柑橘

2013年02月02日

春キャベツとスイートスプリングの収穫

春キャベツ

今日は昨日までと違ってとっても暖かい1日でした。
春キャベツの様子です。
春キャベツを6株栽培していますが、
どれも同じように葉が縮んでよっくりと育っています。
これが春キャベツの特徴ですね。
上の外葉が齧られたところがありますが、
ヒヨドリがきて齧った跡なんです。
冬の今の時期では、鳥の餌が少なくなってきて
キャベツやブロッコリーの葉を食べに来ているんですね。

スイート1

果樹園でスイートスプリングが黄色く色付いてきました。
ほとんど世話をしていないのですが、
我が家の果樹園で相性が良いのか、
毎年沢山実を付けてくれます。

スイート2

全部収穫しました。
讃岐の雨の少ない気候では、
甘くはなるのですが、実の中の水分が少ないのが
残念です。
でも、この時期蜜柑が食べれるのはありがたいですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在458位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年02月08日

スイートスプリングの収穫とネギの育苗と春白菜

スイート

またまた寒波が日本全国を覆っつているようで、
暖地の讃岐でも昼間の気温が3度までしか上がりませんでした。
果樹園の晩柑類は低音にあうと苦味が出るので、
日曜日に収穫しました。
スイートスプリングで全部が黄色く色つきませんが、
もう収穫期になっていました。
みかんコンテナ2箱の収穫になったので、
長く楽しめそうです。
ネギ苗

秋に種蒔きした九条太ネギの苗の様子です。
とても寒いのですが、ビニールトンネルを掛けてるので、
スクスクと育ってくれてるようです。
春に植え替えて夏まで育てて、1度抜き取って干しネギにして、
再度定植して育てます。
春蒔きだと収穫まで9ヶ月ぐらいでできますが、
秋蒔きだと1年以上かかりますね。
草の白菜

冬草の中で育ってる白菜です。
この白菜は秋遅くに定植したもので、
葉数が少ない状態で寒くなってきたので、
もう巻かないようです。
こうなったら春にトウたちさせて、
ナバナを収穫しようと思っています。
白菜の菜花は癖もなく美味しいので楽しみです。

take4700 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年02月05日

剪定かすの焚火と害虫とせとかGET!

たき火

昨日、今日とまずまずの天気となりました。
といっても、1年で一番寒い時期なので、あまり体を動かす気力がわきません。
この時期忙しいのが果樹の選定作業です。
果樹の休眠期に、数年先を見越して樹形を整えるのと、
今年の春に開花し結実する枝を選定し、他を切り返し剪定をします。
もちろん果樹によって樹形も結実の様子も違ってくるので、
少し難しいですね。
昨年剪定した木を、一緒に燃やして炭や灰を作ります。
これを果樹の根元に施すと良い土ができるんですよ。
虫

枯れた枝を切っていくと、よく見かけるのが木の中に住みついているこんな虫です。
この木はイチジクで、カミキリムシの幼虫だと思います。
イチジクは特に虫に弱くて、予防薬をあまりしないと数年経つと
この虫に木の中を縦横無尽に荒らされて
枯れていってしまいます。
大木も、こんな小さな虫に負けるんですね。

はるみ植え付け

園芸店に行くと、蜜柑のはるみを売っていました。
はるみは最近人気の柑橘で、高い値段がついています。
2本買って、1本はハウス内に植え付けました。
ハウス内だと2年後には少し収穫が始まると思います。
本格的には4年後からの収穫になるので、気の長い話です。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在265位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年01月29日

丸亀売店で餅つき大会とスイートスプリング美味!

親子餅つき

今日も1日良い天気でした。
今日は亀城庵丸亀売店で、昨日に続いて餅つき大会を開催しました。
丸亀でも沢山の親子連れが来て頂いて、ワイワイと餅つきを行いました。
その後では子供たちについた餅を、きな粉・小豆餡・醤油等で味付たものを
沢山食べてくれました。
良い祭事だったです。

収穫

果樹園のスイートスプリングの1部を収穫しました。
この蜜柑は、熟れても黄色くならないので、何時収穫していいか解りません。
緑から少し黄味かかってきたので、試にすこしだけの収穫です。

スイート

早速、家に帰って切ってみました。
瑞々しくて酸味がありません。
もう収穫期に入ってるようです。
収穫が遅れると、果実の水分が抜けてカスカスになるんです。
来週には、すべて収穫しないといけません。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在252位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年12月30日

大根の収穫と9種類の蜜柑類

大根

今日は少し寒さも和らぎ、昼間の気温が10℃まで上がり穏やかな天気でした。
大根の収穫です。
もう2回沢庵を漬け込んでいますが、まだまだ菜園には大根があり
これから鍋物やフロフキ大根に沢山使えそうです。

ネーブル

果樹園に行くと、ネーブルがオレンジ色に色付いていました。
収穫時期が難しく1個だけ試に収穫してみました。
早速食べましたが、やっぱり収穫して少し置かないと
甘味が出ないのでしょうかね。

みかん

今我が家の果樹園にある蜜柑類です。
こう並べてみると9種類もあります。
この他に、スダチやレモンやもう少し遅いオレンジ類もあります。
写真の手前右から「はるみ」「スイートスプリング」「温州ミカン」
「カボス」「ネーブル」で、奥側右から「橙」「文旦」「八朔」「名前不明なオレンジ」です。
園芸店で蜜柑の苗木を次々と買って植えたのですが、これだけの種類になってしまいました。
讃岐は良いところだと再確認しました。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在178位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:16|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年08月23日

