ニンニク

2013年04月21日

塩祭りとニンニクの芽とさくらんぼ

塩台
今日は4月には珍しく寒い1日でした。
我社の讃匠が、昨日より始まった「坂出塩祭り」に参加しています。
坂出は昔入浜式の塩田があり、塩の町で有名です。
イベント会場は瀬戸大橋公園で、瀬戸大橋の
四国側の架橋の下で行われました。
会場内には、巨大な塩の滑り台が設置されてて、
沢山の子供たちが滑り台で遊んでいました。
出店も各地からB級グルメ?が出ていて、
沢山の人達で賑わっていました。
ニンニク芽
菜園のニンニクに芽が出始めました。
これは収穫して、ニンニクの芽として美味しく頂ます。
これを採ることにより、地下のニンニクが
太ってくれるんです。

サクランボ
暖地サクランボが、少し大きくなってきました。
つい先日花が咲いてたと思ったのに、
もうこんなに大きくなってくれています。
あと2倍ぐらいに大きくなって赤く色付いてくれると
美味しいさくらんぼが食べれます。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在500位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月26日

破竹の筍がニョキニョキ、ニンニクも収穫しました。

破竹

我が家の果樹園の隣は、管理できずに荒れ地になっています。
元々柿の木が植わっていたのですが、破竹が進出してきて竹藪になってしまいました。
竹林の中にも葛が進出してきて蔓を伸ばしてきて困っています。
1年に2回程竹藪に入って竹を切って、葛の蔓を切ってるのですが
中々綺麗にはなりません。
今日竹藪に入っていくと、破竹の筍がニョキニョキ出ていました。
孟宗竹のように太くはないのですが、軟らかくて美味しい筍です。
それに収穫も掘らなくてポキポキ折って収穫できるので簡単です。
破竹収穫

1時間ほどでこれだけ収穫できました。
ほとんどが足で折って竹が育たないようにして、
その中で小さくて美味しそうなものだけ持ち帰ります。
これだけあれば食べきれないので、
ご近所さんにお裾分けできます。

ニンニク吊り

ニンニクも茎葉が少し茶色くなってきたので収穫しました。
5個づつ紐でくくり、吊るして乾かしながら保存します。
これだけあれば1年間でも食べきれません。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在462位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年04月21日

ブルーベリーの花と早生玉ねぎとニンニクの様子

ブルーベリーの花

ブルーベリーの花が咲き始めました。
真下から撮った写真です。
小さな釣鐘型の白い花を沢山咲かせています。
この花1つが1粒のブルーベリーになるのですね。

トウ立玉ねぎ

早生玉ねぎが中々大きくならずに収穫できないまま置いておくと
とうとうトウ立してしまいました。
玉ねぎのトウ立の原因は色々とあるようですが、
どうしてだか不明です。
トウ立した玉ねぎを割ってみました。
中央の棒状の物が上に伸びてネギ坊主になっています。
ネギ坊主の出始めだと、周りの白い部分はまだ軟らかくて
早めに食べることにしました。

ニンニク畝

早生玉ねぎに比べてニンニクは調子よさそうです。
茎葉が大きく育っているので、これから地下の
ニンニク球が大きく育ってくれそうです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在395位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年04月01日

白菜の菜花とニンニクの畝と葉ゴボウの初収穫

白菜の花

今日は風が強かったのですが、気持ち良い1日でした。
色々な野菜のトウ立した菜花を食べていますが、
毎日そんなに食べれないので、白菜の菜花が花を咲かせています。
菜の花は沢山の黄色の花を次々に咲かせるのですが、
白菜の花は同じような黄色の花ですが、
少し控えめに咲いているように見えます。

ニンニク

ニンニクの畝の様子です。
マルチをして栽培していますが、大きさにバラつきがあるようです。
茎葉が大きく育つと地下のニンニクの玉も大きく育つので、
これから一踏ん張りしてほしいものです。

葉ゴボウ

葉ゴボウが育ってきたので初めての収穫をしました。
最近テレビで葉ゴボウを放映していますが、
讃岐では昔から栽培していて、我が家も毎年栽培しています。
地下のゴボウは短いのですが、茎と一緒に煮付けると
美味しんですよ。
右横には路地の蕗も収穫してみました。
まだ路地では蕗はこれ位の大きさです。
これから暖かくなってくると、グンと大きくなってくれるでしょう。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在256位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月23日

マンバと大浦牛蒡とニンニクの畝の様子

まんば

今日は午前中は晴れて良い天気だったのですが、
午後からは小雨がパラツク変な天気でした。
マンバが大きく育ってくれました。
今年は赤系のマンバでなくて緑のマンバを栽培しています。
もう欠き採り収穫して美味しい「マンバのけんちゃん」を食べようと思っています。

ゴボウ発芽

秋に種蒔きした大浦牛蒡が本葉が出始めました。
畝の頂上部に1列で種蒔きしたのですが、周りに草も同時に生え始めて、
草の絨毯の中で育ってくれてるようです。
これから冬に向かって寒くなるので、草が防寒になってくれるでしょう。

ニンニク畝

こちらはニンニクの様子です。
ほとんどが発芽してくれていて、順調に育ってるようです。
こちらも今からは寒くなるので、成長が止まったようにゆっくりとなるのでしょうね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在138位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年10月10日

ニンニクの植え付けと梨と渋柿の収穫

ニンニク

今日も朝から秋晴れで、気持ち良い1日でした。
ニンニクを植え付けました。
1週間前に堆肥をやり耕運してマルチを張ってる畝に、
丸い穴を開けて100個の種ニンニクを植えつけました。
これで来年の6月収穫期までほとんど何もしなくても
美味しいニンニクができます。
梨最後

