ラッキョ

2010年10月30日

ブルーベリーの紅葉とニンニク・島ラッキョの植付と丸山芋の掘り上げ

ブルーベリー
今日は台風の影響があると思ったのですが、
讃岐はただの曇りの1日でした。
今年の春に植えつけたブルーベリーの葉が紅葉していました。
今年出てきた新芽の葉は、まだ緑のままです。
雨上がりの赤い葉って、いい感じですね。

島ラッキョ植え付け
島ラッキョを植えつけました。
本当なら秋口に植えつけるのですが、掘り上げるのを忘れていました。
もうラッキョから細い新芽が長く出ていました。
このままだと来年には小さなラッキョしかできないので
掘り上げて新しい場所に植えつけました。
この島ラッキョは生で食べると、
あまり辛くなく美味しい品種なんです。
これで、来年も美味しい島ラッキョが食べれそうです。

ニンニク植え付け
ニンニクも植えつけました。
例年10月中旬に植えつけていましたが、
今年はニンニクも植え付けが遅れました。
ホワイト八辺ニンニクが80個と、暖地用のニンニクが40個ほどです。
夏にさつま芋を栽培していた畝に白黒マルチを張っていましたが、
マルチを1度這いで堆肥を漉き込み、再度はってニンニクを
植えるところだけ穴を開けて植えつけました。
昨年はマルチを張らずに栽培しましたが、今年はマルチ栽培に挑戦です。
山芋丹波
山芋を少しだけ掘り上げました。
昨年、丸い山芋を掘り上げるのが遅れて寒さで腐らしてしまいました。
今年は葉が黄色く枯れてきたので、丸型の芋だけ掘り上げました。
品種は丹波の「新丹丸」です。
丸型の山芋は平均粘りが強いようです。
左の細長い芋は、ムカゴから育ったもので、
来年の種芋にする予定です。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年03月27日

インカのめざめと寒害のキタアカリとラッキョ畝の様子

キタアカリ
今朝は讃岐は−3℃と氷点下まで下がったようで、
庭に置いてあったバケツには薄氷がはっていました。
ジャガイモのキタアカリの様子です。
発芽して順調に育っていたのですが、
今朝の寒さで寒害を受けたようです。
ビニールをかけていたのですが、
数日前の強風で飛んでいました。
これだけ寒害を受けると初期成長が遅れるでしょうね。
土をかけてやりました。
インカのめざめ
こちらはビニールが飛んでないところのインカのめざめです。
ブニールに当たっていた葉は、寒害を受けてるようですが
これ位なら大丈夫でしょう。
こちらも土をかけてやりました。
この時期、讃岐で氷点下まで下がることが
珍しいので油断していました。


ラッキョエリア
草を撮った写真ではありませんよ。
ラッキョのエリアなんですが、春草が茂ってて
ラッキョが見えなくなってきはじめました。
横を通っても見ないふりしていましたが、
ここまでくるとラッキョが消えてなくなりそうです。



ラッキョエリア2
草を取ってやりました。
最初は鎌で刈っていたのですが、
ラッキョも一緒に刈るようになるので、
全て手で草を抜き取るようになりました。
これだけのエリアで1時間もかかりました。
ラッキョに日が当たるようになって嬉しそうですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年01月15日

ラッキョと大浦ゴボウ

ラッキョの様子
今日も朝から、寒い1日でした。
このところ毎日同じ事を書いていますね。
ラッキョの様子です。
ラッキョも寒さに強いですね。
この寒さでもゆっくりですが成長しています。
それより草の成長の方が早いようで、
すこし油断すると草に埋もれてしまいます。

大浦ゴボウ
大浦ゴボウの様子です。
もう茎葉も枯れてきています。
一昨年の秋に種蒔したもので、
昨年の春先から収穫をはじめて今までもっています。
この春にはトウ立ちして終わりになると思います。


ゴボウ収穫
その大浦ゴボウを全部収穫しました。
ほとんどのゴボウが木の根っこのように太くなっています。
見た目より軟らかいんですよ。
右の細いものはツミツミで育ったもので、
余り太くなっていません。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在86位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年05月10日

