ターサイ

2012年01月28日

亀城庵創業祭餅つき大会とターサイと虫の卵

餅つき

今日は寒かったのですが穏やかな1日でした。
亀城庵では創業28年を迎えて、創業祭を今週おこなっています。
今日は坂出売店( http://bit.ly/A6AGRv ) で、餅つき大会でした。
10時と11時に餅つきをしましたが、沢山の人が来てくれました。
小さなお子さんも、一生懸命に杵をついています。
とても賑やかな創業祭になりました。
明日は、丸亀売店(http://bit.ly/wJFJj1 )で、11時と12時に同じように餅つき大会を行います。
お近くの方、来てください。
卵

午後になって、果樹園に行き梨の木の剪定を行いました。
梨の木は、樹齢10年以上になるので大きく育ち、選定作業も大変です。
剪定をしていると所々に枯葉が枝に絡んでいます。
普通枯葉は地面に落ちるのですが、虫が葉裏に卵を産み付けて、
細い糸のようなもので枝に結んでいます。
これは新芽が出たら、虫の幼虫が生まれ新芽を食べるんですね。
丁寧に虫の卵を枝から外していきました。
農薬はあまりやらないので、手で防御するしかありません。
ターサイ

菜園のターサイが、放射線状に葉を広げています。
冬の弱い太陽をいっぱい受けるために、こんな形になって育つのでしょうね。
寒さに当たったターサイは軟らかくて美味しいですよね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在215位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年02月25日

春の讃岐富士と葉なし大根とトウ立ちターサイ

春の飯野山
今日は20℃と本当に暖かな春日よりでした。
お昼に車で外に出る用事があり、
讃岐富士の姿が余りにも穏やかだったので思わず車を止めて写真に撮りました。
この場所は、讃岐の中央を流れる1級河川の土器川の堤防から撮りました。
1級河川と言っても、まったく水は流れていません。
河原には大きな石がゴロゴロしています。
上流に行けば流れてるところもあるので、このゴロゴロした石の下を水が流れてるのです。
これって川と呼べるのでしょうかね。
薄曇りの天気で風もなく穏やかな風景です。
葉なし大根
わが家の菜園の大根の様子です。
先週の日曜日に大根を見ると、茎葉が勢いよく立ちあがってきていました。
このままだとトウ立ちしていまいそうだったので、茎葉の根元から成長点を切り取りました。
葉のない大根が、畑に立ってる様子は滑稽ですね。
すこしはトウ立ちを遅らせれますが、
これだけ暖かくなってくると時間の問題のようです。

大きくなったターサイ
ターサイも寒さに当たって大きく広がってくれています。
今まで地を這うように広がっていたのですが、茎葉が少し上に向いてきたように見えます。
中心を見てみると・・・

ターサイに蕾
ターサイの中心に蕾ができていました。
これぐらいなら、まだ食べれるのですが沢山のターサイが同じように蕾を付けてるので、また食べきれません。
この場所は不耕起栽培の畝なので、このまま花を咲かせて種を落とさせましょうかね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在68位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:54|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2010年01月31日

愛犬ももの家改善とスクナカボチャ

犬小屋
ももが我が家にきて1年半経ちますが、
最近犬小屋をかじってボロボロになってきました。
左の入り口が特に酷くて、床も片方が抜け落ちています。
HCで買ったものでそんなに頑丈には出来ていませんが
このままだと崩れ落ちるのも時間の問題のようです。
今日は朝から小雨模様だったので、この小屋を修繕することにしました。
材料は家にあるものを使いました。

ももの家
修繕が終わった犬小屋です。
左の柱と手前下の横桟には、工事用の角棒を使いました。
入り口左の壁には、厚手のコンパネです。
コンパネだと味気ないので、MOMOの名前を書きました。
女の子なので、赤色があったらよかったのですがね。
修繕が終わってももを繋ぐと、何か違うなって見ていました。
気に入ってくれると良いのですがね。

スクナカボチャ切
保管していたスクナカボチャの種取りをしようと、切ってみました。
表面は少し白っぽくなってきましたが、
まだまだ身はしっかりしていて、大丈夫でした。
種も完熟しているのか、中は空洞が多かったです。
種だけ採って、水洗いして乾燥させました。
皮を少し厚く切って調理すると、まだまだ大丈夫のようで、
このカボチャは長持ちしますね。

ターサイ収穫
夕食に寄せ鍋をするというので、
小雨の中傘をさして野菜を採ってきました。
大きく広がったターサイと、白菜・大葉春菊です。
白菜はミニ白菜ですが、すっかり肥満体に育っています。
まだ気温が低いのでトウ立ちの気配はありません。
まだ沢山あるので、浅漬けにして沢山食べたいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在94位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:22|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2010年01月19日

早朝のワサビ菜・ターサイ・ごちゃ混ぜエリアと筑前煮

霜ワサビ菜
連日晴天が続き、寒い日になっています。
朝7時過ぎの菜園の様子ですが、何か解りますか?

