2014年06月01日

玉ねぎの収穫と青梅の収穫

玉ねぎ収穫
久しぶりの投稿になりました。
今日の讃岐は本当に暑くて、菜園作業は昼間はきつかったです。
玉ねぎの収穫です。
赤玉ネギは1週間早く収穫していました。
これは普通品種で秋まで保管できるタイプです。

玉ねぎ吊
収穫後菜園で数時間放置して粗方乾燥させて、
5個づつ紐で括って竿にかけて本乾燥です。
今年も玉ねぎは良くできました。
秋までこのまま放置していて、使うときにここから取って使います。
我が家では一番使う野菜がこの玉ねぎなので、秋まで持ちそうもありません。

青梅
果樹園では青梅が収穫期に入ってきました。
小さなバケツ一杯の収穫です。
梅ジュースや梅酒の原料になります。
梅干しにはもう少し熟すまで待っての収穫で、この3倍ぐらいあり今年は豊作でした。
バケツの手前の黄色い小さな梅は小梅です。
小梅は早生タイプで熟すのも早いのですが、大きな梅の梅干しが好きなので、
小梅は使いません。
でも、花粉が沢山出るので授粉樹として栽培しています。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在900位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年06月16日

梅の収穫とカボチャの畝の様子。

梅木
昨日は雨に少ない讃岐では珍しく1日強い雨が降っていましたが、
今日の日曜日には快晴で、夏日が戻ってきました。
果樹園に行くと梅が色付いていました。
あわてて籠を取って収穫しました。

梅
まだ若木で3本あるのですが、
全部でこれだけの収穫になりました。
昨日の雨で落下していたものもありましたが、
綺麗なものは拾い集めました。
これで今年も梅干し作りができるようになりました。

カボチャ
カボチャの畝の様子です。
左に植え付けて右に蔓を伸ばすようにしていますが、
もう右端に蔓先が届いています。
この場所には1.8m白マルチを2列で張っているので、
3.5m幅はあると思いますが、カボチャは広い面積を必要とし明日ね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在589位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年01月12日

新年の梅の木と本鷹唐辛子と人参

梅


2013年 遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。

とても、久しぶりのブログの更新になりました。
昨年より仕事内容が変わり、出張に出ることが多くなりました。

それでは、今年初めての記事
果樹園の植え付けて4年目栽培の梅の木です。
梅の木は、成長が旺盛で毎年沢山の枝を長く伸ばしてくれます。
これを放置しておくと、上に上にと伸びて、
実を付けてくれなくなります。
10cm前後の結果枝を沢山出させるのが、冬の選定のポイントになります。
昨年伸びた50cm〜1mの枝を、剪定していくのですが、
先端付近で切ると、今年10cm前後の結果枝が沢山出ます。
逆に根元付近で切ると、今年また強い枝が出て、長く伸び花が咲きません。

それと枝全体に太陽の光が当たるように、
広く枝が張るように仕立てています。
梅は品種にもよりますが、2月に入るともう花を咲かせるので、
蕾の小さな今月中旬頃までには剪定するようにしています。

唐辛子

ハウス内で栽培していた本鷹唐辛子です。
いくらハウスの中でも、夜温が下がってきたので、
緑の実を付けたまま葉が落ちてきました。
路地ではすでに赤くなって収穫してしまいましたが、
やっぱりハウス内は気温が高いので、赤く熟さないようです。
緑の本鷹唐辛子を収穫して、いけるかどうか解らないのですが、
大きな段ボールの上に広げて乾燥させてみます。
そのまま食べても十分辛いのですが、保存するために
乾燥させますが、どうなのでしょうかね。

冬人参

冬の寒さに当たった人参です。
品種はタキイの向陽2号で、形も綺麗だし
色付きも良いので気に入っています。
さすがに、寒さに当たると甘くなりますね。
茎葉も太陽の光にできるだけ当たろうとして、
地面に広がった形になっています。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在627位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月18日

小雨の中の梅満開と最後の里芋掘り出し

梅満開

今日は朝から小雨が降るどんよりした天気でした。
果樹園に行くと、梅の花が小雨の中満開でした。
我が家は、南高梅・甲州小梅・鴬宿梅・品種不明の4種類栽培していて、
全部で梅の木が5本あります。
例年なら甲州小梅が最初に咲き始めるのですが、
今年は寒さが続いているのでどうも一斉に開花したようです。
ここ数日晴れ間が続くと授粉して、沢山の実を付けてくれるのですがね。