果樹園に行くと草が凄くて、子孫を残そうと種を沢山つけてるのが多いので、
遅いのですが草刈りをしました。
3時間かけて大体のところを草刈りしましたが、気温は低くても汗が吹き出しました。
草刈りの後、最後の梨を収穫しました。
まだ若木の梨で、新高梨ではないのですが大型の梨です。
全部で24個収穫できましたが、袋を掛けてても10個程虫食いで廃棄しました。
水分が多くて瑞々しい梨でした。
熟柿

柿を見に行くと、渋柿が熟しているものがあり、そこにはブイブイが頭を突っ込んでお食事中です。
少し触ったぐらいでは全然動きません。
よほど甘くて美味しいのでしょうね。

渋柿1

残ってた渋柿を収穫しました。
これもまだ若木ですが、沢山実を付けてくれていました。
今年は柿の表年なのでしょうね。
これは皮を剥いて干し柿にして、お正月に食べることにします。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在128位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:09|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年06月05日

ニンニク3種比べと玉ねぎの収穫

ニンニク畝

今日は1日曇り空で、気温もそんなに上がらない1日でした。
今日は菜園の収穫祭になりました。
ニンニクの畝の様子です。
茎葉はまだ緑色ですが、葉先が茶色くなってきました。
ご近所のニンニク農家では、収穫が始まっているので、我が家も収穫しました。

ニンニク比べ

今年の栽培しているニンニク3種類を並べてみました。
左3個はジャンボニンニク、自然発芽したものですが大きく育ってくれました。
中の3個はホワイト系のニンニクです。
右の3個は暖地系のニンニクで、少し赤みがかっています。
といっても中のニンニクは真っ白ですがね。
香川県はニンニク生産が、青森県に次いで全国2位で、
この暖地系のニンニクを主に栽培しています。
大きさが3種類ともに違いますね。

玉ねぎ収穫1

次に玉ねぎも収穫しました。
すでに早生品種や赤玉ねぎは1週間前に
収穫していましたが、普通品種の収穫です。
200本苗を植え付けて、5個ほどトウ立しましたが、
あとは綺麗に育ってくれました。
生憎曇り空でしたが抜き取って5時間ほど畝の上で乾燥できました。

玉ねぎ収穫

夕方に少し乾いた玉ねぎを紐で吊って乾かせます。
これで10月まで干していて、食べる分だけ採って保存します。
この風景を見ると、夏が来たって感じます。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在118位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年05月21日

キュウイの開花と授粉作業とニンニク初収穫

キュウイ満開

今日も朝から快晴で、暑いぐらいの1日でした。
果樹園に行くとキュウイフルーツが満開状態でした。
品種は香緑で、香川県で品種改良された果肉が緑濃い品種で、
とても美味しいキュウイです。
先週はまだ蕾だったのですが、気温が高くなったので一気に開花したようです。

授粉

小さな羽虫がいるので、普通授粉作業はしないのですが、
オス花を使って授粉作業をしてやりました。
1個のオス花で、10個ぐらいのメス花に授粉できます。
家庭菜園でのキュウイ栽培では、これで十分と思います。

ニンニク初

ご近所の農家では、ニンニクの収穫が始まっています。
我が家のニンニクも試に2個だけ抜き取りました。
外皮を剥くと真っ白なニンニクが出てきました。
もう収穫しても良いのですが、少しでも大きくしたいので今日の収穫は我慢しました。
明日の午後から雨が降る予想なので、どうしようか迷っています。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在122位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年05月08日

ネギのコンパニオンプランツとニンニクの芽の収穫

コンパニオン

今日も朝から晴天で、気持ちいい五月晴れの1日でした。
昨晩の雨が、野菜たちには良かったようで、生き生きしていました。
昨秋に種蒔きした九条太ネギが定植できる大きさになったので、遅れましたがコンパニオンプランツとして
キュウリ、瓜、メロン、トマトの近くに植えつけました。
本来は同時に植え付けるのですが、ネギ苗が小さかったので遅れての植え付けとなりました。
植え付けといっても、指の太さの木で穴を明け、その中にネギ苗を投げ込み土寄せして終わりです。
茄子、カボチャ、スイカは、来週にネギ苗を植え付けます。

ニンニクの芽

ニンニクの芽とアスパラガスを収穫しました。
ニンニクはもっとあるのですが、全部取ると食べれないので長く伸びたものから収穫しました。
ジャンボニンニクはまっすぐ太い芽が出るのですが、ホワイト系や暖地ニンニクの芽は
このように輪をかくように曲がって出てきます。
アスパラガスは、1株に1本親木を育てる時期になったようで、少し収穫量が減ってきました。
最後には1株に2〜3本の親木を出させながら、長く収穫しようと思っています。

ニンニク地下

芽を採ったニンニクの地下部分を少し掘って見てみました。
まだこの時点では、ほとんど地下部は太っていません。
ニンニクの芽が出てから地下のニンニクが太ってくるのですね。

芽料理

早速夕食にニンニクの芽を食べました。
ニンニクの芽の茎部分と新玉ねぎと牛バラ肉を、オイスターソース炒めにしてみました。
ニンニクの芽の茎部分は採りたてなので、軟らかくて香りもしっかりして美味しいですね。
しっかり元気が出そうです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在126位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:15|PermalinkComments(3)TrackBack(1)clip!

