ソラマメ

2013年03月30日

タラの芽とそら豆開花とモモと花見

タラの芽
今日はすっかり春らしい陽気になりました。
春といえばタラの芽ですね。
タラの木は1年で2m程伸びるので、
先端の強い芽は早く伸びるのですが、
冬には短く剪定をするので、弱い脇芽の収穫になってきます。
でも脇芽は沢山出るので、これからが楽しみです。
タラの芽の天ぷらは美味しいですからね。

そら豆花
冬の間、地面に引っ付くように寒さを我慢していたそら豆も、
グングン背丈が伸びて、花が咲き始めました。
白い花と、少し紫がかった花があるのですが、
そら豆の味には差がないので、
なぜ花の色が違うのか解りません。
早く、軟らかいそら豆を食べたいですね。

モモ
桜が讃岐でもやっと満開状態になってきました。
明日は雨の予報なので、お昼前から花見に行きました。
愛犬モモも一緒に連れて行ってやりました。
満開の桜を見て、ヤンチャなモモも穏やかな顔をしてくれました。
ワンちゃんも桜に癒されてるんでしょうか。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在612位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年05月13日

そら豆の初収穫と桃太郎トマトの幼果

そら豆木

そら豆が大分大きくなってきました。
最初は空に向かって実が付いてるのでそら豆っていうのですが、
実が大きくなってくると、下がってきます。
下に向くと収穫期にはいります。

初収穫

これだけの収穫ですが初収穫で嬉しいですね。
夕食に早速塩茹でして頂きました。
軟らかくて皮まで食べれましたよ。

桃太郎

ハウス内の桃太郎トマトの幼果が確認でき、
少し大きくなってきました。
トマトは1番花に実が付くとあとは木が落ち付き
順調に育ってくれます。
収穫まではまだまだですが、今年の夏にも
美味しいトマトが食べれそうです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在351位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年04月08日

満開の桜とそら豆の花とさくらんぼの幼果

桜3

今日の讃岐は快晴で穏やかな花見日和でした。
讃岐の染井吉野は、8分咲きから満開の状態です。
どこのお花見の観光地も、沢山の人出で渋滞になっていました。
桜の花と青空!感動的ですね。

そら豆

菜園ではそら豆がグングン成長しています。
花も沢山ついています。
そら豆は白花と赤花があり、これは白花のそら豆です。
これから初夏の収穫まで待ち遠しいですね。

さくらんぼ

果樹園の暖地サクランボの花は一足早く咲いていました。
もう花も終わって、小さな幼果が見え始めました。
これが大きくなって赤く熟れさくらんぼとなってくれます。
こちらも待ち遠しいですよ。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在283位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月24日

花梨の新芽とそら豆に花と野菜中心の夕食メニュー

花梨蕾

今日は春一番のような強風が吹いて、とても寒い一日でした。
その中でも花梨の蕾が開いてきています。
この中に花芽があるようで、もう少ししたらピンク色の
かわいい花を咲かせてくれます。
果樹は確実に春を迎える準備をしています。

そら豆花

そら豆はまだ30cm程にしか育っていませんが、
その中の1本に早くも花が咲いてるのがありました。
初夏の野菜ですが、少し花が早すぎませんかね。
上手く授粉できればいいのですがね。

野菜中心

今日の夕食のメニューです。
まぜご飯と、ニラ入り水餃子、蕗の煮物、白菜の菜花の御浸し、
菜花の胡麻和えで野菜中心の健康的な食事でした。
ほとんどが自家栽培の野菜で、野菜の旬を味わえました。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在261位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月16日

そら豆と玉葱の畝の様子と唐辛子干しの様子

そら豆畝

今日は昼前から風が強くなり晴れてきて、
気温も8℃までしか上がらなかったので、寒く感じる1日でした。
こんな気温の中でも元気なのがそら豆の幼苗です。
讃岐ではそら豆は防寒しなくても大丈夫ですが、
あまり寒い強い風が吹くと傷むので、
北側に暴風壁を何らかの形でする方が良いようです。

玉葱畝

こちらは玉葱の畝の様子です。
無事全部根付いたようで、これから寒い間はほとんど成長せず、
暖かくなる春まで、じ〜っと我慢しています。

乾燥唐辛子

この寒風の中で調子が良いのは、乾燥させるものです。
唐辛子を乾燥させています。
唐辛子の赤色は、乾燥の度合いによって、
すこしづつ濃くなっていくようです。
それにしても、こんなに唐辛子を食べれるのかな。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在135位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年12月06日

沢庵用大根収穫と雑煮大根とそら豆畝の様子

大根13kg

今週に入って温かい穏やかな日が続いています。
先日我が家で、初めて漬物用の大根を抜き取りました。
素性も良いようで、約1kgに育ってくれています。
これで1回分の沢庵漬けができるようです。
今からの沢庵は美味しいので、楽しみです。

雑煮大根収穫

讃岐の正月は、白味噌の餡餅雑煮なんです。
白味噌で甘いのですが、さらに粒餡入りの餅が入っていて、美味しいんですよ。
その中には、雑煮大根と人参を輪切りにしたものが入っています。
この畑は、ご近所の有機農家さんの畑で、雑煮大根を栽培していて、年末近くになると抜き取って、
葉付き大根で出荷します。
太さが直径4〜5cmの太さの大根と人参が良いのですが、気候により多少大きさが違ってくるようです。
縁起もので輪を切らないように輪切りにするので、あまり太くても駄目なようです。
少し頂きましたが、大きいので4cm程に育っていて、今年は少し成長が早いようです。
もう少し寒くなって欲しいと言っていました。
そら豆畝

