アスパラガス

2013年01月26日

アスパラガスの植え替えと里芋・生姜の掘り上げ

アスパラ苗1

今日は暖地の讃岐でもとても寒くて
最高気温が6℃までしか上がりませんでした。
それに風が強くて、長く菜園作業はできませんでした。
そんな中で、アスパラガスの畝の様子です。
茎葉は初冬に枯れあがって、地上部には何も見えません。
この畝には種蒔きから栽培を始めて、
もう5年になるアスパラガスの株があります。
同じところで栽培していると、何故か枯れる株があるので、
今日は10株ほど植え替えることにしました。

アスパラ苗

株のまわりをスコップで掘り、1株づつ掘り上げて植え替えです。
もうこんなに大きくなっていました。
隣にスコップを置いてるので大きさが解ると思いますが、
沢山伸びた根を、なるべく切らないように掘り上げます。
この細い根の中に、来春出るアスパラガスの
栄養分を貯めてるんですね。
10株掘り上げるのに、何度も休憩して汗をかきました。
スコップ作業は、重労働ですね。

里芋

畑の畝の上に、枯草や土を盛り上げて防寒している
里芋と生姜を少し掘り上げました。
普通の気候だとそのまま防寒しても、寒さで溶けて無くなるのですが、
暖地の讃岐では、大丈夫なんです。
草の上で水をかけて土を流すと、きれいな里芋と生姜が出てきました。
里芋はこれで2鞍です。
美味しいしっぽくうどんが楽しみです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在567位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月19日

干しネギ作りとアスパラガスとビオーネ収穫開始

干しネギ

8月も中旬を過ぎたのに、まだまだ暑い日が続いています。
対岸の岡山県の山間部には毎日のように豪雨警報が
出ていますが、讃岐には雨が全然降りません。
菜園はカラカラ状態で、毎日の水やりが欠かせません。
冬に必需品の太ネギ作りの干しネギを始めました。
これで葉が枯れるまで干し上げて、再度植え付けると
分ケツして晩秋から美味しい太ネギが食べれます。
昨年秋に種蒔きして1年以上長期間の栽培です。
アスパラ

ハウス内のアスパラガスの様子です。
5月までは収穫していましたが、
6月から株を充実させるためにそのまま放置しています。
もうこんなにモサモサになっています。
この時期にモサモサにして光合成を活発にさせて、
来年も美味しいアスパラガスを出してもらいたいですね。

ピオーネ1

ピオーネの収穫が始まりました。
ピオーネは熟れると黒く変色するので、
収穫時期が解りやすいです。
ジベレリン処理をしていませんが、
今年は大粒になってくれました。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在406位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年04月29日

讃岐の夢2000小麦花と青シソとアスパラ収穫

小麦の花

今日の讃岐は朝から晴天で、最高気温が20℃と快適な春の1日です。
小麦の花が咲き誇っています。
これはうどん用の小麦で「讃岐の夢2000」品種です。
数年前に小麦農家さんから少し種を頂いて、毎年少しづつ栽培するようにしています。
今年は8m×2畝だけの栽培になっています。
もちろんこれだけの栽培量では、小麦粉にしてうどんを作っても数食分なのでしません。
この品種も10年前位にできた品種で、来年には改良された品種に変わります。
小麦の花は、米と一緒で小さくてよく見ないと解りませんね。
蒼ちそ

自然発芽した青シソを植えかえてやりました。
右の枯れ枝は昨年栽培していたピーマンで、左に見えるのは細ネギが太くなったものです。
不耕起畝に小さな穴を掘って青シソ苗を植え付けて土を戻して終わりです。
今年も夏の冷たいうどんや冷奴の薬味として美味しく頂けそうです。

アスパラ収穫

アスパラガスの収穫が続いています。
今年は3年から5年苗が多く、結構太い物が採れるようになりました。
冬の寒い時に、マルチをはぐり根元に堆肥をやったのですが、その効果が出てるような気がします。
普通栽培では5月まで全て収穫して、後は株を充実させるために木として育てるのですが、
アスパラ農家では、1株で数本伸ばして早くから株を充実させながら、長く収穫をしています。
今年はそれにチャレンジしてみようと思っています。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在135位!  宜しくお願いします。

take4700 at 11:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年04月04日

高知県の米の2期作とトマト苗とアスパラガスが元気

高知
今日の昼間は春本番って陽気でした。
先週末に隣の高知県に仕事で行ってきました。
高知県は日本で唯一の米の2期作ができる地方です。
もうすでに田には水を入れて、代掻きをすませて
田植えを待ってる状態です。
田植え時期にはカエルがゲロゲロとうるさく騒いでるものだと思っていましたが、カエルもまだ冬眠中か静かな風景でした。

トマト苗
3月6日に種蒔きしたトマトのアイコが
順調にセルトレーの中で育っています。
一番手前の1列は、アメーラルビンズという品種で、
ミニトマトを一回り小さくしたような最近話題になってる品種です。
食べて美味しかったので駄目元で、種を蒔いてみると全部が発芽したようです。
たぶんF1品種なので元の美味しいトマトには
ならないと思うのですが楽しみなんです。
もう狭そうなので、ポットか地面に仮植えでもしてやろうと思っています。

アスパラ
路地植えのアスパラガスも元気に出てきています。
これは2年前に種蒔きしたもので、昨年は収穫せずに株を充実させていました。
昨年株が充実したようで、今年は太くて大きなアスパラガスが出てきてくれています。
もう数回収穫しましたが、最初に出てくるアスパラガスは軟らかくて美味しいですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在224位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年02月15日

アスパラ農家視察とパセリと白菜の収穫

アスパラ
今日は昨日とうってかわって朝から晴天で
良い1日になりました。
昨日隣町のアスパラ農家に視察に行きました。
会社での取引のあるアスパラ農家で、堆肥を中心に栽培しているアスパラの様子です。
品種は「さぬきのめざめ」で、香川県の農事試験場で開発した品種です。
この品種は大きくなっても先端が広がらずに、
太さも太くて軟らかくて美味しい品種なんです。
この苗は、アスパラ農家しか買えなくて香川県でもい一般の人が栽培できない品種なんです。
加温はしていませんが、3重のハウスにしてるのでもうこんなに沢山アスパラが出ています。
我が家の路地のアスパラは、まだ出る気配もありません。

