細ネギ

2011年12月21日

讃岐の細ネギとパプリカとセロリの収穫

トンネルネギ

今朝は曇っていましたが、午後から晴れ間も見えて、
気温は低かったのですが気持ち良い1日でした。
先日讃岐の細ネギ栽培農家さんちに行ってきました。
寒さには強いネギですが、朝晩の気温が
5℃を切ってくるとほとんど成長しなくなります。
そこで、プロ農家さんはこの時期から穴あきのビニールトンネルをかけて、
朝晩の寒さ対策をするようです。
トンネル上部に穴が開いていないと、
中の気温が高くなり過ぎて葉傷みを起こすそうです。
収穫期も長くなるのですが、収穫期の調整は
ビニールトンネルの裾を開け閉めするそうです。
トンネルの中で葉折れもせず、すくすくと育ってる細ネギの様子です。

パプリカ

こちらは我が家のビニールハウス内の、パプリカの様子です。
ハウス内にはまだミニトマトも緑の葉を付けているのですが、
パプリカも元気です。
しかし、昼間の温かさで新しい葉にアブラムシが発生しています。
昨日、焼酎に唐辛子とニンニクを切り込んでストチュー液を作り始めました。
出来上がったらアブラムシ退治に使ってみようと思います。
セロリ収穫

セロリも最盛期に入ってきました。
最初は1株まるまるで収穫したのですが、
今回からは外葉を欠き採っての収穫になります。
外葉を新聞紙でくるんで、上に伸びるようにしているので、
食べる部分の第1関節?が長くなってきています
我が家はほとんど生食するのですが、細かく刻んで汁物に入れても薫り良くて
良いですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在167位!  宜しくお願いします。


take4700 at 18:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年12月16日

讃岐の細ネギの様子と有機キュウイ畑の様子。

hosonegi
今日は朝の気温がそのまま1日たった
ような寒い1日でした。
この寒さの中でも、讃岐特産の細ネギは成長しています。
といっても、少しでも早く成長させるのと、
冬の寒風防止にビニールトンネルをしての栽培となっています。
この写真は我が社に細ネギを提供してもらってる
ネギ専用農家の様子です。
ビニールトンネルの中では、マルチを張って籾殻防寒した中で
ぬくぬく?と育っています。
ぬくぬくと言ってもそんなに気温は上がっていませんが、
風が無いだけ寒さが違ってるようです。
このネギサイズで、あと10日程すると50cm以上になり
出荷が始まります。
細ネギ2
畝の長さが60mあり、2畝毎に5日毎に植えててるそうです。
こちらの畝の細ネギは、まだまだ小苗の状態で、
これから、トンネルをして成長を早め、
収穫日の調整をするそうです。
今の時期には種蒔して半年以上経たないと収穫できないので
栽培管理が難しそうです。

有機キュウイ
別の農家さんのキュウイ畑の様子です。
この農家さんは、有機JAS認定農家で
このキュウイ畑も有機栽培です。
今では収穫もすっかり終わって、地下の根に養分を貯めて
来年の春に備えてる時期です。
地面にはヒラタケ栽培の古い原木があったり、
有機肥料を施しています。
土もフカフカです。
これで、美味しい甘いキュウイができるのですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在103位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年09月30日

細ネギと蔓有りインゲン

細ネギ
昨日から天気が悪くて、細い雨が断続的に降り続いています。
今朝は気温が下がって、寒くて目が覚めた程です。
と言っても最低気温が18℃で、秋の気温になってきたようです。
こう気温が下がってくると、細ネギが美味しい季節になってきました。
ネギ類は暑い夏場にはほとんど成長せず、
白っぽくなって香りも弱いでした。
雨上がりと言う事もあって、葉色も濃くてピンと立ったように育ってくれています。
これから美味しいネギが食べれるので嬉しいですね。

平莢インゲン
平莢インゲンも、本来の形の実になってきました。
今までは暑すぎて受粉が上手くできてなかったよう、
小さな三日月のような形ばかりで、食べれませんでした。
気温が下がった数日前から、受粉も上手くいってるようで莢が大きくなってきました。
インゲンが大好き家族なので、沢山収穫できると良いですね。


莢インゲン
遅くに種蒔した丸莢(モロッコ)インゲンが、
本葉が6枚ほどに育ってくれています。
この場所に種蒔して、沢山発芽したので込み合ってるところを間引いて別の場所に移植しています。
この場所で6本のインゲンを育てます。
周りに2.3mの4本の支柱を立てて、それに這わせて育てます。
毎年遅れて今頃から育てるのですが、少し気温が下がってくる秋にかけて美味しいインゲンが出来るようです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年09月02日

レモンとタラ林と細ネギとアスパラの秋芽

レモン
今日も朝から晴天で、猛暑日が続いています。
今週はまだ残暑が厳しいようです。
こんな高温の中で、レモンが順調に大きくなってきています。
もう大きな木になってるのですが、
昨年から沢山実が付くようになってくれました。
もう少し大きくなると、青切りレモンで食べてみようと思っています。


