フキ

2013年03月10日

ハウス蕗とカリブロ、ブロッコリーの収穫

ハウス蕗
今日は日本中に強風が吹き、その後には気温が急に下がって
春の嵐のようでした。
その強風の中でも、ハウスの中では関係なく野菜が育っています。
ハウスの隅に栽培している蕗も、茎葉を大きく広げて
ここ数日で大きく育ってきています。
同じように、路地にもあるのですが、
そちらはまだ葉も小さくて育ち方が全然違います。
ハウス内では蜜柑の根元に植えているのですが、
蜜柑の苗木が負けそうになってきています。

蕗初
ここまで大きくなってきたので、初収穫をしました。
早速夕食に煮しめにして食べましたが、
蕗独特の香りがして、春を感じられました。






カリブロ
その他には、我が菜園ではブロッコリー関係の野菜が
急に大きく育ってきました。
ロマネスコも初収穫でこんなに大きく育ってくれました。
ブロッコリーが沢山の収穫になりました。
手前のスティックブロッコリーも収穫です。
これからブロッコリーを食べるのに忙しくなりそうです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在501位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年04月09日

タンポポとフキノトウの花とアイスプラウド

タンポポ

今日も朝から快晴で、昼間は暑いぐらいに
気温が上がり気持ち良い1日でした。
菜園には不耕起エリアがあり、そこにタンポポの花が咲いていました。
耕起する菜園には無い花ですが、
不耕起エリアには沢山のタンポポが咲いています。
野菜の栽培には特別邪魔にならないので、
そのままにしています。
黄色い花が晩冬から咲いてくれるので、
見ているとほのぼのとしますよ。
蕗のとう

こちらは蜜柑の木の下にある、フキノトウが咲いたものです。
1年で2回ぐらいはフキノトウを収穫して天ぷらで頂きますが
その後出てくるフキノトウはこのように白い花を咲いてくれます。

アイスプ

アイスプラウドが最盛期になってきました。
葉の周りには独特の水泡のようなものが沢山出来ています。
海水を灌水代わりにやってるので、
そのまま食べても少し塩気があってとても美味しいですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在336位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月08日

元気な蕗と、青いレタスの花と種取り。

蕗

今日は四国地方が梅雨明け宣言をしました。
その為か、午前中から晴天で気温もぐんぐん上昇し
暑い1日となりました。
昨日までの雨のおかげで、蕗のエリアが元気です。
もう固くなってると思われるので食べませんが、
これから初冬の枯れるまで地下に栄養をため込むのですね。

レタスの花

これ何の花だか解りますか?
レタスの花なんです。
青い花は珍しくて写真に撮りました。
このレタスは、ミックスベビーレタスの中の1つで、逞しく大きく育ってくれました。

レタスの種取

ハウス内と路地で育てていたレタスに花を咲かせて種取りするため、
切って吊るしました。
どちらも1.5m程の高さに育ち、小さな花を沢山咲かせていました。
もう花も終わって種になってる物も多くあるのですが、
十分に茎まで枯らして種取しようと思っています。

さて、このレタスは種取りできるのでしょうかね。楽しみです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在128位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年05月31日

安納芋栽培と葉ゴボウの収穫

安納芋

昨日まで台風2号の影響で長雨が続いていましたが、
今日は雨が上がり晴れ間も見えてきました。
今年のさつま芋は、金時芋と安納芋の2種類を植え付けました。
植え受けて雨が多かったせいか全部順調に根付いたようです。
これは安納芋で、新葉は赤くなっています。
坂出は坂出金時芋の生産地で、砂場で良い金時芋ができます。
しかし、同じ穂場で安納芋を栽培すると、丸くならずに細長くなって甘味ももう一つだそうです。
この場所はもともと田んぼだった所で、重い土なのでどんな味の安納芋ができるのか
楽しみなんです。
葉ゴボウ

2月に種蒔した葉ゴボウが大きくなってきました。
普通葉ゴボウは、秋に種蒔し、冬に寒さで茎葉が枯れるのですが
春になると新しい茎葉が伸びてきて、それを抜き取り収穫します。
秋撒きの方が、早い時期に収穫できます。
今年の2月に種蒔したので、成長が遅く収穫が今頃になってしまいました。