パセリ
我が家の露地栽培のパセリの様子です。
先日からの雪にも負けずに雑草の中で、
大きく育ってくれています。
あまり料理に使わないのですが、
こんなに育っているのにもったいないですね。


白菜キャベツ
ハウス内で栽培している白菜とキャベツを収穫しました。
白菜はこれが最後です。
ミニ白菜と、この大玉白菜を栽培しましたが、
ミニ白菜はすでに収穫がおわり、大玉白菜が今までもちました。
白菜はやはり大きい白菜が収穫期が長くて良いですね。
キャベツはあと1玉ありますが、あまり大きくなりません。
この時期にはあまり葉数も増えないのでしょうかね。
どちらも美味しいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在125位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年02月12日

25年ぶりの積雪とアスパラ畝と九条太ネギ収穫

雪の菜園
昨日から全国的に荒れ模様で、暖地の讃岐でも朝には菜園が雪で覆われていました。
讃岐で積雪5cmは25年振りだそうです。
でも、朝の気温は2℃だったので道路の雪はシャーベット状になってて
交通渋滞はありませんでした。
夕方にはすっかり溶けて無くなっていましたが、
今朝も雪まじりの強風が吹いててとても寒い3連休になりました。

アスパラ畝
先日の休日にアスパラの畝の補修をしました。
昨年春に植えつけたのですが、成長の良い株と悪い株があり、良い株を移植していきました。
1年で50cm以上に根が伸びてて、スコップで切りながらの掘り出しになりました。
5株ほど移植しましたが、重労働でした。
ついでにマルチを片方だけ剥ぎ、根の付近を掘り堆肥を入れてやりました。
アスパラ農家のハウスの中では、すでに出荷が始まっているのですが、露地の何も保温のない畝では芽も全然動きがないようです。
昨日からの雪で、芽が動き出すのは当分先のようです。
九条ネギ人参
これも先日の収穫です。
1月の寒さで九条太ネギも葉先が枯れだしてきましたが、外の枯葉を取ってやると中は真っ白いネギが出てきました。
寒さに当たったネギは甘味が出て、美味しいですね。
人参も寒さに耐えるように葉を地面に広げています。
グランプリ人参です。
随分と大きくなってくれました。
こちらも甘味を増してくれています。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在134位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年09月02日

レモンとタラ林と細ネギとアスパラの秋芽

レモン
今日も朝から晴天で、猛暑日が続いています。
今週はまだ残暑が厳しいようです。
こんな高温の中で、レモンが順調に大きくなってきています。
もう大きな木になってるのですが、
昨年から沢山実が付くようになってくれました。
もう少し大きくなると、青切りレモンで食べてみようと思っています。


ウド林
菜園の三角の隅のタラの林ができています。
気候にあってるのか、3m以上に育って昨年から2m程に切っていますが、
毎年夏には1m以上伸びてくれます。
それに、他の色々な場所から、サッカーが出て数も据えています。
手前には暖地サクランボや、いちじくの幼木がありますが
飲み込まれそうな勢いです。
ウドも1株あるのですが、大丈夫かな。
雨が降らず、水遣りもしていないのですが、乾燥にも強いようです。

夏の細ネギ
夏の細ネギの様子ですが、この細ネギはネギ農家さんより
苗を頂き植え付けたものです。
暑い時期のネギは、白っぽくなりあまり育ちませんが、
種苗会社から新品種の提案で
今年初めて栽培した品種のようです。
今がちょうど収穫時期で、葉も厚くて香りも良く、
美味しい細ネギです。
薬味として毎日食べていますョ。

アスパラ秋芽
アスパラ畝に先日沢山の水遣りをしてやると、
元気な秋の芽が出始めました。
親木が数本出てるので、奇麗な秋芽は収獲しても良いようです。
栽培の教本に書かれてるのは、5月位からは
収穫を止めて株を充実させると書かれていますが、
プロのアスパラ農家では10月まで親木以外は収獲するようです。
アスパラは茄子と同じで、水で育てるってのは本当なんですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在83位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年07月19日

向日葵とアスパラ畝と飯山町の桃

向日葵1
今日も朝から快晴で、35℃以上の猛暑日となりました。
菜園作業も真昼は暑くて行けなく、朝夕の限られた時間だけになりました。
向日葵が綺麗にさいています。
色々な花の向日葵を栽培しています。
この花はおとなしいようで、いい感じですね。

アスパラ畝
2年生のアスパラを整理しました。
春先に出た茎葉は細くて短く、茂っていたので細い茎を全部切り取って、
太い茎葉だけにしました。
太い夏芽も出てきているので、これを大きく伸ばして株の充実にあてます。
来年の春が楽しみです。

飯野山桃
今日の讃岐の風景です。
飯野山も青空にはえますね。
手前の果樹園は桃畑で、今が最盛期で収穫に忙しそうです。



桃1
妻の実家は、桃も栽培しています。
この時期になると、出荷できない少し変形したものや、
少し傷ついた桃を頂きます。
毎日出荷するので、毎日のようにお裾分けしてくれるようです。
桃って糖分多そうですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在68位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年06月30日

セロリとアスパラの大株と、ピーマンの初収穫

セロリの花
今朝は快晴でしたが、昼から曇ってきてぐづついた天気でした。
セロリが大きくなって花を咲かせて倒れてしまいました。
背の高さも1.3mほどになって茎葉が広がってきたので、
昨日からの大雨で倒れたようです。
セロリは種採りをしたことがないのですが、種ってできるのでしょうかね。
沢山の花が咲いてるので、種ができるとしたらこの場所は大変なことになるでしょうね。

大株アスパラ
昨年種蒔して、育苗していたもので、
今年の春先に別の場所にマルチを張って植えつけたアスパラガスですが、
凄く大株に育ってくれています。
春に新芽も沢山出たのですが、株が栄養分を更に溜めたようで、
最近出てくる夏芽は太いのが出てきています。
このままいけば来年春先に沢山の太いアスパラが期待できますね。
これから夏場の水管理が肝心ですね。

ジャンボピーマン
最近の雨でピーマン類が大きく育ってくれています。
これはジャンボピーマンで、大きな緑のピーマンが沢山できる品種です。
分岐しているところに最初の花が固まって咲くのですが、
間引きをしたつもりですが、固まって実が付いています。
雨が多いとピーマン類は元気ですね。