ウド林
菜園の三角の隅のタラの林ができています。
気候にあってるのか、3m以上に育って昨年から2m程に切っていますが、
毎年夏には1m以上伸びてくれます。
それに、他の色々な場所から、サッカーが出て数も据えています。
手前には暖地サクランボや、いちじくの幼木がありますが
飲み込まれそうな勢いです。
ウドも1株あるのですが、大丈夫かな。
雨が降らず、水遣りもしていないのですが、乾燥にも強いようです。

夏の細ネギ
夏の細ネギの様子ですが、この細ネギはネギ農家さんより
苗を頂き植え付けたものです。
暑い時期のネギは、白っぽくなりあまり育ちませんが、
種苗会社から新品種の提案で
今年初めて栽培した品種のようです。
今がちょうど収穫時期で、葉も厚くて香りも良く、
美味しい細ネギです。
薬味として毎日食べていますョ。

アスパラ秋芽
アスパラ畝に先日沢山の水遣りをしてやると、
元気な秋の芽が出始めました。
親木が数本出てるので、奇麗な秋芽は収獲しても良いようです。
栽培の教本に書かれてるのは、5月位からは
収穫を止めて株を充実させると書かれていますが、
プロのアスパラ農家では10月まで親木以外は収獲するようです。
アスパラは茄子と同じで、水で育てるってのは本当なんですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在83位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年07月17日

里芋水滴とプリンスメロンと細ネギ農家

里芋水滴
今日は昨日までの雨が嘘のような快晴になりました。
気温もグングン上昇し、33℃まで上がりとても暑い1日となりました。
朝の里芋の葉にのってる水滴の写真です。
コロコロとして、少しの風でも転がり落ちそうですね。


プリンスメロン5
プリンスメロンを5個収穫しました。
一番大きなメロンは、少し割れも入っていて、
完熟しているのですぐにでも食べれそうです。
メロンの表面が白っぽくなってるので、
完熟しているのですね。



ネギ農家
今日は、飯山町の細ネギ栽培農家の
村山さんの穂場に視察に行きました。
昨日までの雨で、この細ネギ畑まで水が用水から入り、
1時水没近くまでなったようです。
朝から排水し、行ったときは昼過ぎだったのでだいぶん水は引いていました。
ネギは湿気を嫌うのでとても心配そうに見回っていました。
早く乾燥してくれないと、今度は病気が出るので心配だといっていました。
もう、出荷サイズに達しているので、ここで細ネギが傷むのは被害甚大です。
なんとか、元気に復活して欲しいものです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:52|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年05月12日

双胴高速艇と細ネギの移植と、水菜の成長

高速双胴船
今朝は晴天で、気温もそんなに
上がらずに気持ち良い1日でした。
月曜日に小豆島に行ったのですが、
高松から高速艇で40分の工程でした。
この双胴船です。
格好良くってブログに写真を残しておきます。
双胴船なので、横揺れはほとんどないのですが、
小型の船なので、瀬戸内海の本船航路に入ると
大型船も通るので大きなうねりがあり、少し揺れました。
帰りは普通の大型のフェリーに乗船しましたが、
さすが大きな船だけ揺れはほとんどありませんでした。
細ネギ
これは日曜日の細ネギの様子です。
今回の細ネギは発芽率が良くて、
こんな状態に育ってくれました。
このままでも細ネギなので、端から収穫していけば
そこそこいけるのですが、これからの成長が遅くなります。


細ネギ定植
これは今朝の様子です。
一度全部抜きあげて、再度3〜4本づつ
間隔を開けて植え付けました。
間に横たわってるのは、新玉ネギの茎葉です。
乾燥防止にしています。
これだけで約半分の苗を使いました。
残った半分の苗は、ご近所にお裾分けしたら喜んでくれました。
これからの季節、冷たいざるうどんが美味しくなります。
薬味として細ネギが大活躍しそうです。

ミズナ
4月25日にハウス内に種蒔したミズナです。
さすが温度が下がらない為か、成長が早いですね。
もう間引きしながら食べていますが、
これ位の大きさの水菜は、茎も軟らかくて美味しいですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。


take4700 at 21:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年04月17日

細ネギと三つ葉と赤紫蘇と、人参収穫

細ネギエリア
今日の讃岐は朝から快晴で、気温も15℃まで
上がり気持いい1日でした。
2月末に種蒔した細ネギが、スクスクと育っています。
讃岐うどんには細ネギが付き物だし、
他にも薬味としてよく使うので沢山作っています。
もう少しで移植時期です。

三つ葉と赤チソ
雨上がりに自然発芽した三つ葉のエリアを見てみると、
こちらも自然発芽した赤紫蘇が沢山ありました。
小さな丸い双葉が見えますが、もう赤くなっています。
もう少し大きくなったら、数株移植して育てますが
この場所でも育てるのでまた来年発芽してくれるでしょう。