葉ゴボウ収穫

右側の葉ゴボウ、左の愛知早生蕗を収穫しました。
今まで讃岐は雨が少なくて、ゴボウの掘りとりはスコップを使って重労働でした。
でも昨日までの雨のおかげで、すいすいゴボウ抜きできました。
蕗も最後の方になってきたみたいです。


煮た葉ゴボウ

葉ゴボウを早速煮てもらいました。
根と茎の両方とも食べる野菜なんです。
根は今年種蒔したところなので軟らかくて美味しいですね。
茎は少し硬かったのですが、長く煮ると問題ないぐらいです。
少し硬いぐらいが、食べた時の食感が葉ゴボウらしくて美味しいです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在118位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年04月16日

愛知早生蕗とタラの芽の収穫と、そら豆に幼果発見

蕗エリア
今日は1日寒い1日になりました。
最近雨が多いので、蕗が嬉しそうです。
もう何度か収穫をしましたが、
まだまだ軟らかくて美味しいですね。
収穫すると少し寂しくなりますが、
数日するとまた元以上に葉が茂ってきます。

蕗収穫
蕗を収穫しました。
大きく長いので1回に料理に使うのは4〜5本です。
お裾分けしても喜ばれるし、連続で何年も収穫できるので
良い野菜?です。
一緒に今年最後のタラの芽を収穫しました。
1本の木で1回の収穫にしています。
最初に収穫した木の先には、
もう2か所ぐらいから新芽が出始めています。

そら豆に幼果
そら豆に幼果が見え始めました。
まだ4月半ばだというのに、早いですね。
これは「さぬき早生長莢」です。
昨年は5月の連休に初収穫できていました。
この調子なら今年も連休当たりの収穫になりそうです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在80位!  宜しくお願いします。


take4700 at 20:57|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年03月28日

里芋2種の伏せこみと蕗と葉ゴボウの収穫

里芋掘り出し
今日も昨日と同じように天気も良かったので
気持ち良い1日になりました。
4月になったら里芋の植え付けが始まるので、
逆さにして保存していた里芋を掘り上げました。
大株のままで土の中に保存していましたが、
腐りもなく元気なようです。
逆さにしてるために小芋から芽が出始めていましたが
全部曲がってでています。

里芋伏せこみ
孫芋・小芋を親芋から外して、種芋用に伏せこみました。
左の2列が赤芽系で13個、
右2列が石川早生で10個です。
赤芽芋はモッチリして親芋も食べれる品種です。
石川早生は孫芋が沢山できる豊産性の里芋です。
もうすでに白い新根が出始めてるのもあったので、
今年も大丈夫ですね。

蕗エリア
2月の初旬にふきのうとうを収穫しましたが、
それから1ヶ月半でもう蕗がこんなに大きくなってきました。
先日来の雨が多いのが蕗にとって良かったようです。



蕗と葉ゴボウ
蕗を始めて収穫しました。
右側は葉ゴボウです。
葉ゴボウは春の新しい茎を食べる品種で、
小さな根のゴボウと一緒に食べます。
どちらも不耕起エリアで栽培したものですが、
1年性の葉ゴボウは大きくなってくれていません。
どちらも旬が今の時期なので、これから楽しみますよ。


蕗煮つけ
早速、蕗の煮つけを作ってもらいました。
この蕗は愛知早生蕗で、繊維質が少なく大きく育つし
あくも少なく美味しく食べれますね。
一緒に煮ているものは、讃岐の天ぷらです。
天ぷらといっても油で揚げてるものではなくて、
他方では「平天」「海老天」って呼ばれてるようです。
蕗との相性も良くて、美味しかったですよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在74位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年03月04日

雨の蕗とアスパラの発芽と本屋敷園芸店

蕗エリア
今日の朝は小雨が降っていました。
菜園の蕗エリアでは、フキノトウを収穫したあと
小さな葉が沢山出てきはじめました。
今では葉が大きくなって地面が見えなくなってきました。
雨の中なので蕗は嬉しそうですね。

アスパラ
今年移植したアスパラが出てきはじめました。
大きく見えますが、この株は昨年種蒔した2年生です。
今年の収穫はできず、来年に期待です。
移植した大きな株からはまだ全然芽が出てきません。
早く出てきて、美味しいアスパラを食べたいものです。