我が家のそら豆の畝の様子です。
そら豆は成長があまり早すぎると1〜2月の寒さにやられて傷み、春の成長に支障をきたします。
少し小さめですが、これぐらいが一番寒さに強いので、良しとしときます。
この畝は茄子を栽培していました、今年は茄子の木を抜き取り地表を軽く耕運しました。
今まで不耕起で栽培していましたが、今年は久しぶりに耕運したので
これからの成長が楽しみなんです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在140位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年05月20日

山芋の芽とズッキーニの受粉と調子の悪いそら豆

山芋畝2

今日も朝から快晴で、28℃まで気温があがり初夏の陽気の1日でした。
4月に植え付けた山芋ですが、だいたい芽が出てきたようです。
早くに芽が出たものは、すでに1.5m以上蔓を伸ばしています。
株元には切り藁を入れて乾燥防止にしていますが、
これから夏場の乾燥が問題ですね。

ズッキーニ初

昨日ブログでアップしましたが、ビニール行燈の中でズッキーニが窮屈そうにしていたので、
今朝行燈を外してやりました。
ズッキーニは最初に雌花ばかりで、雄花がなく受粉しないのですが、
行燈の中でどちらの花も咲き始めていました。
早速、雄花をとって受粉してやりました。
これで数日で初物のズッキーニが食べれそうです。

そら豆

今年のそら豆は調子がとても悪く、ほとんど収獲できない状態です。
その中で、良い方の株の写真を撮りました。
といっても、三つ莢はほとんどなくて、一粒の莢が多そうです。
今年のそら豆の敗因は、冬にほとんど日が当らない場所に栽培した為だと思います。
今年は日当たりの良い場所に栽培するようにします。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在120位!  宜しくお願いします。

take4700 at 17:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年12月13日

山芋掘りと黒豆収穫とソラマメの発芽

山芋畝
今日は1日小雨の降る寒い1日でした。
昨日の日曜日は晴天で、風もなく絶好の山芋掘りだし日?でした。
山芋畝の両側の畔波を外し、この畝に2列で栽培していました。
先週までに2mほど掘り上げてるので、残りは8mほどあります。
中央にスコップで溝を掘っていって、
慎重に両側の土の壁を落としながら掘り出します。
12月になっても、スコップでの土掘り仕事をしていると、汗ばんできました。

山芋収穫
4時間ほどかかって全部掘り上げました。
今年の夏は干ばつで、水やりもしていましたが、
やはり細いのが多いのですかね。
手前の方の大きくなってるのは、種イモも大きなものです。
奥の小さな芋は、小さな種イモだったり
ムカゴを種に使ったりしたものです。
大きな種イモだと、最初に出る茎の太さが太く、
蔓葉が勢いよく強く出るので大きな芋になるのですね。
さらに水分が重要ポイントなんですね。
掘り上げた山芋は乾かして、ハウスの中に穴をほって活けました。
これだけあれば1年間楽しめそうです。
黒豆
11月中旬に抜き取ってはぜ掛けしていた黒豆が、
乾燥して実が弾けだしたので、莢から外して乾かしています。
今年の黒豆はこれだけです。
若い豆のときには枝豆として沢山食べましたが、
お正月に煮豆で食べるには十分あります。



ソラマメ発芽
11月24日に種蒔したソラマメがやっと発芽をしてくれました。
24日の種まき後は気温も下がっ、
ここまで来るのに長くかかりました。
まだ全部は出そろっていませんが、きっと大丈夫でしょう。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在55位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年05月17日

初夏の像頭山と桃太郎に幼果発見とそら豆の煮物。

像頭山
今日も天気が良くて、気持ち良い1日でした。
讃岐には沢山のため池がありますが、
その中でも大きい方にはいる大窪池からみる
像頭山(ぞうずさん)の風景です。
観光で有名な金毘羅さんは、この像頭山の左の方の中腹に
本殿があります。
像頭山は、左が琴平町、右が善通寺市にまだがった山です。
右の善通寺は、弘法大師生誕の地として有名な善通寺があります。
これも小さい時から見慣れた讃岐の風景です。

桃太郎黄
ハウスの中で育てている桃太郎の黄玉に、
第1花が上手く受粉したようで幼果が見え始めました。
大玉トマトは、一番花を結実させなければ木の勢いが強くなり
中々次の実を付けにくくなると言われていますが、
これで一安心です。
赤玉の桃太郎もありますが、そちらの方はまだみたいです。

そら豆の煮物
2回目のそら豆の収穫をしました。
1回目も、この煮豆とオーブンで焼いて美味しく頂きました。
わが家は、この煮豆が大好き、
行儀が悪いのですが箸で3個程挿して一気に頂きます。
今の時期のそら豆は皮も軟らかいので、全部頂きます。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在81位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:20|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年05月15日

そら豆と春大根の初収穫と、讃岐平野の様子です。

茄子とそら豆
今日も快晴で、気持ちいい1日でした。
昨年茄子の木の後に、そのまま植えつけた
そら豆がそろそろ収穫期に入ってきました。
茄子の枯れ木は強いので、
そのままそら豆の支柱替わりになってくれています。


そら豆収穫
大きなのを少しだけ初収穫です。
左の短いのが一寸そら豆で、右の長いのが
讃岐長莢そら豆です
莢の中を開けてみると、一寸そら豆は3粒、
讃岐長莢そら豆は4粒入っています。
大きさはほとんど同じぐらいです。
味も差が無いので、讃岐長莢の方がお得ですね。


