十源流
栽培している畑から少し上流に行くと、こんな景色のいい所がありました。
四万十川の源流近くなんですね。
今年の秋は暖かで、まだ紅葉が始まっていないようです。
今日は風も強くて寒い1日だったので、
紅葉本番もそこまできている感じです。


沈下橋
窪川から少し下流には、有名な沈下橋があります。
有形文化財の「一斗俵沈下橋」です。
昭和10年建築の鉄筋コンクリート作りの橋で、大雨が降ると川が増水して沈下するそうです。
人しか渡れませんが、生活の中では無くてはならない橋なんですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在68位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:41|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2009年08月23日

アイコと金時生姜

アイコ
トンネル栽培のアイコも終盤にかかっています。
もう顔の高さより下は無くて、上を向いての収穫になりました。




アイコ収穫
それでもこれだけの収穫になりました。
昨年と同じだけの作付けでしたが、
今年の方が収穫量が多いような気がします。
梅雨時期に雨が多かったのが良かったのかもしれません。
夏はトマトが沢山採れると嬉しいですね。

金時生姜
金時生姜の様子です。
この生姜は金時生姜で、小型で沢山芽が出る生姜なんです。
先日の大雨で元気に育ってくれてるようです。
大雨以来は晴天続きで、これからは水遣りしないと駄目ですね。


生姜初収穫
端から2株だけ収穫しました。
左のこげ茶色の物が種生姜です。
右が今年の生姜で、これからドンドン増えてくれます。
早速夕飯にカジカミとして、味噌を付けて頂きました。
1年ぶりの味でしたが、辛くて美味しかったですよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:18|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年07月31日

金時生姜とレモンとクマゼミ

金時生姜
初期の成長が遅かった生姜が、
ここにきて順調に育ってき始めました。
これは金時生姜で、小型で沢山の芽がでる品種です。
毎年お気に入りの品種で栽培していますが、
味噌を付けて筆生姜として美味しく頂いています。
株元を見ると多いものでは10本程度の新芽が出始めています。
もう少ししたら1株づつ掘り出して、新生姜を楽しみます。

レモンの幼果
レモンの幼果がだいぶん大きくなってき始めました。
今は葉の色と同じで見つけ難いですね。
もう少ししたら青切りレモンとして楽しめますね。



脱皮終了
レモンの写真を撮ってると、近くの葉裏で蝉がいました。
クマゼミで今脱皮したところのようです。
羽根が乾いているので急いで写真を撮りました。
もっと近づいて撮ろうと思ったら、飛んでいってしまいました。
もう夏真っ盛りですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:17|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年07月15日

取材と水ナスとショウガ

撮影風景
今日は市内のケーブルテレビからの取材がありました。
ケーブルテレビが自作している15分番組の取材です。
「のりこのまるごと食べちゃうぞ」って番組で、
食べモノを扱ってる会社の特集のようです。
水ナス
我が菜園で夏野菜で遅れていた水ナスが
やっと美味しそうな実を付けてくれました。
2月22日に種蒔しましたが、初期成長も定植後の成長もゆっくりで
やっと収穫できそうです。
クロワシ米茄子は苗を買ったので、すでに収穫を始めています。
11月まで収穫が続くので、少しぐらい遅れても問題なしですね。
高知の生姜
今日の昼に高知に行ってきました。
高速道路が整備されていて、坂出市内から高知市内までは約1時間30分で行くことができます。
高速道路がない時には、4時間位かかっていましたが今は近く感じます。
高知は生姜は日本一の生産量です。
大きな黄金生姜が有名です。
もうこんなに大きくなっていました。
土の上には切り藁を敷きつめて乾燥防止をしています。
地上40cm程の高さにネットをかけています。
高知は台風銀座って言われるぐらい台風が多いので、風害予防にネットを張ってるようです。
金時生姜
こちらは我が家の生姜の様子です。
小型の金時生姜です。
高知のプロの生姜栽培と比べると、やはり貧弱ですね。
この生姜は筆生姜として順次掘り取って食べる予定なんです。
もう少し大きくなったら掘り取り始めようと思いますが、待ち遠しいですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在90位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:35|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年05月06日

裸麦と生姜植付と葡萄

はだか麦
裸麦が黄色く色付き始めています。
裸麦は味噌や醤油の原料です。
麦茶の原料でもあるようです。
曇り空での写真ですが、晴れだったらもっと綺麗な色になっています。
向こうに見えてるのは、堤山です。
飯野山ではありませんが、小さな小さな富士山です。