本屋敷種苗店
今月半ばから、お店で花の苗プレゼント企画を考えました。
そこで園芸店に行って、色々と打ち合わせしました。
この園芸店は、個人的にも行ってるお店で、
若いご主人がまじめに御商売をやっています。
今回も心よくご協力して頂けました。
カメラを向けると、笑顔でポーズを撮ってくれました。
花の苗は色とりどりで派手ですね。

take4700 at 20:03|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2010年02月06日

アスパラガスの移動とふきのとう

アスパラ4年掘り
今日も朝から晴天で、気温が4℃と低かったのですが
気持ちの良い冬空でした。
今年の菜園の課題であったアスパラガスの移転をしました。
昨年はアスパラの調子が悪くてほとんど収穫できませんでした。
讃岐では夏に雨が降らないため干ばつが酷くて、
畝に水遣りしても、アスパラにとって乾きすぎてたと思っていました。
今の畝を改良するのは難しく、新しい畝に移動するようにしました。
4年経ってる株ですが、根が広く張っていました。
長いものだと1m位伸びていましたが、そんなに掘れないので
長さ40cm位で掘り出しました。
4年経つと栄養を溜めている根も太くなっていました。
気温が低くて寒かったのですが、この作業で汗ばむほど温かくなりました。

アスパラ芽
株元を見てみると、今年の小さな新芽が沢山付いていました。
これが、太くて美味しいアスパラガスに育ってくれるのですね。




アスパラ1年掘り
こちらは昨年春に畑に種蒔した株です。
別にポットで苗を作っていますが、こんなに根が張っていません。
やはり畑の土の力の差なのでしょうね。
アスパラは雄株と雌株があり、
太くて大きなアスパラができる雄株の方が良いのですが、
この苗の大きさではまだ区別が出来ません。
沢山苗が出来たので、その中で大きそうなものを選んで植えつけました。

アスパラ畝
4年生株を12株と、1年生株を20株程1畝に植えつけて
乾燥防止と除草の為に黒マルチをしました。
これで、春になって芽が出てくると、
マルチに穴を開けて伸ばしてやります。
上手く育ってくれると良いのですがね。


ふきのとう
昨年の蕗のエリアを見てみると、
1個ですがもうふきのとうが出て開いていました。
昨年は沢山出ていましたが、今年は肥料切れか
根が詰みすぎたのか解りませんが少ないようです。
牛糞堆肥を少しふってやりましょうかね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在92位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年03月26日

早生玉ネギと初蕗

早生玉ネギ
玉ネギが元気に育ってくれています。
これは早生玉ネギですが、地下の部分が太ってきはじめました。
全部が揃って太くはなっていませんが、収穫時期になると不思議と揃ってきてくれます。
昨年は4月末頃から収穫を始めて5月の連休中に収穫を終わっていましたが、
今年も同じように成長してるようです。
でも中生品種のネオアースはまだ細くて葉ネギのようです。

フキ
先日ふきのとうを収穫したばかりと思っていたら、茎葉が大きくなってくれています。
光を求めて毎日グングン大きくなってるのがわかるようです。
今年は地下茎がコミコミになってる箇所が茎葉が出てきてなかったので、脇から出てきてる脇芽を掘り起こして、移植してやりました。

蕗収穫
大きく育った蕗を初収穫しました。
もう十分大きくなってくれてるので、これから長く楽しめそうです。




蕗の煮付け
早速大好きな蕗の煮漬けを作ってもらいました。
今回は平天を一緒に煮付けてくれました。
初期の蕗は軟らかくて美味しいですね。
こういった料理が大好きで、又沢山食べ過ぎました。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在79位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:36|PermalinkComments(10)TrackBack(1)clip!