ピーマン収穫
ピーマンを初収穫しました。
右の丸型の2個がジャンボピーマンです。
左の4個は、牛角タイプのホルン品種です。
もう少し置くと赤くなったり黄色くなったりするのですが、
緑の未熟果を採ると沢山実ができます。
果肉はジャンボピーマンの方が厚いのですが、大きさではホルン品種ですね。
大きさを見る為にミニトマトを1個置いてみました。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:58|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2010年06月24日

アスパラガスと旺盛な成長を見せるズッキーニ

アスパラ夏芽
今朝は曇り空から始まって、昼前には晴天になりました。
先日アスパラ農家に視察に行った時に、そろそろ夏芽が出始めてくると聞きました。
わが家のアスパラを見ると、最近芽が出てきていました。
これが夏芽なんですね。
普通の露地栽培では、収穫は5月までで、それからは収穫を止めて株を充実させる為に育てています。
プロ農家では、親株を充実させながら10月まで収穫が続くようです。
美味しそうな太いのが出てるのですが、収穫しないでおきます。

ズッキーニ2株
今年のズッキーニは、例年になく順調です。
これは、不耕起畝に5月初旬に植え付けたもので、旺盛な成長を見せています。
もう背丈は、人間の腰以上の高さまで茂っています。



ズッキーニ
先端部を見てみると、開花後や明日咲くズッキーニ等が蔓先に付いています。
もう蔓先が50cm以上伸びているので、横に寝て蛇行し始めました。
一昨年は秋まで収穫が続き、蔓が3m以上まで伸びた事もありました。今年も同じような成長具合で期待できそうですね。

ハウスズッキーニ
こちらはハウス内に植え付けた、自家栽培している第2期のズッキーニです。
こちらの方も大きく育って来て、明日咲く花が初収穫になりますが
沢山の幼果が見えるので、これからが楽しみです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在66位!  宜しくお願いします。

take4700 at 12:53|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2010年06月23日

ラッキョ収穫とアスパラガス視察とエビスカボチャとバジル成長

アスパラ農家
昨日の夕方から雨が強くなり、今朝方まで降ってたようですが、朝には小雨になっていました。
お昼ごろには太陽がみえるようになり、天候が安定しません。
昨日アスパラ農家に視察にいきました。
春から伸ばした親株は、もう2m以上に伸びていて
中に入ると、ハウス内を通りぬける風と日陰になって、涼しいぐらいでした。
春に伸びた親株も安定し、これからは夏芽が噴き始めるそうです。
良く見ると根元から綺麗なアスパラが次々と出てきています。
そういえば、わが家のアスパラも最近太い芽が出てきていました。
でも、こんなに管理できません。
さすが、アスパラ農家さんです。
ラッキョ収穫
先日、ラッキョを掘り上げました。
これは普通のラッキョで1年生です。
結構大きく育ってくれています。
種を頂いて植え付けた島ラッキョは、
粒の大きさからいってこの半分位にしか育っていません。
このラッキョは、ラッキョ漬けにしますが、
島ラッキョはこれから食べる分だけ掘り上げて
栽培していこうと思っています。

エビスカボチャ
エビスカボチャの表面の色が濃くなって
艶がなくなってきはじめました。
3月13日に自家採取の種蒔して
4月25日に定植したもので、
最初のころに受粉させたものです。
軸を見るとまだまだ緑ばかりで、
収穫にはまだ当分先になりそうです。


バジル
トマトのコンパニオンプランツで植えたバジルが大きく育ってきはじめました。
これはハウス内のもので、温度が高い為か、少し徒長気味に育っています。
全然虫食いも無く、綺麗に育っていますね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年04月08日

オカヒジキとエリカと桜並木とアスパラガス

おかひじき
今日は朝から晴天でしたが、早朝の気温が下がり昨日とは違って
過ごし易い1日となりました。
3月14日に種蒔したオカヒジキが
やっと発芽してくれたようです。
オカヒジキの栽培は初めてで、
種袋を見るとこの時期から栽培するようです。
食べるのも初めてで、どうやったらいいのでしょうかね。

エリカの花
花のエリアで、エリカの花が咲いています。
濃いピンク色の小さな花が沢山咲いています。
桜と同じ時期に咲くのですね。



ウェルカム畝
先日、アスパラ農家さんに行った時に、
ハウスの中でアスパラがニョキニョキと出ていました。
品種はウェルカムで晩生の品種のようです。
1重トンネル栽培で、
路地より少し早く収穫が始まったようです。
まだ出始めなので、どれも太くて元気良いですね。
とても軟らかくて美味しいのだそうです。

桜道
通勤途中に、池のほとりに見事な桜並木があります。
桜は満開で、少し風が吹くとチラチラと花びらが舞っていました。
この時期の桜も良いですね。
休日になると、この並木道は沢山の家族連れが来て、
桜を楽しむようです。
今週週末まで、もってくれるかな。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:43|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2010年03月29日

さぬきのめざめのアスパラ農家と八朔の剪定とブロッコリーの収穫

アスパラ
今日は晴天だったのですが
気温が10℃までしか上がらずとても寒い1日でした。
先日アスパラ農家さんへ視察に行ってきました。
この農家さんも「さぬきのめざめ」を作っていました。
植え付けて3年だと言っていましたが、
とても大きなアスパラが出てきています。
パイプハウスにビニールを3重にかけて保温しています。
温度も湿度も高いので、カメラを出しても
しばらくはレンズが結露してしばらくは写せません。

アスパラ畝
育てている土の事を聞くと、早速畝のこ横を手で掘り始めました。
籾殻や鶏糞が沢山入っているようで、手で簡単に掘り進めます。
すぐに白い長い根が出てきました。
畝の幅も1Mと広く取って、排水の良い軟らかい土なので
根も存分に張れるのですね。
とても素人の家庭菜園では真似できないと思いました。

八朔剪定
昨日の事、果樹園の八朔の剪定を行いました。
この八朔は、自分でカラタチを種蒔して育てて台木とし、
そこに八朔の穂を接ぎ木したものです。
温州ミカンも同じようにしたのですが、
管理が悪くてほとんど枯れました。
八朔は調子が良くて昨年1本の木から沢山収穫できました。
同じに植え付けたのですが、まだ実が付かないものもあります。
木がある程度大きくなってきたので、これから実が付くのではないでしょうか。
柑橘類の剪定は、葉が付いてるのでできるだけ軽く切り込みます。
込み合ってるところで陰になると枝が枯れるので、全体に日が当たるよう剪定をしました。
スティックブロッコリー収穫
スティックブロッコリーも、終盤に入ったようです。
もう孫枝の収穫になってきました。
真冬の寒さが過ぎたので、茎が長く伸びるようになっています。
この長く伸びた軟らかい茎が美味しいのですよね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:05|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2010年03月22日