トマトトンネルとラッキョと山芋移植

トマトトンネル2
今日は晴天だったので沢山の畑仕事をしました。
トマト用の簡易トンネルを組み立てました。
これは既製品の簡易型で、3.6mの長さです。
この中にトマトを9株植えました。
アイコ4株、シシリアンルージュ3株、マイクロトマト2株です。
シシリアンルージュとマイクロトマトは実から種を取ったもので
上手く育つかどうか解りません。
でも昨年は同じようにしてマイクロトマトができたので
今年も大丈夫でしょう。
4年ラッキョ
これは4年生のラッキョです。
毎年掘り上げないと、年々分球して小さくなるのですが、植えてる場所が砂地だったので4年経っても少しだけしか小さくなっていません。
それより、2個を植え付けてこれだけの数に増えてるんです。
繁殖力旺盛ですね。
ラッキョの植え付け
ラッキョは掘り上げるとすぐに植えつけています。
別の場所に堆肥を入れて土と混ぜ、その後すぐに植えつけました。
植えつけたあと、ラッキョの葉や草をマルチとして乾燥防止にしました。
これで来年堀上まで何もしません。
世話要らずの野菜です。
山芋の移植
畑の色々な場所から山芋の芽が出ていました。
ムカゴが色んな所に散ってるのでしょうか。
もったいなくてスコップで掘り出して、山芋畝に植えつけることにしました。
長く蔓が伸びてるのは、クズ芋として捨てた場所から出てきてるもので
もったいないですね。
山芋の根
こんな感じで育っていました。
下に小さな種芋があって、それから芽が出て茎となっています。
その場所から横に根が張っていました。
この場所から新しい芋が下に向いて育つのですね。




banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:32|PermalinkComments(17)TrackBack(0)clip!

2008年11月22日

軽い霜と巻きレタスとクリスマスツリー

霜
今朝は晴天で風もなかったので、野菜に軽い霜が下りていました。
気温も零下には下がってないので、日が昇るとすぐに解ける程度の霜です。
ごちゃ混ぜ種蒔した野菜達です。
間引きもしていないので土が見えません。
徒長気味に育っていますが、軽い霜が当たったのでこれから美味しくなってくれると思います。
レタス
巻きレタスが順調に育ってて、順次収穫して食べています。
軽い巻きから食べ始めて、もう十分巻いてくれています。
写真に撮ると緑色が濃く出ましたが、綺麗なレタス色です。

クリスマス
会社のキッチンに行くと素敵なものがありました。
若い女性が、パイナップルで作ったものです。
最初、何を立ててるのか解りませんでしたが、よく見ると
クリスマスツリーになっていました。
壁にもたれていたので、割りばしで3本脚を立てて自立させました。
街ではクリスマスイルミネーションが始まっているようですが、我が社のキッチンでもクリスマス気分が味わえました。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在55位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:27|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年11月19日

冬のイチジクとマザーレッドと冬人参

冬のイチジク
今日は讃岐も寒い1日でした。
最低気温が7℃で、最高気温が11℃と風も強く寒かったですね。
でお、日本海側や東北では雪が降ってるようで、讃岐の気候はまだ暖かい方なんでしょうか。
冬のイチジクです。
口が割れて夏の時期なら美味しそうと手が伸びるのですが、
こう寒いと食べる気にもなりません。
鳥も冷たいので食べに来ないのでしょうか。
レッド
マザーレッドが大きくなって食べきれません。
欠き採りながらサラダで食べてるのですが、先日までの雨と陽気で
ぐんぐん大きくなっていました。
昨日からの寒波で成長も少し緩やかになりそうで、食べるのが間に合いそうです。
しっかり食べないともったいないですね。
育ち過ぎ人参
第二期の人参です。
第二期は春先まで食べるようにと、2種類で沢山栽培しています。
「向陽二号」「グランプリ」の2品種です。
「グランプリ」の方が大型になるようで楽しみです。
先日までの陽気で少し育ち過ぎてるようで心配していましたが、
ここの寒波で少し成長速度が遅くなるようで、人参にとっては良かったと思っています。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在60位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2008年09月26日