スダチの初収穫と2期キュウリと渋柿豊作

スダチ初

昨日、今日と午後になってから雨が降って、雨の少ない讃岐でも菜園は潤ってるようです。
気温も30℃前後で、少し暑さも弱まってるように感じます。
秋の柑橘のスダチを少しだけ収穫しました。
我が家では天ぷらも、ポン酢の代わりにスダチを絞って醤油を加えて
自家製ポン酢を作ります。
もちろん秋のサンマの塩焼きにも使いますよ。
さらにぶっかけうどんに搾って食べると、柑橘のいい臭いがして沢山食べれるんです。
これから食欲の秋に利用価値の沢山あるスダチなんです。
2期キュウリ

2期のキュウリが元気に育ってくれています。
ネット仕立てにしていますが、もう背丈より高くなっています。
下の方には毎朝収穫しないとすぐに大きくなるので、毎日美味しいキュウリを頂いています。
渋柿

今年の我が家の柿は表年のようで、沢山実が付いてくれています。
もうヘタムシの時期は過ぎたようで、落下の心配はなさそうです。
これは大型の渋柿で、干し柿にする予定です。
昨年はあまり実が付かなかったので、干し柿も少なかったのですが
今年のお正月には、沢山食べれそうです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在86位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年05月03日

八朔蜜柑の蕾とトマトの定植

蜜柑蕾

今日は朝から曇ったり薄日が差したりしましたが、午後遅くから雨が降り始めました。
雨が降る前に果樹園の草刈りをしようと思い、3時間たっぷり汗をかきました。
これは八朔の蕾です。
今年も沢山の花を咲かせてくれそうです。

根元

八朔の木は4本あるのですが、昨年1本が突然枯れました。
今年も1本が調子が悪いのですが、原因は根元から幹に入る虫が原因です。
我が家の果樹園には草がすごい勢いで生えていて、果樹の根元も何時も草で覆われています。
そうするとこのように虫が寄ってきて悪さをするんです。
果樹の根元は何時も明るくする事が必要なんですね。

トマト植え付け

ハウス内にトマトを定植しました。
今までに10本程苗を買って植え付けましたが、今日は種蒔きして苗を作ったものです。
アイコが15本、アメーラルビンズ8本、自生トマトが12本です。
アイコは種を買ったもので、アメーラルビンズは昨年脚光を浴びた小型の甘いトマトで、美味しかったので種取して撒いたものです。
自生トマトは昨年大玉トマトを植え付けていたところから発芽したものです。
アメーラルビンズと大玉トマトは、F1品種と思うのでたぶん同じトマトはできないと思うのですが、
突然変異で美味しいトマトができるかもしれないので、楽しみなんです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在128位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年02月06日

里芋の掘り出しと木村さんの公演とスダチの移植

里芋1
今日も讃岐は1日いい天気でした。
最高気温も11℃まで上がり、菜園で作業をしていると汗ばむようでした。
お昼ごはんに我が家の定番メニューであるしっぽくうどんを作ってもらうために
菜園の畝に土を被せて防寒していた里芋を1株掘り出しました。
土をスコップで慎重に掘り出すと、里芋の全容が見えてきました。
讃岐の寒さでは、里芋の白い太い根がそのままの状態です。

里芋2
白い根を切り、水洗いすると綺麗な里芋が出てきました。
石川早生芋で、孫芋も沢山ついています。
早速昼にしっぽくうどんに沢山入れて美味しく頂きました。
午後から近くのアイレックス文化ホールに、
「奇跡のりんご」の木村さんがきて講演会をするというので
聞きにいきました。
木村さんのお話は主に消費者向けの話でした。
話は上手で、青森のリンゴ農家のご主人とは思えませんでした。
専門的なリンゴ栽培の話を期待していましたが、
講演会を視聴していたお客様をみると
健康や食べ物にこだわってる人が多かったので、こういった話になったのですね。
掘り出し
夕方スダチの木の植え替えをしました。
昨年ポット苗を買って植えつけたのですが、
2本植えて少し狭かったようで、枝葉が混み合って大きく育たないようなので
1本を掘り上げて別の場所に植え替えです。
直径1mほどをスコップで掘り上げたのですが、
昨年1年間で根はそれ以上外側に伸びていました。
これ以上根鉢を大きくすると手で運べないので、これで伸びた根を切って植え替えます。
植え替え
3mほど離れた場所に、穴を掘って植えつけました。
なるべく深く穴を掘って、下に枯れ草や有機堆肥などを土と混ぜながら
根をなるべく伸ばして植えつけました。
植え付けが終わった時にはすでに夕方になっていたので、
水掛はせずに庭の剪定カスをマルチにして終了しました。
明日の朝にたっぷりと水遣りする予定です。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在135位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年01月16日

膨らんだ梅の蕾と、橙収穫とメジロのお客様

梅
昨日から全国的に寒波に見舞われ、讃岐でも雪はないのですが
西風が強くとても寒い1日となりました。
大学のセンター試験日は、毎年寒くて雪の中、
試験を受けに行ってるのが報道されますが、
受験生健康管理をしっかりとして頑張って欲しいものです。
この寒さの中でも、梅は蕾を膨らませています。
花梅では、すでに咲いてるものもあるのですが、
実梅では開花はもう少し先になりますね。

メジロ
お正月に重宝した橙を全部収穫しました。
レモンも少し残っていたので一緒に収穫です。
バケツに2杯あり、木の剪定も一緒にしていると、
小鳥が遊びにきていました。
目の周りが白いので、メジロではないかと思います。
右のバケツの橙の上でキョロキョロしています。
2m位まで近づいても、人に慣れているのか逃げません。
農作業をしていてこういった事があると、ホッとしますね。

橙
左の少し大きな3個が昨年の橙で、右の3個が今年の橙です。
木の中の方にあり3個昨年取れなかったものが残っていました。
橙は数年実を付けていても落ちなく、こうやって残っているんです。
触ると今年のは硬いのですが、昨年の橙は柔らかくて皮が浮いてるようです。