スティックブロッコリー植付とホーム玉葱とアスパラ初収穫

草と玉葱
昨日と違って今日は風もなく晴天で気持ち良い1日になりました。
園芸店に行くと、スティックブロッコリーの苗が
50円で売っていました。
今秋に定植したスティックブロッコリーが最盛期ですが、
もうすぐ終わりになりそうです。
苗を7ポット買って帰り、どこに植えようかと迷ったのですが、
ホーム玉葱の横の畝が人参を栽培していましたが
終わったのでそこに植えつけることにしました。
ただこのように春草で通路が見えないようになっています。
ブロッコリーに草マルチ
まず通路の春草を草取りし、
人参畝に堆肥を少し入れ植えつけました。
植えつけた後、草取りした草をマルチとして敷き詰めました。
その後、たっぷり水遣りして植え付け終了。
草マルチの中、スティックブロッコリー苗を植えつけてるのが解りますかね。
虫も寄ってこなければいいのですがね。
葉玉葱
通路を草取りすると、ホーム玉葱もよく見えるようになってきました。
大きいのは昨年晩秋に収穫しましたが、ほとんどがまだ残っています。
これから少しづつ大きくなると思うのですが、
昨日道の駅で葉玉葱として売ってるのをみて、
少し抜き取りました。
外側の汚れた葉を落とすと綺麗な白い小さな玉葱が出てきました。
とても軟らかくて玉葱のにおいもして、美味しそうでした。

アスパラ初収穫
今日はアスパラガスの初収穫をしました。
今年植え替えしたのですが、古い株から大きなアスパラが出てくれました。
手前は紫アスパラです。
細いものは昨年種蒔して育てた2年苗から出たものです。
少し太いのが出たので一緒に採りました。
2年苗はあまり採らずに、株を充実させないければいけませんが、
4月末まで太いものが出るようなら、少し収穫してみます。
これから沢山出てくれると良いのですがね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在86位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:24|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2010年03月04日

雨の蕗とアスパラの発芽と本屋敷園芸店

蕗エリア
今日の朝は小雨が降っていました。
菜園の蕗エリアでは、フキノトウを収穫したあと
小さな葉が沢山出てきはじめました。
今では葉が大きくなって地面が見えなくなってきました。
雨の中なので蕗は嬉しそうですね。

アスパラ
今年移植したアスパラが出てきはじめました。
大きく見えますが、この株は昨年種蒔した2年生です。
今年の収穫はできず、来年に期待です。
移植した大きな株からはまだ全然芽が出てきません。
早く出てきて、美味しいアスパラを食べたいものです。


本屋敷種苗店
今月半ばから、お店で花の苗プレゼント企画を考えました。
そこで園芸店に行って、色々と打ち合わせしました。
この園芸店は、個人的にも行ってるお店で、
若いご主人がまじめに御商売をやっています。
今回も心よくご協力して頂けました。
カメラを向けると、笑顔でポーズを撮ってくれました。
花の苗は色とりどりで派手ですね。

take4700 at 20:03|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2010年03月01日

キャベツとアスパラガスと沢山のさぬきうどん

キャベツ収穫終了
今日は朝から小雨模様で昨日の晴天とは正反対でした。
昨日の事、白菜やキャベツがトウ立ち準備に入ってるようなので
収穫できる物を収穫し、新聞紙で包んで少しの間保管しようと思いました。
ミニ白菜が5株、キャベツが写真の4株になりました。
白菜はトウ立ちした菜花を食べるので、
10株以上そのままで置いています。
キャベツも不耕起・無農薬有機栽培で、これだけできると満足です。

アスパラ農家
今日のお昼にアスパラ農家に視察に行きました。
ハウス栽培で、無加温ですが3重にビニールをかけてるため、
お正月から出荷ができるようです。
品種は「さぬきのめざめ」で、香川県農事試験場が開発した品種で
太くて大きく育っても先端の葉が開くのが遅い品種で、
食べても軟らかくてとても美味しいアスパラガスです。
一番手前に見えてる6本のアスパラは、長さが50cm近くあります。
このアスパラは長さ50cmで、
1本600円で売ってるんだそうです。
わが家でも栽培したいのですが、アスパラ農家にしか苗を販売していないようです。
こんなアスパラを栽培してみたいですね。

うどんの試食会
今日の午後はうどんの試食会でした。
1週間に2度ほど新作の麺類の試食会をしています。
最近は小麦粉の新品種もできていて、
外国産の小麦も毎年収穫できる品質も違ってきます。
今日は、随分沢山のうどんの試食になりました。
昼食後の試食になったので、お腹が・・・


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:06|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2010年02月06日

アスパラガスの移動とふきのとう

アスパラ4年掘り
今日も朝から晴天で、気温が4℃と低かったのですが
気持ちの良い冬空でした。
今年の菜園の課題であったアスパラガスの移転をしました。
昨年はアスパラの調子が悪くてほとんど収穫できませんでした。
讃岐では夏に雨が降らないため干ばつが酷くて、
畝に水遣りしても、アスパラにとって乾きすぎてたと思っていました。
今の畝を改良するのは難しく、新しい畝に移動するようにしました。
4年経ってる株ですが、根が広く張っていました。
長いものだと1m位伸びていましたが、そんなに掘れないので
長さ40cm位で掘り出しました。
4年経つと栄養を溜めている根も太くなっていました。
気温が低くて寒かったのですが、この作業で汗ばむほど温かくなりました。

アスパラ芽
株元を見てみると、今年の小さな新芽が沢山付いていました。
これが、太くて美味しいアスパラガスに育ってくれるのですね。




アスパラ1年掘り
こちらは昨年春に畑に種蒔した株です。
別にポットで苗を作っていますが、こんなに根が張っていません。
やはり畑の土の力の差なのでしょうね。
アスパラは雄株と雌株があり、
太くて大きなアスパラができる雄株の方が良いのですが、
この苗の大きさではまだ区別が出来ません。
沢山苗が出来たので、その中で大きそうなものを選んで植えつけました。