人参収穫
人参の収穫をしまいた。
これは昨年の9月20日に種蒔した時無5寸人参と、
同日に種蒔したグランプリです。
どちらも今年の1月から収穫が始まりましたが、
トウ立ちし始めたので全部抜き取りました。
後、10月11日に種蒔したグランプリが残っていますが、
こちらは種蒔が遅かったのか、あまり大きくなっていません。
こちらもそろそろトウ立ちが始まりそうなので
収穫しないといけません。
今年の2月末に種蒔したグランプリですが、
まだまだ小さくて収穫は6月になりそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在90位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:46|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2010年04月07日

讃岐の花の風景と細ネギ栽培と、そら豆の様子

飯山町の桃畑
今日は昨日と比べて昼間の気温が6℃も低く、
さらに夕方には10℃以下に下がり肌寒い感じです。
通勤途中の飯山町は、桃の産地です。
先日から桜と同時期に桃も満開になりました。
丘陵や田に桃の木が植わっていて、
ピンクの花の横をドライブしてるようです。
ビニールハウスが見えますが、加温栽培の桃のようです。
早出しすると良い値段なんでしょうね。

山並み
会社から見える讃岐の山並みです。
讃岐には高い山がなく、こういった小山がポコポコあります。
標高が低い為に、山頂まで雑木が茂っていて山桜たツツジ等の
花を咲かす低木が沢山あります。
この時期、山がキャンパスのようで良いですね。

細ネギ畝
先日、細ネギ農家さんちへ行ってきました。
この田には冬前に植え付けて、
ビニールトンネルをかけて栽培していました。
最近の陽気で、トンネルの下を開けていますが
一気に成長してきたようです。
細ネギの出荷と、成長スピードのバランスが取れず
今回の田では、半分位が大きくなりすぎて出荷できないようです。
露地栽培の野菜は、天候に左右されやすいので難しいですね。

そら豆マイカ−線
わが家のそら豆が、大きくなってきて倒れ始めたので、
支柱を立てて、横にマイカー線を張ってやりました。
ナスの跡地に植え付けて、ナスの木を支柱替わりに
育ってくれていましたが、広がりだしたので
別の支えが必要になってきました。
そら豆は花盛りですが、まだ幼果の確認ができません。
といっても、まだ4月始めなのでこんなもんでしょうね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年02月18日

冬の細ネギとカレー鍋うどん

細ネギ
今日は朝から晴天でしたが、寒い1日となりました。
我が家の菜園には、このように細ネギが少しづつ
いろいろな所に植えつけています。
そうすると、土の肥料の多少や日当たりによって成長スピードが異なり
長く収穫することができます。
この細ネギは真冬でも欠き採りながら収穫できます。
讃岐うどんの薬味には必要なので、
年中収穫できるようにしているのですが、真夏のネギは残念ながらできません。
西の風景
今日は久しぶりに香川県庁に用事があって行ってきました。
数年前の映画で「県庁の星」で撮影された県庁です。
この写真は県庁の20階のガラス越しの風景です。
右手に瀬戸内海があり、一番奥の小山は坂出との境にある山です。
香川県は、日本で一番小さな面積で平地には
家が密集して建っていますね。

カレー鍋うどん
昼食は県庁の西の「番丁うどん」に行きました。
この店のうどんは手打ちうどんなので、少し細めですが美味しいうどんなんです。
県庁の職員が沢山来ていて満員でした。
これは「カレー鍋うどん」¥650 です。
カレー鍋にご飯が付いてるんです。
カレーうどんを楽しんで、余ったカレールーをご飯にかけていただきます。
昼間でも寒かったので、全部食べて温まりました。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在68位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:44|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年01月07日

玉葱と讃岐の細ネギ

玉葱畝
朝晩が冷え込んでる讃岐です。
天気予報では、讃岐の最高気温が5℃、
東京の最高気温が11℃となっていて、
関西の方が気温が低いようになっていました。
そんな中で我が家の玉葱が元気に育ってるようです。
植えつけた時からそんなに大きくなっていませんが
しっかりとした感じです。
このままで春先まで元気でいて欲しいものです。

細ネギ畑
今日は取引のある細ネギ農家へ視察に行きました。
会社から車で20分と近くのところにあります。
この農家は1年中毎日、細ネギを出荷しています。
この畑は3畝毎に1週間ごとに植え付けています。
3畝を1週間掛けて出荷するようです。
左のビニールトンネルがかかってるところは
もう大きくなって出荷できるようです。
ビニールトンネルのかかってない畝にはまだ小苗の状態です。
今の時期にはビニールトンネルをかけることによって、
成長スピードを調整するようです。

トンネル細ネギ
そのビニールトンネルの中の様子です。
もう50cm以上に伸びています。
今の時期には風が強くて、ビニールトンネルがなければ折れるのですが
この中では葉折れもなくて、綺麗に伸びています。
昼間の晴れたときには気温が上がりすぎるので、
穴あきビニールを使っていました。
それでも温度が上がるときには、ビニールの裾を持ち上げて
温度調整をするようです。
そうやって手間をかけることによって、
讃岐うどんの美味しい薬味となるんですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在93位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:42|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2009年08月16日