ワサビ菜の葉先に軽い霜が付いてる写真です。
朝6時の気温で、−1℃でした。
ワサビ菜は寒さに強くて、これぐらいの温度だと成長が止まりません。
ワサワサとシワシワの葉数を増やしてくれます。
写真に撮ると綺麗ですね。
霜ターサイ
霜に当たったターサイの様子です。
大きな株はもう収穫したので、中位の大きさの株ですが
葉先が白くなって綺麗ですね。



ごちゃ混ぜエリア
こちらはごちゃ混ぜエリアの様子です。
小蕪はもう大半収穫しました。
まだ少し残っている小蕪と、ベンリ菜、ルッコラ、ターサイが見えています。
まだほうれん草は採っていないのですが、見かけません。
ほうれん草は成長が一番遅いので、ベンリ菜などを採ったあとに
あるかないかです。

筑前煮
先日掘り出した大浦ゴボウを使って
筑前煮を作ってくれました。
手前に見えるのが太くなった大浦ゴボウで、中心が中空になっています。
人参は頂いた金時人参です。
角きりのコンニャクと鳥肉が入っています。
大浦ゴボウはこんなに太くなっても筋っぽくなく
軟らかいのでお気に入りのゴボウなんです。
今春にも種蒔の予定です。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在96位!  宜しくお願いします。


take4700 at 20:18|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2010年01月09日

ニンニクとターサイとアスパラガス

ニンニク畝
今日も寒い1日でした。
ニンニクがこの寒さの中、元気に育ってきています。
ニンニクは玉ネギより寒さに強いようで、
この時期でも成長を続けて大きくなってきています。


ツミツミターサイ
ターサイも元気に育っています。
少し詰んで植えたので、ツミツミの状態になってきました。
寒い中で太陽の光を一杯浴びようとして、
葉の数も増やしているし
どんどん広がっていっています。
わが家のターサイは間隔をあけての栽培なので
このように広がってくれます。
間隔を狭く栽培すると、広がらず上に伸びるようです。

アスパラ
アスパラ農家に視察に行きました。
今の時期には路地では、昨年の茎葉が枯れて休眠中です。
でも、この農家はハウス栽培で、それも3重のビニールをかけての栽培です。
加温設備はありませんが、中に入ると20℃以上で
湿度が80%以上あり、カメラのレンズが曇ってすぐには写真が撮れませんでした。
品種は「さぬきのめざめ」でこの時期に、少しですがアスパラが出ていました。
お正月前から少しづつ出始めたようです。
でも、今の時期のアスパラは貴重品のため高価で残念ですが使えません。
来月に入ると収量も増えるようで、値段も少し下がってくるようなので利用できそうです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在91位!  宜しくお願いします。

take4700 at 11:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年12月16日

ごちゃ混ぜエリアと黒大根

ごちゃ混ぜエリア
今朝は曇りから晴天になりましたが、
気温が低くて寒い1日でした。
10月18日に種蒔したごちゃ混ぜエリアの様子です。
10種類の野菜を一緒に種蒔しましたが、
色々な葉が混在しています。
ここにきて一番元気なのは小蕪です。
小蕪はこれからもっと背が高くなって葉も広げます。
地下の蕪の部分はまだ小さくて、収穫には早いのですが
適当に間引き収穫しないと、
他の野菜の日当たりを悪くしそうです。

ごちゃ混ぜ収穫
小蕪はそのままにして、
収穫できる野菜を収穫しました。
左からルッコラ・ベンリ菜・ターサイと、
まだ残っていた二十日大根です。
二十日大根以外は、今からが収穫期に入ってきそうです。
二十日大根も種蒔してもう二ヶ月経過しましたが、
混埴していると成長が遅いのか、まだ割れもなく綺麗な形です。

黒大根
会社の直売店にご近所の有機野菜を置いています。
先日男性のお客様がその野菜を見て、
黒い大根は置いてないの?と言われるので、
見たことがありませんと言うと、
神戸から黒い大根を買って持ってきてくれました。
左の大根は1kg程の普通の青首大根です。
中央の3本は黒大根で、右の3本は雑煮大根です。
黒大根は全身が黒いんですね。
食べ方の説明書が付いていて黒皮付きのままおろしたり、ソテーしたりするそうです。
ヨーロッパでは白大根より好んで食べられるようです。
どんな味がするのか楽しみです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在85位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:56|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2008年03月06日