ラッキョの蕾とホーム玉ねぎと大根

ラッキョの蕾
2年目のラッキョに蕾が沢山出てきています。
今年6月に掘り上げると大きなラッキョとなりますが、半分だけ掘り上げて半分を置いておきました。
秋にこのように花が咲き、細い葉を出してしきりに分球してくれます。
讃岐の冬の寒さでは、細い葉は枯れ上がらずに緑のままで春を迎えます。
来年には1株で50球位の小球になります。
ホーム玉ねぎ
8月31日に植え付けたホーム玉ねぎの様子です。
芽を出して浅植えしたため雨が降って種の半分ぐらい出てる種球もあります。
39球植え付けて全部芽が出てるようです。
昨年と成長具合を見てみると、同じようなので今年も11月末頃からの収穫になりそうです。

不織布の中の大根
9月13日に種蒔した青首大根です。
日曜日に1回目の間引きをしましたが、早くも本葉を4枚ほど出してきています。
不織布をべた掛けして栽培していますが、これ位の大きさだと不織布も重たそうです。
特に雨降り後には濡れた不織布のしたで、じっと乾くのを待ってるように見えます。
シンクイムシが来なければいいのですがね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在58位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年09月02日

ジャンボピーマンとシシトウとラッキョ

ピーマンが復調
昨晩に雨が降ったようで、
野菜達に滴が付いて
生き生きとした朝でした。
先週の雨のおかげでピーマンが
元気になってきたようです。
夏場の干ばつと暑すぎたのか、
夏場には花も少ししか咲かないし、
実もいじけたような形で大きくなりませんでした。
少し気温が下がってきたので花もたくさん咲いて、
実が多すぎるぐらい付いています。
これはジャンボピーマンで、少し実を摘果しないと
大きなピーマンにならないぐらいです。
シシトウも復調
1本だけ栽培しているシシトウも
きれいな実ができ始めました。
同じピーマン類なので、今からは
すぐに大きくなって早目の収穫で
美味しく頂こうかと思っています。


ラッキョの花
一昨年秋に植え付けたラッキョを、
半分だけ今年6月に掘り上げず
そのまま残していました。
そこから蕾がニョキニョキ出てきています。
野菜は季節がわかるのですね。
このまま来年まで置いておきますが、
来年には小球のラッキョの収穫になります。

島ラッキョ
高知の知人から、6月に
島ラッキョを頂きました。
半分をそのまま味噌を付けて
頂きましたが、辛味が少なく
香りもあって美味しかったです。
そこで残り半分を残していて、
日曜日に植え付けました。
もう芽が出始めてるのもありましたが、
上部が見えるぐらい浅植えしました。
こちらは主に生食用にしようと思っています。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在60位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:40|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2008年06月17日

柿とシシトウとラッキョ

渋柿
果樹園の渋柿の幼果です。
昨年は裏年であまり実が
つきませんでした。
今年は表年になるので沢山の
実が付いてくれています。
我が家では渋柿は吊るし柿にして、
美味しく頂いています。

甘柿
こちらは甘柿の幼果です。
こちらの木は古くて、
品種はわかりません。
大きな木なので全体にネットを
掛けることができず、熟れる頃には
たくさんの鳥が来てほとんど
食べられてしまいます。

シシトウ
シシトウができ始めました。
毎年シシトウは1本の
栽培ですが、最初は珍しいので
食べ切りますがピーマンが
でき始めると、たくさん
できるので食べ切れません。
今年も沢山花が見え始めたので
順調のようです。
ラッキョ収穫
ラッキョを1株だけ掘り上げました。
1個の種球から15個に
分球していました。
昨年植えつけたので、今年は
大きなラッキョに育っています。
別の場所には一昨年に植え付けた
ものがあるので、そちらは小球での
収穫になりそうです。
ラッキョ
掘り上げたラッキョを薄皮を
剥き味噌を付けて頂きました。
掘り立てなのであまり辛味が
ありません。
少し甘めの金山時味噌をつけて
ポリポリと美味しく頂きました。
血液サラサラになったかな。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在49位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:37|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年02月29日