2008年05月09日

梨と蕗とスナップエンドウ

梨の幼果
つい先日白い花を咲かせていた
梨に幼果が見え始めました。
しかし、この時期は実が
大きくなるのが早いですね。
上手く受粉していると綺麗な
丸い形になっています。
沢山実が付いていますが1個だけ残し、
後は全部取って摘果します。

蕗比べ
2種類の蕗の収穫です。
左が栽培の愛知早生蕗で
今までに随分沢山収穫しています。
大きくてアクの少ない美味しい蕗です。
右側は畦に出ている普通の露地蕗です。
細くて小さいのですが
味が濃くて軟らかいです。
でも、沢山食べられすので左の愛知早生蕗が良いですネ。
スナップエンドウ絶好調
スナップエンドウが絶好調です。
数日に1回の収獲になりましたが、
これだけ収穫できました。
大好きなので沢山食べますが、
これは多すぎますヨ。
お裾分けしても喜ばれるので、
沢山できてもうれしいですね。
ハモグリバエとの戦争ですが、もう少し頑張って欲しいものです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 23:20|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年04月24日

牛蒡と葉牛蒡と蕗と人参

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

今日は昨日からの雨で、肌寒い朝となりました。
その雨も午前中だけで、昼前から雨があがり晴れ間も見えてきたほどです。
蕗と牛蒡
牛蒡が凄い勢いで上に伸びてきています。
この場所は、左に蕗と右に牛蒡があり、
中央に畝の通路があるのですが
通路が通れないぐらいに
両方から茂ってきています。
この牛蒡は大浦牛蒡で、よく見ると
中心が盛り上がってきてトウ立ちはじめています。
牛蒡はこうなったら固くて食べれません。
葉牛蒡の花
違う場所の葉牛蒡です。
もう蕾ができています。
葉牛蒡もこうなったらスカスカになったり、
筋っぽくなるのでもう終りです。
春の牛蒡類の収穫時期は短いですね。


フキ大量収穫
それに比べて蕗はトウ立ちがないので、
長期間収穫できます。
外葉は日数が経てば筋っぽくなるのですが、
長く煮たらやわらかくなります。
また、中心から新芽が次々と出てくるので、
それは柔らかくて美味しいです。
競い合って茎葉が大きくなってきたので、大量に収穫しました。
人参の畝
2月24日に種蒔した人参が、成長は
ゆっくりですが葉が茂ってきました。
2ヶ月経過でこの状態です。
後1回間引いて、土寄せして、
後は収穫を待つだけです。


 ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:41|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2008年02月27日

押え金具と4回目のふきのとう

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

不織布押さえ金具
我が家の不織布やビニール
トンネルの押えを紹介します。
黒い門形になってるのは樹脂製で
押えの深さも短く穴を開けて
押えるのであまり使っていません。
上のグレーのは挿す長さも短いのですが、
土が固いと挿す両側にカエリが付いていてそれで不織布などを土に
入れるようになるので効果があります。
水色は自作したのもで、太い針金を切って片方だけバイスに挟んで輪を作って、
その輪で不織布を押えられ
抜き取りも輪の中に指を入れて引き抜けます。
土に挿す長さも25〜30cm位有り、耕運して畝を立ててすぐにでも、効果があります。
最近になって右の赤いのが出てきました。
横に丸くなっていてそこで不織布を押えるようにして挿して止めますが、
挿す長さが少し短くて耕運したての軟らかい土ではすぐに抜けてしまいます。
他にも土に挿す長さが40cm位のも市販されていますが、これは長すぎて挿しきれません。
こうやって色々使っていますが、どんな土でも自作のものが使いやすいです。
トンネルの両側を土を掛けて押えると、これらは不要ですが作業がしんどいのと、
トンネルをはぐって水やりしたリ、草取りするときは取り外しが容易でこれを使っています。
温かくなってくると虫除けの不織布や網をかけますが、
その時には土を丁寧にかけて裾をきっちり止める必要があり、これらは仮止めにしか使えません。
ふきのとう4回目
4回目に出てきた
ふきのとうです。
まだ茎葉は寒いのか、
全然出ていませんが、
ふきのとうだけは何回も出てきます。
昨年の冬は暖かかったので、これ位の大きさのふきのとうが
見えないぐらい新しい茎葉が出てきていました。
ふきのとう収穫
今回これだけ収穫できました。
ふきのとうは香りが強くて
沢山食べれないので、
これぐらいで丁度良いかと思います。
さて、蕗味噌でも作りましょうかね。


banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 19:17|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年02月22日