セミナー最終日と枝豆と細ネギとこぼれ種スイカ

2期枝豆
今日が4日間のセミナーの終了日で、さっき終わり夕食を終わったばかりです。
このセミナーは早朝から始まり、終わりは翌日の1時過ぎまでの長時間のセミナーです。
時間的に長時間のセミナーですが、初めての体験することばかりで時間の経つのが早く感じました。
自己を見直すセミナーで、上手く伝わらないとは思いますがこの年になって生まれ変わりました。
食事も3食ついていましたが、朝食は果物だけで、昼食・夕食は野菜だけなんです。
そでに水をたくさん飲んで、これがエネルギーに変わるんです。
受講する前は信じられない事と思いましたが、体感できました。
受講して本当に良かったと思っています。

話は変わりますが、これは5日前の菜園の様子です。
枝豆が草に覆われてたのです草取りをしてやると、豆が膨らんできていました。
丸カメムシもいたのですが、草の中でそんなに被害も見られません。
もう食べられる位にはなってると思うので、帰って食べるのが楽しみです。
細ネギ収穫1
細ネギも抜き取り収穫しました。
讃岐うどんにはこの細ネギが、必需品なんですね。
この株は今まで2回刈り取って収穫しましたが、今回は抜き取りました。
刈り取っていると、株がラッキョのように膨らんでくるようです。
今年は春先から沢山苗を定植しているので、これからうどんの薬味には困りません。

こぼれ種スイカ
こぼれ種から育ったスイカが大きくなってきました。
昨年スイカの食べカスを捨てた場所とは違ったところからの発芽です。
鳥に運ばれたのでしょうね。
ただ知らないうちに受粉したようで、収穫時期が解りません。
何個か出来てるようなので、帰ってからが楽しみなんです。

take4700 at 23:24|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2009年07月21日

細ネギと黒豆と大豆

細ネギに雨
細ネギ農家から苗を頂いて植え付けていました。
雨が乾燥していた時には、茶色く枯れたようになっていましたが、
最近の長雨でピンとして勢いが出てきました。
春に植えた細ネギがもう大きくなってきたのですが、この苗が大きくなってきて連続で食べれそうです。
何といっても讃岐うどんには細ネギは必需薬味ですから。
黒豆苗
九条太ネギの畝の間の黒豆の様子です。
この黒豆も長雨で勢いよく育ち始めました。
植え付けた時にはヒョロヒョロ苗だったのですが、
ここまできたら大丈夫ですね。


大豆苗
こちらは大豆の苗の様子です。
7月5日に種蒔し、7月16日に定植しました。
発芽率が9割以上と良かったので苗が余り、2条のチドリで植え付けました。
昨年も2条植えして、豆が付き始めたら茎葉が茂りすぎたのですが
豆も沢山付いてくれたので今年も期待してるんです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:15|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年04月21日

春大根のトウ立ちとネギ坊主

大根トウ立ち
今朝は雨が降っていましたが午前中に上がって晴れてきましたが、
強風で瀬戸大橋の2輪車通行禁止にもなりました。
春大根がトウ立ちしてきました。
成長初期に寒さに会うと地下の大根が太る前に、花芽を付けてしまいます。
寒さ予防でトンネル栽培にしていたのですが、
温かくなってきてトンネルを外すのが少し早かったようです。

春大根抜き取り
抜き取ってみました。
細い大根にはなっていましたが、トウ立ちしだすと筋っぽくなってきて
栄養分を花芽にやってもう食べれません。
普通これ位の大きさの大根だと、ポキッと折れるのですが、筋っぽい為に折れません。
せっかくここまで大きくなったのに、残念です。
辛味大根畝
同じように栽培していた辛味大根も、全部トウ立ちをし始めています。
2月22日に種蒔して、寒い時期にトンネルをしたのですが・・・



辛味大根抜き取り
こちらも抜き取ってみると、小型大根なので地下の大根も小さいですね。
ここ最近暑くなってきて、冷たいうどんに辛味大根のすりおろしたものをぶっかけて
食べようと楽しみにしていたのに、残念です。
今から少し種蒔してみましょうか。
でも、今からだと虫害もあるし、温かくなるので美味しい大根ができないような気がします。
迷いますね。
ネギ坊主の天ぷら
細ネギや九条太ネギが、揃ってネギ坊主ができています。
軟らかそうなネギ坊主を採って、天麩羅にしてもらいました。
この時期だけの楽しみですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年03月31日

今日はネギ農家を訪問

ネギ苗ハウス
今日は讃岐うどんに必要な細ネギ農家を訪ねました。
会社で農業事業を手掛けると事になり、第1弾が細ネギなんです。
自社で農園をするのではなくて、農家とネットワークを組んで
お互いに良くなったら良いな〜って思ってるんです。
これは、育苗ハウス内の様子です。
もう間もなく本田に植え付けするようです。