1時間ほど外で作業をしていると、防寒服を着ていても寒くなってきたので
午後からは温泉にでもいってきます。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在126位!  宜しくお願いします。

take4700 at 12:48|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年03月29日

さぬきのめざめのアスパラ農家と八朔の剪定とブロッコリーの収穫

アスパラ
今日は晴天だったのですが
気温が10℃までしか上がらずとても寒い1日でした。
先日アスパラ農家さんへ視察に行ってきました。
この農家さんも「さぬきのめざめ」を作っていました。
植え付けて3年だと言っていましたが、
とても大きなアスパラが出てきています。
パイプハウスにビニールを3重にかけて保温しています。
温度も湿度も高いので、カメラを出しても
しばらくはレンズが結露してしばらくは写せません。

アスパラ畝
育てている土の事を聞くと、早速畝のこ横を手で掘り始めました。
籾殻や鶏糞が沢山入っているようで、手で簡単に掘り進めます。
すぐに白い長い根が出てきました。
畝の幅も1Mと広く取って、排水の良い軟らかい土なので
根も存分に張れるのですね。
とても素人の家庭菜園では真似できないと思いました。

八朔剪定
昨日の事、果樹園の八朔の剪定を行いました。
この八朔は、自分でカラタチを種蒔して育てて台木とし、
そこに八朔の穂を接ぎ木したものです。
温州ミカンも同じようにしたのですが、
管理が悪くてほとんど枯れました。
八朔は調子が良くて昨年1本の木から沢山収穫できました。
同じに植え付けたのですが、まだ実が付かないものもあります。
木がある程度大きくなってきたので、これから実が付くのではないでしょうか。
柑橘類の剪定は、葉が付いてるのでできるだけ軽く切り込みます。
込み合ってるところで陰になると枝が枯れるので、全体に日が当たるよう剪定をしました。
スティックブロッコリー収穫
スティックブロッコリーも、終盤に入ったようです。
もう孫枝の収穫になってきました。
真冬の寒さが過ぎたので、茎が長く伸びるようになっています。
この長く伸びた軟らかい茎が美味しいのですよね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:05|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2010年02月12日

葉ゴボウと美味しいスイートスプリング

葉ゴボウ
今日も朝から曇り空で、気温が上がらず寒い1日となりました。
昨年秋に種蒔した葉ゴボウの様子です。
昨年早春に種蒔した大浦ゴボウの茎葉は
この寒さで枯れ上がっていますが、
秋に種蒔した葉ゴボウは小さな緑の葉を保ったままです。
ゴボウも小さい内だと寒さに強いのでしょうかね。
もう1か月もすると大きく茎葉を伸ばしてくれるので
美味しい葉ゴボウが食べれそうです。

スイートスプリング
昨日の事、果樹園のスイートスプリングを全部収穫しました。
晩柑類の収穫はいつも悩みます。
例年樹上で完熟にさせようと思って遅くに収穫しましが、
遅すぎて中の水分が飛んでカスカスになることが多いんですよ。
4年生の木が7本ほどあり、今年は実を付けて重そうに垂れ下がっています。
除草もしていないので、通路には草が沢山生えています。

スイートスプリング収穫
蜜柑箱1杯採れました。
スイートスプリングは、上田温州と八朔(はっさく)の交配で
外皮が緑色でも中は熟れてるので、一斉に収穫しました。


スイートスプリング切
早速、持ち帰った蜜柑をネーブルのように切って頂きました。
皮が厚くて外皮を剥くのは大変です。
中の白い薄皮は酸味が全然ないので、
このように切って薄皮もそのまま食べます。
見た目は外皮がゴツゴツいして悪いのですが、
中の実は甘くて美味しいんですよ。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:34|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年01月23日

焚き火と焼き芋と蜜柑類の収穫

焚き火
今日は天気が良いので、果樹園で選定作業をしていました。
昨年の剪定枝を燃やしながらの仕事です。
草木炭を採る為に、地面に四角な穴を掘って、なるべく炎を出さないようにしました。
でも、乾いた木を燃やすと勢い良く燃え上がります。
炎が出ると白い灰になって炭が採れません。

焼き芋
四角い穴の隅にさつま芋を持って行き
焼き芋作りに入れていました。
でも、火が強かったのか早く焼きあがりました。
焼き芋は低温で1時間ほどかけて焼くと、
甘味も出るし水分も飛ばずネットリと出来るんですね。
でも、焚き火の横で食べる焼き芋は美味しかったです。


甘夏柑
こちらは甘夏柑です。
本来は3月頃収穫して、すこし置いておいて初夏に食べると美味しいんですね。

晴れていましたが、風が強くて焚き火も早々に止めることにしました。

蜜柑収穫
蜜柑類を少し収穫しました。
左の籠には、甘夏柑の収穫です。
この甘夏柑は、ママレード用に少しだけ採りました。
右には、ネーブル・清見蜜柑・ポンカン・スイートスプリングです。
スイートスプリングは、もう少し先の収穫ですが、
試しに少しだけ収穫しました。



take4700 at 21:37|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2010年01月04日

甘夏ミカンと蕪収穫

甘夏蜜柑
果樹園の甘夏ミカンが黄色く色付いてくれました。
実は果樹園には2本の甘夏ミカンの木がありました。
昨年夏に突然そのうちの1本が枯れました。
みかんが枯れる一番の原因は、
カミキリムシの幼虫が木の中に潜り込んで食い荒らすことです。
カミキリムシの幼虫が木に入れば、小さな穴があいて
そこから木屑が出てくるので解るのですが、
枯れた木はそれが無くて原因不明なんです。
でも、残った1本が元気なので大きな実を付けてくれています。
ごちゃ混ぜエリア
ごちゃ混ぜエリアの様子です。
ここにきて蕪が元気に茎葉を広げ始めました。
この写真に見える茎葉は、ほとんどが蕪なんです。
このまま放置しておくと、蕪の茎葉の陰になって
ホウレン草やミズナ・ターサイが育たなくなりそうです。