今朝の氷とマンバとターサイ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

今朝の氷
今朝は昨日より寒く、
気温が−3℃まで下がり
今年最低気温でした。
車庫前に風船トウワタを生けてる
プラスチックの容器がありますが、
そこに氷ができていました。
讃岐では雪も氷も珍しく、今日のように3mm位の厚さにはなかなかなりません。
子供の頃、よく水溜りにできた氷を踏んで割りながら、
通学した記憶があるので昔の方がやはり寒かったのでしょうかね。
太陽の力
畑のマンバの様子です。
陰になってるところは
まだ霜が付いています。
でも太陽に当ってる上にほうは
早くも解けて水滴になっています。
太陽が上がると急激に気温も上がり、
昼間は11℃を暖かく感じるほどでした。
でも太陽の力って偉大ですね。
移植ターサイ
ターサイと春菊の畝です。
ここは4年目の不耕起畝で、
まん中の支柱は昨年インゲンの
支柱として使ったもので、
インゲンが終わって地上部だけ刈り取り
耕さずにそのままで、ターサイと春菊を栽培しています。
どちらも昨年の12月21日に定植しましたが、
今年の冬は寒いので成長もゆっくりです。
寒さ防止のために枯れ葉や稲藁・冬草を生やしてマルチ替わりにしています。
もうそろそろ収穫はじめないと、昼間の高温でトウ立ちの心配がありますネ。

写真に撮ると色んなものがあり、きたない畑ですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!

take4700 at 19:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

今日も寒かったし、ドイツ製ヌードル

霜のターサイ
今朝も讃岐は寒かったですね。
気温が−3℃まで下がったようです。
早朝のターサイの様子ですが、
葉先に霜が下りていますが、
ジッ〜と寒さを我慢して甘さを
増してくれています。

でも、この程度の霜なら太陽の光が当たると、
10分位で溶けてなくなります。
簡単麺
上司が名古屋の百貨店で、
新しい物を買ってきてくれました。
「tress社フライパンヌードル」
〜フライパン1つで出来る!本格ドイツヌードル〜
フライパンに500CCの水を入れて沸騰させ、
その中に1袋全部入れ蓋をして弱火で5分。
水分が飛んだらできあがり!!

それで盛り付けたのが、コレッ!!
簡単麺調理
袋の中には乾燥した具材(トマト・
ネギ・ニンニク・バジル・キノコ等)が
入っていて、麺の調理にあわせて具材ももどります。

これってスパゲティ? 焼きそば?

原産国がドイツなので、ドイツの人はこのようなヌードルを
食べてるのですね。
具材も入ってて簡単なのが便利で良いですネ。



take4700 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月07日

タ-サイと大きな生花

二弾ターサイ
二弾目のターサイです。
昨年の11月始めに種蒔し、
沢山発芽したので小苗を
12月20日に移植したものです。
昨年インゲンを栽培していた畝で、
不耕起で定植穴だけ掘って植え付け、
落ち葉をマルチ替わりに敷いてやっています。
本当にゆっくりですが成長していっています。
山より市内
会社の売店の玄関先に大きな
壷がありますが、今の時期には
飾る花が無いので昼休みに近くの
山に行って蔦類を採ってきました。
この写真はその山から坂出市内を見たところです。
JR坂出駅は左のほうで見えませんが、遠くに瀬戸大橋が見えています。
瀬戸大橋手前には埋立地の工業地帯があります。
花瓶に生花
蔦類を採ってきて早速
我社の女性事務員さんに
飾り付けをしてもらいました。
あ〜でもない、こ〜でもないと
言いながら生けていますが、中々難しい。
假屋崎さんには程遠い!
壷が大きいのでもっと大きな素材が必要なのでしょうね。
でも、手作り感がある枯れた生花?になりました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:18|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年01月27日

大根2種とターサイ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

大根順調
9月23日に種蒔した大根が、
最近やっと綺麗な形に
なってきてくれました。
12月初め頃から収穫して
いましたが、長さも少し
短いし細かったので太って
くれるのを待っていました。
寒さで外葉は垂れ下がってきていますが、
棒で持ち上げての撮影です。
辛味大根
同じ日に種蒔した辛味大根も
10株ほどまだあるんです。
辛味大根も割れやトウ立ちも
まだしていなくて、こちらも
成長がゆっくりのようです。
どちらの大根もセンチュウ被害も無くて、
表面がツルッとして綺麗で嬉しいですね。
明日うどん店に持ち込んで摩り下ろして、食べる予定です。
ターサイ間引き前
11月9日に種蒔した
ターサイです。
種蒔後不織布をかけて
栽培していますが、発芽率が
良くて1回は間引きましたが
モサモサ状態です。
このままではトウ立ち気味に育つので、頑張って間引きました。
ターサイ間引き後
間引いた後の状態です。
あまり変わりませんか?
間引き収穫しても
変わらないのなら得ですね。