里芋畝

讃岐では里芋は掘って囲わなくても、
畝にビニールや草を置いて保温する程度で冬を越せます。
必要なだけ掘り出して食べていましたが、
春夏野菜の植え付け準備の為に全部掘り上げることにしまいた。

里芋最後

6鞍ほど残っていて、これだけの収穫になりました。
大きな鞍はそのまま乾かないようにして、
逆さにして納屋に保管します。
これで長くもってくれます。
ばらけた小芋を使って、昼食には
早速しっぽくうどんを作って美味しくいただきました。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在268位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月07日

春菊の花と南高梅とニンニクの芽

春菊

今日は朝から晴天で気持ちいい天気でしたが、夕方から小雨が降り始めました。
冬から春先まで我が家の食卓で大活躍の春菊が、終わりを告げるように花を咲かせています。
同じ種で育てたのですが、このように2色の花と、黄色1色の花があります。
この花を見るとやはりキク科の野菜ですね。

梅

2月に花を咲かせた梅が大きくなってきました。
品種は南高梅です。
本場和歌山で栽培しているのがこの南高梅ですが、栽培場所によって味も違ってくるのでしょうか。
栽培方法の方が、味に影響があるのでしょうね。

ニンニクの芽

ニンニクに芽が出始めました。
明日にでも、このニンニクの芽を採って、美味しく頂きます。
ニンニクはこの芽を欠き採ると、地下に栄養分を貯めて、大きなニンニクになってくれます。
例年なら5月初旬に芽を欠き採るのですが、今年は少し遅れてるようです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在121位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:01|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2011年03月05日

梅は咲いたか桜はまだかいなと水菜と牛蒡

南高梅
今日は朝から晴天で、気持ちいい1日でした。
南高梅が満開近くになっています。
鴬宿梅や小梅はすでに満開を過ぎたぐらいですが、
梅干しで一番有名な品種の南高梅は少し花が遅いようです。
すべてが同時に咲けば、結実数も増えると思うのですがね。

暖地さくらんぼ
こちらは暖地さくらんぼです。
まだ開花はしていませんが、蕾が大きく膨らんできています。
「梅は咲いたか、桜はまだかいな」の時期なんですね。




水菜
1か月前に種蒔きした水菜がハウスの中で順調に育っています。
水菜は発芽温度も低いし、発芽率も高い野菜ですね。
もちろん暖地の讃岐でも今の時期では路地では無理でしょうか。
それにしても少し種の量が多かったようです。

ごぼう発芽
昨年の秋に種蒔きしたサラダ牛蒡ですが、
冬の寒さで茎葉が枯れあがり、2月末ごろから
やっと新しい葉が出始めました。
牛蒡は年中畑に置いておきたいのですが、真冬と真夏は難しいですね。
これで春先には軟らかい牛蒡が食べれそうです。



banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在136位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年02月19日

瀬戸ジャイアンツと鴬宿梅とサラダ菜とプルコギパーティ

ブドウ
今日は朝から晴天で、風もなくいい天気でした。
朝園芸店から、予約をしてた葡萄の苗木が届いたと連絡があり、引取りに行って畑に植えつけました。
品種は皮まで食べれる「瀬戸ジャイアンツ」です。
これでピオーネ、藤稔、マスカットとこの瀬戸ジャイアンツの4種類の葡萄が楽しめます。
この苗木では3年後が初収穫になると思うので、待ち遠しいですね。
鴬宿
果樹園を見回ってると、鴬宿梅が咲き始めていました。
薄いピンク色の花で、綺麗な花です。
梅は和歌山県の南高梅が有名ですが、
我が家の南高梅はまだ蕾の状態です。
授粉用の小梅は満開です。
開花の時期が、微妙にずれています。

サラダ
我が家の今収穫できるサラダです。
アイスプラウトは今が最盛期、サンチュは寒さに耐えて縮んでいます。
サラダレタス類も最盛期で、ルッコラは今から。
ワサビ菜も最盛期。
一番寒さのきつい今の時期で、これだけ採れてるのはありがたいですね。


プルコギ
今日は西宮の女子大に行ってる娘が帰ってきて、友人3人が一緒に来ました。
前回別の友人が来た時に、プルコギを食べてもらって好評だったので、
今回もプルコギパーティです。
さすが女子大生4人が集まると、賑やかな夕食となりました。
家の中が賑やかなのは良いですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在125位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年01月16日