はだか麦
生姜の植えつけをしました。
筆生姜で食べる金時生姜は、例年通販で買っていました。
近くの園芸店に問い合わせると種生姜を取り寄せることができたので
今年は種代が安くつきました。
この写真ォ大部分は小型の金時生姜です。
右に3個大きなものは、大生姜の種生姜です。
今年は高知の黄金生姜が手に入ったので、
今は芽が出るように土に伏せ込んでいるんです。
こちらはもう少し先の植え付けになりそうです。
生姜植え付け
金時生姜と大生姜を植えつけました。
不耕起畝ですが中央に溝を掘って、堆肥を入れて土と混ぜ
その上に種生姜を並べていきます。
その上から5cm位土を戻し堆肥を乗せて、土を畝の高さまで戻してます。
乾燥防止に枯れ草等を畝の上に乗せて収量です。
生姜は発芽が遅くて1ヶ月位したら芽が出始めるでしょうね。
不耕起エリアなので通路には草が沢山見えます。
葡萄の幼果
果樹園の葡萄が花房を出してきはじめました。
今年も何もしていないのですが、無事に発芽してくれました。
花の咲く前に、房の蕾の肩を落とす作業が待っています。
上を向いての作業になるので、疲れるんですよ。
でも、この作業をしないと沢山実が付きすぎて大きな実になってくれません。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在70位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:04|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2009年03月28日

生姜と蕪とシャルムと牛蒡収穫

生姜収穫
昨年末から伏せ込んでいた生姜を掘り上げました。
土を10cm位掛けてビニールをかけ、飛ばないようにさらに少し土を掛けていました。
地上部は完全に枯れ上がっていて、どこに活けてるのか解らなかったので、小さく折れてしまいました。
下のほうが種生姜でひね生姜として使います。
半分より上は昨年の新生姜で、まだ腐りもほとんどなく軟らかいです。
早速、摩り下ろして薬味として使いましたが、香りも良くて冷凍保存より美味しかったですよ。
まだ数株残しているのですが、このまま置いておいて種生姜として使うつもりです。
毎年種生姜を買ってるのですが、種生姜は高くてこの方法で良いのなら安くつくのですがね。
蕪
2月22日に種蒔した蕪です。
さすが蕪で発芽率が高くて、ツミツミ状態になってきました。
毎回少なめに種蒔したつもりでも、種が小さいし沢山蒔いた状態になりこうなります。
蕪の間引き菜も美味しいので、これでも良いのですがね。

シャロム発芽
3月15日に種蒔したホーム玉葱のシャルムが発芽してくれました。
丁度2週間でこんな状態です。
ネギの発芽と同じで2つ折で出てきています。
種蒔後、トンネルをしてるので温度が上がって発芽も良かったのでしょうね。


大根と牛蒡収穫
大根と牛蒡を収穫しました。
大根は先日茎葉を取って畑に置いてるものです。
茎葉をとってるせいかまだ大丈夫です。
牛蒡は昨年の秋蒔きのもので、今年の春に茎葉が伸び始めましたが
まだ軟らかくて美味しそうです。
大好きなキンピラゴボウにしてもらいます。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在51位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:21|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2008年11月10日

スティックブロッコリーとホーム玉ねぎと金時生姜

スティック頂花蕾
今日も朝から肌寒い1日でした。
晴れたり曇ったり、また小雨も降るようなはっきりとしない天候です。
スティックブロッコリーの頂花蕾が大きくなってきたので摘み取りました。
9月24日に苗を購入して定植したものです。
10日ほど前に定植した普通のブロッコリーは、蕾が見え始めたところで、スティックブロッコリーの方が頂花蕾の成長は早いようです。
これ位の茎葉も柔らかいので一緒に茹でて食べれます。
スティック後
頂花蕾を採った後の様子です。
解りずらいのですが、下の方の茎の根元からすでに10cm位脇芽が伸び始めています。
これで脇芽の伸びる速度が速くなりそうで、次の収穫が楽しみです。

ホーム玉葱
ホーム玉ねぎの茎葉が暴れています。
普通の玉ねぎは、茎葉がピンと上に向かって伸びた後で、地中の玉ねぎの部分が太ってくれるのですが、ホーム玉ねぎの成長は少し違ってるようです。
毎年同じように茎葉が暴れてそんなに大きくなりませんが、それでも玉ねぎは太ってくれます。
収穫はまだ少し早いようです。
昨年は11月末の収穫だったので、同じ時期になりそうですね。
金時生姜
金時生姜が大きな株に育ってくれています。
これは1個の種生姜からできた1株です。
もう少し土寄せをすれば赤い茎の根元部分が長くなるのですが、
2回位の土寄せではこれ位にしかなりません。
収穫してすぐに洗って味噌をつけて食べましたが、
やはり美味しかったですね。
残りは甘酢漬けに漬けこみました。
この金時生姜は後1株で終わりです。
その後は大生姜の出番になり、讃岐では冬もスリヌカを掛けて保温してやるとかなり持ちます。
来年2月に掘りだして、次は冷凍保存してやります。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在60位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:13|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2008年09月27日