ラッキョとニンニクとサラダ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ラッキョの畝
讃岐でもこの時期菜園の
ネタがありません。
ラッキョの畝の様子です。
雑草の畝のように見えますが、
ラッキョがホトケノザと共存
しながら冬の寒さに耐えてるって感じです。
畝に筋を作って植え付けましたが、こうなるとその筋は解りません。
もう少し暖かくなってくると、草取りして追肥をしてやります。
自家製サラダ
今日は2月29日です。
「ニンニクの日」なんだそうです。
ニンニクは入っていませんが、
自家製サラダです。
又4年に1度のうるう年ですね。
地球は太陽の周りを公転していますが、
1周するのに365日と6時間かかるそうで、
端の6時間を4年に一度一日多くして調整してるのですね。
毎年暑かったり寒かったりするのでうるう年で一日調整しても、
実感としてあまり感じませんね。
でも何百年も経てば・・・
逆に地球が・・・

早く暖かい春が来て欲しいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 19:29|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2007年12月23日

スクナカボチャとびんび家と鳴門

スクナカボチャ
今年の春にもいもいさんから
種を頂いたスクナカボチャです。
飛騨の寒地で栽培されてる
長くなるカボチャです。
暖地の讃岐でどんな形になるのか
興味がありましたが、
同じような形になりました。
このカボチャは讃岐では見たこともないので、うどん店や売店で飾っていました。
昨日の冬至に回収し、切り分けて女性人にお裾分けしました。
表面の皮が固くて長期保存ができ、冬至まで置いてても全然変わりませんでした。
ナンキン
冬至の昨日に食べるつもり
でしたが、帰った時にはすでに
食事の準備ができていたので、
今日の夕食に煮つけとして
調理して貰いました。
皮は固いので剥いて煮付けましたが、
表面近くはホクホクして、中心部分は味がしみ込んで美味しかったですね。
今年は3個しかできなくて全て食べてしまいましたが、
このカボチャから種取りしたので、来年は沢山作ろうと思っています。
びんび家
今日は夜明けまで雨が
降っていたので、菜園を
見回って何もせずに
家庭サービスで隣の県の
鳴門まで行きました。
昼食は魚料理で有名な”びんび家”です。
香川県から徳島県に入ってすぐにあり、鳴門の海に面したお店です。
昼過ぎにお店に行きましたが、店の中は美味しい料理を食べにきたお客様でごったがえしていました。
魚尽くし
鰤のかまの塩焼き、
鯛のかぶとに、大エビフライ、
ハマチの刺身、天ぷら、
ボタンエビと鳴門の
わかめの味噌汁です。
ボタンエビだけは北海道産のようです。
もう、満腹になりました。
魚のさばき
お店の前ではハマチを
さばいていました。
店に入るときから食べて出る時まで
この人は生簀から鰤・ハマチ・鯛・
ヒラメと次々に引き上げて〆て、
鱗をとってさばいています。
こういったのを見るのは大好きです。
ホテル
美味しい料理を食べて、
近くのホテルに行きました。
このホテルは鳴門では一番
大きくてお洒落なので、
一度は来てみたかったのですが
近くで泊まることはありません。
このホテルの8階に外来入浴ができる温泉があるんです。
そこに入浴しましたが、さすがに展望温泉とうたってるだけあって、
湯船からは左に淡路島と右は太平洋の水平線が見えて、
展望は素晴らしかったですね。
ラッキョ畑
このホテルの近くには海砂を
使った畑が沢山ありました。
これはラッキョ畑です。
ラッキョの花は摘むのか
摘まないのか解りませんでしたが、
枯れた花があったので摘まなくても良い事がわかりました。
防風網
その近くにネットを変な
形で張ってる畑が
沢山ありました。
何を植えてるのかと
近寄って見てみても何も
植えてないようです。
近くに人がいなかったので聞けませんでしたが・・・
予想ですが、これは防風ネットで畑の砂が風で飛ばないように
してるのではないかと思います。
知ってる人がいたら教えてください。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:57|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2007年11月27日