膨らんだ梅の蕾と、橙収穫とメジロのお客様

梅
昨日から全国的に寒波に見舞われ、讃岐でも雪はないのですが
西風が強くとても寒い1日となりました。
大学のセンター試験日は、毎年寒くて雪の中、
試験を受けに行ってるのが報道されますが、
受験生健康管理をしっかりとして頑張って欲しいものです。
この寒さの中でも、梅は蕾を膨らませています。
花梅では、すでに咲いてるものもあるのですが、
実梅では開花はもう少し先になりますね。

メジロ
お正月に重宝した橙を全部収穫しました。
レモンも少し残っていたので一緒に収穫です。
バケツに2杯あり、木の剪定も一緒にしていると、
小鳥が遊びにきていました。
目の周りが白いので、メジロではないかと思います。
右のバケツの橙の上でキョロキョロしています。
2m位まで近づいても、人に慣れているのか逃げません。
農作業をしていてこういった事があると、ホッとしますね。

橙
左の少し大きな3個が昨年の橙で、右の3個が今年の橙です。
木の中の方にあり3個昨年取れなかったものが残っていました。
橙は数年実を付けていても落ちなく、こうやって残っているんです。
触ると今年のは硬いのですが、昨年の橙は柔らかくて皮が浮いてるようです。

1時間ほど外で作業をしていると、防寒服を着ていても寒くなってきたので
午後からは温泉にでもいってきます。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在126位!  宜しくお願いします。

take4700 at 12:48|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年04月05日

大浦牛蒡の煮付けと、梅の木の様子

大浦ゴボウ収穫
昨日の事、大浦ゴボウを2本掘り出しました。
ゴボウ2本では少ないと思うかもしれませんが、
これが1本なんです。
40cm程の長さですが、この太さです。
男性の二の腕程の太さなんです。
このゴボウは昨年の春に種蒔したのもで、
もう1年経つことになります。

ゴボウ切り
ゴボウの表面は、古い木の根のようにゴツゴツしています。
真ん中で切ってきましたが固かったですね。
中央が空洞になっています。
この表面と姿を見ると、とても食べれるとは思いませんね。
輪切りにしてみました。


ゴボウの煮付け
表面の固いところを少し削って、
荒茹でしましたがあまりアクがでません。
その後だしに漬けて煮込むと・・・
不思議に軟らかくなります。
大きいので2切れ程たべると満足です。
普通の長いゴボウだとこんなになると食べれませんが、
大浦ゴボウは全く違います。

この後、讃岐ではゴボウの天ぷらをして食べるんです。
甘辛く煮込んだゴボウの天ぷらは美味しいですよ。

梅の実
梅の木の様子です。
受粉した実も少し大きくなってきました。
また、新葉も出てきてこれから一気に
賑やかになってくれます。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在83位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:33|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2010年02月24日

南高梅満開と春菊とてんとう虫

南高梅に花
今日の讃岐は暑かった。
っていっても昼の気温が15℃まで上がりました。
暑い時期に気温15℃だと寒いのですが、
今まで寒かったので暑いと感じるのですね。
果樹園の梅の花が満開です。
花梅は終わってもう散っているのですが、
これは実梅の南高梅の花です。
梅干し処で有名な和歌山県では、
この南高梅の梅干しが多いようですね。
まだ若木で小さいのですが、梅は早くから少しですが
実を付けてくれますね。
この花が終わればいよいよ桜や桃の季節になってきます。
春菊
春菊も不織布を1枚ベタ掛けしているだけで、
元気に新芽をだしてくれています。
朝の味噌汁に入れると、香りが良くて美味しいですね。
もうそろそろ鍋の回数が少なくなってきますが、
春菊はちょっとした汁物に使えるので、
わが家では重宝しています。

テントウムシ
てんとう虫がもぞもぞ出てきはじめました。
わが家の菜園にはてんとう虫が沢山いて
今の時期、よく見かけます。
特に果樹園では、ホトケノザやカラスノエンドウの茎葉を
上に下にと活動しています。
アブラムシを退治してくれる頼もしい仲間ですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在68位!  宜しくお願いします。



take4700 at 19:18|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2010年01月03日