アスパラ畝
4年生株を12株と、1年生株を20株程1畝に植えつけて
乾燥防止と除草の為に黒マルチをしました。
これで、春になって芽が出てくると、
マルチに穴を開けて伸ばしてやります。
上手く育ってくれると良いのですがね。


ふきのとう
昨年の蕗のエリアを見てみると、
1個ですがもうふきのとうが出て開いていました。
昨年は沢山出ていましたが、今年は肥料切れか
根が詰みすぎたのか解りませんが少ないようです。
牛糞堆肥を少しふってやりましょうかね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在92位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年01月30日

アスパラの準備で里芋とベンリ菜収穫

里芋堀上
今年はアスパラの植え替えを考えています。
1畝をアスパラの畝にと思っていますが、
その畝にはまだ野菜が残っているの片付けることにしました。
里芋を茎を切って伏せこんでいるものを掘り出しました。
赤芽が3株と、石川早生が2株ありました。
このまま別の場所に伏せこむ為に、
小芋を外さずに掘り出しました。

里芋穴
畑の片隅に穴を掘って、
その中に株のまま逆さにして入れました。
石川早生は孫芋まで付くので、
株のままの収穫が難しくて1株がバラけました。
この上から軽く土を掛けて、枯れ草や野菜の枯れた残渣を上にかけて
これで大丈夫です。
今年の種芋にも使うので、大切にしたいです。

菜花
同じ畝に菜花も3株ありました。
菜花は他にも植えてるので、これも片付けました。
菜花の両側に、ベンリ菜を栽培していましたが、
菜花の陰になってあまり育っていません。
大きくなったのは順番に収穫していました。
日当りが悪いと葉物野菜は、成長が良くないですね。

ベンリ菜
そのベンリ菜を収穫しました。
友人から自家採取した種を頂いたのですが、
ターサイに似た株もありました。
10月に種蒔したので、もうトウ立ちを始めていたのもありました。
軟らかくて美味しそうです。

この収穫の後、本来の目的であるアスパラの畝の準備をしました。
鶏糞・牛糞・有機肥料を入れて、管理機で耕運して
高い畝をたてました。
少し水分が足らないようだったので、雨降りをまって来週位に
アスパラを植えつけてマルチをしてやろうと思っています。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在99位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:27|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2009年10月07日

ベンリ菜とアスパラガスと白蕪

ベンリ菜
今日は台風接近の影響で、讃岐でも朝から雨が降っていました。
天気予報では明日未明に紀伊半島近くに上陸し日本を縦断する可能性が高いとあり、皆さん気を付けて下さいね。
讃岐も先ほどから雨足が激しくなってきました。
今朝のベンリ菜の発芽の様子です。
なべさんからベンリ菜の自家採種したものを沢山頂いたので、この冬初の種蒔をしました。
固まって種撒きで、へたくそですね。
ベンリ菜1
ベンリ菜は1畝に3列に種蒔したのですが、上の1列だけが双葉を広げています。
他の2列をよく見ると・・・
写真では解り難いかもしれませんが、広がった双葉を見事に食べられて、主軸しか残っていません。
虫の姿は見えませんでしたが、きっと黒い小さな芋虫の仕業ですね。
悔しいですね。
この場所は、しばらく何もしないで放置しておきます。
アスパラ畝
今年のアスパラは散々です。
4〜5月のアスパラが出る時に雨が少なくてあまり出なくて、5月からは猛烈に草が茂って株元が見えなくなり、6月7月の暑い中での草取りをしたのですが、収穫できたのはほんの数本!
8月からは草の中から親の茎が育ってくれても、そのまま放置!
先日今季3度目の草取りをしました。
2月には寒い中、スコップで株元に堆肥を入れたのですが、苦労が実らなかった年でした。
来年は別の畝に黒マルチをして草を防いでの栽培をしようと思っています。
白蕪
昨日は虫害にあった赤蕪でしたが、今日は虫害がない白蕪です。
赤蕪の隣にこの白蕪を種蒔しましたが、不思議と虫害がありません。
これなら間引き菜を食べれそうです。
でも、これから移動してくるかもしれませんョ。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:33|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年06月28日

アスパラ農家とキュウリ農家見学会

アスパラハウス見学
昨日試験を受けたベジフル協会の香川県の定例会議に参加しました。
ジュニアマイスターやマイスターの資格を持った人や、その家族が
集まって、野菜生産農家に見学に行って野菜の勉強をする会なんです。
私はまだ合格していませんが、参加できるということで参加させていただきました。
最初は真鍋農園のアスパラハウスの見学です。
実は偶然にも園主の真鍋さんは、昔一緒に仕事をしていた古い知人でした。
お互いにビックリしましたが、脱サラして苦労したそうです。
農業で自立するのは並大抵な苦労ではないのでしょうね。
10家族20人近くの人が参加していましたが、アスパラハウスを見るのは
初めてのようで、次々に質問が出ていました。
真鍋農園牛舎
真鍋農園では、15年ほど前まで讃岐牛を沢山飼っていました。
BSEの問題が出て、牛は減らしたようです。
今では数頭の牛しかいませんが、讃岐牛なので飼育にはこだわってるようです。
この牛かででた牛糞も堆肥として使ってるのだそうです。

松本農園見学
次は松本農園を見学しました。
松本農園はキュウリとトマトを栽培しています。
キュウリはハウスが終わって今から露地に切り替わるようです。
露地キュウリが4反あるそうで、収穫、選果で1日中大忙しのようです。
どちらの農家もエコファーマーの認定を受けてて
安全な野菜作りにこだわってるようです。
キュウリ出荷
これが1日の出荷量だそうです。
コンテナに太さが25mmで、長さが22cmのキュウリが一杯入っています。
収穫も大変ですが、選果・出荷準備が大変ですね。
主に京阪神にむけて出荷しているようです。

ベジフル食事会
最後に今日農家で頂いたアスパラ・キュウリ・トマトを使って
会員で調理して頂きました。
会員の中で中華料理の料理人が来ていて、手早く調理して頂きました。
キュウリもアスパラも乱切りにして、鶏がらスープで炒めて温かい料理で
頂きました。
参加していた子供も全員収穫したての野菜をモリモリ食べていました。
生産者が野菜の栽培を説明していただいて、収穫もさせていただき、
さらに調理して美味しく食べる!
子供だけでなく大人にとっても立派な食育ですね。
有意義な1日でした。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2009年04月22日