2011年05月07日

春菊の花と南高梅とニンニクの芽

春菊

今日は朝から晴天で気持ちいい天気でしたが、夕方から小雨が降り始めました。
冬から春先まで我が家の食卓で大活躍の春菊が、終わりを告げるように花を咲かせています。
同じ種で育てたのですが、このように2色の花と、黄色1色の花があります。
この花を見るとやはりキク科の野菜ですね。

梅

2月に花を咲かせた梅が大きくなってきました。
品種は南高梅です。
本場和歌山で栽培しているのがこの南高梅ですが、栽培場所によって味も違ってくるのでしょうか。
栽培方法の方が、味に影響があるのでしょうね。

ニンニクの芽

ニンニクに芽が出始めました。
明日にでも、このニンニクの芽を採って、美味しく頂きます。
ニンニクはこの芽を欠き採ると、地下に栄養分を貯めて、大きなニンニクになってくれます。
例年なら5月初旬に芽を欠き採るのですが、今年は少し遅れてるようです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在121位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:01|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2011年05月01日

蛇の目菊とニンニク栽培

ベニジューム蛇の目菊

今日の午前中は曇り空でしたが、昼前から日も出てきて生暖かい1日でした。
蛇の目菊が綺麗なオレンジ色の花弁を広げて咲き誇ってるって感じです。
別名「ベニジューム」
春になり雨が降ってから依然元気になってきました。

ニンニク

ニンニクの様子です。
左はホワイト系のニンニクで、右が暖地向けの小型ニンニクです。
讃岐は青森に次いでニンニク生産で2位なんです。
讃岐で生産されてるのは、右側の小型のニンニクです。
プロ農家では、もっと密植して栽培しています。
まだ地下では小さいようですが、これから1ヶ月で地下に養分を貯めて大きく膨らんでくれます。

ジャンボ

昨年はジャンボニンニクを栽培していましたが、今年は栽培していません。
昨年の種が通路近くにあったようで、そこから育っています。
茎葉も太くて普通品種とは違いますね。
中央に杭があり、大きくなるのに邪魔になると思って抜き取ろうとしても、折れそうで抜けません。
もう諦めてこのまま育ててみます。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在128位!  宜しくお願いします。


take4700 at 20:41|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2011年01月02日

玉葱とニンニクとブロッコリーの初収穫

玉葱
今日はお正月2日目、寒いけど穏やかな1日でした。
昨日の元旦に、初詣に行ってるので、1日家に居てお客様を迎えたり
妻の実家に行ったりしました。
寒くても菜園の野菜達は、我慢しているようです。
白マルチに植えつけている玉葱苗の様子です。
新芽が少し出始めていますが、植えつけた状態とほとんど変わりないようです。

ニンニク
同じ畝に植えつけたニンニクの様子です。
ニンニクの方が葉が元気なようですが、
初期に出たのでそのまま成長が止まっています。
こちらも、春をジッ〜と待ってるのでしょうね。


初ブロッコリー
今年初めてブロッコリーを収穫しました。
まだ少し小さいのですが、沢山あるのでそろそろと収穫します。
玉レタスも1個、人参も少し収穫しました。
どの野菜も寒さにあって、とても美味しくなってきました。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在145位!  宜しくお願いします。


take4700 at 16:05|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!

2010年11月11日

まだ元気なズッキーニとニンニク発芽とレタス順調

ニンニク発芽
今日は穏やかな秋の1日でした。
10月30日に植え付けたニンニクが、
揃って発芽していくれました。
この場所は、前作でサツマイモを栽培していて
その後、1度白黒マルチを除けて堆肥を入れ耕運し
再度マルチをかけました。
マルチの長く穴が開いてるところは、
サツマイモを植え付けたところです。
ニンニクはこれからゆっくり成長してほしいですね。
緑ズッキーニ
路地植えのズッキーニが、まだまだ元気に育っています。
雄花が咲くのが少ないのですが、咲いた時には
受粉をしてやると実が大きくなってくれます。
下に伸びたズッキーニは、もう収穫期を少し過ぎて
大きくなっています。
もう少し頑張ってほしいですね。

レタス類
苗を買って植え付けている、欠き採り収穫するタイプの
レタス達ちです。
左端からサンチュ、チジミレタス、マザーレッド、
マザーグリーンの4種類を交互に植え付けています。
どれも、もう収穫を始めています。
今の気温がレタスにとって適温なのか順調に成長をしています。
巻きレタスや白菜・キャベツがまだなので、
今の時期には重宝しますね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年10月30日

ブルーベリーの紅葉とニンニク・島ラッキョの植付と丸山芋の掘り上げ

ブルーベリー
今日は台風の影響があると思ったのですが、
讃岐はただの曇りの1日でした。
今年の春に植えつけたブルーベリーの葉が紅葉していました。
今年出てきた新芽の葉は、まだ緑のままです。
雨上がりの赤い葉って、いい感じですね。

島ラッキョ植え付け
島ラッキョを植えつけました。
本当なら秋口に植えつけるのですが、掘り上げるのを忘れていました。
もうラッキョから細い新芽が長く出ていました。
このままだと来年には小さなラッキョしかできないので
掘り上げて新しい場所に植えつけました。
この島ラッキョは生で食べると、
あまり辛くなく美味しい品種なんです。
これで、来年も美味しい島ラッキョが食べれそうです。