梅と梨の剪定と冬野菜収穫

梅の蕾
今日も少し風はありましたが、まずまずのお天気で、
果樹園の剪定をしました。
梅の蕾で、少し膨らんできはじめました。
来月になるとそろそろ咲き始めてくるので、
樹液が動き始める前に剪定しないといけません。
昨年は梅の剪定が遅れて、あまり実が付きませんでした。
今年は、この時期の剪定なので大丈夫でしょう。

梨の蕾
梅の剪定が終わってまだ時間があったので、
梨の剪定もしました。
梨の蕾です。
梨は4月に入ってからの開花なので、
蕾もまだ小さくて硬いです。
選定作業は寒い時期にするのですが、
後を見てみると綺麗になるので
好きな作業なんです。

冬野菜収穫
夕方になって菜園の冬野菜を収穫しました。
初めてのカリブロ収穫ですが、少し小さいです。
ミニ白菜にタケノコ白菜、キャベツ、下仁田ネギ3本です。
どれも寒さに当たって美味しくなってくれました。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在86位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:51|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2008年12月24日

お正月寄せ植えと梅と白菜の小甲虫

正月盆栽
お正月用の寄せ植え?を頂きました。
「松竹梅に鶴と亀」おめでたいですね。
ご近所の人で軽トラックを貸したお礼として持ってきてくれました。
その人は私より数年先輩で、50歳過ぎより陶芸教室に通いこの植木鉢も自分で焼いて作ったそうです。
又、苔等も近くの山に取りに行き同じ趣味を持った人たちと一緒に作ったそうです。
定年後に陶芸の趣味が持てるって良いと思いますが、私はまだ菜園が面白いですね。
梅の木
我が家の梅の木です。
まだ12月だというのに、小さな蕾が見え始めました。
開花は例年2月に入ってからですが、まだ寒い中着々と準備してるんですね。

黒い甲虫
ミニ白菜を沢山作っていますが、株によってはこの写真のような黒い甲虫がたくさんいて葉がボロボロになっています。
この甲虫は葉を触るだけで下にポロッと落ちるので、退治が不可能です。
他の株に被害がないように固まってくれるのなら、餌場として数株提供しても良いと考えています。
でも、徐々に広がっていってるような気がします。
早く食べるか虫との競争ですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在81位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:11|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年06月16日

梅とイチジクとヤングコーン

鴬宿梅
小梅は1週間前に収穫しましたが、
梅干し用の梅はこの状態です。
これは鴬宿梅で、熟れると
赤く色付く品種です。
紀州梅で有名な南高梅の2年苗が
ありますが、こちらは熟れるのが
遅くてまだ緑です。

イチジク夏果
イチジクの夏果が見え始めました。
品種はフランス産の「バナーネ」で
通販で苗を買ったものです。
上に向かってついてるのが真夏に
熟すもので、下に向かって大きく
ぶら下がってるのが、一足早く
熟す夏果です。
夏果は昨年の木の先端に見えないような小さな状態で
付いていて、春に葉が出てくると同時に果実も大きくなってきます。
普通、イチジクは毎年2mぐらい枝を伸ばすので、
管理しやすいように短く冬季剪定で刈り込みます。
このバナーネはそんなに枝が伸びないので、
1部剪定せずに置いておきました。
ひとあし早くに大きなイチジクを食べれそうです。
ヤングコーン1
先週1週間でトウモロコシが
大きく育ち、1本の木で雌穂も
2〜3本白い穂を出していました。
昨年までは、一番上の実を残して
あとは穂が出る前に欠きとっていました。
今年は、もう遅いと思いながら、4個収穫しました。
皮を剥くと、ヤングコーンとして
ぎりぎりセーフのようです。
ヤングコーン2
早速軽く茹でてもらいました。
同時にスティックブロッコリーも
収穫したので、一緒に盛り付けです。
これならまだ美味しく食べれました。
あまり時間がなかったので全部は見れませんが、
どうでしょうか。
ヤングコーンは本当に短い時期だけの、家庭菜園ならではのごちそうですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在43位!嬉しいです!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:17|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2008年04月08日