茄子とレタスと金時生姜と催事

庄屋長茄子
最近の雨模様の天候で、茄子がますます元気になってきました。
縦型に仕立ててるので、もう背丈より高くなっています。
朝晩の冷え込みでか虫も少なくなってきたようです。
新しい葉は上に向いて、虫食いもなくきれいです。
これは庄屋長茄子で
朝日に照らされてよく見えませんが、実が沢山付いてるし、花も沢山咲いています。
まだまだ美味しい秋茄子を楽しめそうです。
マザーレッド苗
リーフレタスのマザーレッドです。
8月31日に種蒔し、込み合ってたところの株を別の場所に移植して、その後に残った株です。
欠き採りしながら収穫できるようで、これでもまだ込み合うでしょうね。
ここまでは時間がかかったのですが、これから収穫までは早そうです。
美味しいと聞いてるので楽しみなんです。
金時生姜
金時生姜も元気になってきました。
生姜はやっぱり水分が必要で、最近の雨模様で緑の茎葉を沢山出して、
見るからに元気そうです。
普通の大生姜は、この金時生姜と比べると成長がゆっくりとしています。

筆生姜
1株だけ掘り上げました。
下の黒いのが種生姜で、上にたくさんの生姜が付いてきています。
掘りたてを味噌をつけてそのまま食べるのですが、
香りが良くてそんなに辛くなく美味しいですね。
うどんの薬味でも1本の筆生姜をすると丁度良い感じなんです。
生姜は掘りたてをこうやって食べるのが大好きで、来年も栽培決定です。

明日は早朝から「海の幸・山の幸2008真庭」に参加の為に行ってきます。
催事の詳細はこちら !
1999年からこの催事に参加していて、もう10年になります。
年々賑やかになっていて、中国地方の人がたくさん来ていただいています。
ここでテント1張りで、讃岐うどんを販売します。
お祭り価格で少しは勉強した値段で販売しています。
このブログを見てきた。って言うと、素敵なおまけがつくかも!
車で片道2時間で日帰りです。
頑張って行ってきます。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在53位!  宜しくお願いします。



take4700 at 19:27|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年09月11日

栗ごはんと金時生姜

栗ごはん1
知人から栗を沢山頂いたので、
さっそく包丁で皮を剥いて水に
付けてあく抜きし、翌日の夕食に
栗ごはんを頂きました。
栗を沢山頂いたので、
ふんだんに使いました。
包丁で皮むきしましたが、
丁寧にむいたつもりですが半分ぐらいの
大きさになったように感じました。
少し塩を効かせて栗の甘味を感じる栗ごはんが大好きで、
お替りしてまた食べすぎました。
食欲の秋ですね!
ナスに巨大虫
美味しい栗ごはんの後に、
この写真はどうかと思い
ましたが、虫嫌いの人は写真は
アップにしないでください。
茄子の先端の葉が虫に食べ
られてたようで、切って落として
いるとやっぱりいました。
大人の指ほどある大きな虫です。
これだけ大きいと毎日たくさんの
葉を食べてるのでしょうね。
金時生姜
金時生姜が、気温が少し
下がってきたので成長が
旺盛になってきました。
夏場も水やりしていたら、
もっと成長も早かったと思いますが、
今年の夏は散々でした。
大生姜も別に栽培していますが、そちらの方が夏の干ばつの
影響をもろに受けたようで、今年は大きく成長しないようです。

生姜収穫
金時生姜を2株抜き取りました。
このまま生で味噌を付けて
食べるのが大好きで、
毎食数本食べています。
この生姜はハジカミ用?なのか
細いので、うどんの薬味に
使うと1本使い切りになり
重宝します。
夏の暑さに疲れた体には、疲労回復効果も
あるようで毎年作ろうと思います。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在55位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:27|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2008年08月19日