ニンニク植え付け
ニンニクも植えつけました。
例年10月中旬に植えつけていましたが、
今年はニンニクも植え付けが遅れました。
ホワイト八辺ニンニクが80個と、暖地用のニンニクが40個ほどです。
夏にさつま芋を栽培していた畝に白黒マルチを張っていましたが、
マルチを1度這いで堆肥を漉き込み、再度はってニンニクを
植えるところだけ穴を開けて植えつけました。
昨年はマルチを張らずに栽培しましたが、今年はマルチ栽培に挑戦です。
山芋丹波
山芋を少しだけ掘り上げました。
昨年、丸い山芋を掘り上げるのが遅れて寒さで腐らしてしまいました。
今年は葉が黄色く枯れてきたので、丸型の芋だけ掘り上げました。
品種は丹波の「新丹丸」です。
丸型の山芋は平均粘りが強いようです。
左の細長い芋は、ムカゴから育ったもので、
来年の種芋にする予定です。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年05月16日

さつま芋の植付と玉葱の収穫と、ニンニクの収穫しまいた。

芋植え付け
今日も良い天気で、気温も25℃まで上がり夏日でした。
先日頂いたさつま芋の蔓を植えつけました。
さつま芋農家から教えていただいた植付をしました。
少し長い芋蔓は、元と先端の両方を土から出して、
中央の部分を埋めました。
こうすると、土から出た先端と根元から新しい蔓が伸びて
沢山の葉で光合成をするので美味しい芋ができるようです。
初秋の芋掘りが楽しみです。

玉葱収穫
玉葱を収穫しました。
早生玉葱と赤玉ネギはまだ植えつけたままで、
玉が大きくなってるようです。
この玉葱は晩生の玉葱で、逆にこの方がトウ立ちし始めたので
少し小さいのですが全部抜き取りました。
今年の玉葱は、春先よりハウス内になって急に気温が上がったので、
変なかたちになってしまいました。
小玉でも硬く仕上がってくれてたら、長持ちするので良いのですがね。

ニンニク畝
同じ春先からハウス内に入ってしまったニンニクの様子です。
昨年夏にピーマンをマルチを張って栽培していました。
中央に見える切り株みたいなものが、ピーマンの枯れ株です。
そのまま無肥料で、マルチにニンニクの植え穴を開けて植えつけて
そのまま育てていました。
マルチを張ってるので肥料もやれませんでした。
ニンニクも全部抜き取りました。


ニンニク干し
薄皮を取って根も綺麗に取って、10個づつ縛って干しました。
午前中にここまでやったのですが、ハウス内の気温が上がりすぎて、
両側は換気できるようにしていますが、汗が吹き出ました。
ホワイト系のニンニクなので、
薄皮を取ると真っ白なニンニクが出てきました。
全部で100個ありました。
国産のニンニクは高価なので、ありがたいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:05|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2010年04月23日

ニンニクにストチュー液散布と水茄子の育苗と讃岐の夢2000の開花

ニンニクの畝
今日は1日曇り空、肌寒い1日でした。
今年小さなハウスを建てましたが、
偶然にもその中にニンニクの畝が入っています。
ニンニクは別に雨除けや保温は必要ないんのですが
今年は仕方ないですね。
順調そうに育っていましたが、茶色くなってくるさび病が
1部の株に発生してるようです。
さび病は風雨で蔓延するようですが、
ハウスの中でも広がっていくようです。
今朝、米酢・焼酎・木酸酢のストチュウ液をかけてやりました。
おさまってくれるといいのですがね。
水なすの苗
園芸店ではすでにナスやトマトの苗を売っていますが、
わが家のナスの苗はまだこんなに小さい状態です。
品種は水茄子です。
皮が軟らかくて瑞々しく、お気に入りの品種です。
5月の連休に定植できれば良いと思っていましたが
これでは定植できませんね。
早く大きくなって欲しいです。

小麦の花
2年前に種蒔した小麦が育って、穂を出し花を咲かせました。
品種は讃岐うどん用に開発された「讃岐の夢2000」です。
こぼれ種からの発芽で、畑のあちこちから育っています。
小麦は冬に作付すると土を良くするし、
茎葉は枯れると良い粗大有機物になるので
今年は種取りしようと思っています。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在83位!  宜しくお願いします。


take4700 at 18:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年01月09日

ニンニクとターサイとアスパラガス

ニンニク畝
今日も寒い1日でした。
ニンニクがこの寒さの中、元気に育ってきています。
ニンニクは玉ネギより寒さに強いようで、
この時期でも成長を続けて大きくなってきています。


ツミツミターサイ
ターサイも元気に育っています。
少し詰んで植えたので、ツミツミの状態になってきました。
寒い中で太陽の光を一杯浴びようとして、
葉の数も増やしているし
どんどん広がっていっています。
わが家のターサイは間隔をあけての栽培なので
このように広がってくれます。
間隔を狭く栽培すると、広がらず上に伸びるようです。

アスパラ
アスパラ農家に視察に行きました。
今の時期には路地では、昨年の茎葉が枯れて休眠中です。
でも、この農家はハウス栽培で、それも3重のビニールをかけての栽培です。
加温設備はありませんが、中に入ると20℃以上で
湿度が80%以上あり、カメラのレンズが曇ってすぐには写真が撮れませんでした。
品種は「さぬきのめざめ」でこの時期に、少しですがアスパラが出ていました。
お正月前から少しづつ出始めたようです。
でも、今の時期のアスパラは貴重品のため高価で残念ですが使えません。
来月に入ると収量も増えるようで、値段も少し下がってくるようなので利用できそうです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在91位!  宜しくお願いします。

take4700 at 11:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年11月26日

ニンニクとホーム玉ネギとサヤエンドウ

ニンニク
今日は朝から晴天で、気温も上がり気持ちいい1日でした。
ニンニクの畝の様子です。
といってもピーマンの木の間にそのままで植え付けたものです。
最初が3列に間隔をあけて植え付けましたが、
ニンニク農家の植え付けをみると、ツミツミ状態での栽培でした。
空いた所に詰めて再度植え付けました。
成長が2段階に分かれていますが、
春になったら解らなくなるでしょうね。
ホーム玉ネギ
ホーム玉ネギの様子ですが、少し根元が太ってきたように思います。
地上の茎葉もしっかりとしてきたようで、
地下の玉ねぎが太りだす時期になってきたようです。
今日の天気のように昼間暖かいと太るのも早いのですが、
株によっては、まだ細いものもありますが、
何とか今年の収穫になってほしいですね。