ふきのとうと里芋の煮付け

蕗畑
昨日の最高気温が11℃まで
上がったのですが、今日はもっと
温かく15℃まで上がりました。
もっとも朝は0℃まで下がって
いたので寒かったです。
蕗が植わってるエリアの様子です。
国道沿いのようへき沿いに60cm位の幅で植え付けていますが、
横の通路に地下茎が侵略してきています。
通路なので新芽がでてきても踏んづけるので、育ちませんが何度も新芽を出そうとしています。
茎葉は寒さで枯れあがり、ふきのとうは3回ほど収穫しましたが、まだ出てきています。
夏には地面が見えないほど茎葉が茂り、美味しい蕗を収穫することができます。
一度植え付けると、何年も収穫できるので蕗や茗荷は良いですね。
里芋の煮付け
先日掘り出した里芋を、
タコと一緒に煮込んでくれました。
一緒に人参も大きく
切って煮込んでいます。
どれも軟らかくて味がよくしみ込んでいて、
見た目は地味ですが大好きな料理です。



take4700 at 19:46|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年01月29日

サラダゴボウとセロリとフキノトウ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

雪の玉ネギ
昨晩より弱いミゾレから
雪に変わり、今朝の菜園には
薄っすら雪景色になりました。
今朝の気温は3℃なので
細い雨に変わり、もうこの雪も
午前中には解けてなくなると思います。
今が1年中で一番寒い時期なので、この寒さは讃岐では例年並ではないでしょうか。
牛蒡の畝
これ以下は2日前の様子です。
牛蒡の畝の様子です。
先日防寒で籾殻を畝の
上から5cmほど振り掛けました。
茎葉は寒さで枯れあがってきています。
手前にサラダゴボウが10株程あり、
その向こうが大浦牛蒡になりますが
茎葉は同じようにほとんど枯れています。
サラダゴボウ収穫
手前のサラダゴボウだけ堀上ました。
この牛蒡は昨年の9月1日に
種蒔したもので、もう5ヶ月
経てることになります。
大浦牛蒡はトウ立ちしなければ
長く成長し続けるので、サラダゴボウが
食べてなくなれば、少しづつ収穫していきます。
春には新芽が出て、また成長してくれると思います。
人参の畝の横で栽培してるのですが、人参は双根もなく綺麗にできてるのに、
牛蒡は双根が多くて・・・
無肥料でスタートしたのですが、・・・今後の課題です。
セロリと大根
セロリを収穫しました。
セロリは新聞で下の方だけ
巻いてるのですが、
上に伸び上がってきてるので
緑濃い茎葉になっています。
横の大根も普通サイズです。
讃岐の冬の気候が合ってるのか、放任栽培でも大株になってくれました。
フキノトウ収穫
こんなに寒いので油断してると
フキノトウが開き始めていました。
大きくなったフキノトウを
初収穫しました。
でも、昨年よりだいぶん遅れてるんです。

フキノトウの天ぷら
早速天ぷらにしてもらいました。
ほろ苦くて独特の香りがあって、
美味しかったですね。

2月4日が立春ですが、
一足お先に頂きました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:36|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2008年01月25日

フキノトウと菜花初収穫

蕗畑
今日は久しぶりに朝の
太陽を見れました。
風も無かったので、大霜かと
思いましたがそんなに気温が
下がらなかったのか、霜も下りていません。
蕗が植わってる所です。
地上部の茎葉が寒さで傷み、枯れ始めてきていますが、
所々からフキノトウが出てきています。
もう少ししたら収穫できます。
菜花
菜花の蕾が大きく
なってきました。
一昨年は9月25日の種蒔で、
その年の12月15日に収穫でき、
作年は9月30日と5日遅れの種蒔で、
今日の収獲になりました。
種蒔が5日遅れただけで、収穫が40日遅れたことになりました。
菜花お浸し
早速、フライパンで軽く
蒸してマヨネーズを付けて頂きました。
軟らかくて少しほろ苦く、
早春の味がしましたよ。
これから脇芽が出てくるので、楽しみです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:16|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2007年04月08日

マンバと蕗とレタスの定植

マンバの畝
マンバが花芽をドンドン出しています。
こうなると、葉を欠きとって
食べることはしなくなります。
花芽を採るだけの為に
マンバを育てている人も
いるようです。