ラッキョとマンバとシンクイムシ被害大根

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ラッキョ
これは雑草の写真ではありませんよ。
ラッキョの畝なんです。
雑草が沢山出てきてどこにラッキョを植え付けてるかわからなくなっています。
よく見るとラッキョにピンクの花が咲いてるのも見えます。
ネギ類の小さな時には雑草に弱いのですが、ラッキョはどうなんでしょうか?
少しは中耕して草取りしたほうが良いみたいですね。
赤マンバ
赤系のマンバです。
このマンバはタカナの1種で、
讃岐の特産野菜になっています。
緑と赤系があるのですが、
赤系の作付けが多いです。
讃岐では大きい株にして、外葉を欠き採って茹でてアク抜きして、
豆腐と一緒に煮込む「マンバのけんちゃん」という郷土料理があります。
冬になるとマンバが寒さに当たって甘味が出て、独特の風味があって美味しいですよ。
ここまで育つと、今年も美味しく頂けそうです。
シンクイ虫大根
9月1日に種蒔した大根です。
今年は秋に雨が少なく
暖かかったので、種蒔後
不織布をかけていましたが
シンクイムシの被害が凄く
11月7日より収穫を始めましたがあまり出来がよくありません。
最初はシンクイムシの被害の無いものが成長も良いので、
そちらから収穫していましたが残っているのは被害にあったものばかりです。
シンクイ虫大根1
茎葉の付根を見てみると、
中心がシンクイムシが
食べてなくなっていて、
周りに3個成長点が出来て
そこから茎葉が伸びだしています。
これでは真っ直ぐな大根にはなりませんよね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 20:31|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2007年09月29日

ラッキョと滝野川ゴボウ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ラッキョの畝
昨日の最高気温が31℃で、
今日が23℃で曇り空で
急に寒くなってきました。
少し見難いのですが、
ラッキョの畝です。
細いラッキョの茎葉が
出揃ったようです。
最初に出た元気なものには、
中心に茎があり先に蕾ができています。
10月末頃にニラの花のような形でピンクの
可愛い花が咲きます。
長ゴボウ1
Heyモーさん
キンピラゴボウを作られたようで、
美味しいとの事なので我が家でも
滝野川ゴボウを掘り出してみました。
畦波を立てて山芋と一緒に
植えつけてるのですが、
夏の暑さでゴボウの葉が
枯れ始めましたが最近に
なって少し元気になって来ました。
長ゴボウ2
畦波を外して手前の土を
崩して掘り出しました。
40cm位から下が茶色の
粘土質になっていて硬くなっています。
大きさも太さもマチマチです。
それに真っ直ぐな綺麗な
ゴボウがないように細い根が
沢山出てるのがわかりますね。
長ゴボウ3
収穫したのを並べてみました。
細い根を切り取って並べると
右半分はまあまあの形ですね。
長いもので40cm位です。
土がもっと深く軟らかかったら
長く伸びるのでしょうね。
左半分は細かったり、
又になったりこれではあまり人には見せられませんね。
でも、この細いゴボウも美味しいんですよね。
キンピラゴボウ
太く形の良い1本で、
早速キンピラゴボウを作りました。
人参はまだ芽が出始めた
ところなので、残念ですが
買ってきました。
新鮮な素材で作ると、
本当に美味しいですネ。



banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 18:16|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2007年08月03日

オクラと明日葉と茗荷とラッキョ収獲

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

台風明けのオクラ
昨晩台風5号が西日本に上陸しましたが
讃岐にはあまり影響がありませんでした。
九州地方はかなりの雨害があったようで
お見舞いいたします。

今朝、菜園に行くとオクラが
たくさん花を咲かせていました。
オクラはこの位成長すると、
根が深く張って強いので少し位の風雨はどうも無いのでしょうね。
明日葉に虫
明日葉がトウ立ちしていたので、
余り見ていなかったのですが、
葉が少なくなってきていて
おかしいと思い見てみると
いました!
大きな青虫です。
それも沢山います!
これでは葉もなくなりますよね。
日陰の夏ミョウガ
10日程前に茗荷の話題を
載せていましたが、花が
咲き始めたのは日当たりの
良い場所の夏茗荷でした。
同じ地下茎を数年前に別の
日陰の場所に植えていました。
今日、その場所から茗荷がでていました。
同じ遺伝子をもった茗荷でも、
栽培環境が変われば2週間程の収獲期間の違いが出るようです。
秋茗荷はもう少し先になるので、この日陰の茗荷を大切に味わって頂きます。
ラッキョの収獲
台風で浸水する心配があったので
昨日ラッキョを半分ほど掘り出しました。
例年より掘り出しが遅れた為か、
ずいぶん大きく育ったようです。
バケツ一杯分の収獲です。
この掃除が大変なようですね。