今頃スイカと金時生姜とキュウリモミ

今頃スイカ
今頃スイカができています。
7月中ごろに休ませてる畝から
自然発芽したもので、まだ邪魔に
ならないのでそのままにしていました。
8月12日位に受粉したようですが、
まだ直径が6cmで野球ボール位です。
受粉後45日の収穫だと9月26日の
収穫になります。
上手くいってももうその頃は涼しくなってて、
スイカが欲しくないかもしれません。
今年は4本の高い接ぎ木苗を買って、
2個の収穫になったのでガッカリしていましたが、
これが食べれるように熟れると皮肉なものですね。
でも、美味しく食べたいです。
金時生姜畝
金時生姜の様子です。
金時生姜は小型の生姜で、
筆生姜やハジカミとして
美味しく食べれる品種です。
水遣りしていると、最近
葉数が増えてき始めました。

金時生姜収穫
試しに2株掘り出しました。
下の黒っぽいのが種生姜で、
上にできてるのが新生姜です。
新生姜の株元に土寄せしてやると、
赤く色付くようです。
まだまだ大株になるのですが
沢山栽培してるので、少しづつ
掘り出して新生姜を楽しみます。
キュウリモミ
新生姜の1株はそのまま味噌を
」付けて筆生姜で頂きました。
香りが強くてポリポリして
美味しかったです。
これは我が家のキュウリモミです。
キュウリが沢山採れてるので、
何度も作ってくれます。
塩蔵ワカメと焼いたおあげしか
入っていませんが、大好きです。
新生姜を千切りにして載せました。
生姜の香りのするキュウリモミも美味しいですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在57位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:16|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年08月13日

讃岐富士と金時生姜と水茄子

今朝の飯野山
今朝の讃岐富士(飯野山)です。
薄い雲が見えますが、晴天です。
気温も35℃まで上がり、
真夏日更新です。
手前の田には米が緑濃く育っています。
5月の連休に田植えした早生の
コシヒカリはすでに穂が出ていますが、
この米は遅い品種でまだ穂が見えません。
真夏の讃岐の風景です。
生姜に土寄せ
生姜に土寄せしました。
これは筆生姜で食べれる小型で
沢山茎葉のでる「金時生姜」です。
例年ならもう少し茎葉が多いの
ですが、今年は特に雨が少ない
ので成長も遅れてるようです。
追肥もしたので水遣りをして
大きく育てたいですね。
水茄子模様
先日茄子の木の半分だけ
夏季剪定をしたのですが、
残りの半分の木に付いてる
幼果がすくすく育ってるようです。
こういっただんだん模様に
なってるときは、茄子が大きく
なるのも早く、種も少なく美味しいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在53位!  宜しくお願いします。


take4700 at 23:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年07月27日

葡萄と水入れと生姜2種

葡萄の色付き始め
葡萄がほんのり色付き始めました。
これは藤稔で大きな粒で売ってる
品種ですが、私はホルモン処理を
しないのでそこまで大きくならないし、
種もできる藤稔です。
収穫はお盆過ぎになるので、
これからゆっくりと色付いて熟れていきます。

ナスに水入れ
雨が降らないので我慢できずに
畑に農業用水の水を入れました。
讃岐は雨が少ないので溜池が多く、
私の農地も2か所の溜池から
水が引けるようになっています。
ただし、溜池から一番遠い場所に
あるので、用水の準備が大変なんです。
溜池の近いところから優先して
水を入れるため、先に入れていると
待たなければいけないし、順番に
分岐しているところの堰を木枠で止めたり
開けたりして自分の畑に水を引いてきます。
水を引いてくる準備だけで1時間かかりました。
水量が豊富な土地だと用水にいつも水が流れてて、
数か所堰を仕立てるだけで良いのでしょうが、讃岐ではそうはいきません。
水を引き込んで1時間ぐらいで通路に水がまいました。
これ以上溜めていると、根腐れするのですぐに止めにしました。
これで1週間ぐらいは、湿った畑になってくれると思います。
大生姜
大生姜の様子です。
生姜は乾燥を嫌うので、
これから成長してくれるでしょう。
今は種球から1本の茎葉しか
出ていません。
追肥をやってしっかり水やりすると、
横に増えながら茎葉を出していきます。
無農薬で生姜栽培は難しいようですが、
肥料を控え目にするとあまり病気もこないようです。
金時生姜
こちらは小型の金時生姜です。
茎生姜のハジカミとして、生に味噌を
付けて食べると美味しい品種です。
こちらは1個の種球から2〜3本の
茎葉が出始めています、
小型の生姜なので分岐も早く
沢山の数のハジカミが収穫できます。

生姜の種球は春にお店に出回りますが、高価です。
何とか保存できないものかと、籾ガラに入れたり土に埋めたりして
冬を越そうとしていますがどうも上手く越せません。
生姜の冬越えを知ってる方がいたら教えて下さい。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在95位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:08|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!