春大根初収穫
2月の末に種蒔した春大根が、やっと収穫できる大きさになってくれました。
売ってる大根と比べると、全然違うのですがミズミズしそうです。
この畝は肥料がほとんど入っていない土で、
あまり太くならないのかもしれません。
その分、双根にもならないようです。


黄金色の麦
小さな讃岐平野の様子です。
正面に見えるの、いつもの讃岐富士です。
連休にみた、本物の富士山と比べると全然迫力も違います。
田には麦畑が見えます。
黄色いのは裸麦で、すこし色付いてるのは讃岐の夢2000小麦です。
裸麦はもう1週間で収穫が始まるようです。
讃岐の夢2000小麦は、もう少し先になりそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年04月27日

初めての野菜ケルンと、そら豆の成長と、丸オクラ

ケルン
今日は朝からぐずついた天気でした。
初めての野菜のケルンの様子です。
別名「山クラゲ」でミズミズしい、茎を食べる野菜だそうです。
3月22日に園芸店で偶然苗を見つけて、初めての野菜だったので思わず買っちゃいました。
植え付けて何もしていませんが、大きくなってきました。
3株植えて右端の1株だけ成長が遅れていますが、
茎が30cm程伸びあがるようです。
葉も少し癖があるようですが、炒めれば美味しく食べれそうです。
楽しみですね。
そら豆
そら豆が順調に大きくなっています。
2種類のそら豆を栽培していて、
これは「さぬき長莢そら豆」で、
写真のように少し長く、4〜5粒の豆が入ります。
そら豆は最初は上を向いて、次に横になって、
最後に下に向いて収穫ですが、
まだ最初のものが横になってる状態です。
下に向くのが待ち遠しいですョ。

オクラ
先週の日曜日に園芸店でオクラの苗2ポット買ってきて植え付けました。
寒さ防止にホットキャップをかぶせています。
ホットキャップの中央の穴からカメラで撮影しました。
まだ植えたままの状態で、
萎れてないので大丈夫でしょうね。
オクラは移植に弱いので、
植え付けには細心の注意をしましたョ。
丸オクラで少し採り遅れても固くならないので
毎年丸オクラを栽培しています。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在86位!  宜しくお願いします。


take4700 at 21:09|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2010年04月16日

愛知早生蕗とタラの芽の収穫と、そら豆に幼果発見

蕗エリア
今日は1日寒い1日になりました。
最近雨が多いので、蕗が嬉しそうです。
もう何度か収穫をしましたが、
まだまだ軟らかくて美味しいですね。
収穫すると少し寂しくなりますが、
数日するとまた元以上に葉が茂ってきます。

蕗収穫
蕗を収穫しました。
大きく長いので1回に料理に使うのは4〜5本です。
お裾分けしても喜ばれるし、連続で何年も収穫できるので
良い野菜?です。
一緒に今年最後のタラの芽を収穫しました。
1本の木で1回の収穫にしています。
最初に収穫した木の先には、
もう2か所ぐらいから新芽が出始めています。

そら豆に幼果
そら豆に幼果が見え始めました。
まだ4月半ばだというのに、早いですね。
これは「さぬき早生長莢」です。
昨年は5月の連休に初収穫できていました。
この調子なら今年も連休当たりの収穫になりそうです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在80位!  宜しくお願いします。


take4700 at 20:57|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年04月07日

讃岐の花の風景と細ネギ栽培と、そら豆の様子

飯山町の桃畑
今日は昨日と比べて昼間の気温が6℃も低く、
さらに夕方には10℃以下に下がり肌寒い感じです。
通勤途中の飯山町は、桃の産地です。
先日から桜と同時期に桃も満開になりました。
丘陵や田に桃の木が植わっていて、
ピンクの花の横をドライブしてるようです。
ビニールハウスが見えますが、加温栽培の桃のようです。
早出しすると良い値段なんでしょうね。

山並み
会社から見える讃岐の山並みです。
讃岐には高い山がなく、こういった小山がポコポコあります。
標高が低い為に、山頂まで雑木が茂っていて山桜たツツジ等の
花を咲かす低木が沢山あります。
この時期、山がキャンパスのようで良いですね。

細ネギ畝
先日、細ネギ農家さんちへ行ってきました。
この田には冬前に植え付けて、
ビニールトンネルをかけて栽培していました。
最近の陽気で、トンネルの下を開けていますが
一気に成長してきたようです。
細ネギの出荷と、成長スピードのバランスが取れず
今回の田では、半分位が大きくなりすぎて出荷できないようです。
露地栽培の野菜は、天候に左右されやすいので難しいですね。

そら豆マイカ−線
わが家のそら豆が、大きくなってきて倒れ始めたので、
支柱を立てて、横にマイカー線を張ってやりました。
ナスの跡地に植え付けて、ナスの木を支柱替わりに
育ってくれていましたが、広がりだしたので
別の支えが必要になってきました。
そら豆は花盛りですが、まだ幼果の確認ができません。
といっても、まだ4月始めなのでこんなもんでしょうね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年03月03日

パン食と小蕪の成長とそら豆に沢山の花

今日の朝食
基本的に私の朝食は、ご飯とみそ汁の和食なんです。
でも、昨日試食が多くて食欲があまりなかったので
パン食にしてもらいました。
でも、朝食卓に座ると・・・
食パンにトマトソースを塗って、トマト・炒り卵・
ブロッコリーと、その上にとろけるチーズが載っていました。
美味しく食べれましたがこれってカロリー高くないですか?
もちろん作ってくれたので、笑顔で食べましたョ。