蕪収穫
大きく育った蕪を少し収穫しました。
今頃採れる蕪は、茎葉に虫害もなく寒さに
当たっているので美味しいでしょうね。
この蕪はスープにしても良いのですが、
茎葉と一緒に浅漬けにして頂きます。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在88位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年11月10日

金時ミカンと長ネギ2種と大葉春菊

小原紅早生ミカン
赤い蜜柑でしょう。
これは「小原紅早生」という品種で、表面の皮の赤いのが特徴の早生蜜柑なんです。
昭和47年香川県の小原さんの蜜柑園で、「宮川早生」の突然変異で枝変わりした枝に真っ赤な蜜柑がなっていて、その枝を20年かけて増やしていって品種登録したそうです。
これは色補正して赤くしたのではないですよ。
これからまだ赤くなるそうです。
「讃岐三金時」と言われる特産品があり、「金時芋」「金時人参」それとこの「金時みかん」なんです。
この三種類がそろうと見事な赤色ですよ。
2種ネギ
わが家で冬のネギの収穫が始まりました。
左の三本は下仁田ネギです。
まだ白い部分は短いのですが、十分太くなってくれました。
右は九条太ネギです。
これで一本の苗からできた一株なんです。
20本に分けつしていました。
こちらももっと長くそだってくれますね。
これぐらいから収穫を始めて、冬中楽しみたいですね。
春菊収穫サイズ
遅れていた春菊がやっと収穫できるサイズになってくれました。
栽培しているのは大葉春菊で、葉が大きくて厚いのが特徴です。
春菊やネギは毎朝の味噌汁にも入れるし、
鍋物には欠かせないので収穫が
始まるのが待ち遠しかったんですよ。

take4700 at 22:40|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2009年09月14日

レモンと四葉キュウリと夏野菜収穫

レモン
レモンの実が大きくなってきました。
もう売ってる位の大きさです。
もう少ししたら青切りレモンで使えそうです。
今年はそうか病やダニも見かけません。
実も汚れていなくて綺麗です。

四葉キュウリ畝
7月29日に種蒔して、その後順調に育っていた
四葉キューリですが、ここまで大きく育ってくれました。
夏に蔓有りインゲンを植えていたところです。
発芽後水やりした成果が出てきました。


四葉キュウリ
下の方には、キュウリができています。
四葉キュウリ独特のチリメン状の皺が見えています。
これから収穫が本格的になりそうです。



まだ夏野菜
まだまだ讃岐は夏野菜!
ピーマン・茄子・ゴーヤ・キュウリ・茗荷・トマトです。
暖かくて長く収穫できるので、冬野菜の準備が遅れるのですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年09月05日

ネーブルとさつま芋収穫

ネーブル
果樹園には数種類の蜜柑の木があります。
これはネーブルです。
植え付けて10年位経っていますが、
あまり木が大きくなっていません。
それなのに沢山のネーブルをつけてくれています。
あまり実が付いてると、木が大きくならないのですが
肥料もやってないからでしょうかね。

さつま芋畝
今日は朝から晴天で、黄になっていたさつま芋掘りをしました。
4月26日に植え付けて、もう130日経過します。
プロ農家では、最低110日経過していないと美味しくないようで、150日経ってるのが理想的だといっていました。
そこまで待ってると冬野菜の準備ができないので、掘り出しことにしました。
芋の葉がいも虫に食べられてボロボロ状態です。
薬をかけると違うのでしょうか、仕方ないですね。
さつま芋虫
芋蔓を切って畝から外すと・・・
やっぱりいました、大きないも虫が。
虫嫌いな人はアップにしないで下さいね。
このような緑色や茶色の縞々のものや、
小さいのも沢山いましたね。
いも虫達の食堂になっていたのですね。


さつま芋収穫
例年マルチはしないでそのまま栽培していましたが、
今年は雑草防止を事を考えて黒マルチ栽培にしました。
黒マルチ栽培だと地温が上がりすぎて、
大きな芋になるのですが植え方を工夫して立て植えにしました。
土の中に苗を10cmほど立てに植えつける方法です。
芋の付き方は、3〜4個付きます。
立て植えの利点は、植える場所をとらないので密植できます。
また、一番良いのは芋の大きさが比較的揃うことでしょうか。
さつま芋は長細くて大きすぎないのが良いと思ってるんです。
この大きな芋は、切って天麩羅にしてうどんにのせて食べると最高です。
さつま芋収穫一輪車
20本の苗を購入し、半分に切って立て植えした結果、
沢山の収穫になりました。
プロ農家では蔓をつけたまま保存するようで、
今年は蔓が枯れるまでこのまま保存しようと思っています。
冬になれば新聞紙で包んでダンボールに入れてると、
讃岐では冬越えできるんですよ。
第二期のさつま芋がまだ畑にあるので、
今年は沢山食べれそうです。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在74位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:22|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年05月11日

八朔の花とラッキョ漬けとワケギの堀り上げ

八朔の花
今讃岐では、蜜柑の花の甘い臭いがしています。
これは果樹園の八朔の花です。
まだ3分咲きですが、甘い蜜柑の花の臭いを振りまいています。
この後に温州蜜柑の開花が始まります。
蜜柑の独特の花の臭いで、蜂や羽虫が盛んに飛び回っています。

ラッキョ漬け
数日前から掘り上げているラッキョを、母が漬け込んでくれました。
ラッキョ酢は、農協の酢が良いといっていました。
大きな広口瓶に2/3位の量ですが、結構沢山漬け込みになりました。
まだまだ沢山余ったので。ご近所にお裾分けをしたようです。
放任栽培で、結構な量に増えるので良い野菜?ですね。

ワケギの抜き取り
春先から数回収穫したワケギが終わりになりました。
一部にはもう白い花を咲かせてるものもあります。
春先の軟らかいワケギの酢味噌和えはおいしかったですね。