赤キャベツとゴーヤとアスパラの天ぷらと新ブログ

赤キャベツの菜花
今日は朝から晴天でしたが、とても風が強かった1日でした。
冬の赤キャベツの収穫後の株からでた花芽が大きくなって、黄色い花が咲きだしました。
葉の色と花の色がアンバランスで、不思議な感じです。

ゴーヤ植え付け
不耕起エリアに植え付けた、ゴーヤの苗の状態です。
この畝には、インゲンとゴーヤを栽培する予定です。
ゴーヤを植え付けようと少し掘ってみましたが、昨年夏にオクラが育っていた場所で、大きなオクラの切株がありました。
ゴーヤだけなら場所がもったいないので、畝の肩にトウモロコシを植え付けています。
インゲンの北側にトウモロコシを植えてるので、大きくなってもインゲンが日陰にはならないでしょう。
それにトウモロコシの成長が早いので、インゲンの影の問題もないのではないでしょうか。
2本
先日からご近所のアスパラ農家さんと、懇意にさせて頂いています。
今日もその農家さんに行くと、大きなアスパラを2本も分けて頂きました。
もちろん料金は支払いましたよ。
長さ50cmの3Lサイズです。
普通この大きさのアスパラは出てこないのですが、さすがですね。
親株の大きさが違います。
うどん店に来られたお客様は皆さんビックリされています。



アスパラ天麩羅ぶっかけ
その農家さんより分けて頂いたアスパラを天ぷらにしてメニューで出しています。
Lサイズですが長さ25cmと大きなアスパラです。
1本丸ごと天ぷらにしていますが、これが美味!
冷たいぶっかけうどんに、2本丸ごとのアスパラの天ぷら、
大満足でした。

実は先日より会社でアグリ部門を始めました。
私の勤務している会社は、讃岐うどんを製造販売している会社です。
讃岐うどんの原料は小麦で、ほとんどがオーストラリア産のASWという品種なんです。
ASWは非常に優秀な品種で、美味しいうどんができます。
最近になって、国産小麦にも優秀な新種が出てきました。
一番新しいものでは、「讃岐の夢2000」が良く知られています。
これは讃岐でしか栽培できません。
北海道産や九州産や讃岐産の小麦をブレンドしたら、ASWに負けないうどんもできます。
又うどんのメニューには沢山多くの農産物を使います。
美味しいこだわった農産物のネットワークを組んで、讃岐うどんとコラボして提案できたらいいな〜って思ってるんです。
そこで色んな情報を発信するために、別のブログ(エンジョイ!アグリカルチャー!)を立ち上げました。
数日書き込みをしてるのですが、どうもこのブログとダブってる話題も多いようです。
また、皆さんそちらの方にも遊びに来て下さいね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在67位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年04月03日

今日はアスパラ農家の視察です。

正月から収穫の畝
今日はアスパラ農家に視察に行きました。
この農家は無加温ハウスでアスパラを栽培していました。
このハウスは保温用のビニールを3重にしていました。
3重にすることにより保温効果がでて1月から収穫できるようです。
親株も下葉を綺麗に取っていますが、まだ蕪元からは太いアスパラが出てきています。
でも、このハウスではもうほとんど収穫が終わってるようです。

収穫始め
こちらは今から収穫が始まったハウスです。
ビニールも1枚で、保温効果が低くて発芽も露地より少しだけ早いようです。

こういった方法だと、無理な栽培で無いので美味しく仕上がるようです。
この農家でも土作りが大切で、土作りに力を入れてるそうです。

大きなアスパラ
農家のご主人に、自慢のアスパラを持って写真を撮らせていただきました。
このご主人は、アスパラの栽培方法で農林大臣賞?を受け、東京まで授賞式に行ったそうです。
私も露地でアスパラを作っていますが、色々と質問をしましたが全部丁寧に教えていただきました。
栽培名人や達人と言われる人は、全て知ってるし惜しげもなく親切に教えてくれるのですね。
凄く勉強になりました。
この手に持ってるアスパラを頂いたので、うどん店に持ち帰って早速天麩羅にして頂きました。
50cm位の長さがありましたが、先端の半分はしのまま天麩羅にしても軟らかかったですよ。
下の半分も、表面の皮をむいて中だけを斜め切りにして天麩羅にすると、軟らかくてアスパラの香りもしっかりとして美味しかったですね。
選別作業
朝晩2回の収穫をするそうです。
収穫したものを家に持ち帰って、長さを揃えて太さで選別し、その後重量で100g単位でテープ掛けして箱詰めするようです。
これも寒い時期には冷たくて辛い仕事だそうです。
ビニールの保温調整と、水管理で1月から10月まで毎日収穫が続くそうです。
その間は毎日作業があるので、家を空けることができないそうです。
聞いてるだけで大変さが解りますね。

綺麗なアスパラ
綺麗なアスパラを分けて頂きました。
右2束はL寸で、一番美味しいサイズだそうです。
左1束はM寸で、少し細いのですが数が多くてお得感のあるサイズです。
味で勝負か、数で勝負か・・・そこが問題ですね。

色々見学して、自宅で栽培しているものとは全く別物だと感じました。
さすがプロ農家ですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:10|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2008年05月16日

インゲン・アスパラ発芽とニンニク芽炒め

頑張れインゲン
5月6日に種蒔した蔓有りインゲン
(ビックリジャンボインゲン)が、
やっと発芽し始めました。
今年のインゲンは発芽の調子が悪く、
2度目の種蒔です。
重たい頭を持ち上げて、
発芽し始めています。
頑張れ!インゲン!エールを送りたいですね。

アスパラ発芽
アスパラの畝で欠株になってる
ところに、今年の春に種蒔しました。
種だけの小さな穴を掘って、
種を入れ土を戻しただけの簡単種蒔です。
先日の雨で、沢山の発芽を
し始めたようです。
草の中からアスパラ独特の
小さな細い茎葉が見えています。
間違って草取りしそうですね。
ジャンボピーマン
5月の連休に植え付けて、
アンドン保温しているジャンボピーマンが、
アンドンの中で早くも白い
小さな花を咲かせています。
最初の花に成る実は、木の成長を
遅くするので欠きとってしまいます。
もうそろそろアンドンを取ってもいいかな〜

ニンニク炒め
ニンニクの芽を収穫し、
筍・牛バラ肉と一緒に炒めました。
ニンニクの芽は太いのですが、
出始めは軟らかくて
ほんのりニンニクの香りがして、
筍と一緒になって美味しいかったです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランキングに参加しています。
今日は57位、少し下がりました。ご協力お願いします。



take4700 at 23:42|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2007年09月12日

赤茎アスパラとカエルと大根発芽

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

赤茎アスパラ
これ何だか解りますか?