小蕪の畝
小蕪の様子です。
昨年の10月末に種蒔したもので、寒い冬の間路地で
そのままにしていたので、ほとんど成長せず、
最近になって地下の蕪が太ってきはじめました。
真冬の露地栽培の蕪は、地上部の茎葉が時間をかけてゆっくりと
伸びますが栽培日数がある程度経つと
地下の蕪が太ってくるようです。
春と秋に取れる蕪は、茎葉が大きく育ちますが、
今の収穫だと茎葉がこんなに短いんですよ。
ほとんど小蕪での収穫期に入ってるようです。
次期小蕪
次期小蕪の様子です。
年末に種蒔してビニールトンネルの中で育ってるものです。
こちらは真冬でも暖かかったのか、茎葉が少し長く伸びています。
でも葉の数もまだ少なくて、地下の蕪が太ってくれるには
時間がかかりそうです。
茎葉は軟からそうなので、大きくなってくれるのが楽しみなんです。

そら豆に花
そら豆に花が沢山咲き始めました。
随分沢山の花が咲いてると思いませんか?
これは讃岐長莢そら豆です。
普通の1寸そら豆は、一莢に3個入ったのが良いのですが、
この讃岐長莢そら豆は、莢が長くて4〜5個入ってくれます。
その分少し小型になりますが、見比べないと解らない程度です。
どちらも作っていますが、食べ比べてもほとんど解りません。
茹でたそら豆は初夏の味なので、大きく育ってくれるのが楽しみですね。


take4700 at 19:18|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2010年02月09日

そら豆に蕾と縮みほうれん草

そら豆畝
そら豆の畝の様子です。
早朝には寒さの為かうなだれていますが、
日が登ってくると元気に上に向いてくれます。
茄子の枯れ木がそのまま残ってる場所に植えつけましたが、
まだ茄子の木まで大きくなっていません。
もう少し大きくなると倒れやすくなるので、
その時には茄子の枯れ木が支柱替わりになってくれると思います。

そら豆蕾
そら豆の先端を見てみると早いものに
なんと蕾が付いていました。
まだ30cmぐらいしか伸びていないのに
蕾は早く付くのですね。
昨年の記事を見てみると2月9日に花が咲いていました。
それに、今年よりも大きくなっています。
今年は早いと思っていましたが、逆に遅いことが解りました。

縮みほうれん草
縮みほうれん草の「朝霧」を収穫しました。
これで4株なんです。
朝霧は横に広がって育つほうれん草のようで、
寒さに当たって葉厚が厚くなって、
旨みものってきています。
さっと茹でて、御浸しにすると美味しいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在79位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:15|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2010年01月16日

ススキ刈りと干し芋とそら豆とキムチ鍋

ススキ
我が家の畑は国道に面していて、側道が1.5mほど上がっています。
その上に3段のパイプのガードレールがあります。
その際に大きなススキ?を数年前に
10mほど目隠し的に植え付けました。
ところがそのススキが大きく育ちすぎて、長さ4mほどになり
葉がガードレールを越して歩道に垂れていっています。
ススキの葉といっても長くて硬いので、
自転車に引っかかって転等する心配があります。
夏に一度歩道に出た葉先を刈り取りましたが、また伸びて危なくなっています。
草刈り機で刈ろうとしましたが、刈ったススキが長くて纏わりついて上手く刈れません。
全部、手刈りしましたが大変でした。
10mほどのススキの刈り取りでしたが、2時間かかりました。
刈り取ったススキは、タラ・ウド・サクランボの木の周りに敷いてやりました。
干し芋
ススキを刈り取ってマルチ替わりに敷いたあと、
その上に座って一休みです。
作ったばかりの干し芋を、おやつ代わりにパクリ!
まだ半生状態ですが、十分甘味があって美味しかったですヨ。


そら豆
そら豆の様子です。
茄子の畝に植えつけています。
茄子の木?かまだあります。
茄子の木は枯れても硬くて強いので、
そら豆の支柱替わりにそのまま使います。
1株から2〜3本に増えてきています。
茄子の枯れ木までは、まだ日数がかかりそうです。

キムチ鍋
今晩は野菜たっぷり入ったキムチ鍋でした。
自家製の白菜・九条ネギ・人参が沢山入っています。
寒い日には、温かくて辛いキムチ鍋が美味しいですね。
最後にさぬきうどんを入れて食べましたが、
又食べ過ぎました。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在86位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:08|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年11月01日

獅子舞とそら豆定植と大豆収穫

綾歌神社
今日は午前中に、部落内にある綾歌神社のお祭りで
獅子舞を奉納しに行きました。
先週の土日は、地域全体の神社のお祭りでしたが、
この綾歌神社は組内にある小さな神社なんです。
この場所は小高い丘にあって、墓地がありましたが
お墓を増やしていく時に古墳が出てきました。
私が子供に頃には暗い林の中に、まとまったお墓と焼き場がありました。
その時には古墳の噂だけでした。
土地の開発で古墳が出てきたので、
その場所に10年程前におまつりした綾歌神社を作りました。
組内にあるので毎年獅子舞を奉納しています。
今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、獅子舞の時にはもってくれたのでよかったです。
そら豆苗
獅子舞から帰ってそら豆の定植をしました。
「さぬき長莢」「一寸そら豆」の2種類で、どちらも自家採取種です。
小さな苗ですが、もう白い根が長く伸びています。
10月20日に種蒔したもので、根を傷めないように泥ダンゴにして定植します。