マンバの芽
マンバの花芽を収穫しました。
これで浅漬けにして、
ピリ辛で白いご飯にのせて
美味しく頂けますヾ(●´∀`●)ノ



愛知蕗の畝
蕗も勢い良く育っています。
「愛知早生蕗」で、早生品種なので
成長が早いですね。
葉も随分大きくなってきました。



露地蕗
こちらは同じ畑の隅にある
露地の自生蕗です。
自生蕗なので成長がかなり
遅いようです。
フキノトウも随分遅かったです。


蕗の収穫
愛知早生蕗を収穫しました。
すでに何度目かの収穫です。
こういった野菜は、植えっぱなしで
何年も出てくるので良いですね。




レタスの定植
育苗していたレタスと春菊を
定植しました。
定植後切り藁を上からかけて
乾燥防止としました。
春菊は冬越えしたものが蕾ができたので、
これが育つまでには少し収穫の時間が空くようです。
随分小さな苗ですが、
大きく育って欲しいものです。




banner_04ランキングに一押ししてね!

take4700 at 19:53|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2007年03月25日

水菜のトウ立ちと蕗の初収穫

水なのトウ立ち
今日は朝から雨が降っていましたが
午前中で止みました。
4月並のとても暖かい1日でした。
水菜もトウ立ちが始まりました。
11月5日に種蒔したもので、
4ヶ月半経っています。
一番寒い時期の栽培なので、
長期間の収穫になりました。
水なの浅漬け
トウ立ちしていない水菜を
収穫して浅漬けにして貰いました。
固いと思って小さく切ったのですが、
固くなかったですね。
すりゴマをふって美味しく頂きました。

年末に種蒔したものが、既に収穫時期に
入ってきてるので連続収穫になります。
蕗畑
蕗畑がもさもさになってきました。
2004年秋にこの場所に地下茎を
10本程度埋めましたが、半日日陰になるのと
讃岐の気候があってるのかドンドン広がって
きています。
この蕗は「愛知早生蕗」で、自生の蕗と比べて
大型で灰汁が少なく、早期に成長するようです。
今年もここでフキノトウを沢山収穫させてくれました。

蕗の収獲
1回目の蕗を収穫しました。
コレだけもさもさになると、
中のほうには入って行けません。

昨年の冬には少し株分けしてご近所に
分けたのですが、どこが株分けして
間引いたか解らなくなってきました。

大きな蕗を収穫する為に、もっと間引く必要がありますね。


蕗料理
早速、蕗を料理して貰いました。
お揚げと蕗だけの料理ですが、
こういったほうが蕗の美味しさを
十分味わえますね。
今年初物で、美味しく頂きました。





banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 20:21|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2007年03月13日

蕗と芽キャベツと春菊

現状のふき
今日も晴天ですが寒い1日でした。
天気予報ではこの寒さは当分続きそうです。
愛知早生ふきの現在の状態です。
3週間前の状態 です。
1ヶ月前まではフキノトウを収獲して
いましたが、それが終わるとすぐに
茎葉を勢い良く出し始めました。
冬枯れする作物、地下茎に栄養を溜めていて
時期になると一気に地上部が成長し始めますね。
もう少ししたら、美味しい蕗が食べれそうです。
1号芽キャベツ
ここ最近の寒さで芽キャベツが
復活してきたのでしょうか。
いやに元気そうになってきました。
昨年の7月9日に種蒔して
今年の1月13日から収獲始めて
かなり大きく育っています。

このアングル気に入ってます。
通路に寝転んで頑張って撮りました。
2号芽キャベツ
こちらは7月23日に種蒔したもので、
別の畝に植えましたが成長がゆっくりで
まだ背も高くありません。
その分、元気に成長してるようです。
この位の気温が芽キャベツには
丁度良いのでしょうね。


菜花と芽キャベツ収穫
その芽キャベツを収獲しました。
同時に春菊・ブロッコリー・
白菜の菜花も収獲しました。
春菊も寒くなって蕾も付けずに
大きくなっています。




banner_04ランキングに一押ししてね!




take4700 at 20:50|PermalinkComments(19)TrackBack(1)clip!

