カリン

2010年11月28日

晩生梨とキュウイとカリンと里芋の収穫

晩生梨
今日は晴れていましたが、風が強く初冬って感じの1日でした。
果樹園で栽培している梨の中で、一番晩生の梨の収穫です。
品種は忘れました。
今まで甘味が少ないので、樹上で置いておいたのですが今日見に行くと、
ほとんどが落下していました。
でも、袋掛けをしていたのであまり傷もしていません。
早速持ち帰って食べましたが、やっぱり甘味がすくない!
まだ若木なので本来の味になっていないのかもしれません。
来年に期待です。
キュウイ収穫
キュウイも収穫しました。
1本の香緑の木ですが、200個位の収穫になりました。
あまり摘果しなかったので、実が小さいです。
こちらも木が若いので、来年はもっと大きな実になりそうです。
早速持ち帰って、少しだけリンゴと一緒にピニール袋に入れて
追熟してやりました。

カリン収穫
カリンも収穫しました。
もうすっかり熟れていて黄色くなっています。
カリン独特のいい匂いもしていました。
カリンの木は2本を寄せて植えつけています。
そうするとお互いに実付きが良いようです。
でも、虫に齧られたのや枝にこすれて黒くなったのや除けると、
これだけしかありません。
大きなカリンは、今年とても大きく育ってくれました。
比較するのにキュウイと一緒に写真を撮りました。

里芋収穫
菜園に帰ってからしっぽくうどんをするということで、
里芋を掘り上げました。
上の方が石川早生芋で、下の方が赤芽系芋です。
そちらもモッチリして美味しいですね。
讃岐で里芋は、茎葉を刈り取って藁なので保温を始めていますが、
我が家はまだ冬囲いを何もしていません。
来週あたりには、簡単な冬囲いをしてやらないといけないですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年09月14日

カリンの日焼けとパイナップル栽培とダダチャ豆に期待

カリン日焼け
今朝は気温が26℃位で気持ち良い朝になりました。
でも、昼間には30℃オーバーで暑さが戻ったようです。
今週末にはお彼岸が来るのですが、予報では30℃以上になるようで
いつまで暑さが続くのでしょうかね。
夏の日差しの強さで、カリンの実が日焼けしてしまいました。
カリンの表面が茶色く焦げたようになっています。
葉陰にできた実なら、まだ綺麗な緑色ですが、
葉がなく日当たりが強いとこうなります。
パイナップル
夏にパイナップルを買ってきて、実を食べたあと
軸を少し残して植えたものが、上手く根付いたようです。
最近になって中から新芽が出てきて、葉数も増えてきました。
ハウスの中なので、氷点下には下がらないと思いますが、
真冬を超すかどうか問題です。
小さくても良いのでパイナップルの実が食べたいですね。
ダダチャ豆
7月始めに種蒔したダダチャ豆が
順調に大きくなり、葉を持ちあげると沢山の莢ができていました。
カメムシの臭いもしていたので、陰にはカメムシがいるとは思いますが、頑張って実を大きくして欲しいですね。
この時期には水分も必要ですが、雨が降らないので水遣りが必要です。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在74位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年04月16日

マザーグリーンとレッドとカリンの花

マザーグリーン
昨年9月14日に種蒔したマザーグリーンが、大きく育ってくれています。
この他の株は欠き採りながら収穫していましたが、この2株はそのまま育てていました。
まだトウ立ちの気配はありません。
写真撮影の後で1株収穫しましたが、葉の間に沢山のナメクジの赤ちゃんがいました。
水に付けてるとモゾモゾ出てきましたよ。
もちろん、良く洗って食べました。
マザーグリーンの方が美味しいと思うのですが、どうも発芽率が悪いようです。
マザーレッド
こちらは同じ日に種蒔したマザーレッドです。
太陽がいっぱい当たる所で育ててるので、色が濃く出ています。
こちらは発芽率が良かったのか沢山の株ができたので、株毎収穫していますがもうこの2株になりました。


マザーレッド徒長
2株だけブロッコリーの株元に植えつけていましたが、ブロッコリーの陰で育ったせいかこのようにヒョロヒョロに育ちました。
この左にもブロッコリーがあったので、ほとんど日に当たっていませんでした。
別にトウ立ちしている様子も無いのですが、あまり美味しそうにないですね。


カリンの開花
カリンの花も咲いています。
カリンの実は大きくなるのですが、花はどうも綺麗な花びらにならなくて、この花が綺麗なほうです。
花が少し変形していても、上手く受粉すると大きな実に育ってくれます。
讃岐では弘法大師が作ったと言われている日本一大きな満濃池のある満濃町では、カリンが町木で、カリンの里とうたって沢山のカリンを栽培しています。
気候的に栽培に適してるんですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:42|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!

2007年12月06日

カリンとルッコラと玉レタス

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

カリン
カリンが収穫期に入りました。
果樹園で2本抱き合わせた
ようにして植えてるのですが、
毎年20個位の収穫ができています。
以前はカリン酒を作っていましたが、
最近はほとんどご近所に
お裾分けをしています。
数個残して玄関や居間に置いていますが、香りがよくて良いですね。
ルッコラ
先週の日曜日に園芸店に行くと、
ルッコラのポット苗を売っていました。
まだ栽培した事がないのですが、
薦められて2ポット買い、
株分けして植え付けました。
ネットで調べると「ゴマのような
風味と多少の辛み・苦みがあり成長とともに苦みが強くなる。
英名であるロケット。主にサラダとして葉を生食することが多い。
おひたしや炒め物にも使用される。独特の辛み・苦みは加熱によって消える。」
これは期待できそうです。
玉レタス
10月28日に定植した
結球レタスが順調に成長しています。
広めの畝に3列で植え付けています。
中央の欠株は秋じゃが芋が
軟弱ながら育ってるようなので、
そのままにしています。(期待薄です)
讃岐でももう少ししたら出荷農家ではビニールトンネルをかけて成長を促すのですが、
このまま成長するようだと・・・
不織布で済むのならその方が簡単で良いですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2006年04月29日

果物の花の紹介です。3

カリンの花
今日は果物の花を紹介します。
カリンの花です。
カリンは生食できなくて、
カリン酒にして利用します。
カリン酒は、喉に良いそうですね。

昨年は 11月21日に収穫していました。


サクランボの花
サクランボの花です。
この木は暖地の小さな実を付ける
サクランボでなくて、甘果オウトウと言われています。
我家では、佐藤錦・高砂・ナポレオンの
3種類の木を植えています。
甘果オウトウは、お互いに受粉木が必要で、
この3種類でお互い受粉し結実するようです。

5月末〜6月にかけての収穫になります。

キュウイの蕾
キュウイの蕾です。
「香緑」で、緑色の果肉が綺麗で甘い品種です。
葉の根元にある小さな丸いものが、
大きくなり花を咲かせます。
キュウイも専門の受粉木が必要です。
収穫は11月末頃で、
収穫後追熟させて食べます。







banner_04一押ししてね!




take4700 at 13:13|PermalinkComments(22)TrackBack(0)clip!

2005年11月24日

かりんの飾り4

かりんの飾り
先日収穫したカリンを、
うどん店に持っていきました。
大きなテ−ブルの上に
綺麗に飾ってくれました。
ほのかないい香りがして、
お客様に見られてカリンも本望です。
♪ d(⌒o⌒)b♪

take4700 at 12:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!