ミズナ

2011年03月08日

パセリとたけのこ白菜とミズナの菜花

パセリ
今日は朝から晴天で、気温も上がらず気持ち良い1日でした。
昨年晩秋に苗を買って畑の隅に植え付けていたパセリがずいぶん大きくなってくれています。
パセリも最後はトウ立ちして花を咲かせるのですが、
まだ朝晩寒いので地面に広がって太陽の光を集めてるようです。
基本、我が家は和食党でパセリはあまり使わないのですが、
もったいないような気がします。
ドライパセリにしてパスタにふると美味しいのですがね。

タケノコ白菜
路地に定植しているタケノコ白菜ですが、右の株はずいぶん立ち上がってタケノコ白菜本来の姿になってきました。
しかし、左の株はまだ立ち上がっていません。
もしかすると左の株は、このままトウ立ちしてしまうかもしれません。
同じように植え付けた株でもこれだけ違うのですね。

白菜蕾
ハウス内で年末収穫の65日タイプの白菜ですが、
とうとう巻かずにトウ立ちをしています。
白菜の菜花は、特に美味しいので楽しみにしているんです。
この場所もトマトの畝にする予定なのですが、
もう少し菜花を楽しみます。


霜傷みミズナ
こちらはミズナのトウ立ち菜です。
年末から何度か欠き採りながらサラダで食べていましたが、
とうとうトウ立ちしてしまいました。

これから冬野菜のトウ立ちがどんどん始まっていくのですね。
春はもうすぐって感じです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在131位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年03月05日

梅は咲いたか桜はまだかいなと水菜と牛蒡

南高梅
今日は朝から晴天で、気持ちいい1日でした。
南高梅が満開近くになっています。
鴬宿梅や小梅はすでに満開を過ぎたぐらいですが、
梅干しで一番有名な品種の南高梅は少し花が遅いようです。
すべてが同時に咲けば、結実数も増えると思うのですがね。

暖地さくらんぼ
こちらは暖地さくらんぼです。
まだ開花はしていませんが、蕾が大きく膨らんできています。
「梅は咲いたか、桜はまだかいな」の時期なんですね。




水菜
1か月前に種蒔きした水菜がハウスの中で順調に育っています。
水菜は発芽温度も低いし、発芽率も高い野菜ですね。
もちろん暖地の讃岐でも今の時期では路地では無理でしょうか。
それにしても少し種の量が多かったようです。

ごぼう発芽
昨年の秋に種蒔きしたサラダ牛蒡ですが、
冬の寒さで茎葉が枯れあがり、2月末ごろから
やっと新しい葉が出始めました。
牛蒡は年中畑に置いておきたいのですが、真冬と真夏は難しいですね。
これで春先には軟らかい牛蒡が食べれそうです。



banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在136位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年10月29日

秋のうろこ雲と水菜と混埴ブロッコリーと紅葉山芋

うろこ雲
今日の最高気温は18℃で、とても気持ち良い1日でした。
朝会社に行き、窓の外を見てみると、
空一面に秋のうろこ雲が出ていました。
讃岐の明日は、台風の影響で雨の予報ですが、
嵐の前の秋空ってところでしょうか。


ミズナ発芽
2週間前に種蒔した水菜が、小さなギザギザのある
本葉を出し始めました。
水菜は発芽率が良くて、薄く種蒔したつもりでも
いつもこんな風に沢山発芽してくれます。
これからもう少し大きくなったら間引きしながら
収穫を始めていきます。


間埴
タカノツメを収穫する時に、
主軸を地上5cm残して刈り取りました。
その間に不耕起でブロッコリーの苗を植え付けています。
こんもり小さな葉が沢山出てるのは、タカノツメの再発芽したもので、その間に大きな葉を広げてるのがブロッコリーの苗です。
こういうふうに混埴すると、不思議に虫食いが少ないように感じます。
これが自然なのでしょうね。
山芋蔓
今年の山芋は、夏の干ばつ時にこまめに水遣りしていたので
蔓葉は元気に育ってくれています。
朝晩が寒くなってきたためか、
葉が少し黄色く紅葉してきたようです。
もう少し落葉すると、お待ちかねの山芋掘りです。
この作業は丁寧にしないとすぐに山芋が傷つくのですが、
楽しみなんです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在86位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年05月12日

双胴高速艇と細ネギの移植と、水菜の成長

高速双胴船
今朝は晴天で、気温もそんなに
上がらずに気持ち良い1日でした。
月曜日に小豆島に行ったのですが、
高松から高速艇で40分の工程でした。
この双胴船です。
格好良くってブログに写真を残しておきます。
双胴船なので、横揺れはほとんどないのですが、
小型の船なので、瀬戸内海の本船航路に入ると
大型船も通るので大きなうねりがあり、少し揺れました。
帰りは普通の大型のフェリーに乗船しましたが、
さすが大きな船だけ揺れはほとんどありませんでした。
細ネギ
これは日曜日の細ネギの様子です。
今回の細ネギは発芽率が良くて、
こんな状態に育ってくれました。
このままでも細ネギなので、端から収穫していけば
そこそこいけるのですが、これからの成長が遅くなります。