ワケギの種球
全部掘り上げて、大きな物を来年の種球とするので干しました。
このまま夏を越して、8月末には新しい場所に植えつけます。
ラッキョはすぐに植付ですが、ワケギは干し上げての植え付けになります。
同じようなものですが、栽培方法は全然違ってきます。
面白いですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在60位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:21|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年02月16日

ネーブルと朝霧ほうれん草

ネーブル収穫
今日は最高気温が10℃で、今は2℃と急に寒さが戻ってきました。
昨日は20℃、一昨日は25℃だったので、今日の寒さがきついです。
昨日果樹園のネーブルを収穫しました。
ネーブルの木はあまり大きくないし、あまり世話もしていないので、2本の木からこれだけの収穫しかありません。
自家で食べるのでなるべく完熟させて収穫しているのですが、いつも収穫期を過ぎてしまいます。
見た目は丁度食べごろですが、・・・
木で置き過ぎました。
来年はもっと早くとることですね。
ホウレン草2列
トンネル栽培のほうれん草が大きくなってきていました。
朝霧ほうれんそう草です。
寒さに当たると甘味がでる品種のようです。
寒締めすると葉が縮むようですが、トンネルの中では葉が大きく立ってきていました。
トンネルは10mの長さですが、寒さに当てる為に半分ビニールを外しました。
ホウレン草収穫1
大きく育ったほうれん草を収穫しました。
トンネルの中でも片方が開いてるので、そんなに温室育ちではありません。
葉が厚い為か、収穫しても中々萎れません。
これから収穫が始まるので、嬉しいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在62位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:38|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2009年01月12日

成人式と柿の剪定と八朔収穫

新成人
今日も朝から強い風が吹いて、最高気温も4℃までしか上がらない寒い1日でした。
TVで成人式の事を報道していますが、我が市の丸亀市でも成人式がありました。
娘も20歳になったので成人式に参列しました。
早朝から着付け等で忙しく車で移動もしましたが、どうやら無事に終わったようです。
式が終了後、同じ町内の新成人らといたるところで写真撮影していました。
キャキャッと言って騒いでるところを見ると、これで成人したのかと少し心配になりますね。
寒い中でも元気な笑顔で、羨ましいです。
剪定前
この連休では果樹園の剪定作業をやっています。
COCOさんからのリクエストで、果樹の剪定を少しUPしてみます。
今日は柿の木を剪定しました。
果樹は品種によって実のつき方が違っていて剪定方法が変わってきます。
柿は永年性の果樹で、普通人間以上の寿命があります。
そのため放任していると、上に上に枝葉が伸びて収穫しづらくて管理できなくなります。
その為我が家では2.5m位の高さで止めています。
この写真は頂上の方の枝で、毎年この所で切り返しています。
切り返すと毎年ここから太い枝や細い枝が沢山出てきます。
1年で1m以上の徒長枝が伸びますが、全部切り返します。
これは剪定前の状態です。
V
これが剪定後の状態です。
細い50cm以下の長さの枝を少し残していますが、
今年この枝の芽が伸びて花を咲かせて実がつきます。
太い枝が強く短く切り返しているので、今年も強い枝が出てきます。
こうやって見ると柿は、昨年伸びた新枝をほとんど切ってしまいます。
BlogPaint
これは50cm位の長さの枝で、昨年新芽として成長したものです。
蕾が6個見えますが、先端から2〜3個が花芽が付いた蕾です。
春になるとここから伸びた新枝に花が数個付き実がつきます。
その下の3個の芽は、今年春に枝が伸び、その枝の先端2〜3個の花芽が付いた蕾ができ、来年春にそこから出た新枝に花を咲かせます。

これは柿の剪定方法ですが、梨や桃は細い枝に花芽が直接付いてるので、
剪定方法が違ってきます。
基本的に春に伸びた新芽全部に、日が当たるようにするのが大切だと思っています。
八朔収穫
八朔を収穫しました。
この八朔は10年位前に、枝を接木して大きくしたものです。
自分で育てた八朔なので、嬉しいですね。
柑橘類ももっと世話をしてやると、良いのですがつい後回しになって
しまいます。
温州みかんが終わりにかかったので、これからはこういった大型柑橘が美味しくなりますね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:02|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!

2008年12月22日

甘夏ミカンとニラと都会の人たち

甘夏みかん
昨日は晴れ後曇り後雨と変化のある天気でしたが、
今日は曇り空で10℃まで上がらない寒い1日でした。
甘夏みかんが黄色く色付いています。
甘夏ミカンは自家受粉をするので、毎年沢山の実を付けていくれます。
来年に入り3月頃の収穫になると思います。
ニラ
蜜柑類は収穫期を迎えて元気ですが、ニラはこのように枯れ上がってしまいました。
もう数年この場所での栽培で、1株が大きくなってしまいました。
葉も細くなってきて硬さも出てきました。
抜き取って株分けし別の場所での栽培が必要なようです。
この冬にでも株分けしてやります。
人参持ち
昨日、神奈川・高松の親戚の家族が来ました。
菜園ではいつも黙々と作業をしてるのですが、5人家族の人達が入ってきて賑やかになりました。
都会の人達なので土に触る事もなく、収穫をしてもらったのですが子どもたちは大変喜んでくれました。
小学校6年生の男の子で、大根・人参を抜き取っていました。
大きな人参を抜き取って嬉しそうです。
リーキ持ち
上の男の子は高校3年生で、リーキをスコップで抜き取って貰いました。
スコップも使ったことがなく、おぼつかない腰つきでしたが、
大きなリーキを抜き取った後には嬉しそうな本当の笑顔が見れました。
隣ではお母さんが心配そうに見守っていたのが印象的でした。
いつも食べてる野菜を、土から収穫する良い経験ができたのではと思いました。
大人のお母さん・おばあちゃんも来ていましたが、畑にある野菜を知らない事に驚き、自分が菜園をやってて良かったと思いました。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在83位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:55|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2008年12月16日