小梅とクレソンとマンバの浅漬け

梅の幼果
梅に幼果が確認できました。
受粉用に植えてる甲州最小の小梅です。
小梅の開花が一番早く、
実も早くに確認できます。
畑には他に南高梅・豊後梅がありますが、
そちらの方は開花が遅い分、
まだ枯れた花びらが付いてるだけで、
実が大きくなってきていません。
クレソン
ウォータークレソンを鉢植えしました。
先日モクモクファームに行った時に、
入口の園芸店でポット苗で売ってたものです。
1ポット84円で、7株はいっていました。
クレソンは始めての栽培で、
水遣りが必要なようですね。
マンバの菜花
マンバがトウ立ちしています。
冬中「マンバのけんちゃん」を作ってもらい
楽しめていたのですが、
ここに来てトウ立ちが始まりました。
マンバは茎葉も欠き採って調理できますが、
このトウ立ちした菜花も楽しみで毎年栽培しています。
マンバかけご飯
マンバの浅漬けふり掛けご飯です。
トウ立ちした菜花を切って、
袋の中で揉んで浅漬けを作ると、
翌日には食べれます。
これで、ご飯一膳は軽いですね。



take4700 at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年03月05日

今朝の讃岐は寒かった!

朝の冬草
今朝の讃岐は寒かったですね。
零下近くまで温度が下がったようで、
早朝の菜園では、冬草?の
葉に軽い霜が下りていました。



南高梅8分咲き
果樹園の南高梅が満開近くで
綺麗に咲いています。
これは和歌山の梅干しで
有名な品種の南高梅です。
小梅は開花が早くすでに散り始めています。
大粒の豊後梅は、まだ咲き始めの状態です。
実梅も品種によってこれだけ開花の時期が違ってるのですね。


take4700 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月03日

雪の野菜と梅と雪だるま

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

雪のキャベツ
朝起きて畑に行くと、
昨日の夜からの雪が
積もっていました。
雪の量は5cm位ですが
寒そうな野菜達です。
雪をかぶったキャベツとセロリです。
雪のエンドウ
サヤエンドウの幼苗です。
横には笹竹を立てていますが、
まだそこまで届いていません。
エンドウ類の3種類は一緒に
種蒔したのですが、
サヤエンドウだけが発芽しなくて、
蒔き直してやっとここまで大きくなってくれました。
まだまだ寒いのでこれ位の方が寒さでの傷みも少ないのでしょうね。
雪からフキノトウ
今日スーパーでフキノトウを
売っていました。
小さなフキノトウが5個
入って、298円でした。
なんと1個60円ですね。
我が家の雪の中から見えるフキノトウです。
まだまだ沢山出てるので、あわせていくらか・・・
つい計算してしまいました。(笑)
雪の梅
実梅の蕾です。
もう花が開きそうなところまで
蕾がふくらんできていましたが、
この雪でこのまま停止状態です。
昨年は今頃から開花を始めていたのですが、
今年は寒いようで少し遅れそうです。


雪だるま
昼になっても雪がとけなかったので、
近くの温泉に行きました。
我が家より少し標高が高い所で、
道路の雪を心配していましたが、
問題なしでした。
温泉施設の中央広場で、誰が作ったのか解りませんが
大きな雪だるまがありました。
上手に作れていますね。


banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 20:45|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年01月05日

梅の蕾とリンゴとてんとう虫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

梅の蕾
梅の蕾が膨らみはじめています。
この梅は鶯宿梅で、
開花は普通時期なのですが
これだけ膨らんでいます。
梅は2月に開花するので、
もうそろそろ開花準備をしてるのですネ。
まだ梅の剪定作業ができていないので、ぼちぼち開始します。
信濃スイーツ
リンゴを見に行くと、
赤く色付いていました。
品種は「信濃スイーツ」です。
12月まで袋をかけていましたが、
上手く色付くかどうか解りませんでしたが、
ここ最近の寒さで真っ赤に色付いてくれたようです。
リンゴ収穫
別にフジが1本あります。
フジの方が色付き方が遅いようです。
左3個が信濃スイーツで、右4個がフジです。
手前には熟れすぎた姫りんごを並べて見ました。
どれもおしりまで真っ赤に熟れてくれました。
まだ木が若いので、残りが同じ位しかありません。
暖地の讃岐でリンゴ栽培は、かなり無理があるようです。
寒さ不足の為に、蜜が入る事はないようです。
テントウ虫
リンゴの木の地面で何か
動くものがいました。
テントウムシです。
最初は1匹だったのですが、
もぞもぞとテントウムシが出てきました。
合計3匹居たのですが、ポーズを取って静止してくれないのでこのカットになりました。
テントウムシは成虫で越冬するのですが、昼の暖かさで落ち葉の下から出てきたようです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:23|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!