細ネギ定植
これは今朝の様子です。
一度全部抜きあげて、再度3〜4本づつ
間隔を開けて植え付けました。
間に横たわってるのは、新玉ネギの茎葉です。
乾燥防止にしています。
これだけで約半分の苗を使いました。
残った半分の苗は、ご近所にお裾分けしたら喜んでくれました。
これからの季節、冷たいざるうどんが美味しくなります。
薬味として細ネギが大活躍しそうです。

ミズナ
4月25日にハウス内に種蒔したミズナです。
さすが温度が下がらない為か、成長が早いですね。
もう間引きしながら食べていますが、
これ位の大きさの水菜は、茎も軟らかくて美味しいですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。


take4700 at 21:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年04月13日

水菜のトウ立ちとスナップエンドウ・サヤエンドウとそら豆

ミズナトウ立ち
今日は朝から晴れたり曇ったりで、風の強い1日になりました。
年末に種蒔してトンネル栽培をしていた
ミズナがトウ立ちしてしまいました。
今の時期、トウ立ち始めると1週間で
こんなに花が沢山咲き始めました。
沢山食べましたが、やはり食べきれませんでした。

スナップエンドウそら豆
スナップエンドウの様子です。
といっても右半分は、そら豆が占領しています。
この場所でそら豆の育苗をしていて、
苗が余ったのでそのまま育てています。
移植するより直播の方が元気そうです。
よく見るとそら豆の間にスナップエンドウの
蔓や白い花が咲いてるので、一緒にできると面白いですね。
今年のスナップエンドウは、少し成長が遅いようです。

サヤエンドウ
こちらは同じ畝で栽培しているサヤエンドウの様子です。
こちらは順調に育って、赤い花を沢山咲かせています。
少し密埴しすぎたようです。
発芽しないといけないと思って沢山種蒔したのが密埴の原因です。
エンドウ類は小苗の時には中々間引きできません。

サヤエンドウの幼果
サヤエンドウをよく見ると、
早い花が落ちて小さな幼果が見えました。
実が付き始めたのでこれからは収穫が忙しくなりそうです。
エンドウ類は家族中が大好物なので、
沢山あっても邪魔にはなりません。
今年もお弁当に入るのでしょうね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:04|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年03月10日

トンネル水菜を収穫して、サラダで食べました。

トンネル水菜
今日も朝から冷たい雨が降る1日でした。
気温も6℃までしか上がらず、讃岐では真冬のようでした。
でも、日本の中では一番暖かいのでしょうね。
トンネルの中で育ってる水菜の様子です。
年末に種蒔して、70日経過してモサモサ状態まで育ってくれました。

水菜収穫
ここまで大きくなると、間引きとは言わないのかもしれませんが、
混み合ってるところを抜き取り収穫しました。
サラダで食べるには丁度良い大きさの株で、
茎もポキッと折れるほど軟らかくて良い感じです。


サラダ
夕食にサラダにして食べました。
真冬に生サラダって思うのですが、
冬野菜が美味しいのは今なんですね。
自家製の水菜・紫キャベツ・玉葱と、
トマトとハムは買いました。
上にフライドオニオンをふって、ドレッシングをかけて頂きました。
野菜がシャキシャキで美味しかったですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在84位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年03月02日

ドイツからのお土産と、自家製野菜の鳥鍋

ドイツからのお土産
今日は朝から連続してお客さが来られました。
お客様と一緒に試食もしていましたが、朝10時より昼食をはさんで午後4時まで連続での試食になりました。
おかげで夕食時間になっても満腹状態で、今日の夕食は食べれません。
一番遠方のお客様は、ドイツの人でした。
ドイツから社長を含め4名で来社です。
色々と案内をすると、最後にお土産を頂きました。
ドイツで売ってるお菓子と、石鹸だそうです。
まだ食べていませんが、どんな味がするのかな。
鍋野菜
先日鳥肉の良いものが通販できたので、
鳥鍋をしようと思い、菜園で野菜を取ってきました。
九条太ネギとミニ白菜、春菊と水菜です。
水菜は年末に種蒔したもので、讃岐の真冬でも
トンネル栽培2ヶ月で収穫できるサイズになってくれました。
ミニ白菜はトウ立ち始めてるのがあるので、
収穫できるものは全部収穫し、新聞紙で包んで保存します。
春菊も不織布1枚でドンドン収穫できています。
鶏鍋
家族団欒の鳥鍋です。
小さなフグと椎茸、鳥肉は買いましたが、
あとは自家製の無農薬野菜です。
水菜はサラダでも食べれるので、すぐに取り出してシャキシャキと美味しく頂きました。
ネギ、白菜も美味しかったですね。

取鍋雑炊
最後の〆は、やはり雑炊です。
鳥と椎茸・野菜からでた旨味たっぷりの雑炊になりました。
鳥肉と野菜の相性はばっちりですね。





banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:32|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年02月16日