そら豆定植
今年のそら豆の定植場所は、昨年と同じ茄子の木の根元です。
茄子はもう実が大きくならないので、終わりになりました。
茄子の木は硬くて強いので、このまま枯らしてそら豆の支柱代わりにします。
根元に小さな穴を掘って、苗を入れて土を戻して無肥料での定植です。
小さな穴ですが掘ってると、茄子の太い根が邪魔をします。
真冬に小苗で越させないと、葉傷みするので肥料はなしです。

大豆はぜ掛け
大豆の葉が茶色くなってきたので抜き取って乾かすためにはぜ掛けしました。
半分ほど抜き取って掛けてると雨が強く降ってきたので、途中で中止になりました。
茶色くなってる木は、育苗していたところに残っていた苗で、そのまま育てると沢山の実が付いてくれて、熟れるのも早いようでもう莢の色が濃くなっていました。
これを見ると、直播ができるのならその方が収穫量も多くなるのですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年10月29日

そら豆発芽と焼きヒラタケ

そら豆発芽
今日も朝から秋晴れで気持ち良い天気でした。
10月20日に種蒔したそら豆が発芽し始めました。
讃岐ではそら豆は「か」の付く日に種蒔すると言われています。
20日(はつか)はかが付いてるので良いのでしょうね。
何の根拠もないと思いますが昔から言われています。

ヒラタケ
先日有機農家の所に行った時に、
ひらたけの収穫をしていました。
これは商売で作ってるのではなくて、
自宅用に作ってるようです。
山の「もく」の木を20cmの長さに切って、
その切り口に、ヒラタケ菌と米ぬかともみ殻を
混ぜたものを塗っていくのだそうです。
その後、数段に積み上げて置いておく。
春になると1個づつを土に半分埋めて乾燥させないようにすると
秋にはこのように固まって出てくるのだそうです。
今年で2年目の収穫になってるようで、
来年には木がボロボロになってしまうのだそうです。
聞いてると椎茸栽培より簡単のようですね。
ヒラタケお裾分け
大きくなったヒラタケをお裾分けして頂きました。
段ボール箱1杯頂きました。
良い香りが辺りに漂っていました。



焼きヒラタケ
早速帰ってから、焼きヒラタケにして頂きました。
10分オーブンで焼いて、スダチを搾りかけ、
醤油を少し垂らして頂きました。
アツアツで香りも良くて、美味しかった。
残りは薄味で煮ました。
採りたてのキノコは美味しいですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在66位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:27|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2009年05月09日

ミョウガとゴーヤとソラマメパスタ

茗荷エリア
ミョウガのエリアです。
隣にそら豆を栽培していて日陰になってるので
順調に育っています。
今年は親株を育てようと、ミョウガ竹の収穫はしませんでした。


トウモロコシ
ゴーヤとトウモロコシのエリアです。
ゴーヤは4月19日に定植したのですが、気温も高くなかったのかあまり成長していません。
でも、今日から晴天が続き暑くなってくるようなので成長も早いでしょうね。
トウモロコシは大きくなってきました。
もうそろそろ第二弾の種蒔をしようかと思っています。

そら豆1
ミョウガエリアの横にあるそら豆の様子です。
そら豆は茄子の後に植え付けましたが、
苗が10個ほど余ったのでここに植え付けました。
正規のナス後に植え付けたより、こちらの方が沢山の実が付いて
綺麗な状態です。
野菜を作るのが初めての場所なので、こんなに綺麗にできるのですね。
この畝のそら豆の収穫はもう数日さきになりそうです。
そら豆スパ
収穫が続いているナスの畝のそら豆を使ったパスタを作ってくれました。
そら豆を軽く塩茹でしてパスタと絡めて・・・
旬の時期だけのご馳走ですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。


take4700 at 18:34|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2009年05月05日

丸亀城の掃除とソラマメとニンニクの収穫

お城掃除1
5月の連休に丸亀市主催の「お城祭り」が開催されています。
沢山の人出と屋台がでてにぎわいます。
自分の会社の25周年記念で、地元の人に何か感謝の気持ちを伝えたくて昨日の朝7時から会場である丸亀城周辺のゴミ掃除をしています。
今日はあいにく雨模様だったのですが、自由参加も沢山の人が来てくれました。
小雨の中の掃除でしたが、終わった後綺麗になった公園を見ると
気持ち良かったですね。
讃岐長莢
昨日のことですが、そら豆が収穫期に入ったようです。
これは「讃岐早生長莢」で、4〜5粒のソラマメができる品種です。
すでに沢山の鞘が下に向いて収穫を待ってるようです。


そら豆収穫
そら豆の初収穫です。
右の短いのは1寸ソラマメで3粒品種です。
左の長いのが讃岐長莢です。
初収穫なので、けっこう実入りが良いようです。


そら豆の煮付け
早速そら豆の煮付けを作ってくれました。
私はこの煮漬けが大好きで、箸で5個ほど刺して一度に食べるんです。
行儀が悪い食べ方ですね。
1度にこの皿の半分ぐらいを食べましたよ。

焼きソラマメ
焼きそら豆も作りました。
オーブンで焼くだけの簡単調理?ですが、これがまた美味しいんですよね。
アツアツのそら豆に、軽く塩を付けて美味しく頂きました。