サヤエンドウ
白菜の畝の横に種蒔したサヤエンドウが、
順調に育っています。
これぐらいの大きさで真冬を迎えると枯れることもなく、
良いのですが今日のような陽気が続くと大きく育ちそうです。
同じ日に種蒔したスナックエンドウも同じような大きさです。
順調には育ってほしいのですが、
大きくは育ってほしくない。微妙です。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。


take4700 at 22:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年10月27日

ニンニク発芽と万次郎カボチャ

ニンニクの芽
今日は久しぶりに晴れ間が見られました。
昨日まで曇ったり小雨だったりの天気だったので、
気持ちの良い朝を迎えました。
18日にピーマンの根元に植えつけたニンニクから
カワイイ芽が出てきました。
ほとんどの種球から芽が出ているので一安心です。
讃岐の冬は温かいので、真冬でもゆっくりと成長していきます。
今これぐらいで丁度良いんですヨ。
万次郎カボチャ1
先週同じ市内の有機農家に伺いました。
これは万次郎カボチャです。
万次郎カボチャは種を販売していなく、
高知県に育苗している種苗店がありそこから苗を買って植えつけたそうです。
専用の雄木も必要なようで、両方を一緒に植えつけるようです。
このカボチャの特徴は驚異的な樹勢の強さです。
このハウスは8m×100mの広さがあり、それが2棟並んでいます。
その中に万次郎カボチャを2株だけ植え付けていました。
2株だけで広いハウスを茎葉が埋め尽くしています。
蔓は100mも伸びていくそうです。
万次郎カボチャ3
このハウスはさつま芋の苗を育てていたところで、
6月まで芋蔓を採っていて、その後に2株カボチャを植えつけたようです。
寒さにも強くて讃岐では12月まで収穫できるそうです。
草勢が強くて、茎葉も大きいので収穫作業も大変です。
大きな蕗のような茎葉をかき分けて、
フットボール大のカボチャを収穫していきます。
完熟したカボチャだけを収穫していくので、
茎を踏まないように慎重に収穫作業が続いていました。

万次郎カボチャ2
収穫した万次郎カボチャです。
これ全部が1株で採れたんですよ。
若いカボチャはまだ残してるので70%位の収穫だそうです。
280個程あるそうです。
こんな凄いカボチャがあるのを始めて知りました。
1個頂いたので1ヶ月程キャリングして、
どんな味か楽しみなんです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:15|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2009年10月18日

春菊定植とニンニクと11種類の混植種蒔

春菊定植
今日も朝から晴天で、早々に菜園に行きました。
育苗していた春菊が、大きくなってきたので定植しました。
この場所はスティックブロッコリーの畝ですが、コンパニオンプランツでセロリを間に植えています。
写真では解り難いのですが、奥の列に交互に植えつけています。
手前の列には先日植えつけたサボイキャベツで、その間に春菊の小苗を植えつけました。
かなり間隔が開いてるように見えますが、どの野菜も大きくなってくると
ツミツミになってくるのではないでしょうか。
春菊は育苗している所に、間隔を開けて植え替えたのと、別の場所に8本ほど植えつけました。
欠き採っての収穫になるので、これでこの冬は美味しい春菊が沢山食べれます。
ニンニク種
少し遅いかもしれませんがニンニクの種球です。
このニンニクはホワイト8辺ニンニクで、園芸店で購入しました。
昨年早く植えつけたものは、大きく育ったのですが収穫時に
小球から芽が伸びてきたので、今年はできるだけ遅くに植え付けします。

ニンニク植え付け
もいもいさんの真似をして植えつけました。
今年のピーマンは黒マルチをして栽培していますが、その畝に3列に穴を開けて堆肥を少し入れての植付です。
まだまだピーマンの収穫は続くので撤去はまだできません。
ピーマンの根もありましたが、少し位切れても大丈夫でしょう。
ブロッコリーが見えていますが、今年の春に株を残しておいたら、そこから新芽が出たようです。
全部で65個のニンニクを植えつけましたが、まだ種球が余りました。
別の畝の空いてる所に、チョコチョコ植えつける予定です。
11種類
昨年7種類の野菜の種を一緒の畝に種蒔し、混植栽培したのが面白かったので
今年は更にバージョンアップして11種類の野菜の混植にチャレンジです。
ほうれん草2種、ルッコラ、二十日大根、ターサイ、ワサビ菜、水菜、中蕪、レタス、春菊、ベンリ菜です。


11種類種蒔
生姜の収穫したエリアを片付けて、4mの栽培エリアを作りました。
昨年8mのエリアで栽培しましたが、沢山作りすぎて食べ切れなかったので、今年はその半分です。
パラパラと11種類の野菜の種蒔をして、軽く土をかけて籾殻クン炭をかけて、水をしっかりかけて終わりです。
今年もこのエリアが楽しみなんです。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:39|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2009年06月08日