赤茎アスパラガスです。
植え替えしたアスパラが調子悪く、
欠株ができました。
夏に園芸店に行くと、珍しく
赤茎アスパラのポット苗を売っていました。
思わす5ポット買い、欠株に植え付けたら全部根付いたようです。
大きくなっても茎は赤いようです。
2年後が待ち遠しいですね。
土カエル
生姜・里芋には定期的に
水遣りをしています。
里芋の株元で何か動いたと
思ったら、土カエルがいました。
水遣りしてるのでカエルも
集まってくるのでしょうね。
この土カエルも沢山の虫を食べてるのかお腹がパンパンですね。
それにしても、保護色になってるので動かないと解りませんね。
大根発芽
9月1日に種蒔した
大根の成長具合です。
品種は耐病総太り大根「さい」です。
双葉が開いて小さな可愛い
本葉が出始めました。
これからシンクイムシがくるので、
不織布をかけて防いでいますが
裾を土に埋めていないのでどこまで防げるかです。
芽が出たラッキョ
8月26日に植え付けたラッキョが
細い芽を出し始めました。
昨年はこれから花が咲き、
年末まで分ケツして10個前後に増え
寒い冬を乗り越えて初夏の
掘り取りまで頑張ってくれます。
甘くない自家製ラッキョは体に良いので
毎年少しですが栽培するようにしています。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:17|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2007年07月19日

トウモロコシと山芋とネギとアスパラ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

観賞用トウモロコシ
6月30日にUPした観賞用トウモロコシ
台風の風で少し倒れています。
横は国道の則面になってて
風の影響は反対側の手前だけです。
それまでは国道の則面側は日陰になるので
成長が遅かったでのすが、ここまで
成長すると変わらなくなりました。
風の影響が少ない分、
国道側の方がよかったかも・・・
食べるトウモロコシは台風通過後すぐに直しましたが、
観賞用なので後回しにしています。
山芋再芽
先日、山芋の下草を抜いてる時に
誤って山芋の蔓も一緒に切ってしまいました。
ここはパイプを埋め込んで栽培しているところで
種芋も大きな芋を使って期待していました。
でも、切った後から小さな蔓が出てきました。
なにかホットしましたが、これから蔓が伸びて
地下の芋が充実するのでしょうか?
期待してるのですが、どうなんでしょうね。
九条太ネギ
雨上がりの九条太ネギです。
これから暑くなる夏にはほとんど
成長が止まった状態になりますが
ここまでは順調のようです。
それより奥側にさつま芋の畝が
あるのですが、蔓の成長が旺盛だし、
その間に草も沢山生えてるし・・・
草取りの方が手間がかかりそうです。
アスパラの畝
夏場のアスパラの茎葉が倒れるのを
防ぐために今年は少し工夫しました。
アスパラの畝に杭を立て、地上50cm位に
両側の横にパイプを通しそれに
15cm間隔の丈夫なネットを掛けました。
ネットの間からアスパラの茎が出て、
垂れてきても土に付かずにいるようです。
畝の通路に草が多く解り難いのですが、予想通りの効果が出ています。
このアスパラは昨年種蒔し移植した株で、来年から少しづつ収獲できそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:55|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2007年04月15日

アスパラとセロリと九条ネギとタケノコ煮付け

アスパラ卵
今日の朝食です。
早朝、1人早起きし菜園に行き
アスパラを初収穫しました。
アスパラをエキストラバージン
オローブオイルで炒め、卵を落とし込み
黒胡椒と塩で味付けしただけの
シンプルメニュー。
太いアスパラが1本と細いのが数本でしたが、
太いアスパラの頭は妻が・・・まっ、いいか(悲)
セロリの立ち姿
今年の冬は暖冬だったので、
セロリが傷まずに
成長を続けています。
この株はまだトウ立ちしてないです。




セロリ収穫
でも、夏野菜の植え付け場所を
確保する為に、数本残して
収穫しました。
手前右の2本はトウ立ち始めています。
手前左の2本はまだ大丈夫のようです。
生食しましたが、少し筋っぽいです。
細かく刻んでスパゲッティ・焼き飯なんかに
入れると美味しいようです。
九条ネギ
冬中美味しく頂いていた
九条太ネギが少しになりましたが、
とうとうネギ坊主が出てきました。
全部抜き取って干しネギにしようと思います。
干しネギ作りは初めてですが、
本には九条ネギもできる。とあったので
チャレンジしてみます。
ネギ坊主を取って玉葱のように干しました。
秋に植えるようですが、それまでどうなるか楽しみです。
蕨とタケノコ
昨日頂いたタケノコと、
買ったワラビを煮付けました。
新鮮タケノコは、柔らかくてアクもなく
美味しかったですよ。
次はこれを天ぷらにして頂きます。
1本で2度美味しいですね。





banner_04ランキングに一押ししてね!

take4700 at 20:57|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2007年04月12日