ニンニクの畝
夕方暗くなってニンニクの畝を見ると、葉先が枯れ始めていました。
3割ほど枯れてくると収穫時期と言われています。




ニンニク収穫
全部抜き取りました。
これは園芸店から種球をかったホワイト系のニンニクです。
6辺ニンニクは暖地の讃岐では難しいようで、8辺〜10辺に
なるようです。
茎葉のわりには地下のニンニクが小さく見えます。
後別の品種のニンニクがまだ葉も枯れずに育っています。


むきニンニク
外の皮を剥いてみました。
白い綺麗なニンニクが出てきました。
やはり8辺になっていました。
今年のニンニクは小球からも細い芽が伸びてるのが多かったです。
何が原因か解りません。
早速焼きニンニクにして3個ほど食べましたが、味が薄い感じです。
10日程陰干しして水分を少しぬくと美味しくなるのですよね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在80位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:10|PermalinkComments(9)TrackBack(1)clip!

2009年04月18日

そら豆とほうれん草

そら豆春
そら豆が大きくなってきました。
これは「讃岐長莢そら豆」です。
早生品種なので成長が早いですね。
一寸そら豆はまだ小さな幼果しか付いていません。
これは昨年苗を買って植えつけて、
種取りしたものですがそういえは昨年も
収穫が早かったように思います。

トウ立ちほうれん草
秋蒔きの「朝霧」ほうれん草がトウ立ちし始めました。
草と競合してるので尚更トウ立ちが早いのでしょうね。
もうここまで伸び上がってくると、美味しくないので食べれません。
1袋種蒔したのですが、沢山長く収穫できました。

春撒きほうれん草
これは2月に種蒔したほうれん草です。
やはり春蒔きほうれん草は成長が早いですね。
水掛をしてないのですが、モサモサ状態です。



ほうれん草収穫
春蒔きほうれん草を収穫しました。
このほうれん草は縮れの無い葉です。
もうお店で売ってるものと同じ位の大きさです。
早く食べないと、またトウ立ちするかもしれません。
横にはスティックブロッコリーも収穫しましたが、こちらも成長が早く
毎日でも収穫しないと花が咲きそうです。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在74位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:35|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2009年02月09日

落葉堆肥とそら豆開花とサンチュ収穫

堆肥
昨日はボカシ肥の記事でしたが、今日は落葉堆肥の様子を見てみました。
1月18日に積み込んだ落葉堆肥ですが、被せていたシートを外し少し掘ってみると
モヤッとした湯気が上がりました。
手を入れると程よく温度が上がってるようです。
防水シートを掛けてると、表面10cm位は水が上がってきて濡れて発酵が進んでないようです。
もう少ししたら切り返して積み込みなおします。
そら豆の畝
そら豆の様子です。
2種類のそら豆を栽培していますが、こちらが「さぬき長莢そら豆」で早生品種のようです。
他に一寸そら豆を育てていますが、成長が全然違います。
上にグングン成長しています。

そら豆開花
keiさんがそら豆に花が咲いてるとブログに書かれていましたが、
我が家のそら豆も良く見ると、白い花が咲き始めていました。
まだ、2月初旬ですよ!
いくら早生品種だといっても、早すぎる気がします。

サンチュフキノトウ
昨日チマサンチュとふきのとうを収穫しました。
チマサンチュは9月14日に種蒔したものです。
10月半ばに混植エリアに種蒔したものは、まだ小さくて収穫できません。
焼肉を巻いて食べましたが、美味しかったですね。
ふきのとうは味噌にしましたが、こちらもごはんに乗せて食べると香りも良いし
ほろ苦さが何とも言えません。
又太りそうです。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在81位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:48|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!

2009年02月06日

そら豆と菜花と細ネギと小麦畑

そら豆
ここ最近は晴天が続いて朝晩が寒い日が続いています。
茄子の枯れ木の根元に植え付けたそら豆の様子です。
霜が下りてる朝の様子ですが、寒さでしんなりとしていますが
葉には白い霜が少ないようです。
これも太陽の光を浴びると、ピンと茎が立ってくれるのですね。
毎日そら豆はしんなりしたり、ピンと立ったりの繰り返しで
大変ですよね。
菜花
菜花を食べる野菜ですが名前が解りません。
白菜の菜花のように軟らかくはないのですが、美味しい品種なんです。
中々菜花の確認ができませんでしたが、ここにきてやっと小さな花芽が見え始めました。
この寒さで花を咲かせるのか、本当に寒さに強い野菜ですね。

細ネギ
秋口に植え替えした細ネギが、寒さで外葉が茶色く枯れ上がってきています。
株元で刈り取って中心の傷んでいないものだけ収穫しました。
ビニールトンネルの中では、次の細ネギが頑張って成長していますが、成長スピードが遅くて、初収穫は来月になりそうです。
細ネギとしては少し太くなってしまいましたが、讃岐うどんには必要な薬味なのでこれでしばらく我慢します。
小麦畑2
昨年の11月15日に種まきの見学に行った小麦畑の様子です。
「讃岐の夢2000」小麦です。
さすがプロ農家が栽培しているだけあって、綺麗に生え揃っていますね。
これに比べると同じ種で、ここまで揃っていません。
農家の人が言うには、成長が遅れていても収穫期になると揃ってくると言ってたので少しは気が楽です。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在70位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:36|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2009年01月13日