2日の収獲
昨日台風の前に収獲したのもです。
他にトマトも沢山収獲しました。
ピーマン・パプリカ・キュウリと
調子が良いですね。
茄子も夏季剪定をする時期ですが、
初期成長が遅かった為か、まだ本調子に
なっていないようです。
でも、毎日家で食べるだけは
収獲できてるので嬉しいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:56|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2007年05月03日

ラッキョと大根とカブ

ラッキョに土入れ
ラッキョが大きくなってきて、
分けつしている地上部で広がってきました。
そのままにしていると、緑に色付きます。
ラッキョは真っ白が美味しそうなので、
その部分に上からふるいを使って
土をかけてやります。
そうすると再び土に埋まって
真っ白なラッキョになります。
昨年は6月18日に掘り取りしてるので、これから太ってくると思います。
そのままでの大根3本
畑に昨年の冬大根が3本残っていました。
丸型の聖護院大根と青首大根です。
春先に葉先を切って
そのまま畑に放置していました。
夏野菜の準備の為に抜き取りました。
青首大根は地上部が日焼けしたのか
緑濃くなっていますが、まだ水分もあり
大丈夫のようです。
聖護院大根は地上部の表面が少し傷んできてるようですが、中身は重量感もあり大丈夫のようです。
活けていた大根3本
昨年の年末に抜き取り、地中に
伏せこんでいた大根を掘り出してみました。
同じように聖護院大根と青首大根です。
どちらも水分十分で大丈夫そうです。
土の中で光にあたらなかった為か、
真っ白になっています。
どちらの大根も先の部分から
細い根が出てきていました。
土に汚れて汚いまま写真を撮りましたが、洗えば綺麗です。
このように伏せこむ方法も、茎葉を取りそのまま畑で置いておく方法の
どちらもなんとかいけそうです。
でも、春大根の収穫が始まった今では、やはり春大根を食べますね。
カブと辛味大根
カブが6個ではないですよ。
右から4個が白盃カブで、
左の2個は辛味大根です。
葉を見れば違いが解ると思いますが、
茎葉を取ると見分けがつきませんね。
先日辛味大根を1本収穫し、大根おろしにして
冷たいうどんに絡めて頂きました。
辛味大根だけあって、辛かったのですが風味があって美味しかったですよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 22:24|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2007年04月19日

混植エリアと大浦ゴボウ

三つ葉と明日葉
畑の隅の混植エリアです。
左奥に明日葉が3本ありますが、
中の1本の成長が悪いです。
明日葉の間にラッキョが数株あります。
その手前にパセリが1株ありますが
明日葉の大きな葉に隠れ気味!
右奥に三つ葉の株が2株で、
これはどちらも花が付いてるようです。
手前右も三つ葉ですが、トウ立ちも未だでしていなく、こんもり盛り上がっています。
この少ない空きスペースから、今からミョウガが出てきます。
なんかいろんなものが一緒に植わっていて良い感じです。
春の大浦ゴボウ
最近になって元気な大浦ゴボウです。
昨年の8月27日に種蒔し、
冬に地上部が枯れあがっていましたが、
最近になって元気に大きな葉を出しています。
今から食べるだけ収獲していきます。



大浦ゴボウ収獲
その大浦ゴボウを収獲しました。
茎葉に比べると細くて小さく見えますが
結構太くなってきています。
長さは40cm位あるのでまずまずです。
これからもっと太ってくれるので
楽しみです。





banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 19:02|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2007年03月16日