水菜とベンリ菜とコレステロール

トンネルミズナ
今日の午前中は、半日人間ドックでした。
会社から毎年1度ドッグ検査に行っています。
昨晩8時より何も食べたり飲んだりしてはいけないと言われていますが、昨晩ミクニフェアーが終わったのは夜の9時半でした(笑)
胃潰瘍をもっていましたが、3度のピロリ菌除去処置をやったので
胃カメラで見ても、綺麗なようで安心しました。
ただ、コレステロール値や悪玉コレステロール値が高くて・・・
医者の紹介状も書いて頂きましたが、ここ数年同じような事の繰り返しなので様子見でしょうか。

菜園ではトンネル栽培の葉物野菜が順調に育っています。
昨年末に種蒔した水菜です。
3列に種蒔して、沢山発芽してくれたので1度は間引きしましたが
また茂ってきています。
トンネルホウレン草
こちらはほうれん草の様子です。
こちらも3列に種蒔して、上手い具合に育ってくれています。
同じトンネルの中に、他にはベンリ菜と小蕪も順調に育っています。
まだまだ寒いのでビニールトンネルを外すことは出来そうもありません。


マビキ菜
その中から水菜とベンリ菜を、間引いて収穫しました。
どちらも13cm程になっていて、軟らかそうです。
水菜はそのままサラダで、ベンリ菜は炒めて食べました。
こんな野菜ばかり食べてると、コレステロール値も下がるのでしょうね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:54|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年11月03日

人参とミックス種蒔野菜

1期人参
今日は日本全国寒かったようです。
讃岐でも朝方には7℃まで下がりました。
9月13日に種蒔した時無五寸人参です。
今年の秋の高温で、人参の発芽が上手くいかなくて、
何度も種蒔しましたが上手く発芽した方の人参です。
この畝の中にも向陽二号も含まれています。
大きくなったら形が微妙に違ってるのでわかると思うのですがね。

2期人参
1週間遅れの9月20日に種蒔した
こちらも時無5寸人参です。
この時期になってやっと発芽する温度とあったのか
綺麗に発芽してくれました。
この場所は不耕起エリアで、上土を10cm程耕しただけで
種蒔したのですが、上手くできるか楽しみなんです。


ニンジンの畝
これが10月11日に種蒔したグランプリ人参です。
いままで10月に入って種蒔したことはありませんが、
今年は温かかったので遅れましたが沢山種蒔しました。
種蒔後何も世話をしなかったのですが、
中央の人参より横の草の方が勢いが良くて
このままでは人参が飲み込まれそうです。
こちらの人参が来年の春までゆっくり大きくなってくれるので
長く収穫が楽しめる予定なんです。

ごちゃ混ぜ野菜
ごちゃ混ぜエリアの様子です。
昨年に続いて沢山の種をまきすぎたようです。
今のところ確認できるのは、水菜・二十日大根・ほうれん草2種・ベンリ菜・ターサイ・中蕪です。
もう少し大きくならないと解らないです。
今回もミックス種蒔すると、不織布もかけていないのにほとんど虫害も無く綺麗な状態で育っています。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:23|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年09月18日

アイコキュウリと水菜と赤カブ

キュウリアイコ
今日も涼しくて過ごしやすい1日でした。
キュウリの木にアイコができてるように見えます。
このキュウリは7月末に種蒔したもので、もう収穫を始めています。
木の勢いも良いようなので、当分収穫が続きそうです。
アイコは1本だけ先端に実が付いてた勢いの良い木を、
パイプトンネル内で残しています。
先端がパイプトンネルの天井から
垂れ下がってこの位置まできました。
でも、まだ赤い実を付けてくれるし、
青い未熟な実もあるのでもう少し様子を見てみます。

撒き過ぎ水菜
9月8日に種蒔した水菜が元気に育っています。
不織布をべた掛けしているのですが、
10日でここまで大きくなってくれました。
これから間引きをしながら間引き菜を楽しみます。
もう少ししたら第二弾目の種蒔をしようと思っています。
このまま虫食いもなく育ってほしいですね。

赤カブ発芽
13日に種蒔した赤カブが、双葉を出しました。
種蒔後5日でここまで育ちました。
赤カブというだけあって、茎が赤いですね。





banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。


take4700 at 20:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年02月02日

春菊と水菜と水辺のモモちゃん

トンネル春菊
今朝の気温は1℃でとても寒かったのですが、昼にはぐんぐん気温も上がりぽかぽか天気のようでした。
簡単なビニールトンネルをしている春菊が、元気に育っています。
春菊はトンネルをしていないと、さすがに讃岐でも葉が寒さで茶色く傷んできます。
でも簡単なトンネルだけで、このように新芽がどんどん出てくれます。
春菊収穫
鍋用に春菊を収穫しました。
脇芽なので太くはないのですが、
軟らかくて新しい茎葉はポキポキ折れるようで美味しそうです。



水菜
同じトンネルの中ですくすくと育ってる水菜です。
11月9日に種蒔したものです。
ホトケノザと競争して大きくなってるようです。
水菜はトンネル掛けをしてなくても寒さに強いのですが、
トンネルをしてると軟らかく育ってるようです。

モモ
昨日の夕方の様子です。
休日は夕方にモモちゃんの散歩に行っています。
近くの池のほとりです。
大きな池で、小さい時には夏にここで泳いでいました。
池の向こうには讃岐富士が見えています。
モモちゃんはあまり水が好きでないのか、入ろうとはしません。
何を考えてるのでしょうかね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:41|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年01月10日