ネーブルと夢2000と赤キャベツ収穫

ネーブル
最近朝晩は2℃位まで気温が下がって寒いのですが、昼の気温は晴れ間だと暖かく感じる毎日です。
ネーブルが黄色く色付いてき始めました。
5本ほど幼苗を植えたのですが2本が枯れ、残り3本が生き残っています。
果樹園に植え付けていますが、柑橘類は乾燥に強いのですが讃岐の夏の干ばつは幼苗にはきついようです。
まだ木が小さいので3本で30個ほどしか成っていませんが、我が家の畑にあってるのか甘く仕上がってくれます。
もうそろそろ収穫してみようかと思っています。
讃岐の夢2000
10月23日に種蒔した小麦の「讃岐の夢2000」の発芽が揃ってきました。
先日小麦農家から種を分けて頂いたもので、さすがに発芽率は良いようです。
畑の端に列で植えてるので、大きくなって風除けになってくれるといいのですがね。

赤キャベツ
普通のキャベツに続いて、赤キャベツが大きくなってきました。
大きくなったといっても普通のキャベツサイズと比べて70%程度の大きさです。
普通のキャベツには沢山の青虫がきますが、赤キャベツにはどう言った訳かほとんど青虫も見かけません。
以前、もっと大きくしようと長く置いておいても、あまり大きくならずに硬くなってしまいました。
サラダで生食するので柔らかいうちに早めに収穫です。
赤キャベツ収穫
その赤キャベツを収穫しました。
普通のブロッコリーも1株と、
右下にはワサビ菜です。
下の左と中はマザーグリーンとマザーレッドを株で収穫しました。
どちらも大株になってきたので食べるのが間に合いません。
ワサビ菜も大株になってきて、中心部部分の新しい茎だけ欠き採ってみましたが、サラダで食べるとワサビの香りとほんの少しピリッと辛かったですね。
今までは株が小さかったので本来のワサビ菜の味がしなかったのかも知れません。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:23|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2008年07月30日

スイートスプリングとオクラとタカノツメ

スイートスプリング
昨日、勤務している会社では
凄い夕立がきて、畑が潤ったと
思ったのですが帰宅していると
自宅2km手前まで道路が濡れてる
のですが、自宅の畑はまったく
雨がなかったようです。(ガッカリ)
連日雨が降らない晴天の中で、
スイートスプリングが大きくなってき始めました。
独特の緑の濃い色で、表面がゴツゴツしています。
柑橘の根は地中深く伸びてるので干ばつに強いですね。
オクラの花
日曜日に畑に溜池から水を入れて、
野菜たちが元気になってきました。
暑さに強いオクラも連日花を
咲かせて実を付けてくれています。
相変わらずカメムシも多いので
早めに小さい実を採るようにして
いるので柔らかく美味しく頂いています。

タカノツメ
知らない間に唐辛子のタカノツメが
青空に向けて実を付けていました。
こちらも水を入れて葉色もよく、
昼間のシナッとしてるのが
なくなりました。
比較的干ばつにも強いタカノツメですが、
水があると成長も良いようです。
水をきった方が辛味も増すようですが、
水があっても結構辛いですよね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在65位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:15|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年03月02日

大根と人参と甘夏柑の収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

白菜撤収
冬白菜に割れが出てき始め
たので、全部撤収しました。
大小合わせて8株ありました。
寒さで枯れ葉や虫害にあった
ところを外すと、小さくなって
しまいました。
新聞紙で包んで立てて箱に入れて保管します。
後は巻かなかった白菜が残ってるので、菜の花でいただきます。
大根
冬大根が後10本になりました。
讃岐は寒いといっても、
強い霜が下りることがないので、
青首大根でも地上に出てる
部分が凍みる事はないです。
まだトウ立ちの兆候がないので、
すこしづつ大切に食べることにします。
人参の畝
冬草の写真ではないですよ。
人参の畝なんです。
真冬に籾殻を掛けると
温かいのか冬草の仏の座が
出てきました。
仏の座の間に、人参のギザギザの葉が見えています。

大根収穫
上の大根2本と
人参5本を収穫しました。
人参は茎葉は小さいのですが、
地下部はプックラと太ってきています。
もうこれ以上太らないようです。
温かくなるとトウ立ちしてくるので、
それまでに全部抜き取りする予定です。
人参は冷蔵庫で保管すると長く持ちますね。
大根発芽
昨日1週間前に種蒔した
蕪が最初に発芽しましたが、
今日見てみると1日遅れで
春大根が発芽していました。
これで4月末頃から春大根が
美味しく頂けます。

甘夏蜜柑収穫
果樹園に行くと、甘夏柑が
2本あるのですが、その1本から
実が数個熟れて落ちていました。
その1本の甘夏柑を収穫しました。
もう1本はまだ木に成ってるので
もう少ししてから収穫します。
左側の小型の蜜柑は、清美タンゴールとスイートスプリングです。
両方数本づつ植えつけていますが、数本は区別がつきますが、
他はどちらか解らなくなりました。
形も味もよく似てるので・・・まっ良いか。です。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:26|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2008年02月10日

スダチと芽キャベツとキムチ鍋

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

スダチ植付け
スダチを2本植えつけました。
5年前に別の所に1本植えて、
実が付くのを待っていましたが、
成長がおもわしくなく
実が付きません。
これで、3年後位から実を
付けてくれるのが楽しみです。
スダチは隣の徳島県の名産で、うどんや焼き魚に
絞って食べると香りが良いですね。
芽キャベツ
今年の芽キャベツは、
寒さが強いためか上に
伸びていきません。
昨年は暖冬だったので、
今の時期には腰位の高さになって沢山収穫できていましたが、
今年はまだ40cm位です。
背丈が低くても芽キャベツの大きさは、4cm位になっています。
芽キャベツ収穫
レタスと芽キャベツ・スティック
ブロッコリーを収穫しました。
昨年は3本の芽キャベツから
沢山収穫できましたが、
今年はこの収穫では淋しいです。
レタスは小さいのですが、沢山植えているので
これ位の大きさから収穫開始です。

キムチ鍋にうどん
今日の夕食には、
キムチ鍋をしました。
沢山の自家製野菜をたっぷり
入れて、最後はうどんで
〆てみました。
野菜を沢山入れたので、味が薄くなりうどんの上に
更に生キムチを入れて頂きました。
ピリ辛の出しがうどんに染み込んで、美味しかった!