ネギ畑
ネギ畑の様子です。
左のビニールトンネルは今までは寒かったのでしてたようですが、
ここにきて暖かくなってきたので、トンネルもしてないようです。
右の畝ほどネギが小さいのは、1週間ごとに植え付けてるからだそうです。
収穫が一時期になると出荷が間に合わないので、順番に植え付けるそうです。

ネギの抜き取り
ネギの抜き取りです。
この作業は毎日するようで、農協や野菜市場等に出荷してるそうです。
自動で抜き取ってるのかと思ったら、一株づつ抜き取ってその場で
土を払ってバラケさすようです。
土の大切さを教わりました。


ネギの洗浄
家に持ち帰ってネギの洗浄です。
この洗浄機は溝の中に入れると、勢いの強い水流で土や汚れを落としています。
真冬にはとても辛い仕事だそうです。
この後で仕上げ水槽につけ込んで、ピカピカの細ネギに仕上がります。

計量袋詰め
次は100g毎に手計量し、細長い袋に手詰めします。
農協では自動の包装機があるようですが、この農家では手詰めしています。
これも寒くてきつい仕事ですね。


仕入れネギ
こうやって、このよく見かける細ネギが出来上がりです。
直径が4mm程のやっこネギがありますが、ネギの本当の美味しさが出るのは、8〜10mm位にならないと駄目のようです。
食べてみると細いネギは見た目は綺麗なのですが香りが弱く、8mmほどになると香り、食感共に美味しかったです。
種蒔から収穫、出荷の労力を考えると、100gが200円でも決して高くないですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年02月24日

細ネギとサラダゴボウと2本の人参

トンネルネギ
トンネルほうれん草と一緒に植えている細ネギが、防寒しているため大きくなってきはじめました。
トンネルといってもほうれん草の成長を考えると、昼間に温かくなりすぎるので裾を持ち上げています。
でも、細ネギにとっては丁度良い温度なのでしょうかね。
細ネギの生産農家では、早く大きくする為に暖地の讃岐でも、黒マルチに植え付けてまだトンネル栽培してるんです。
肥料管理や温度管理で我が家とは、成長速度が全然違っています。
細ネギ初収穫
収穫できそうに育ってるものだけを、地際から鋏で収穫しました。
太く見えても軸は5mm程で、まだ頼りないぐらいですが軟らかくて美味しいですね。
讃岐うどんには細ネギは必需品で、収穫が始まったので嬉しいです。

ゴボウの新芽
昨年9月中旬に種蒔した「サラダゴボウ」です。
12月中旬から収穫を始めましたが、年末から寒さで茎葉が枯れ上がりました。
ここにきてまだ寒さは強いのですが、小さな葉が出始めました。
昨年は1月中に終了しましたが、今年は多く栽培してるのでまだ残っています。
あまり温かくなるまで置くと固くなるのですが、3月までは大丈夫だと思います。
食べるだけ掘り取って収穫しています。
人参2本
なにか艶っぽい人参だと思いませんか。
抜き取るまで解りませんでしたヨ。




banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年02月14日

細ネギとサヤエンドウと混植エリア

ネギ後
先日地際から刈り取った細ネギから、新芽が出始めました。
刈り取って10日後の様子です。
細ネギといっても、株は十分太くなってて、新芽が伸びてきても葉ネギのようなサイズになりそうです。
太くて固くなったら、掘り上げて夏野菜のうり科のコンパニオンプランツとして使います。
サヤエンドウ
今まで小さかったサヤエンドウが、だいぶんしっかりとしてきたようです。
徒長していた新芽は伸び悩んでいましたが、株元からしっかりとした新芽が出てきて
大きくなってきました。
讃岐の他の菜園では、もう1mほどになってるサヤエンドウもありますが、
収穫時期が少し早くなるだけで、収穫量も変わらないので焦っていません。
まだまだ寒さもくるようなので、大きくなるのはとうぶん先のようです。
混植エリア
混植エリアの様子です。
採っても採っても次々に大きくなってくるので、このエリアはいつも緑色です。
暖地の讃岐だからこうなるのでしょうね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在62位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:48|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年11月15日