混植エリアと水菜と里芋と早い枇杷

混植エリア
今日は日本全国が寒波に覆われてるようです。
さすがの讃岐でも風が強くて寒かったです。
晴れたり曇ったり小雨が降ったりと、不安定な天気でした。
この寒さの中でも混植エリアではお互いに寄り添うように育っていて
順調です。
春菊とホウレン草が一番成長が遅いようで、まだ収穫できていませんがたの野菜はドンドン収穫しています。
水菜
この水菜は10月に種蒔したもので、年末まであまり育っていませんでしたが、
今年になってビニールトンネルをして防寒してやると、元気に育ってきはじめました。
これはサラダ水菜で、小株で収穫する品種です。
間引きながら春先まで食べれそうです。
里芋の畝
初冬に茎葉が枯れ上がった里芋の畝の様子です。
赤芽系の里芋で親芋を食べる品種です。
あまり小芋が付きません。
特に昨年の夏に雨が少なかったので、小芋の数が少ないようです。
1月まではこのように籾殻をかけて保温できます。
今月末には全部掘り上げて、株を逆さにして土に埋めようと思っています。
枇杷
果樹園の剪定作業が忙しくなってきました。
我が家では今の時期、梨・葡萄・柿などの落葉果樹の剪定をしています。
今日は特に冷たい風の中での剪定だったので、3時間位しかできませんでした。
犬のモモを連れて行ったのですが、モモは元気に走り回っていれ嬉しそうでした。
枇杷の剪定をしていて、こんなに大きな実になってるのを見つけました。
枇杷はやっと花が咲き終わったところで、実が付くかどうかの確認ができません。
でも、この枝はすでに実がこんなに大きくなっています。
時期外れに早く花が咲き、実がこんなに大きくなったのですね。
この枝が毎年早くに実が付くのなら、この枝を接木して増やして新品種にできるのですがね。
この実はこれから寒さが本番になってくるのでどうなるのか見守っていきます。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:04|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年12月04日

水菜の次期ずらし栽培

水菜2期
朝晩の気温が10℃を下回ってき始めました。
もう12月なので当たり前ですね。
寒い地方では最高気温も10℃を下回ってるのでしょうね。
この寒さの中で水菜が元気に育っています。
左に少し見えるのが、10月12日に種蒔した第一弾ですでに食べています。
右が11月6日に種蒔した第三弾で、まだギザギザのかわいい本葉が見えじめたところです。
これは寒くなっての栽培なので、成長もゆっくりでお正月明けから食べれたら良いと思っています。

ごちゃ混ぜ水菜
これは10月19日に種蒔した第二弾で、ごちゃ混ぜ種蒔葉物野菜です。
第一弾と比べて1週間遅れの種蒔ですが、大きさが違っていますね。
ベンリ菜・蕪・ターサイの中でぬくぬくと過保護気味に育っています。
こちらは10cm以上になってるので、そろそろ間引きながら食べれそうです。
 
仕事で今週はお歳暮のピークを迎えています。
忙しくてブログの投稿・コメントの返答、皆さんのブログの訪問が中々難しくなってきました。
ブログの更新は短くてもなるべくしようと思ってるのですが、コメントの返答が遅れがちで申し訳なく思っています。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在59位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:55|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年11月11日

花みずきとセロリとサラダ水菜栽培

花ミズキ
今日も肌寒い朝でした。
玄関先の花ミズキの葉が、綺麗な赤に紅葉しています。
まだ緑の葉もありますが、赤く色付きながらパラパラ落葉しています。
この場所は風が当たりにくい所なので、近くの花ミズキよりも紅葉や落葉が遅いようです。
セロリ
コンパニオンプランツとして、ブロッコリーやキャベツの間に植えているセロリの様子です。
成長はブロッコリーの方が早いようなので、少し日陰になってる所もあります。
まだ茎葉の数も少ないので太ってくれませんが、もう少しすると茎葉も立ちあがってきて太くなってくれます。
もう少し大きくなれば新聞紙で巻いてやり、軟白化させて美味しく頂きます。
水菜
今年遅れて栽培している水菜がやっとここまで大きくなってきました。
例年もう少し早くに種蒔し栽培するのですが、今年はこれが一期目の栽培になります。
間引きしながら食べていますが、まだ小さいので鍋にも使えません。
これはサラダ水菜なので、大株にしないで食べています。
水菜はこれからが美味しい季節ですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在65位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:59|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年10月24日

ブロッコリーと水菜とリーキ

早朝のブロッコリー
昨日から強い雨が降っていましたが、今朝になって雨も上がり涼しく感じる朝になりました。
雨上がりのブロッコリーの畝です。
左(南側)の畝には茄子が植わっていて、まだ元気なので半日日陰になっています。
不織布を取ってからはチョウチョもそんなに見かけないし
ヨトウムシもそんなに来てないようで、葉も比較的綺麗です。
間作でレタスとセロリを植えていますが、3種類とも今のところ順調のようです。