2007年02月12日

梅の開花と椎茸原木とほうれん草比べ

牛糞堆肥とどく
土曜日に頼んでいた牛糞堆肥が、
2トン車できました。
2/3だけ菜園に下ろしてもらって、
後は果樹園に下ろしてもらいました。
耕起エリアに一輪車で40往復位して
この約半分を運びました。
私の菜園は変形の三角形で
一番遠いところは40m位あります。
畑の中を一輪車で運んで良い汗をかきました。
半分はシートをかけて、発酵させて必要な分だけ使います。
鶏糞と違って牛糞は、籾殻・おがくずが入ってるので完熟までには相当な時間が必要です。
でも肥効が緩やかなので、鶏糞より使いやすいかと思っています。
南高梅
果樹園に行くと南高梅の
花が咲き始めていました。
昨年のデータを見てみると
2週間ほど開花が早そうです。
これも暖冬のせいですね。


豊後梅
こちらは豊後梅です。
大きな薄い赤い花を咲かせますが、
開花は少し遅いです。
蕾が大分膨らんできているので
開花までもう少しです。
豊後梅も20日位開花が早そうです。

椎茸の原木
タキイに頼んでいた
椎茸の原木が届きました。
種付けから2年目に収穫できるそうですが、
この木は種付け後1年経ってるので
今年の春から収穫できるようです。
木陰の風通しのいい所で、
湿ってるところが良いとありましたが
適合するところは庭の裏にあるのですがほとんど見にいけないので、この場所に置きました。
乾燥防止で莚で覆って水をかけて湿らそうと思っています。
これで良いのでしょうか?
根元を土に入れなければいけなのでしょうか?
hachiさん、spaさん、私もこれから生椎茸が食べれそうです。(喜)
ほうれん草比べ
ほうれん草を3回に分けて
種蒔していますが、成長具合を
並べてみてみました。
左が10月29日に種蒔したもので
今が収穫最盛期です。
真ん中が11月24日に種蒔したもので
不織布をかけて育っています。
後1ヶ月で左の大きさまでなるのでしょうか。
右が12月28日に種蒔きしたもので、ビニールトンネルの中で育っています。
こうして見ると、初期成長が遅くて大きさの差がよく解ります。
全部サカタの「トラッド」ですが、春蒔き(〜3月中)までできるようなので
もう少しして種蒔しようと思っています。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:10|PermalinkComments(22)TrackBack(0)clip!

2006年07月30日

梅干し用の土用干し

梅の土用干し

今年もやっと梅干し用の土用干しを
一昨日より始めました。
ブルーデージー さんのブログにアップされてたので
母に聞くと、次の日から始めてたようです。
昨年は7月22日より始めてるので、
今年は長雨の影響で少し遅れたようです。
といっても作るのは母で、食べるのは私。
大きな酸っぱい梅干しが大好きです。
今年は大梅が少なく、淋しいのですが小梅は沢山できました。
色がバラバラですが、干して漬け込むと赤ジソの良い色に染まるようです。
3昼夜の土用干しを経て、本漬けに入ります。




banner_04ランキングに一押ししてね!




take4700 at 10:08|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2006年06月15日

カボチャの幼果と梅・ビワの果実

カボチャの幼果
カボチャの幼果が確認できました。
「ほっこりえびす」です。
6月3日に開花し、
約10日経過しています。
このカボチャはホクホクして
美味しいので楽しみです。


梅の実
梅の実が大分色付き始めました。
自宅で漬ける梅干用の梅です。

3月19日に満開状態 で、
3ヶ月たって収穫になりそうです。
小梅は5月14日に収穫したので、
大梅は1ヶ月以上の遅れになります。
果樹の中で開花から3ヶ月で収穫できるのは、
早いほうです。
ビワが色付き
ビワも色付き始めました。
この木は美味しい実を付けて
くれるのですが、いつも鳥の餌となっています。
数回、木全体にネットをかけて、
防鳥して袋を掛けたのですが、
その時は沢山のビワを収穫できました。
でも、ネットを掛けるのが面倒で、
最近は鳥の食べ残しを頂いています。

なんか今日は実物のブログになってしまいました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:13|PermalinkComments(10)TrackBack(1)clip!