讃岐の夢2000播種と細ネギ栽培

麦播種機
今日は”讃岐の夢2000”の播種現場の取材に行ってきました。
讃岐の夢2000は、香川県農事試験場が讃岐うどんの為に開発した小麦粉で、讃岐である香川県でしか栽培できない品種なんです。
讃岐のほぼ中央に位置する丸亀市で5軒で大規模農業をやってる「あぐりらんど飯山」の穂場に行きました。
トラクターのロータリーの後ろに、肥料と小麦の播種機が付き、その後全面鎮圧ローラーで押えるようです。
1度に8列の種蒔と肥料を同時にできるので、大きな田でも早かったですね。
播種後9日
こちらは11月6日に種蒔した田で、種蒔後9日経過しています。
筋で種蒔してるので少し発芽しているのが解りますか。
小麦栽培では発芽には水分が必要だが、発芽後には乾燥した土地が良いそうです。
米栽培とは違うのですね。
ネギの定植
組合員の中にネギ栽培農家の人がいて、小麦栽培見学のあとネギの定植風景を見学しました。
讃岐うどんには何といっても細ネギが必需品で、市場に出してるのだがもっと出してほしいと要望があるようです。
この定植機は初めて見ました。
セルトレーで育苗していたネギ苗を、この機械に投げ込みすると自動的に植え付けてくれます。
1回で2条の植え付けで、往復で4条植えで栽培するようです。
向こうに見えるのは讃岐富士で、抜群のロケーションでした。
6と8mmネギ
次に収穫期に入ってる田に案内されました。
順次種蒔し、順次定植するので年中細ネギを出荷しているのだそうです。
さすがネギ農家なので、サイズを詳しく説明してくれました。
直径6mmのネギが人気があり市場に出しても高値が付くが、本当に美味しいネギは8mmないと駄目だそうです。
7mmでも本来の味が出ない、8mmないと駄目と熱く語ってくれました。
この美味しいネギもお土産に頂きました。
夢2000
最後に「讃岐の夢2000」の種も頂きました。
さすが農協の種です。
綺麗に粒も揃ってるし、発芽率も良さそうです。
我が家の畑で不耕起で栽培してみようと思っています。
うどん作りをしたいのですが、粉挽きが問題ですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在58位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:03|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2008年10月27日

虹の雲と蕪と細ネギと発芽

今日の空1
昨日まで雨模様で青空が見えていませんでしたが、今日は晴れの予報でした。
朝通勤途中にふと空を見上げるとこのような雲と晴れ間が半分づつで分かれていました。
右側が南で厚い雲に覆われていて、左は青空が見えています。
堺には雲が朝日に照らされて白く写っています。
車で走りながら撮ったので、少し斜めになった写真になりました。
今日の空2
会社に着いて雲を見ると、堺の白い雲が広がっていて
そこに虹が見えていました。
虹といっても半円を描くような形ではなく、白い雲が七色に光っていました
写真に撮りましたが解りますかね。
誰も空を見上げていなかったので、こんな綺麗なものを見れないなんて残念ですね。
これも数分で形が変わり、虹も消えてなくなりました。
蕪の根元
9月13日に種蒔した中カブの根元が少し膨らんできました。
不織布を掛けてても虫害で葉は穴だらけになっていますが、残っている葉で何とか大きくしてるようです。
写真はありませんが間引き収穫で、虫の齧られてない中央の茎葉と一緒に浅漬けにしました。
ポリポリして軟らかくて美味しいですね。
細ネギ苗床
10月2日に玉ねぎと一緒に、九条細ネギを種蒔していました。
このネギの種は春に種蒔して残っていたものです。
ネギの種の寿命は1年間と短いと言われますが、たくさん余っていて撒いたところ、たくさん発芽してくれました。
もう少し大きくなったら別の場所に移植してやります。
さぬきうどんには、細ネギは欠かせませんからね。
混植種蒔発芽
10月19日に葉物野菜7種類を混合して種蒔した畝の様子です。
ここに見えてる丸い双葉は4種類?、それにほうれん草の細長い双葉も確認できます。
これ全てが大きくなると大変なことになりそうです。
今後が楽しみです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在65位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:17|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年08月07日

九条細ネギと千果とアイコ

細ネギ
今日も相変わらず猛暑が続いています。
その中で、地味な野菜から・・・
4月5日に種蒔した九条細ネギです。
5月25日に列で移植しましたが、
暑くなってくる時期だったので
成長スピードがゆっくりです。
葉色も緑が薄くて、あまり
美味しそうではないですね。
でも、この時期には冷たい麺が
美味しく食べる機会が沢山あり、
細ネギは薬味に欠かせません。
地際から刈り取って収穫しています。
我が家は細ネギを沢山使います。
いつも冷蔵庫内には切った細ネギがタッパーに入っています。
千果
ミニトマトの千果のようすです。
1.8mの横棚に横に誘引して
いますが、その後は分岐して
どんどん枝を伸ばし、もう管理できません。
無理して誘引すると小さなトマトが
触っただけでボロボロと落ちてしまいます。
今からは赤く熟れたトマトを
収穫するだけです。
アイコトンネル1
こちらはアイコの様子です。
アイコも元気で1.8mの
棚の上はもじゃもじゃ状態です。
右側にはゴーヤが蔓を伸ばして
いますが、日陰になってるようです。
緑のトンネルというか、
緑のジャングルになってるようで、
通路には草が生えてるし
分け入っての収穫になっています。
桃太郎はもう収穫の峠を越した
ようですが、千果もアイコも元気で
まだまだ収穫が続きそうです。



banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在47位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年07月17日