ラッキョとミズナスと太ネギ

ラッキョの畝
現在のラッキョの状態です。
この畝は幅広くて、
ラッキョを5列に植え付けています。
今までの冬草を2回ほど草取りしました。
これからはラッキョの成長が旺盛なので
草取りもしなくて良いかもしれませんが、
大きくなってくると地上に伸び上がって来て
日焼けして真っ白くなりません。
それを防ぐ為に、株別れしている真上から土をかけてやる必要があります。
このラッキョは1年生で、今年大球で収獲を予定しています。
もう1年このままで置いておくと、沢山の小球が収穫できるようになります。
みずなすの双葉
2月24日に種蒔した「ミズナス」です。
イタリアントマトと同じパンケースで
室内で育苗しています。
ナスとトマトを同時に育苗していますが、
ナスのほうが発芽も遅くて、この双葉の状態も
小さくて定植までに時間がかかるのですね。


曲がりネギの収穫
曲りネギを収獲しました。
ネギ坊主が出始めたので、
あわてて収穫です。
普通の1本長ネギですが、この時期に
なるとかなりの太さになってきました。

曲りネギはあと残り数本です。

ネギ焼き
ネギ焼きを頂きました。
このネギは下仁田ネギです。
少し前に食べたものですが、
ネギ焼きだけでもおいしいですね。

できれば炭火焼で食べたいのですが、
部屋中が煙で・・・
これでも十分美味しいので良いかなって思っています。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:17|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2007年01月20日

蒟蒻作りとラッキョとエシャロット

蒟蒻キット
私の勤務している会社は讃岐うどんを
製造・販売しています。
全国のお客様に、うどんと四国の特産品を
セットして提案もしています。
今日は隣の徳島県美馬郡で作っている
蒟蒻製造キット(蒟蒻芋の粉末+凝固剤)は
どうかと思い、買ってきて実際
事務所の台所でテストです。
写真は既に作り始めていたので空袋だけです。
ぬるま湯に蒟蒻粉をすこしづつ溶きながら入れ、40分そのまま放置。
凝固剤を入れ更にかき混ぜて、素早く手で玉にして沸騰した湯に入れて
30分茹でて、冷して出来上がり。
蒟蒻失敗
ところが、こうなりました。(^^;;;)
素早く手で玉にするのができませんでした。
何か悲惨ですね。
糸蒟蒻はあってもクズ蒟蒻は・・・
この案はボツかな〜

この蒟蒻キットを作ってる会社さん、ゴメンナサイ。

ラッキョの畝
気を取り直して、今のラッキョです。
1箇所に2〜3コづつ植え付けましたが
まだ分けつはしてないようです。
昨年は今の時期には寒さで葉がもっと
傷んで茶色くなっていました。
株の中心から出ている茶色い棒は
花の茎が枯れたものです。
春先には分けつして大きなラッキョとなってくれます。

エシャロット
こちらはエシャロットです。
こちらも同じように2〜3コづつ
植え付けましたが、分けつが早いようです。
春先には食べれそうなので楽しみです。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 17:17|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2006年10月21日

ハゼ掛けとターサイと花花

ハゼ掛け
今日明日は、お祭りで獅子舞で参加しています。
昔からお祭り時期に稲刈りがあり、
讃岐ではよく見かけた光景です。
稲刈りをした後で干すもので、
ハゼ掛けといいます。
他の地方では、数段に重ねて積み上げて
いるようですが、讃岐では1段です。
1段でも風にあおられて、倒れる事もよく有りました。
今では、コンバインで稲刈りした後、籾をカントリーエレベーターといってJAがやってる集合の乾燥設備に運び込むので、あまりこういった光景は見かけなくなりました。
マリーゴールド
夕方の少し暗くなった時に、
畑に行くとマリーゴールドの花が
見事というように綺麗な色で
咲き誇っていました。
人工的には作れないような
綺麗な色だったので思わずパチリ!!