2006年05月17日

キュウリの定植と小梅収穫3

キュウリの定植
日曜日にキュウリを定植しました。
この場所は、マンバ(タカナの一種)を
栽培していた所です。
マンバの主枝が太くなっていたので、
地際からノコで切り倒し、
株はそのままにしています。
畝の両端に2列に見えるのが、
マンバの切り株です。
「夏すずみ」「四葉きゅうり」を植え付けました。
苗の大きさはまだ小さいのですが、後1週間すると大きくなるので
定植しました。
マンバの切り株の中心にポットより少し大きな穴を掘り、堆肥を少し入れ土と混ぜて、その上にポットを入れて土を戻します。
ポット苗の間には少し堆肥を入れ、上の土と少し混ぜます。
今はマンバの根は生きていますが、もう少しすれば朽ちて分解され
深い場所までの根穴構造が出来上がります。
畝の上の裸地には、マンバの残渣・草などをマルチとして置きます。
これが我家の不耕起栽培です。
来週には、キュウリの苗の間にネギを植え付けて行きます。
ネギはコンパニオンプランツ効果を狙っています。

小梅の収穫1
これも日曜日の小梅です。
もう少し完熟させても良かったのですが、
小梅のカリカリ漬けを作ると言うので
収穫に来ました。





小梅の収穫2
これだけの収穫になりました。
小梅は小さくて葉に隠れているので、
木の周りを3回位回って見残しがないか
確認が必要です。
良く葉裏に隠れて黄色く熟れて
落ちてるのを後で見ます。
小梅は1本しかないのですが、
毎年多くの実を付けてくれます。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:15|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2006年04月11日

桜・桃の次は梨の花3

梨の花
果樹園の話題です。
桜が散り始めたら、次は梨の開花です。
開花の早い種類の木もありますが、
後1週間後位で咲き誇り満開になります。
梨は、幸水・豊水・二十世紀・新高・
新種2種類の計6本あります。
お互いが交配して、受粉し結実します。
梨は虫が多く定期的に予防は必要です。
なるべく予防をしたくないので、
実を摘果するとすぐ袋掛けをしてやります。
小梅
小梅が花が終わったと思うと、
すでに実が膨らんできました。
甲州最小という小梅で受粉用に植えたのですが、
花粉を多く出し自家受粉するので毎年沢山の
梅の実を付けてくれます。
半分以上の実を摘果して、
残った実を大きく(小梅ですが)します。


桃の花
これは雨の桃の花です。桜と同じ時期に開花します。
桜と比べて赤色が強くて、大型で綺麗です。
嫁の実家で桃畑をやっていて、
摘果・収穫には少しですが手伝いに行きます。
通勤途中の飯山町が桃が有名で、いたるところに
桃の花が咲いていて、その花を見ながら通勤しています。



桃畑
丘陵地帯は桃畑に開拓されています。
桃の木は植え付けて3年位から収穫できます。
そのかわり寿命は短く、10数年で終りです。
出荷農家では沢山の肥料をやるので、
収穫量が増えますが、寿命は短くなります。
その為に、良い実が取れなくなり寿命がきた木は
それぞれ切り倒し、また幼苗を植え付けるのです。
その為に古い果樹園になると、新しい勢いのある木と、
古い木が混在します。
地元では、自分の桃畑で花見をする人もいるようです。


take4700 at 18:14|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2006年03月20日

種蒔・植付け記録3

種蒔
種蒔日記です。
3月11日の種蒔リスト
*耐病ひかりコカブ(タキイ)
*みずき小松菜(タキイ)
*べんり菜(タキイ)
*向陽二号人参(タキイ)
*細ネギ
*赤チリメンしそ(タキイ)
*フレンチ・フレックスファスト二十日大根(タキイ)
*レッドファイヤ-リ-フレタス(タキイ)
*三つ葉

3月19日の種蒔リスト
*サラダむすめ牛蒡(タキイ)
*てがる牛蒡
*強力オ−ライほうれん草(タキイ)
*鷹の爪唐辛子(タキイ)
多品種少量生産方式です。

南高梅
3月19日に畑に苗木を植えました。
*南高梅(和歌山産)2本 ¥1,280
*南高梅(九州産) 1本 ¥1,280
*小梅(受粉用)  1本 ¥1,280
*富有柿(甘柿)  1本 ¥1,380
*西条柿(渋柿)  1本 ¥1,780
*蜂屋柿(渋柿)  1本 ¥1,780
*暖地サクランボ  1本 ¥1,580
*森早生栗     1本 ¥1,380
*刺なしタラ    1本 ¥ 980