東京麺通団と細ネギ

やっと長い出張から帰ってきました。
遡ってブログアップします。

麺通団
17日の夕方高松から飛行機で
東京に入りました。
子供が大学生で神奈川に住んでるので、
新宿まで来てもらって西新宿にある
東京麺通団に行きました。
このお店は讃岐うどんを愛する
有志が集まって、東京で本格的な
讃岐うどんのお店を開こうとして
数年前に始めたお店です。
でも、東京まで行って讃岐うどんとは・・・
麺通団天ぷら
入口でうどんを注文しいて、
好きな天ぷらを取って最後に
レジ計算する典型的なセルフのお店です。
天ぷらも沢山種類があり、天ぷら粉を
濃いめに練って揚げた天ぷらです。
讃岐でもセルフのお店でよく見かける
タイプの天ぷらです。

麺通団店内
店内の様子ですが、讃岐の
レトロ感をだした作りになっています。
今の讃岐うどん店では見かけない
ような雰囲気を出してるようです。
味についてはコメントは
止めときます。


細ネギ
神奈川の子供のマンションに行くと
細ネギが瀕死の状態になっていました。
男の子ですがうどんが大好きで、
薬味の細ネギが売ってないと
言ってたので、小さなプランターと
土と細ネギの苗30本ほど別々に
梱包して送っていました。
ネギの植え方を知らなかったのか、
苗を30本纏めて中央に植えていました。
それに土がカラカラ・・・これでは成長しませんよね。
掘り出して1列に植えなおして、十分水遣りしてやしました。
水遣りしてって言ってるのですが、心配ですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
長く更新をかけてないいので現在206位まで下がりました!  
  宜しくお願いします。

take4700 at 21:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年06月03日

細ネギとズッキーニと茄子と春大根最後

雨の細ネギ
今朝も弱い雨がジトジト降っていました。
昼前から雨は上がりましたが最高気温が
22℃と肌寒く感じる日でした。
5月25日に移植した細ネギが、
元気に立ち上がってきています。
こちらのほうは根切り虫の被害が
あまり無いようですが、別の場所の
九条太ネギの定植では被害が見られます。
頑張れ九条太ネギ!
雨のズッキーニ
小雨の中、ズッキーニが
沢山の花を咲かせています。
でも、全部上向きで咲くので
花の中に水が溜まって・・・
これでは受粉も出来ません。
ズッキーニは梅雨明けが本番ですネ。

茄子の定植
今年は水茄子を育苗しましたが、
定植すると10ポット余りました。
5ポットお裾分けし、5ポットそのままで
置いていたのですが、ポットの中で
根が回ってきたのか元気がありません。
そこで、春キャベツの収穫あとに、
植え付けました。
春キャバツは地際で刈り取ったのですが、
すでに脇芽が大きくなってきています。
この写真の中に茄子が3本植えましたが、わかりますか?
最初はキャベツの脇芽が風除けになってくれるし、
茄子がもう少し大きくなったらキャベツの脇芽を
欠き取って畝にマルチ替わりに敷いてやります。
大根最後
春大根と蕪が最後の収獲になりました。
といってもどちらもまだ育ってない
小さなのが少しあって自宅用で
食べるだけ収穫しようと思っています。
春大根の1本がトウ立ちし始めたので
、太くなってるものを全部抜き取りました。
大根も蕪も2月24日に種蒔したもので、
100日程が限界ですかね。
ついでに人参を少し、・・・又根がありました。
こんなに自宅で食べれないので、お裾分けです。
丁度お隣に大根を持っていくと、お隣からブリの1/4身を頂きました。
お隣さんも今日ブリを頂いたようで、ジャストタイミング!
早速ブリ大根にして頂きました。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在48位! 宜しくお願いします。

take4700 at 20:32|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2008年05月02日

九条細ネギとそら豆2種

小さなピンクの花
畑の隅に、こぼれ種より発芽して
こんもりと小さなピンクの花を
咲かせてるものがあります。
芝桜ではないと思うのですが・・・
雑草でもないと思いますが、
花は詳しくないので名前がわかりません。
小さな花ですが沢山咲いてるので、
このエリアだけ賑やかです。
細ネギ順調
4月5日に種蒔した九条細ネギが
順調に大きくなってきています。
発芽率も良かったようで
沢山出てきてくれました。
ネギの発芽当初は細い棒のようですが、
まだまだ爪楊枝より細いぐらいです。
細ネギなのでこのまま栽培しようか、
移植をしようか迷っています。

普通そら豆
普通のそら豆の状態です。
莢は少し大きくなってきてるようですが
まだまだで、理想的な3つ莢に
なってくれるとうれしいですね。
莢はまだ、空を向いていますネ。
昨年は5月12日に初収穫していますが、
今年は少し早くなりそうです。

長いそら豆
こちらは長莢品種で、豆が小さい
のですが1莢で沢山付くようです。
豆は3〜5個入ってるようで、
すでに下を向いてるのも見られます。
この品種は始めての栽培で、
来年の為の種取り用として考えていましたが、
まず食べてみて美味しかったら種も採ろうかと思っています。
こちらの方が早い収獲になりそうですね。