エシャロットの花
8月末に植え付けたエシャロットが
ひっそりと花を咲かせています。
打上げ花火のようです。



ラッキョの花
こちらは6月末に植え付けた
ラッキョの花です。
葉も茎も花もエシャロットと
見分けがつかないですね。



ターサイ発芽
10月12日に種蒔した
ターサイが綺麗に発芽しました。
ターサイは見た目はゴツゴツして
るのですが、食べると軟らかくて
美味しいので毎年作っています。
大きくなってロゼット状に葉が展開し、
霜に数回あたると甘さがでて
更に美味しくなります。
もう少しして再度種蒔の予定です。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:04|PermalinkComments(26)TrackBack(0)clip!

2006年09月25日

瓜?とラッキョとホーム玉ネギ

瓜の全体.
ニンニクを植え付ける予定の畝を
耕運して作った所から、
瓜らしい物が茂ってきました。
何か出てきたのは知っていたのですが
放置していると、これだけになりました。




瓜?
よく見ると瓜・メロンのようなものが
沢山付いています。
もうこうなれば、そのまま置いておくしかありません。
この形の瓜・メロンは作った事がありません。
鳥が種を運んでくれたのでしょうか?
これを知ってる方、教えて下さい。
どうやって食べるのでしょうか?

ラッキョ
6月の半ばに植え付けたラッキョが、
細い目を出し揃いました。
今は1本〜3本の芽がでてるようですが、
もう少ししたら、2倍ぐらいの芽がでてきて、
10月半ばには、ピンクの可愛い花を咲かせてくれます。
その後真冬にはほとんど枯れたようになりますが、
春になれば勢いよく出穂して6月に収獲となります。
ラッキョは畑に1年中居るようになりますね。
ホーム玉ねぎが太く
8月26日に植付けしたホーム玉ネギが、
しっかりしてきました。
最初はヒョロヒョロとかぼそくて、
頼りなかったのですが、最近地際が太くなってきて
玉ネギらしくなってきました。
今のところ全て順調のようです。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:08|PermalinkComments(24)TrackBack(0)clip!

2006年06月21日

?の収穫、漬け込み

ラッキョの成長
これ何かわかりますか?
草のように見えますが、
草ではないですヨ。




ラッキョです。

ラッキョの収穫1
畑の隅に植え付けています。
6月に掘り出して収穫して、
すぐに植え付けます。
栽培期間が1年間です。

掘り出したところです。
地上部は細いのですが、地下では
りっぱなラッキョになっています。
2種類のラッキョ
2種類のラッキョを並べてみました。
種ラッキョは全く同じ物です。
ラッキョは1個の種ラッキョから
ブンケツし大体8個に増えます。
その増えたままで、1年後に掘り出さずに
そのまま放置しておくとまた8倍に増えます。
右側が昨年植え付けて1年で
掘り上げたもので2個の種からです。
左側は2年前に植え付けて、2年後に掘り上げたものです。
8個×8個で、64個になっています。
でも、大きさが全然違います。
小さなラッキョが良い時は、2年置きますが、収穫量は毎年掘り上げるほうが多
いようです。
ラッキョの漬け込み
母が早速掃除をして、
漬け込んでくれました。
右の2ビンが1年物、
左の小さなビンが2年物です。
こんなに漬け込んで食べるの?
ラッキョを1日に10個食べると
長生きすると報道されてたので
しっかり食べようと思います。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:35|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2005年10月26日

ラッキョが花盛り3

ラッキョの収穫

今年6月に収穫したラッキョです。
ラッキョはマイナ−な物ですかネ
でも私は好きで、毎年栽培しています。
といっても、植え付けて何もしなく
収穫間近に土寄せするぐらいです。
手間がかかりません。

ラッキョの1年目

収穫後しばらくして、
植付けして現在の状態です。

毎年6月に植替えすると、
翌年の6月始めに
大きなラッキョが収穫できます。


ラッキョの2年目

例年は毎年植替えしているのですが、
1部植替えしないで
そのままにしています。
来年は、小球が沢山できるようです。
小さいラッキョも美味しそう
(=●^0^●=)


ラッキョの花
今ラッキョ畑は、花盛りです。
ニラに良く似た花ですが、
ニラは白花、ラッキョはピンクの
花が咲きます。
ニラと同様にこの花も摘み取った方が
良いのでしょうか?
例年そのまま放置していますが・・・

take4700 at 15:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!