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 23:15|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年02月06日

そら豆と甘夏柑のママレード作り

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

そら豆
今朝のそら豆の様子です。
先日2度目の雪にあって
タ-サイのように地面に
くっつくように広がって
いましたが、何とか持ち直して
立ち上がってる茎葉も見られます。
大きく育った茎葉だと折れたり、寒害にあったりするのでしょうね。
立春も過ぎたし寒さも峠を越してくれると良いのですが・・・
甘夏蜜柑
先日母がママレードを
作るので、甘夏蜜柑を
採ってきてと言われたので、
果樹園から一部収穫してきました。
最初は2kgで良いと
いうことでしたが、たくさん採りすぎてこれで4kgになってしまいました。
実はこの他にも同じ位採ってきてるので、それは生食しようと思っています。
生食にはまだ2ヶ月ぐらい早いのですがね。
荒茹で
ここから母の調理です。
皮は綺麗に洗って、薄い
短冊に切り2回湯を
替えてアク抜きして打上げる。
実は薄皮をむく。
ボールに各1個づつできました。
甘夏柑ジャム完成
一緒にして鍋に入れ、
砂糖を加えてコトコト
煮込むこと1時間半で完成!
空き瓶に入れて、
容器が無かったものはビニール袋に入れてこれだけになりました。
随分沢山になったものです。
ビニール袋に入れたものは、冷凍保管するようです。
パンにジャム
今朝、早速トーストに
付けて頂きました。
砂糖は少しだけ少なめに
しているので甘さは少し
控えめに仕上がっていました。
晩柑類独特の、苦味と香りが美味しかったですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:09|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年02月04日

枇杷と甘夏柑とルッコラ初収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

雪の枇杷の木
この写真は昨日撮ったものですが、
ショックな事に枇杷の木が雪の
重みで折れてるところがありました。
この枇杷は植え付けて5年目位ですが
、今までは満足に実を付けてくれていません。
木もだいぶん出来て大きくなってきたので、
今年ぐらいから収穫できるかと思っていました。
枇杷の葉は大きくて冬も落葉しないので、雪をまともに乗せて重みでこんなにしなり、
左の枝は太い部分で折れてしまっています。
雪の甘夏柑
こちらは甘夏柑です。
植え付けてもう10年程経つ
のですが、甘夏柑は自家受粉するので、
最初から毎年沢山実を付けてくれていました。
逆に最初から実を付けさせていたので、
実に栄養がいき木が大きく育っていません。
でもこの方が剪定や収穫などの管理がしやすくて良いです。
毎年実を付けて枝が折れそうになるので、枝吊りをしていますが支柱が細くて雪の重みで
折れそうになっています。
ルッコラ
こちらは菜園のルッコラです。
初めての栽培で収穫時期が
解らなかったのですが、
Heyモーさんが収穫されてて
私も収穫してみました。
ルッコラはそのままサラダに入れて生食しましたが、
不思議にゴマの香りがして美味しかったです。
欲を言えばもっと大きくなって沢山収穫できると良いのですが、
あまり大きくならないのかな〜


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:22|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年01月30日

ブロッコリーと赤系野菜とスイートスプリング

ブロッコリー2コ
昨日の雪は予想通り
昨日の午前中で溶けて
なくなったようです。
我が家の一番早い
ブロッコリーの様子です。
昨年の10月21日に定植したのですが、成長スピードがゆっくりです。
皆さん、収穫しているようですがまだできず、少し焦っています。
ブロッコリーの鳥害
こちらはもっと早く9月23日に
定植したブロッコリーの葉です。
これは苗を買ったのですが、
年内取りって書いてあったのに
、まだ蕾も小さくて・・・
それに最近鳥が来て葉を突付いてるようです。
少し前から鳥害防止に、キラキラテープを張ってるのですが、
その横を食べられています。
食べ口から見ると、昨日雪溶けを待って齧ったようです。
他に食べ物が少なくなってるのでしょうか。
赤系葉物野菜
雨の少ない讃岐でも、
ここ最近の雨や雪で畑に
水分が十分あり、寒さに強い
葉物野菜などは正常に
成長してくれています。
最近の収穫できる赤い野菜です。
赤キャベツ・マンバ・スイスチャードです。
赤キャベツはこれ以上待っても大きくならずに固くなるので、早め早めの収穫です。
マンバは相変らず寒さに強くて、欠き採りながら収穫しています。
スイスチャードは昨年の春にこぼれ種から発芽したもので、
刈り取っても株が太くて次々に芽を出してきて強い野菜ですね。
スイートスプリング
これは1週間前の
スイートスプリングの様子です。
スイートスプリングは、
八朔と温州蜜柑の交配した品種で、
年明けから収穫できます。
果実の色は黄色くならなくも、熟しています。
収穫して1週間ぐらい置くと甘さが出てくるようです。
スイートスプリング切り
一週間経過したので、
切って食べました。
皮が厚くて手では剥けないので、
ネーブルのように包丁で切って、
中の薄皮も一緒に頂きます。
八朔は薄皮が苦いのですが、スイートスプリングは苦さは有りません。
瑞々しくて美味しい品種です。

banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:34|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2008年01月06日