今ネットで調べて見ました。
名前が「さぬき長莢早生」って、さぬきの名前が入ってる。
【数多い長莢に、中粒が5〜6粒入る多収品種!
1莢に5〜6粒入る、長めの丸莢種。四国で発達した中粒種で、莢着きは抜群によく、収量は極めて多い。耐寒性が強く、強勢で分枝数も多い為、非常に作りやすい。青果用栽培、乾燥種実用の両用に適する。】
さぬきに住んでて、今まではお多福系の大莢そら豆の栽培しかしたことがありません。

これはぜひ種蒔して、来年も栽培決定ですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 19:13|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2007年09月27日

なた豆と細ネギ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

同じ豆なのに
なた豆を収穫しました。
6月初めに1株だけ苗を
買って定植しました。
初めての栽培です。
随分大きくなりました。
なた豆をネットで調べると、
童話「ジャックと豆の木」の
モデルになった豆と言われています。
また、若いさやは福神漬けにも入っています。
福を呼ぶ縁起のよいものなのです。
完熟の赤い豆には僅かに毒性もあるようなので・・・
鉈豆
赤い豆だと毒性が
あるようで食べれません。
恐る恐る半分に切って
開けてみました。
完全に赤い豆です。
両側の3個は薄皮を剥いていますが、
中央の豆は白い薄皮をかぶっています。
それにしても随分大きな豆です。
さすが「ジャックと豆の木」の豆ですね。
細ネギ植え替え
我が家では細ネギは1年中
食べたくて、色々工夫しています。
そのネギも春に種蒔したもので
5月に定植し欠き採り
収穫していました。
そのままにしていると太くなり終わりになりますが、
秋に欠き採ったあとで掘り起こし別の場所に植え替えます。
そうするとまた細いネギができてきます。
奥の方が早く植え替えしてもう細いネギが大分出ています。
手前のネギは、植え替えしたばかりです。
これで春先まで細ネギが収穫できます。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 20:25|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2007年09月06日

細ネギとインゲンとミツバチ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

細ネギ
細ネギの様子です。
讃岐ではうどんの薬味に、
細ネギとおろし生姜が必需品なんです。
我が家の畑にも一年中細ネギが
育っています。
夏の暑い時期と真冬の時期だけは、
細ネギのできが悪く、日陰やキュウリの根元に分散して植えています。
9月に入ってもまだまだ暑いのですが、一時の暑さの峠も越したようで
細ネギの葉色が少し濃くなってきたし、勢いも良くなってきはじめました。
細ネギは他にも冷奴や味噌汁なんかにも沢山使うので、元気になって一安心です。
曲りインゲン
7月10日に種蒔した第二弾の
丸型蔓有りインゲンに
やっと実が付いたようです。
暑さに強いインゲンも、
8月の暑さにはまいったようで
成長スピードが悪かったように思います。
それに花が咲いていたのですが、雨が少なくて中々実が止まってくれませんでした。
形もこれを見ると真っ直ぐでなく、少し曲ってるようです。
もう少しで収獲になるので、楽しみです。
キュウリにミツバチ
8月の猛暑でミツバチは
居なくなったと思っていたのですが、
今日早朝の畑に行くとキュウリの
花で蜜を吸ってるミツバチを見つけました。
ミツバチにしては少しだけ大きくて、
スマートですがミツバチですよね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2005年12月10日

人参と細ネギ3

人参とネギ
10日程前に、人参を抜いてきて
会社で料理に使ったのですが、
そのあまりを水につけていました。
同時に細ネギも5cm位根付きで
水につけていました。
この場所は10℃位しかありません。
毎日2回水替えをしています。
どちらが大きくなるか楽しみです。

会社の清村君が、「この人参食べる部分は、まだ出てこないのですか?」と言われて、愕然として、次に爆笑でした。
清村君は、亀城庵うどん店HPの店長をしています。
独身男性で、野菜には興味も知識もあまりありません。
しかし、こんなもんでしょうか?



take4700 at 12:32|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2005年11月11日

細ネギを定植しました。3

細ネギ定植
細ネギを定植しました。
今回は種蒔するのを忘れていて、
園芸店で苗を購入しました。
1ポットで40円です。
5ポット買ったので、
200円になりました。
1株に約5本植えで、
1列で9株程になりました。
2列植えたので、2ポットです。
残り3ポットあるのですが、植える場所が確保できず困りました。
後の3ポットはアスパラの畝の横1列で定植しようかナ。
我家での細ネギは、地上2cmから刈り取り、又出てくるので又刈り取りの繰り
返しで、年間に4回ぐらい収穫できます。
5ポット植えると食べきれないのでお裾分けをしますが、どの家庭でも喜ばれます。

このネギは細ネギで、讃岐では1年を通して一番良く使います。
特にさぬきうどんには、必須の薬味です。
関東以東には、細ネギはあまり使わないようですネ。



take4700 at 20:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!