ニンニクの最終とニンジン収穫

ニンニクの畝
昨日の事、最後のニンニクのエリアで、茎葉が枯れてきました。
昨年はニンニクを4箇所に時期をずらして植えつけました。
種球も暖地用のニンニクや、ホワイト系のニンニクなど色々です。
自家製種のジャンボニンニクは、消えてなくなりました。

ニンニク最終
ナスの定植場所なので、抜き取りました。
茎の白いのがホワイト系のニンニクで大きくなってくれています。
左の方の茎が少し赤みがあるのが、暖地用のニンニクです。
こちらは少し小粒ですが、讃岐で栽培が盛んな品種です。
これも吊って干して保存します。
今年は食べきれないほど沢山のニンニクの収穫になりました。
人参の畝
人参の畝の様子です。
こちらの品種は向陽二号です。
大型になるグランプリも同じ畝で栽培しましたが、春蒔きだと発芽率も悪く
早くにトウ立ちしてしまいました。
まだ少し残っているのですが、あまり期待できません。
とちらの向陽二号は順調のようで、まだトウ立ちの気配もありません。
秋蒔きだとグランプリ、春蒔きだと向陽二号が良さそうです。
向陽二号
向陽二号を少し抜き取りました。
2月22日に種蒔したもので、105日経過したことになります。
長さと首の部分は十分に大きくなってくれていますが、もう少し置けばお尻まで
太ってくれるでしょう。
少肥栽培で雨も少ないので香りの強い人参になってくれました。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。
ここからお勉強です。続きを読む

take4700 at 23:42|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年05月17日

今日はニンニク尽くし

ニンニク畝
今日は午前中は曇り空でしたが、午後から雨が降って菜園は良いお湿りになってくれました。
ご近所のニンニク農家から余った種を頂いて植えつけていました。
先日は種を買って栽培していたのを掘り出したのですが、こちらも3割ほど枯れてきたので掘り出し時期です。
暖地ニンニク
試しに1株掘り出してみました。
地上の茎葉は華奢ですが、まずますの大きさになっていました。
ホワイト系ですが暖地向けなので、10辺になっていました。


ニンニク掘り出し
ここを全部掘り出しました。
小さいのも混じっていましたが、結構な量になってくれました。





小さなニンニク畝
同じ種が余ったのでかためて植えつけていたところです。
最初は間引いてニンニクの茎を美味しく食べていましたが、こちらも一緒に掘り出しました。


小さなニンニク
その中の1個を見てみました。
小さなニンニクで5辺に分かれていました。
ミニサイズでは1球かと思いましたが、5辺に分かれていました。


ニンニク干し
葉先を切って干しました。
右から3列がまずまずサイズのニンニクで60球
その左の小さなのが28球。
その左の竿の上に乗ってるのは、先日掘り出した大きなニンニクです。
大きさの違いがだいぶんありますね。
後、自家製種のニンニクが、まだあるんですよ。
1年以上のニンニクになりました。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在75位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:54|PermalinkComments(23)TrackBack(0)clip!

2009年05月05日

丸亀城の掃除とソラマメとニンニクの収穫

お城掃除1
5月の連休に丸亀市主催の「お城祭り」が開催されています。
沢山の人出と屋台がでてにぎわいます。
自分の会社の25周年記念で、地元の人に何か感謝の気持ちを伝えたくて昨日の朝7時から会場である丸亀城周辺のゴミ掃除をしています。
今日はあいにく雨模様だったのですが、自由参加も沢山の人が来てくれました。
小雨の中の掃除でしたが、終わった後綺麗になった公園を見ると
気持ち良かったですね。
讃岐長莢
昨日のことですが、そら豆が収穫期に入ったようです。
これは「讃岐早生長莢」で、4〜5粒のソラマメができる品種です。
すでに沢山の鞘が下に向いて収穫を待ってるようです。


そら豆収穫
そら豆の初収穫です。
右の短いのは1寸ソラマメで3粒品種です。
左の長いのが讃岐長莢です。
初収穫なので、けっこう実入りが良いようです。


そら豆の煮付け
早速そら豆の煮付けを作ってくれました。
私はこの煮漬けが大好きで、箸で5個ほど刺して一度に食べるんです。
行儀が悪い食べ方ですね。
1度にこの皿の半分ぐらいを食べましたよ。

焼きソラマメ
焼きそら豆も作りました。
オーブンで焼くだけの簡単調理?ですが、これがまた美味しいんですよね。
アツアツのそら豆に、軽く塩を付けて美味しく頂きました。


ニンニクの畝
夕方暗くなってニンニクの畝を見ると、葉先が枯れ始めていました。
3割ほど枯れてくると収穫時期と言われています。




ニンニク収穫
全部抜き取りました。
これは園芸店から種球をかったホワイト系のニンニクです。
6辺ニンニクは暖地の讃岐では難しいようで、8辺〜10辺に
なるようです。
茎葉のわりには地下のニンニクが小さく見えます。
後別の品種のニンニクがまだ葉も枯れずに育っています。


むきニンニク
外の皮を剥いてみました。
白い綺麗なニンニクが出てきました。
やはり8辺になっていました。
今年のニンニクは小球からも細い芽が伸びてるのが多かったです。
何が原因か解りません。
早速焼きニンニクにして3個ほど食べましたが、味が薄い感じです。
10日程陰干しして水分を少しぬくと美味しくなるのですよね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在80位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:10|PermalinkComments(9)TrackBack(1)clip!