梅は花が咲いて植付けには遅いのですが、樹勢が強いので大丈夫でしょう。
こちらも色々と植えています。

take4700 at 19:13|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2006年03月19日

畑の梅が満開です。4

小梅満開
3月15日の甲州最小の小梅の花です。
2月20日頃から開花し始めました。
例年なら1月末頃には咲いていたのですが、
今年の寒波で大分遅れました。
大きな実梅の受粉樹として植えたのですが、
いつも開花が早くこの花が終わりそうになった頃、
大きな実梅の開花が始まっていました。
今年は小梅の花がまだ大分残っているので、
受粉ができ多く実が付くと思います。
豊後梅満開
これは「豊後うめ」で、大粒の実ができます。
よく知られている「南高梅」と比べて、
1.5倍位の大きさです。
花びらの大きさも大きく、
うすいピンク色をしています。
枝が見えないぐらい花が咲いています。



豊後梅の木
これが「豊後梅」の全景です。
4年前に植え付けました。
まだ幼木です。
実梅の場合はかなり花の量を制限する為、
キツイ剪定をしています。
これでも花の1/10に実が付くと、
多すぎるので摘果をします。
この他に梅干し用の鶯宿梅と、南高梅が咲いていますが、
南高梅は調子が悪く残念ですが枯れるかもしれません。
でも今の時期には、桜と同じで花しか見えず、綺麗な風景です。


take4700 at 12:18|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2006年02月20日

小梅の花が咲き始めました。4

小梅の開花
小梅の花が咲き始めました。
まるちゃんさんのブログで、小梅の事を書かれていたので、
土曜日に果樹園に行くと、
写真のように丁度咲き始めていました。
咲いてる花はまだ数%ですが、
天気が良いと1週間で満開になると思います。
昨年は1月30日には、すでに3分咲の
状態だったので、今年は寒波で
3週間以上の遅れのようです。
お昼は天気は良かったのですが、
気温が7℃までしか上がらず、まだまだ寒さ厳しいのですが、梅の開花が確実に春を呼んでくれます。(=●^0^●=)

まるちゃんさんにTBします。




take4700 at 19:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2006年01月27日

甘夏柑と小梅の蕾3

1月の甘夏柑.
今の畑で実っている果樹は、
甘夏柑だけです。
八朔の受粉用にと2本を植えたのですが、
甘夏柑だけは自家受粉で
よく結実してくれます。
収穫は3月頃からですが、
甘酸っぱくて水分が多くて、
柑橘系の無い時期にとって
ありがたいです。
1.22の小梅
甲州最小?という品種の小梅の蕾です。
例年1月の末頃には咲き始めていたんですが、
今年は寒く、蕾の膨らみも小さいです。
開花は1週間ぐらい遅れそうです。
これも他の品種の梅の受粉用で1本だけ
植えたのですが、毎年沢山の小梅を収穫できます。

take4700 at 23:48|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2005年07月25日

梅干作り3

梅干し作り
3日前より梅を干しています。
実は、梅干作りは母が担当していて、
工程がよく解りません。
写真は一度漬け込んだものを、
取り出して3日3晩天日干しを
しているところです。


果樹園に梅の木が6本あり、
全て種類が違います。
甲州小梅・南高梅・豊後梅・
白加賀・鶯宿・樹齢50年位の品種不明です
小梅は受粉用で、本命は南高梅です。

ところが今年南高梅が順調に
結実していたのですが、
6月の空梅雨で全て落下し
枝の先端より枯れこみ始めました。
来年心配です。

梅の木は本来非常に強いのですが、やはり個体差があるのか、育て方が悪いの
か・・・
それと、昨日梨を見に行った時に、愕然としました。
1本早生の木があり、あと1週間で収穫となっていました。
袋かけも100袋程して、今年も甘い梨が食べれると思っていたら、鳥がネットの隙間から
入ってきて、90%を食べたり、ツツイテ落したりしていました。
本当にガックリきました。
早速ネットの補修と、落下していた梨をスコップで埋めてやりました。
何度も思い出すたびにガックリです。┐('〜`;)┌
鳥が喜んでくれたと思いたいのですが、納得いきません。



take4700 at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!