水菜
10月12日に種蒔した水菜が、かわいいギザギザのついた本葉を出し始めました。
少しツミツミすぎるので、間引きしながら収穫しますが、少し移植してやります。
これからの季節は、新鮮な水菜は色々と使えるので重宝しますね。

リーキもそろそろ
リーキもここにきて寒さと雨で元気に育ってき始めました。
九条太ネギも収穫できるだけの大きさになってきたので、これから沢山食べれます。
リーキはポトフに入れると甘くて美味しいのですが、ポトフはもう少し寒くなってからでしょうか。
明日から2日間は、地元のお祭りで獅子舞に参加します。
昨日から体調を崩してるので、どうなるのか心配です。
無理のできない年齢になってるのですが、獅子舞いの鐘が鳴り始めるとつい・・・
自重しないとだめですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在71位!  宜しくお願いします。


take4700 at 23:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2008年10月17日

水菜と高菜と玉ねぎ

水菜の発芽
10月12日に種蒔した水菜が綺麗に発芽してくれました。
水菜は比較的発芽がいいので、昨年の種ですが大丈夫ですね。
これが全部大きくなるとツミツミになると思うので、
もう少ししたら間引いて移植してやります。

高菜本葉
10月2日に種蒔したマンバが本葉を出してきています。
このマンバは高菜の一種で、大手種苗会社の売ってる種袋には「高菜」として売ってるものです。
マンバの呼び方は、讃岐の地方野菜で昔からあるのですが、今は従来種が入手できないようです。
高菜ですが讃岐で栽培しているので、あえてマンバと呼んでいます。
赤系のマンバが香りがあって美味しいので、赤系を栽培していますが小さな本葉でも
赤い筋が入っています。
玉ネギ
8月末に植えつけたホーム玉葱が、だいぶんしっかりとしてきました。
普通の玉ネギのように、茎葉がピンと立たないのですが、太くなってきたようです。


ホーム玉ねぎ
根元を見てみると、土の中では少し膨らんできています。
昨年は成長にバラツキがあり、11月末頃から正月明けまで順次抜き取って収穫していました。
今年はこれまでは成長が揃ってるので、11月末頃に一緒に抜き取り収穫できそうです。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在63位!  宜しくお願いします。

take4700 at 14:01|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2008年02月01日

健康診断と水菜2品

ファイル
実は昨日、会社から半日人間ドックで
健康診断に行っていました。
10年位前から胃・十二指腸に
潰瘍ができていて、バリュームを
飲んでレントゲンで見ると
必ず再検査の指導があり、病院で胃カメラ検診をしていました。
ここ数年はどうせなら1回で済まそうと最初から胃カメラ検診にして貰っています。
今回は「口からですか?鼻からですか?」と聞かれたので、鼻からした事がないし
、オエッて言わないと説明を受けたので、鼻からの検診を受けました。
オエッてなりませんでしたが、鼻の奥の薄い粘膜?の所が数時間ヒリヒリしていました。
来年はどっちにしようか、迷いますね。
苦しい思いをして検査したので?、潰瘍あとは傷口が小さくなってるようで、一安心です。
でも、血液検査でコレステロールと中性脂肪が・・・
水菜
水菜がいい調子です。
これは11月14日に種蒔して
不織布をかけて栽培しています。
少し混み合ってるようですが、
これぐらいの方が上に伸びて
軟らかい茎葉ができています。
葉先も寒さで傷んでいなくて、うれしいですね。
水菜比べ
この水菜(左)と10月初めに
種蒔した水菜(右2株)を
比べてみました。
左の水菜は収穫する時に茎が
ポキポキ折れるぐらいで、
サラダで美味しく食べれます。
右はこれだけ大きくなると、茎葉も少し固くなるので、
鍋物に入れてこれも美味しく食べれます。

banner_04ランキングに一押ししてね!




take4700 at 19:17|PermalinkComments(20)TrackBack(0)clip!

2007年12月14日

白菜と里芋と水菜

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

白菜囲い
Spaさんが、
白菜の防寒用に藁で外葉を
巻いているのをUPしていました。
実は先週の日曜日に我が家でも
藁で鉢巻にしていました。
個数は10個程と少ないのですが、
この作業は上手く出来ないので数個したら嫌になりますネ。
外葉の余ったのは帽子代わりに被せています。
里芋枯れ
さすがの暖地の讃岐でも、
里芋の葉が枯れてき始めました。
適当に藁を株元に置いて
いますが、これから籾殻を
ライスセンターに取りに
行ってかぶせて保温の必要があります。
昨年は全部掘り上げて株そのままで逆さにして、穴の中に入れて伏せこみました。
今年はどうしようか悩んでいます。
この日曜日にする予定です。
水菜苗
11月9日に種蒔した水菜が
ワサワサ発芽しています。
こちらも1回目の間引きは
したのですが、本葉が大きく
なってきたのでツミツミになっていますネ。
また間引いて移植するか、このままもう少し大きくして収穫するか・・・
まだ最初の水菜が収穫できてるので、それが終わる頃にはこの水菜の収獲に
移行できそうなので、今年の冬は鍋で大量消費できそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:16|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2007年03月25日