2009年04月23日

枝豆発芽とズッキーニとワサビ菜とニンニクの芽

枝豆発芽
4月12日種蒔した枝豆の「タンクロウ」が発芽し始めました。
アスパラの畝の肩に40cm間隔で種蒔しましたが、
欠株も多くポットに種蒔したものを、欠株に植え付けようかと
思っています。
夏の軟らかい枝豆が、今から楽しみなんです。

ズッキーニ苗
ビニール行燈の中で、ズッキーニが順調に育ってるようです。
あまり植え傷みもなく、葉も元気なようで上手く定植できたようです。
ズッキーニは茎葉を大きく展葉しながら育つので、早くも行燈が狭そうになっています。


ワサビ菜の菜花
ワサビ菜の黄色い花が咲き始めています。
昨年の9月にこぼれ種が自然発芽して、年末から3月まで収穫が続いていました。
小さな双葉の苗が、こんなに大きな株になり、茎葉を上に伸ばして
2m位の高さになっています。
このまま放置しておくと、今年も又秋に種ができて自然発芽を繰り返すのですね。

ニンニクの芽炒め
ニンニクの芽の第二弾の収穫をしました。
そのニンニクの芽を炒めてくれました。
豚肉・人参・椎茸と一緒に炒めただけでしたが、
軟らかくて香りが強くて美味しかったですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年03月22日

堤山と堆肥作りと甘夏柑とニンニク色々

ツツマ山
昨日の事、お彼岸なのでお墓参りに行きました。
我が家の墓地は家から歩いても10分位の小高い丘の上にあります。
私の子供の頃は、その墓地の中で火葬場もありました。
それを知っていたので、子供の遊び場にはなっていませんでした。
沢山の人がお参りに来ていました。
小高い墓地から東の方向の景色です。
讃岐には七つの富士山があります。
一番有名なのものは通称讃岐富士と言われている飯野山です。
この山は堤山(つつまやま)通称「羽床富士」と呼ばれています。
標高201mで他の地方の人からみれば小高い丘ってところでしょうか。

堆肥の切り返し
1月18日に積み込んだ落葉堆肥を切り返しました。
一度全部木枠から外に出して、上下を入れ替えながらの積み込みです。
中の方は気温がまだほんわか温かかったし、落葉の形もまだありました。
今回はあまり踏み込まずに積み込んだので、最初と同じ位のかさになりました。
この仕事で汗を沢山かき、いい運動になりました。

甘夏蜜柑
甘夏柑が収穫時期になってきました。
例年樹上で完熟させようとして採り遅れて中がカスカスになることが多いのですが、
この時期の収穫ならきっと大丈夫でしょう。


甘夏蜜柑収穫
甘夏柑は2本有るのですが、そんなに大きな木で無いので全部でこれだけの収穫です。
でもこれだけ全部は食べれませんよね。
これの1部を使ってママレードを作ってもらいます。
甘夏柑のママレードは毎年作って貰っていますが、厚い皮と果肉を入れて作ると美味しいですよ。

暖地ニンニク
我が家の暖地ニンニクの様子です。
ニンニク農家から種球の余ったのを頂いて、少し遅れて植えつけましたが順調に育ってくれています。
2列に植えてある中央の下のほうから撮りましたが、このアングルがお気に入りになりました。

ホワイトニンニク
園芸店で買ったホワイト系のニンニクです。
ホワイト系でも六辺ニンニクでなくて、暖地でも栽培できる品種だそうです。
六〜八辺になるようです。
茎の太さからいってかなりの大きさに育ってくれそうです。
この他にもジャンボニンニクを自家製種で栽培していますが、
どうもうまく成長してくれていません。

ニンニクの茎
先日ツミツミで植えてたニンニクを大きくならないので間引いたのですが、
りんごのほっぺさんからニンニクスプラウトの事をコメント頂きました。
まだ少し詰んでいたので少しですが間引いてやりました。
表面の赤い薄皮を剥いてやると、真っ白くて軟らかい茎が出てきました。

ニンニク味噌
りんごのほっぺさんが作られているニンニク味噌を作ってみました。
ニンニクの花茎はニンニク味噌にして頂くのですが、これも全く同じ味がしました。
ニンニク独特の辛味があり、白いご飯に少し載せて食べましたが、ご飯がすすみましたよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:40|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年03月11日

暖地サクランボとニンニク栽培

暖地サクランボ
気温も少しづつ暖かくなってるようで、我が家の暖地サクランボも花を咲かせ始めました。
これは昨年植え付けた苗木なので、昨年は収穫2個。
今年は少し多く10個ぐらいは採れるでしょうかね。


ツミツミニンニク
ニンニク農家から残った種球を頂いて、植え付けましたが余ったので空いてる場所に植え付けました。
そうしたら発芽が良かったようで、乱立気味に育っています。
このままだと大きくなりそうもないので、少し間引きしてやりました。


間引きニンニク
間引きしたニンニクです。
地下はラッキョ位の大きさに膨れてるのもあるようです。
なぜか赤くなっています。
何かの本で「ニンニクスプラウト」というのを見ました。
それはニンニクの種から白い柔らかそうな芽が出たのを販売してるようです。
こんなに大きく育つと固くて食べれないでしょうね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在67位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:16|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年03月02日