霜の野菜達と焚き火と八朔収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

白菜に霜
今日は風も無く、
気温も下がったので
野菜に霜がおりていました。
結球していない白菜です。
綺麗ですね。


ほうれん草に霜
こちらはほうれん草です。
もう収穫期に入っていますが、
この霜で益々美味しく
なってくれるでしょう。


焚き火
晴天なので日が昇ると
霜は消えてしまいました。
10時頃より果樹園に行き、
果樹の剪定作業をしました。
同時に長方形の穴を掘って
昨年からの剪定カスを燃やしました。
田舎なので畑で木を燃やしても大丈夫なんです。
毎年これで果樹の剪定カスの仕舞いと同時に、
炭と草木灰を取っています。
炭
夕方にはこのようになりました。
消えてしまったように見えますが、
表面の灰を除けると下には
まだまだ赤い炭が燃えています。
表面の白い灰は草木灰として
利用しますが、下の燃えてる炭は
ゆっくり燃やすことにより黒い炭となります。
この炭は細かく砕いて畑の土に混ぜると
微生物のかっこうの住処となってくれるんです。
温度が下がるまでは数日かかるので上にトタンを
乗せて雨除けにして、来週の休日に取り込みます。
八朔収穫
八朔を収穫しました。
八朔の木はまだ若木で
1本から数個しか収穫できません。
この畑には7本植えていますが、
これから収穫量が増えそうです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:53|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2007年12月31日

橙とレモンと大根収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

レモンに病気
今年はレモンが沢山実を
付けてくれました。
しかし秋口の色付き始めから
黒いスス状にレモンが
汚れるようになりました。
これは「そうか病」だと思います。
柑橘系の果実の表面にスス状の汚れが付き、商品としては売れません。
この病気はレモンが一番かかりやすくて、
風当たりの強いところでは特になるようです。
沢山実が付いてるし、年末から強風で木が大きく
揺れてるので汚れたレモンを落としました。
中の果汁は表面が汚れても同じようですが、こんなにレモンはいりません。
まだ樹上では汚れの少ないものを置いておきます。
出荷農家だと壊滅的な状態ですね。
橙の木
レモンの隣に橙の木があります。
橙には全然汚れがないので、
橙はそうか病にかかって
ないようです。
12月初旬から色付き始め
ましたが、ここ最近の寒さで一気に橙色に色付いてきました。
橙収穫
この橙を収穫しました。
橙はお正月の飾りに
沢山使います。
ついでにレモンの汚れにの
少ないものと、近くの
八朔を2個収穫です。
左の2個が八朔で、赤色のものが橙です。
橙色ってこんなに赤かったのでしょうか?
これから鍋物にポン酢の変わりに橙を絞って使います。
香りが良くて美味しいですよ。
大根の畝
第二期の大根です。
今年の大根は不調で
中々太ってくれませんした。
秋に雨が少なかったのでが
原因だと思ってるのですが・・・
最近の雨で大分大きくなってくれました。
少し前に細かったのですが沢庵作りは始めてるのですが、
これ位の大きさになると本来の味も出てくるしお正月に間に合いました。
大根収穫
大根を3本収穫しました。
手前2個が第二期の大根で、
綺麗に太ってくれます。
奥の1本が第一期の大根で、
シンクイムシの害にあってるので
太さはあるのですが長さが短いです。
でも、どちらも表面が綺麗で
美味しそうです。
ご近所から鰤を1本頂いたので、これで鰤大根を作ってもらいます。


今日は大晦日です。
今年1年皆様には大変お世話になりました。
タイトルには「食の安全・安心」とつけていますが、今年ほど食品会社の色々な偽装問題が騒がれたことがなかったと思います。
私のブログにきていただいてる人は、特に食べ物には拘ってる人や関心の強い人が沢山いると思います。
公私共に、これからも安心・安全な野菜や食べ物を作っていこうと思います。
来年も宜しくお願いいたします。

banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 17:29|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2007年12月27日

ホーム玉ネギと金時三味

玉ネギの様子
今年のホーム玉ネギは
何か変な調子です。
例年この時期には、
収穫が終わってるのですが
今年はまだ茎も元気に立ち
上がっていて、少しづつではありますが成長してるようです。
5月に収穫する普通の玉ネギは、先日定植し上手く根付いたようですが、
この玉ネギはどうなるのでしょうか。
茎折れの玉ネギ
その中でも茎が折れたのや、
大きくなってるのを順次収穫しています。
これって新玉ネギを今の時期に
連続して収穫できてるのと
同じなのでしょうかね。
普通玉ネギのような、太くて長い根が有りません。
少しの力で簡単に抜き取れるので、ゆっくりの成長かもしれません。
金時三味
坂出の人参農家の人から
金時人参を頂きました。
丁度金時みかんも頂いたので、
自作の金時芋を並べて
金時三味として写真を撮りました。
金時人参は、正月前で一番出荷に忙しい時期だそうです。
正月の煮しめにはよく使いますよね。
金時芋も洗って並べるともっと赤く写ったのですがね。
頂いた人参は中位の大きさのようですが、それでも長くて大きいですネ。
金時みかんは坂出のみかん農家の園で、突然変異の枝変わりで真っ赤なみかんが
できるようになってきたそうです。
その枝からできたみかんは赤くて甘かったので、それを接木で少しづつ増やして
いって坂出の金時みかんとして出荷できるまでになったようです。
金時芋は御存知のように皮の赤いさつま芋です。
この3種類を「金時三味」として坂出の特産品として売り出してるんです。
みかんの中身比べ
金時みかんはまだ全国的に
出回ってないので、
ここで比較してみます。
左の2個が有田みかんで
普通の温州みかんの色をしています。
右側にあるのが金時みかんで、皮の表面の色が真っ赤です。
でも半分に割ると、この差はわかりますか?
皮を剥くとほとんど差がないようで、どちらも美味しかったですヨ。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:33|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!