2007年02月20日

チンゲンサイと蕗とミニ白菜比べ

トンネル青梗菜
ビニールトンネルの中ですくすく
育ってるチンゲンサイです。
種はブル−デ−ジ−さんから
頂いたものです。
9月に秋蒔きしたのもは、
10月末の収穫期に虫害でボロボロでした。
これは12月31日に種蒔し、
ビニールトンネルで栽培していました。
最近の昼の陽気で、グングン伸びてき始めました。
やはりトンネルの中は暖かいのでしょうね。
チンゲンサイの間引き菜
コミコミになっていたので
少し間引きました。
少し強く掴むとポキポキと折れます。
小さいのですが、もうチンゲンサイのようですね。
ここからの成長が早いので、
油断大敵です。

蕗の出始め
フキノトウも十分収獲しました。
その後から、蕗の小さな葉が
成長してきています。
これが段々大きくなってきて、
ここ一面に蕗ができます。
この小さな葉も昨年よりは
2週間ぐらい早やそうです。

白菜比べ
この白菜は8月30日に種蒔した
ミニ白菜です。
右の白菜は虫食いもありますが、
巻いています。
左の白菜は、もう巻かないようです。
葉色も濃い緑で、大きく展葉しています。
もう少しでトウ立ちするのでしょう。
白菜の菜花は美味しいので楽しみです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:44|PermalinkComments(23)TrackBack(0)clip!

2007年01月27日

フキノトウと九条太ネギと鳥鍋

フキノトウ第二弾
フキノトウの第二弾の収穫をしました。
天ぷらにしたら美味しいのですが、
そんなに食べれませんね。
沢山採れたので、お裾分けしました。



九条ネギの畝
九条太ネギの成育状態です。
本来の姿になってきました。
寒くなってきて新しく出た葉は
緑濃くて綺麗ですね。



九条ネギとキクナ収獲
その九条太ネギと菊菜を収穫しました。
九条太ネギは、これで2株の収穫です。
九条太ネギは1本が分ケツして
7〜8本になってきました。



鳥鍋
収穫した野菜を使って鳥鍋をしました。
グツグツいってると蒸気で写真が
撮れなかったので火を止めて
撮影しましたが、グツグツと温っかくて
体が温まりました。
今頃の鍋は、自家製野菜をたっぷりと
食べれて良いですね。




banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 22:49|PermalinkComments(22)TrackBack(0)clip!

2007年01月06日

人参の間引きとふきのとう

間引き人参
10月17日に種蒔した黒田五寸人参です。
最終間引きをしました。
地上部はまだ小さいのですが、
地下部は先端までで五寸の
長さが有りそうです。
この位の成長時に、地上部が
異常に大きく育ってるのは双根の
可能性が高いのと、逆に小さいのは地下部も短いです。
この位から地下部が太ってきますが、気温が低いので綺麗に色付かないと思います。
蕗のとう
先日フキノトウを記事にしましたが、
もう早くも収穫期になっていました。
第1段としてこれだけ収獲できました。
昨年は2月初めの収獲だったので、
約1ヶ月今年が早いようです。



蕗に枯葉
フキノトウの1段目を収獲した後、
発酵鶏糞を振りまいて、
先日グリーンミルで粉砕した剪定カスを
振り掛けました。
これで保温にもなるし、朽ちてくれば
腐葉土にもなります。
蕗・茗荷は1年に一度この作業だけで
良いので手間要らずです。
フキノトウの天ぷら
フキノトウを早速、天ぷらにしました。
写真で見ると地味ですね。
でも味はほろ苦くて蕗の香がして
春を先取りした感じです。
正月明けだというのに・・・

これから2月が一番寒い時期なのに
何か変ですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:10|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2007年01月02日