ニンニクと白菜花芽と大浦ゴボウ

ニンニクの畝
昨日まで家を空けてたので今朝久々?に菜園に行ってみました。
通勤前では軽い霜も下りていて肌寒い朝でした。
ニンニクの様子です。
これは今年種を買ったホワイト系のニンニクで、さすがに発芽揃いも良く綺麗に成長してくれています。
この他に自家製種のジャンボニンニクや昨年のホワイト六辺等が植わっていますが、成長がバラバラで今のところ期待薄です。
これから春先にどれだけ成長するかによって、地下のニンニクが大きくなるか決まってくるので、大きく育ってほしいものです。
白菜の花芽
先日白菜に小さな花芽が確認されましたが、大きく伸びあがってき始めました。
白菜の菜花が美味しくて、巻いてない白菜も貴重な野菜なんです。
今年も巻いてなく花芽ができる白菜が数株あるので、もう少しで美味しい花芽が食べれそうです。

ゴボウの新芽
これは昨年10月初めに種蒔した大浦ゴボウの様子です。
秋撒きのゴボウは9月撒きだと年末に少しは収穫できるのですが、さすがの讃岐でも10月撒きではまだ収穫できません。
1月には寒さの為に小さく育った茎葉も枯れ上がってしまいましたが、ここにきて小さな茎葉が出てきたようです。
このゴボウは白菜の畝の両肩に植え付けていて、白菜がほぼ収穫が終わったので、これから成長してくれると思っています。
大浦ゴボウはトウ立ちしなければ、いつまで経っても硬くならず長く収穫できる品種なんです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年01月27日

日だまりの猫とニンニクとマンバ収穫

猫
今日の昼間に自動車を出そうと会社の駐車場に行くと誰かの視線を感じました。
駐車場を見まわしてみても誰も居ないし・・・
もっと車に近づくと、車の後ろのブロック塀の上にネコちゃんが居ました。
塀の上で日向ぼっこでもしてるのでしょうか。
白っぽい毛がお日様に当たって、あったかそうですね。
静かに車を出しても、まだ塀の上でこちらを見て日向ぼっこをしていました。
ニンニクの畝
我が家のニンニクの畝の様子です。
8月末に園芸店で種球を買ったホワイト系のニンニクです。
ホトケノザが株周りを覆って暖かそうですが、これ以上になると
ニンニクの成長に影響するので追肥と同時に少し取ってやろうと思っています。

ニンニクの畝1
こちらはご近所のニンニク農家から種を頂いたニンニクです。
ホワイト系でなく暖地向けの品種のようです。
ニンニク農家が植え付けて余った種球を頂いたので、植え付けも少し遅くなり成長も遅れています。
別の畝に2列で植え付けましたが、余ったのでブロッコリーの畝の肩に2列で詰めて植え付けました。
種球も余り良く無かったので捨てるのがもったいなくて植え付けていました。
でも、全部綺麗に育ってるようです。
このままだとツミツミで大きくならないし・・・
今から間引くのも、もったいないような気がするし・・・
さて、どうしたものか迷っています。
マンバ収穫
マンバ(高菜)を収穫しました。
寒さに強い野菜で、先日の雪位では全然平気なようです。
逆に寒さに当たって葉も厚みを増して美味しくなってくるようです。
これは、漬け込んでもらっておにぎり巻きにして頂こうと思っています。
味を想像できるので、今からが楽しみなんです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在92位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:17|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年11月27日

脇芽赤キャベツとニンニク二弾目とキャベツ定植

脇芽赤キャベツ
昨年の秋に植え付けて今年の春先に収穫した脇芽の赤キャベツが少し巻き始めました。
今年の春先に根を残して地際から切り取ったのですが、根が生きてたので脇芽が出てきたのですね。
この畝は不耕起栽培なので。野菜の根はそのままにしています。
周りにあるのは、ほうれん草でほとんど収穫したいます。
こういった不耕起畝だと思わぬサプライズがありますね。
ニンニク二弾目
ご近所から頂いたニンニクの発芽状態です。
ニンニク農家から種球が余ってたので頂いて、遅くに植え付けしたものです。
近くにニンニク畑もあるのですが、同じぐらいの大きさなので、
讃岐ではこれが普通だと思います。

キャベツ定植
9月14日の遅くに種蒔しポット育苗していて先日植え付けしたキャベツ「味春」です。
第一弾の大根と人参を抜き取った後に不耕起で植え付けました。
周りには人参や大根の茎葉がおいてあります。
冬草も出てきていてマルチにと考えています。
苗がヒョロヒョロとして頼りないですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在57位!  宜しくお願いします。


take4700 at 20:36|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年11月13日

大豆の乾燥とニンニクと金時生姜の酢漬け

大豆乾燥
葉が半分枯れ上がってきたので、大豆を刈り取りました。
パイプで棚を作りそこに4本づつ束にした大豆を掛けて乾燥させます。
4本×2×7箇所で56本の大豆の収穫になりました。
この状態で茶色く完全に枯れ上がったら、取り込んで豆を取り出します。
今年はどれだけの収穫になるのか楽しみです。
順調なニンニク
ニンニクが順調に育っています。
これはホワイト系で8辺ぐらいあるニンニクの品種で、今年種ニンニクとして買ったものです。
昨年は自作の種ニンニクを使ったのですが、初期成長にバラツキがあり、最後まで揃いませんでした。
やはり、買ったニンニクは綺麗に揃ってるし、成長も旺盛ですね。
この畝は不耕起畝で、草マルチをしてやっています。
生姜漬け
我が家では秋になると、金時生姜で酢漬けを作り毎食数個食べています。
この酢はラッキョを漬ける酢を使っています。
酢漬けにすると、金時生姜から綺麗な赤い色素がでてピンク色に染まってくれます。
他に色素はいれてませんよ。
この赤色が食欲をそそってくれますよ。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在63位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:18|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!