カリブロ収穫とソラマメ2種

カリブロ
今日も最高気温が6℃と寒い1日になりました。
気温よりも風が強くて寒いと感じるのですね。
カリブロを2株植えていますが、葉をヒヨドリがきてしきりに齧っています。
鳥にとって人間の食べる所は美味しくないのか、全く無傷です。
カリフラワー類は収穫時期の見極めが難しいのですが、
中央の葉が広がってるので、もう収穫時期なのでしょうね。
カリブロ収穫
2株のうちの1株だけ収穫しました。
ワサビ菜も一緒に収穫です。
毎年少しだけ栽培していますが、何回見ても面白い形ですね。


1寸そら豆
茄子の枯れ木の下に植え付けてるそら豆の様子です。
中央の主枝を欠き取ってもう10日位たっていますが、
すでに4本程の枝が出てきています。
この品種は1寸系の鞘で3粒入るものですが、
自家製種で毎年上手く育ってくれます。

長莢そら豆
こちらは「讃岐長莢早生」って品種で、5〜6粒入る品種です。
昨年初めて栽培しましたが、早生系で大きな粒になったので
今年も栽培しています。
同じ日に種蒔したのですが、こちらの方が成長が早いようで風が吹くとグラグラしています。
そら豆の上には、茄子の残骸が残っています。
面白い風景?ですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:17|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年12月27日

スイートスプリングとそら豆とほうれん草

スイートスプリング
昨日から引き続き寒い1日でした。
最高気温が10℃以下なので、讃岐では真冬の気候です。
こんな中で柑橘類は元気に育っています。
これはスイートスプリングです。
八朔と温州みかんの交配した品種であまり市場に出回ってないようです。
かすかに黄色く色付き始めました。
この蜜柑は完熟しても、黄色くならない事もあるんです。
収穫時期は来年2月に入ってからなので、もう少しの辛抱ですね。
そら豆の今
そら豆の様子です。
夏に茄子を栽培した畝に不耕起で植え付けています。
両側には茄子の枯れ上がった茎が見えています。
なすの茎は枯れても硬くて、そら豆の支柱替わりに丁度良いんです。
主枝の周りから分ケツして脇芽が出始めています。
もう少し脇芽が充実したら主枝を取ってやります。
ほうれん草
第三弾の種蒔したほうれん草です。
11月23日に種蒔したもので、成長がとてもスローです。
細い双葉がでて、本葉が出始めていますがほうれん草にとっても寒いのでしょうかね。
ビニールトンネルでもかけてやると成長も早いのでしょうが、今は忙しいので正月休みにでもやってみましょうか。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:18|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年11月26日

冬の茄子とそら豆苗と黒豆収穫

茄子の実
冬のナスの様子です。
実は付いていますが綺麗に大きくなりません。
暖地の讃岐でももうすぐ12月なので、もう終わりのようです。
ナスは1年で終わると思われていますが、温室内で気温が下がらないと翌年まで
栽培できるようです。
我が家のナスは露地栽培なのでもう終わりですが、今からは霜除けで活躍して貰います。
そら豆の苗
ナスの木の下に植付したそら豆の苗の様子です。
不耕起で移植ゴテで穴を開け苗を植えつけただけです。
まだナスの葉があるので霜が下りても、そら豆の苗まで届きません。
もう少し育つと、ナスの枯れ枝がそら豆の茎を支えてくれます。
上手くいってくれれば良いのですがね。
黒豆収穫
黒豆を収穫して干して乾燥させています。
大豆類で黒豆が一番遅くまで葉を付けていて、ここにきて枯れだしたので収穫になりました。
まだ緑の莢もあるのでこれが茶色く枯れて豆がカラカラいうまでこのままで干し上げます。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在58位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年11月12日

そら豆と玉ねぎ苗とモリモリサラダ

空豆
11月2日に定植したそら豆が、10日経って元気に立ちあがって育っています。
茄子の根元に不耕起で定植して、周りには茄子の茎葉や草の残渣等がマルチとしています。
上には茄子がまだ葉も実も付けていて、細々とですが収穫できています。
霜が降りる頃には霜除けになってくれます。
人間にとっては寒いのですが、そら豆にとっては暖かいのか成長が早いように思えます。
玉ねぎ苗
皆さん玉ねぎの苗を定植したようですが、讃岐の我が家は暖かいので今月末位の定植を予定しています。
逆算して種蒔したので、まだ細くてこのような状態です。
太さは3mmぐらいなのでまだ定植できませんが、月末頃には
鉛筆の太さぐらいにはなってくれそうです。
モリモリサラダ
昨晩食べた「モリモリサラダ」です。
↑ 勝手に名付けました
レタスやワサビ菜、ブロッコリーとトマト、マイクロトマトで、全部自家栽培です。
トマトは桃太郎の苗を遅くに植えて地這いで放置していたら、葉蔭にたくさん実が付いていました。
でも、今ごろのトマトは甘みも酸味も少ないですね。
マイクロトマトは彩りには最高のようです。
飾り気のないモリモリ食べるサラダになりました。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在66位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:12|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2008年11月02日

柿の収穫と茄子とそら豆定植

渋柿
果樹園に行くと柿が赤く色付いていました。
これは3年目の渋柿です。
丸い形の渋柿で、赤く色付いていますが、渋くて食べられません。
柿はほとんど鳥の食事となっていますが、
近くに甘柿がありそちらから鳥は食べてるようです。
よく知ってるのですね。

渋柿収穫
その丸い渋柿と、細長い渋柿を収穫しました。
どちらもまだ幼木なので、収穫量も少ないです。
あと1本渋柿があるのですが、そちらはまだ収穫には早そうなのでもう少し置いておきます。
細長い渋柿は熟しているのもあったので、畑で薄皮をむいて食べましたが
甘くて美味しかったですね。
熟していない渋柿は、吊るし柿にする予定です。