白菜2種の収穫とふきのとう

お気にいり白菜
ミニ白菜(お気にいり)を収穫しました。
9月の初めに種蒔し、
120日後の収穫開始です。
50日白菜と書いていましたが、
なんと2倍以上かかってしまいました。
普通の白菜と同じぐらいかかりました。
定植初期には不織布で防虫して
いましたが、ナメクジの被害にあい、
その後不織布を外してからは、ヨトウムシ・黒虫等の被害にあいました。
右が外葉をはいだ状態です。
右の白菜の虫食いの葉を除けると左の大きさになります。
固い虫
虫食いの白菜の葉を取っていると、
殻の黒いこの虫が出てきました。
この虫は殻が固くて、触ると
白菜の奥に落ちて行き
捕まえることができません。
寒くなってるのにいつまで
活動するのでしょうか。
この他にも、小さなナメクジもいました。
白菜比べ
同じ日に種蒔した「金将二号」も
収穫しました。
金将二号は85日タイプとありましたが、
こちらもかなり多く日数がかかっています。
金将二号は、細長いタイプのようです。
金将二号と比べるとやはり小さいですね。
でもミニ白菜は1回食べ切りサイズと
ありますが、食べ切るには少し大きなようです。
大きくて文句を言うことないですね。
今年の白菜栽培の反省は、白菜は細根が多く吸肥力が弱いので追い肥をする量とタイミングが問題でした。
ふきのとうの蕾
畑の端のほうに蕗を栽培していますが、
冬季の今は茎葉も枯れ気味で
あまり見に行きません。
久しぶりに見てみると、
なんと蕗のトウの蕾が
大きく膨らんでいました。
昨年は2月位の大きさに
膨れてきています。
これも暖冬の影響でしょうね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 17:28|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2006年04月06日

フキの品種による成長具合。3

自生フキ
今の自生のフキです。
まだ葉とは思えないように小さいです。
蜜柑の木の下に植えています。
フキノトウも放置していたらまだ
白い花を咲かせています。
フキの収穫はまだまだ先のようです。



秋田フキ
今の秋田フキです。
高さが2mになり葉が傘に
使えるという大型のフキです。
でも寒地で良いものができるようで、
讃岐のような暖地では駄目みたいです。

でもどれぐらい成長するか楽しみです。


愛知早生フキ
今の愛知早生フキです。
フキノトウも早く出たし、葉の成長も早いですね。
先日フキの煮付けをして美味しく頂きました。

これだけ成長の早さが違うのですね。

take4700 at 18:25|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2006年03月29日

フキの収穫です。3

フキ畑1
愛知フキの初収穫をしました。
2月の始めにフキノトウを収穫し、
3月末に本体のフキの収穫になりました。

3月の最初には何も有りませんでした。
1ヶ月でこのような状態になります。
フキは日陰で良い物ができるので、
写真で解るように道路際の日陰になるところ
に植え付けています
フキの初収穫
大きく育った15本を収穫しました。

新芽のフキはあまりアクがありません。
又ミズミズしくて、軟らかです。










フキの煮付け
早速、煮付けにしてもらいました。
タケノコの水煮と、鶏肉と一緒に煮付けました。
若い時はそうでもなかったのですが、
フキ・葉ゴボウは大好きになりました。
これを1人で食べて、大満足でした。(=●^0^●=)
これから1ヶ月以上収穫したての
美味しいフキを食べれます。
幸せですね。

take4700 at 18:17|PermalinkComments(19)TrackBack(0)clip!

2006年01月30日

ふきのとうを見つけました。4

ふきのとう小
今日、ふきのとうを見つけました。
これは、秋田ぶきのふきのとうです。
秋田ぶきは、昨年種苗店より通信販売で2株購入し、
1株は夏の暑さで枯れてしまいました。
この株も勢いが無かったので、半ば諦めていたのですが、
ふきのとうが出ていました。
成長すると2m程になるとうたい文句でしたが、
暖地ではあまり大きくならないと有りました。
その位大きくなるか楽しみです。
大きさを比較する為に携帯電話と一緒に写真を撮りました。
大きなふきの品種なのに、小さいふきのとうです。
ふきのとう大
これは、愛知早生ふきのふきのとうです。
ス−パ−で売られているふきは
ほとんど愛知早生ふきだそうです。
4年ほど前に、通信販売で5株購入し植え付けたら、
ドンドン広がってきました。
ふきのとうはびっくりするぐらいの大きさです。
12月より蕾は形成され、それがだんだん大きくなってきます。
そっと外皮をめくると、中には立派な花の蕾が見えていました。
開花前のふきのとうの天ぷらは大好きです。
ほろ苦い味で、独特の香りがして本当に美味です。

take4700 at 20:13|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!