水菜のトウ立ちと蕗の初収穫

水なのトウ立ち
今日は朝から雨が降っていましたが
午前中で止みました。
4月並のとても暖かい1日でした。
水菜もトウ立ちが始まりました。
11月5日に種蒔したもので、
4ヶ月半経っています。
一番寒い時期の栽培なので、
長期間の収穫になりました。
水なの浅漬け
トウ立ちしていない水菜を
収穫して浅漬けにして貰いました。
固いと思って小さく切ったのですが、
固くなかったですね。
すりゴマをふって美味しく頂きました。

年末に種蒔したものが、既に収穫時期に
入ってきてるので連続収穫になります。
蕗畑
蕗畑がもさもさになってきました。
2004年秋にこの場所に地下茎を
10本程度埋めましたが、半日日陰になるのと
讃岐の気候があってるのかドンドン広がって
きています。
この蕗は「愛知早生蕗」で、自生の蕗と比べて
大型で灰汁が少なく、早期に成長するようです。
今年もここでフキノトウを沢山収穫させてくれました。

蕗の収獲
1回目の蕗を収穫しました。
コレだけもさもさになると、
中のほうには入って行けません。

昨年の冬には少し株分けしてご近所に
分けたのですが、どこが株分けして
間引いたか解らなくなってきました。

大きな蕗を収穫する為に、もっと間引く必要がありますね。


蕗料理
早速、蕗を料理して貰いました。
お揚げと蕗だけの料理ですが、
こういったほうが蕗の美味しさを
十分味わえますね。
今年初物で、美味しく頂きました。





banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 20:21|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2007年03月07日

水菜とチンゲンサイとスイスチャード

ワサワサの水菜
11月5日に種蒔した水菜が、
ワサワサになってきました。
年末年始には不織布をかけて
防寒していましたが、
ここまできたら不織布は不要です。
ワサワサになると、トウ立ちが早くなるので
収獲を急がなければ・・・


水菜収獲
その水菜を収獲しました。
少しづつは間引き収獲していましたが、
もう間に合いません。
水菜は主にサラダで食べるので、
そんなに量が食べれませんね。

纏めてお裾分けです。


チンゲンサイの畝
年末に種蒔したチンゲンサイが
大きくなってきました。
最初はビニールトンネルを掛けていましたが
2月半ばに昼間の温度が高くなり過ぎるので
トンネルを外しました。
外すと急に寒くなったのか
一時的に成長が遅れましたが、
また最近グングン成長し始めました。
チンゲンサイ収獲
もう十分の大きさでした。
チンゲンサイ独特の尻太り?です。
軽くゆでて焼肉の付け合せにして
美味しく頂きました。

八宝菜も美味しそう!


空豆にスイスチャード
空豆の横からスイスチャードが
2本発芽しています。
昨年の5月に種蒔栽培した所ですが、
昨年12月に上土を軽く馴らし、
不耕起で空豆を定植しました。
時期的にみて2月位の発芽と思いますが、
やはり今年の冬は暖冬だったのですね。
よく見ると黄色と赤のようです。
思いがけないサプライズです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:35|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2007年02月07日

穴掘りとほうれん草と水菜

穴掘り
昨年山芋を栽培したのですが、
軟らかい土が少なくて、長い
芋を掘り出しで困ってしまいました。
まだ全部掘り出していいないのです。
そこで、今年は深く掘ろうと休みの度に
スコップで掘り起こしています。
ここは道路の側面沿いで幅1mで
長さ15mを予定しています。
向こうに白く見えるのが籾殻でこの溝に蒔いて耕運しようと思っています。
その時に堆肥を少し入れる予定です。
また、掘り上げた土も籾殻と一緒に、細かく耕運して右の畝にかぶせて
畝の高さを高くしようと思っています。
こういった作業はスコップで手作業になるので、いい運動になりますね。
さて、今年は上手くいってくれますかね。
不織布のほうれん草
11月24日に種蒔した
ほうれん草です。
今年に入って不織布をかけて、
それから成長が早くなったようです。
今は10月末に種蒔した
ほうれん草が収穫できてるので
それが終わったら、このほうれん草の
収穫開始になると思ってるのです。
トンネルほうれん草
次にこれは12月28日に種蒔して、
ビニールトンネル内で育ててる
ほうれん草です。
こちらも綺麗に生え揃ってくれました。
ビニールトンネルの栽培は
成長が早いので要注意です。
あまり早いようだと、昼間に
ビニールの裾を持ち上げる必要がありますね。
トンネル内の水菜
同じトンネル内の水菜です。
発芽率は悪いようですが、
ぎざぎざの本葉が
出始めてきました。
こちらも暖かくなるようなら
温度管理が必要でしょうね。
12月の末に種蒔したので、
発芽さえすれば寒さの中で栽培したほうが美味しくなるのでしょうね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:25|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2007年01月23日