甘柿収穫
甘柿も一緒に収穫しました。
例年鳥がほとんど食べて残ってるのはほんの少しなのですが、
今年は沢山実が付いたのか沢山残っていました。


水茄子
水茄子が終盤に入ってきています。
新芽も花も咲くのですが、実がなかなか大きくなりません。
葉も大きくならずに黄色くなってきています。
それでも、実が付いてくれるのでありがたいですね。
今日は茄子の最終剪定をしました。

ナスの収穫
茄子の収穫です。
中々大きくならないので小さいもので収穫です。
剪定した枝にも小さな実が付いてたので、
もったいないのでそれも収穫しました。
小さいのも浅漬けにすると、まだまだ美味しいですね。


空豆定植
茄子の最終剪定は、そら豆を栽培する時の支柱替わりに使うので、その形にしました。
20日に種蒔したそら豆を、茄子の根元に定植しました。
茄子の畝に堆肥をやり、そら豆の植えつける所だけ鍬で穴を掘り、そら豆の幼苗を入れ回りの枯れ枝等を載せて終わりです。
右にそら豆の幼苗が植わっています。
しばらくは茄子の収穫が続きますが、その株元ではそら豆が育ってくれるでしょう。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在55位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:24|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年10月28日

ラッキョの花と芽キャベツと大根とソラマメ

ラッキョの花
ラッキョがピンクの花を咲かせています。
昨年に植え付けて、今年掘り上げなかったラッキョです。
このまま来年まで置いておくと更に分球して増えていきます。
でも小さな球になるので、掃除が大変になってきます。
小さなラッキョの方が食べやすくはなりますね。
芽キャベツ
9月14日に定植した芽キャベツが順調に育ってくれています。
9月には不織布をしてても虫が葉を齧っていましたが、
最近気温が下がってきてほとんど虫食いもなく育っています。
茎元を見てみてもまだ幼果も確認できません。

芽キャベツ上
真上から見た芽キャベツです。
綺麗に葉が出てるのがわかります。
定植時にはキャベツと見分けが付きませんでした。
ここまで育ってくれるとキャベツやブロッコリーと比べて葉の形が丸いのでわかりやすいですね。

1期大根
9月30日に種蒔した大根です。
種蒔初期には不織布をかけててもシンクイムシの被害が出て、葉もぼろぼろでしたが、ここにきてだいぶん太ってくれてるようです。
今年は特に今までの害虫が多いように思います。
先日、試しに1本抜き取りましたがまだまだ細くて、もったいなかったです。
昨年は11月に入ってからの収穫だったので、やはり種蒔後2か月はかかりそうです。
空豆発芽
10月20日に種蒔したソラマメの早いものが芽を出し始めました。
昨年は11月4日に定植しているので、今年は少し早いのですがこの週末に定植しようと思っています。
例年茄子の根元にはエンドウ類を種蒔していましたが、今年はソラマメを定植しようと思っています。
茄子の枯れ枝が、ソラマメの支柱替わりになってくれるんです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。


take4700 at 20:23|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2008年10月20日

無花果とキュウリと空豆とさつま芋

終盤のイチジク
昼間は暖かいのですが朝晩には15℃を下回ってき始めました。
と言っても、全国的にみると暖かいほうですね。
無花果がもう終わりに近づきました。
大きくならないし、夏にきていたカナブンも見かけなくなりました。
鳥だけはまだ美味しいようで、1日で数個づつ食べられています。
鳥が見落としてた物を人間が食べています。
最後のきゅうり
キュウリも最後の1個になりました。
もう茎葉はボロボロです。
枯れる前に一生懸命に子孫を残そうと実を大きくしてるようです。
この最後の収穫で、終りになりました。

ソラマメの種
昨日から水に浸けていたソラマメの種です。
以前は前日の風呂の最後の人が、風呂の湯の中に乾燥したソラマメの種を投げ入れて戻していました。
右が大型のおたふく豆で、左がさぬき長莢豆の種です。
おたふく豆は大豆で3粒、さぬき長莢豆は4〜5粒付く中型の品種です。
今日は20日(ハツカ)と、カが付く日に種蒔すると言われてるようです。
さつま芋畝
昨日のこと、さつま芋を試し掘りしてみました。
これがさつま芋の植え付けてる畝です。
砂地で肥料分がほとんどなく、乾燥する場所に植え付けました。
夏草は1度地上部を刈ってやりましたが、それからは放置していると芋の蔓が伸びるより早く草が伸びてこのようになりました。
こうなると草を刈り取ると芋の蔓も切れるのでどうしようもありません。
これも自然農法で良いのでしょうかね。
さつま芋の試し掘り
手前から草と芋蔓を鎌で刈り取り、試しに2株だけ掘りだしてみました。
地上部の蔓も草に負けて貧弱でしたが、まずまず芋が付いていました。
さつま芋は蔓が寒さで枯れるまで地下の芋を太らせてくれるので、
もう少し待ってみようと思います。
あまり待ち過ぎると、大きなグズ芋になるので後2週間ぐらいでしょうかね。

明日から2日間で、横浜に出張です。
パシフィコ横浜で「ラーメン産業展2008」が開催されます。
関連会社も出店していて、応援視察に行ってきます。
コメントの返答も帰ってきてからになり、遅れます。
すみません。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在65位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:47|PermalinkComments(9)TrackBack(2)clip!