大根とアスパラと水ナスとエシャロット

大根の抜き取り
昨年の9月26日種蒔した青首大根です。
今年の2月中頃に収穫期が
終わりそうだったので、
首から上の部分を刈り取って
畑にそのまま放置していました。
冬が暖冬だったせいか、
地上部が凍る事も無かったようです。
1本を抜き取りました。
手前に見える穴が抜き取った跡で、大根の半分位が地上部に出ていました。
早速味噌汁・おろし大根で頂きましたが、筋っぽくなくて瑞々しくて美味しかったです。
昨年の冬は地上部に出てるところが凍ってしまったのですが、今年は暖冬だった事を実感しました。
アスパラ出穂
アスパラがやっと出てきました。
この株は5年前に苗を買ってきて植付けし、
今年の1月13日に移植した親苗です。
昨年種蒔した幼苗は3月中旬から
出てきていましたが、親苗からは
だいぶん遅れて出てきました。
親株も20株程移植したのですが、
これ1本が大きくなってきたようで、後から出てくるのが待ちどおしいです。
水ナスポット植え
2月24日に種蒔した水ナスです。
食パンケースに種蒔し、室内で
育苗していましたがやっと本葉が
出てきたので、ポットに移植しました。
ナスの初期成長はゆっくりですね。
こんなに沢山いらないのですが、
種蒔するとどうしても多くなっちゃいますね。
5月の連休に定植予定です。
エシャロット収獲
エシャロットを1株収獲しました。
園芸店で「エシャロット」と表示して
販売していたのでエシャロットと書きました。
でも、色々と調べてみるとフランス料理に
使われているエシャロットとは
どうも違ってるようです。
日本ではラッキョの事をエシャロットと
混同して呼んでる事があるようです。
日本のエシャロットを味噌をつけて頂きました。
ラッキョをこんな風に食べた事が無いので違いは判りません。
でも葱類特有の味が味噌とあって新鮮でした。


banner_04ランキングに一押ししてね!

take4700 at 19:41|PermalinkComments(14)TrackBack(1)clip!

2007年03月14日

アスパラとホウレン草と赤キャベツ

やっと出てきたアスパラ
今年の1月13日に移植した
アスパラからやっと発芽始めました。
これは昨年春に種蒔し、
今年移植したばかりの若苗です。
やはり株が小さいので、
出てくるアスパラも小型です。
今年の収穫はできないのですが、
少し位はどうでしょう?
大苗の株分けしたものは、発芽するのが少し遅いようです。
もうすぐ、アスパラの収穫時期になりそうです。
ほうれん草収穫
10月29日蒔きの
ホウレン草が終わり、
11月24日蒔きの
ホウレン草の収穫時期がきました。
もう随分大きく成長しています。



こぼれ種のホウレン草
同じ日のホウレン草ですが、
別のところの通路にこぼれ種で
育っています。
草との競争ですが、綺麗に広がって
逞しく育っています。
これも美味しそうですね。


大きくなってきたホウレン草
12月28日種蒔のホウレン草の様子です。
最初はビニールトンネルをして
初期成長を助けていたのですが、
2月中旬に温かくなって
トンネルを外しました。
3月に入って寒さが戻ったのですが、
その中で順調に大きくなってるようです。
これで、連続して美味しいホウレン草がいただけます。
実はこの後にも3月3日に種蒔してるんです。
日長でトウ立ちしなければ良いと思ってるんですが・・・
赤キャベツのトウ立ち
赤キャベツを収穫して、
脇芽が沢山出ていましたが、
その脇芽がトウ立ち始めました。
赤キャベツの脇芽はどうも
巻かないようですね。
蕾も赤キャベツらしく赤色を
していますが花はどうなんでしょうか?




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:27|PermalinkComments(22)TrackBack(0)clip!

2007年01月13日

そら豆の昼の様子とアスパラ植え替え

昼のそら豆
今日の昼のそら豆の様子です。
2日前の早朝の様子 と比べると、
全然違っています。
今の時期には夜には頭を下げ、
昼の気温が上がったら元気に
上に向いて太陽の光を
いっぱい浴びています。
これを毎日繰り返すのですね。
ご苦労様です(笑)
アスパラ苗比べ
今日はアスパラを植え替えました。
5年前に苗を買って毎年沢山
収穫できていたのですが、昨年
枯れだす株が出てきたので根詰まりが
原因と思い植え替えしました。
それと昨年種蒔した株も
掘り上げて植え替えです。
右が昨年種蒔した小苗です。
一人前に沢山の根が出ています。
左が5年前の株です。
5年も経つと根の太さも長さも全然違ってきます。
後ろのスコップと比べて大きさが解ります。
この根の中に栄養分を溜め込んでいて、春に元気にアスパラを出してくれるんですね。
今年苗の植え付け
昨年春に種蒔した小苗は、
畝に2列の千鳥で植えつけました。
今年の春には細いアスパラしか
出ないので、本格収穫は来春からです。



大株苗の植え付け
大株は畝に1列植えです。
1株だけ広がって大きく
なっていた株があったので、
株分けしました。
この写真に見えてるのは
元は1株で、10株に
株分けできました。
これだけの根が1箇所に集まっていたので根詰まりして枯れだしたのでしょうね。
大株は今年の4月から収穫できるので、楽しみですね。
藁マルチ
根の間にも土を入れて埋め戻し、
たっぷり水遣りして藁マルチをしました。
その上から剪定カスチップを乗せ、
風で飛ばないように2m位のオクラの木・
イチジクの選定木を乗せました。
写真を撮ったのですが、通路にも
残渣があり畝との差が無くなり
解りにくいのでUPしません。
やり終えた後を見ると畝の上に色んな物が乗ってるので、我ながら汚いと思います。(笑)


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 20:30|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2006年09月30日

土器川とアスパラとキュウリ

土器川上流
私の住んでる香川県は、全国で一番小さく
大きな川がありません。
これは香川の中央部を流れる土器川です。
一応一級河川ではあります。
年中降水量が少なく、ほとんど
干上がった状態に見える川です。
河口から5km位で川幅は200m位ありますが、
水が流れてる所を見るのはあまりありません。
中央部に白く見えてるところは、雨が降り水が増えると、流れる所です。
右奥に見える台形の山が、金毘羅さんです。
土器川下流
同じ橋から見た、下流側です。
右に見える山が、「UDON」でも
出てきた飯野山(讃岐富士)です。
こちらの川原でも、水溜りが少しあるだけで、干上がった見えます。
この川は、干上がった川原の地中を水が
少しですが流れているんです。
昔から川原が高くて、横には堤防があるのですが、
その外側の住宅地の天井位の高さになっていて、天井川とも言われています。
同じ四国でも、吉野川・四万十川と大きな川があるのに、讃岐ではこのような川しかなくて、その為に溜池が多く点在します。
アスパラの幼苗
今年の春に種蒔したアスパラの幼苗が
モサモサになってきました。
菊用のネットを横にしていたら、
このようにはならなかったのですが、・・・
反省です。



最後のきゅうり
8月7日に種蒔し、8月末に定植した、
四葉キュウリです。
背丈が1m位に伸びて、
幼果も見えてきました。
でも、ウリハムシの被害が凄くて
これからの成長が心配です。
もう少しなので頑張って欲しいものです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:14|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!