ほうれん草と水菜と菜の花

今年の菜の花
花は、母が作付け計画をたてて
栽培していますが、今年の菜の花の
成長がおかしいのです。
例年だと葉が大きく展葉し
茎もたくさん出て、花が一杯咲くの
ですが今年はパラパラです。
茎も細くてヒョロットしてるし、
葉は縮れてパラパラ。花も同様にパラパラ
これって連作障害でしょうかね。
ほうれん草の畝
10月29日に種蒔したほうれん草です。
今年に入って不織布をかけてやると、
スクスク成長しています。
昨年園芸店にほうれん草の種を買いに行き、
いつもはタキイ種苗を買うのですが、店長に
サカタの「トラッド」を薦められて買いました。
昨年収獲したものはそう良いとは思いませんでしたが、
今頃の収獲には素性の良いほうれん草のようです。
葉も厚くて色濃くて美味しそうです。
水菜の畝
11月5日に種蒔した水菜です。
小株採りのサラダ水菜です。
種蒔後すぐに不織布をベタかけしていました。
最近になって良い感じになってきました。
少し混み合ってるの感じです。



ほうれん草水菜の収獲
ほうれん草と、水菜を収獲しました。
ほうれん草は収獲適期です。
でも、もう少し大株にしたいので、
間引き収獲にしました。
水菜もかなり間引いて収獲です。
こんなに食べれないのでお裾分けになります。
水菜もこれ位の大きさならサラダにして
軟らかくて美味しく頂けますね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:42|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2007年01月08日

ほうれん草と水菜と小松菜

甘長唐辛子
枯れ枝に綺麗なオレンジ色の
甘長唐辛子が2個残っていました。
枯れ葉色が多い冬の菜園で、
綺麗な色だったので
写真を撮りました。


ほうれん草
ほうれん草が美味しそうに
なってきました。
10月29日に種蒔して、
暮れに数回霜に当たり葉色も
濃くなり美味しそうになってきています。
今の時期に露地植えでは、収穫までに
70日かかったことになります。
不織布をかけてやるとすくすく成長を始めました。
水菜
水菜も美味しそうに
なってきました。
11月5日に種蒔し、
最初から不織布をかけていました。
少し込み合いすぎですね。
9月に種蒔したものは、
小さな黒いいも虫で全滅しましたが、
今回は寒さの為か虫害もなく綺麗に成長しました。
ほうれん草収穫
葉物野菜の収穫をしました。
ほうれん草・水菜・小松菜です。
3種類ともこの冬初めての収穫で、
今からゆっくり成長するので
長期間収穫ができます。
冬場に新鮮な葉物野菜が食べれるのは、
自家菜園のおかげですね。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:23|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2006年12月19日

水菜と芽キャベツと青虫

水菜の生長
11月5日に種蒔した水菜が
やっとここまで大きくなってきました。
昨年は早植えして、大株になりすぎたので
今年は遅く種蒔したら最近の長雨と寒さで
成長が遅くて待ち遠しかったです。
沢山発芽しているので、そろそろ間引きながら
収獲しようと思っています。

芽キャベツ
芽キャベツが順調?のようです。
でも、ここから中々大きくなってくれません。
今の大きさはピンポン玉より少し小さい位です。
あまり長く置きすぎるとキャベツと
同じで固くなるし・・・
もう少し待ってみましょうか。


2個キャベツ
12月の初めまで不織布をかけていて、
全然虫害も無く育っていたので、
不織布を外しました。
この並んだ2個のキャベツで右側が
新葉が虫食いにあっていました。
12月中旬なのにチョウチョが
舞ってるのでしょうか?

キャベツに青虫
よく見ると、やっぱりいました。
今の時期に青虫はいないと思っていたのに・・・
5匹ほど取り除きました。
後は良く見回って、手で削除ですね。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 23:29|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2006年11月26日

フェイジョアの収獲と小松菜と水菜の本葉

フェイジョア
今日は朝から小雨が降り続いています。
先週、畑のフェイジョアの実が熟してきました。
フェイジョアはあまり知られていない果物?です。
低木性の常緑樹なので、
生垣で使われる人もあるようです。
枝が広がってきていたので、年初に剪定で
小さくしましたが今年も
沢山の実を付けてくれました。
実の味は、パイナップルとバナナを
合せたような微妙な味です。

フェイジョアの花
今年の6月半ばに咲いたフェイジョアの花です。
大輪の綺麗な花を咲かせてくれます。
花だけでも楽しめます。




フェイジョア落下
フェイジョアは実が熟すと、
ポトポト地面に落ちます。
外皮が硬いので問題ありません。
収獲は地面に落ちた綺麗な大きな実を拾い集めます。
このまま食べると酸味が強いので、
2週間ほど追い熟すると酸味が消えて
微妙に美味しくいただけます。

小松菜本葉
11月5日に種蒔した小松菜が
やっと本葉がでるまで育ちました。
種蒔から20日経っていますが
この時期には成長がゆっくりですね。
不織布を掛けて栽培していますが、
もう取ってしまうか、トンネルに
しようと思っています。

水菜の本葉
同じく5日に種蒔した水菜です。
こちらも水菜らしい本葉が出始めています。
こちらも20日でこれなので、
ゆっくりとした成長ですね。
正月までには収獲開始できるでしょうね。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:11|PermalinkComments(21)TrackBack(0)clip!

2006年10月18日

綿とミズナとほうれん草

綿の実
りんごのほっぺさんが、綿の記事を
UPされていたので私もUPしてみます。
5月の連休に種蒔し、8月に白い大輪の
花が咲き、大きな実が付きました。
8月の花の様子です
緑の実が熟れて茶色くなってきて割れてきて、
中から白い綿が出てきました。
讃岐ではその昔に「讃岐三白」と言われて、
綿が特産品でした。
雨が少なく温暖な気候が合ってたのでしょう。
地際の実から弾けて綿が出てきてるのですが、頂上部の実はまだ緑のままです。
いつ収穫したら良いのでしょうか?
収穫後は、うどん店のドライの飾りにしようと思っています。
虫食いミズナ
9月9日に種蒔し、不織布をベタかけしていた
ミズナがこのようになっています。
地中にいた黒いイモムシが、大暴れしています。
不織布の中で快適だったのでしょうね。
もうこうなれば食べられません。



ミズナのカット
株元だけ残してカットし、
黒いイモムシと一緒に廃棄しました。
昨年ミスナをカット収獲していたので、
今回も同じようにしてみます。
普通ミズナの収獲は、抜き取るのですが
株には被害が無いようなので、
再度新芽が出てくれたらいいのですが。

ほうれん草順調
同じ畝の隣に種蒔したほうれん草です。
9月17日に種蒔しました。
こちらは不織布もかけていません。
少しの虫害があるようですが、
気になるような被害はありません。
少し混み合ってるようで、間引きが必要ですね。
どちらもセロリと混植しています。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:36|PermalinkComments(28)TrackBack(0)clip!

2006年09月26日

ほうれん草とミズナ

土カエル
3日前にナバナを種蒔して、上に
濡れた新聞紙を掛け発芽を待っていました。
今朝少しめくってみると、細い芽が
出来てていました。
新聞紙を取ってみると、カエルが
いきなり飛び出してきてビックリです。
写真下にいる、ツチカエルです。
新聞紙の下で、虫を食べてたのかな〜

ほうれん草の発芽
9月17日に種蒔したほうれん草
「おかめ」が綺麗に発芽しました。
この畝には、初夏に枝豆を栽培していました。
中央下に見えるのは、枝豆の地上部を
切った切り株です。
これもほうれん草の収穫時期には
一緒に簡単に取れるでしょう。

ミズナ
9月9日に種蒔したミズナが大分
大きくなってきました。
これも同じ畝で、中央に見えるのは、
枝豆の切り株です。
大分腐食が始まっています。
ミズナも間引きしながら収獲をしていきます。






banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:18|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2006年09月21日

栗ごはんとミズナの発芽

頂いた栗
栗を沢山頂きました。
大きくて綺麗なくりです。
我家にも栗の木が2本あるのですが、
土が合わないのか大きくならず、
今年は3コ程の収獲しか見込めません。



焼き栗
早速、小さなフライパンに入れ、
火にかけて焼栗をしました。
パンパンいってましたが、
上手く焼栗ができました。
半分に切って、スプーンですくい取り、
美味しく頂きました。
その夜は、栗ご飯の下ごしらえです。

栗ご飯
前日に下ごしらえしてあった栗を入れて、
栗ご飯を作ってもらいました。
塩ゴマを振って頂きました。
栗ご飯は大好きで、沢山たべました。
家族に栗が多すぎって言われましたが、
全然多くないです。
秋の味覚を存分に味わえました。

小松菜発芽
9月9日に種蒔した小松菜が、
順調に成長しています。
種蒔後、不織布をベタ掛けしていましたが、
よく見ると虫食いの後が見えます。
土の中にいる黒い小さな虫かも?
まだまだ暑いので、葉物野菜は
虫害が心配です。



banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 18:09|PermalinkComments(20)TrackBack(0)clip!

2006年04月07日

今日は花の紹介です。3

ミズナの花
今日は畑の花達の紹介です。
ミズナの花です。
黄色で可憐な花です。






葉大根の花.
葉大根の花です。
白色で少しピンクが入っています。








小松菜の花
小松菜の花です。
黄色が綺麗です。








赤花
ここからは母が作ってる花です。
赤い花ですが、名前が解りません。
大輪で綺麗です







菊の花
菊ではないと思うのですが、綺麗に咲いてます。








水仙の花
蜜柑の下にある水仙です。
こうして見ると、色取りどりですね。


take4700 at 12:11|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2006年02月27日

「ONGEN鍋」をしました。4

オンゲン鍋.
「ONGEN鍋」をしました。
ツキノワグマの道中記さんのブログ
書かれていたので、やってみました。
最初のだしを取る時に、昆布と
ニンニク3かけを入れて取りました。




ネギ・春菊・ミズナ収穫
他には豚肉・鶏肉・椎茸・豆腐・エノキを
買ってきて、菜園で白菜・ミズナ・春菊・
九条ネギを収穫してきて入れました。
だしにニンニクの香りが少しして、
ツキノワグマさんの言われてるコクが出ました。

又、食べ過ぎて〆のうどんまでいけませんでした。
ニンニク3かけで、本当に美味しかったです。

ツキノワグマの道中記さんにTBしようとしてもできません。
ツキノワグマの道中記さんごめんなさい。


take4700 at 19:15|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!