ターサイ比べ
右側が間引いたターサイです。
20株ほど間引き収穫しました。
左は10月初めに種蒔したもので
もう十分大きく育ってきています。
ターサイは癖が無いので、重宝しますね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:12|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年01月16日

ワサビ菜とターサイ初収穫とほうれん草

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ワサビ菜
我が家のワサビ菜の様子です。
これで3株あるのですが、
モジャモジャの葉なので、
どこが主軸なのかわかり難いですネ。
ワサビ菜は欠き採り収穫をしていますが、
寒さに強くて1週間経つと同じようにモジャモジャになっています。
我が家ではサラダで食べていますが少しぐらい日が経っても新鮮で良い野菜ですね。
ターサイ収穫
ターサイが大きくなって
きたので初収穫をしました。
油炒めにすると癖が
なくて美味しいですね。
ほうれん草は二弾目で、
10月24日に種蒔したもので寒さに当たって美味しくなっています。
間引きしながら収穫しているので、残ったものが広がってきて葉も厚くなってきました。
一緒にワサビ菜も少し収穫しました。
第三弾ほうれん草
第二弾のほうれん草が
後数回の収穫で終わりそうです。
これは第三弾の11月25日に
種蒔したものです。
種蒔後寒くなってきたので
不織布をベタ掛けしてやっていますが、それでも成長速度が遅いですね。
3条蒔きで5m位栽培しているので、春先まで十分に食べれそうです。


take4700 at 19:25|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年01月07日

落ち葉マルチとチンゲンサイ入りラーメン

通路に落ち葉
今日は早朝から雨が降っていて
寒い午前中になりましたが
、昼からは雨が上がり
日も出てきました。
昨日家の庭木の剪定カスを、
チップにする機械にかけて細かくしました。
不耕起エリアの通路に細かくされた庭木を敷き詰めました。
土が露出している所をなくします。
左の畝がマンバ栽培、中央の畝が白菜で、右のパイプ支柱の畝がキャベツ類です。
毎年同じ事をやっていますが、一夏を過ぎると落ち葉が朽ちて解らなくなります。
通路を通っても土が固まらず、雨降り後でもそぐに通れます。
見た目は汚いのですがね。
畝上に落ち葉
通路だけでなく畝の上も
土が見えてるところには
全部置いていきます。
ここにターサイが3株
植わってるのですがわかりますか?
私にはよく見えますヨ。
これで霜で根痛みもなく、落ち葉マルチなんでしょうね。
とりどりの収穫
冬場の収獲野菜です。
リーフレタスの大きくなった物、
水菜、赤いスイスチャード、
サラダミックスレタス等です。
それに赤色が綺麗だったので、
赤く熟れたシシトウとハバネロも彩りに入れて見ました。
チンゲンサイは11月9日に種蒔したもので、不織布の下で約2ヶ月経過しています。
まだまだ小さいのですが、これ位から食べ始めます。
チンゲンサイラーメン
その小さなチンゲンサイを
使ってラーメンを作りました。
チンゲンサイは小さいので
そのままレンジでチン!
ネギもたっぷり、焼豚も入れて頂きました。
ラーメンにチンゲンサイは良いですネ。
もっと沢山入れるべきでした。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2007年12月11日

ターサイとほうれん草とスティックブロッコリー

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ターサイの畝
9月末に種蒔したターサイが
ゆっくりですが大きくなり
始めました。
昨年は12月初めから収穫を
始めましたが、昨年と比べて
成長がかなり遅いようです。

ターサイ苗
11月9日に種蒔した
第二弾目のターサイです。
畑に種をばら撒きしたのですが、
随分発芽してこれでも
間引きしたんですよ。
ターサイらしい丸い葉がかわいいですネ。

第一期ほうれん草最後
第一期のほうれん草を
ほとんど収穫し終わりました。
キャベツの畝の肩に植えて
いましたが、沢山収穫できて
楽しませてくれました。
手前のはスチィックブロッコリーの脇芽です。
茎は少し短いのですが、蕾が大きく膨らんできてるようなので初めて収穫しました。
軟らかそうで美味しそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:30|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2007年11月23日

讃岐富士とターサイと玉ネギ収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

初冬の飯野山
初冬の讃岐富士(飯野山)です。
この山は松のような針葉樹が多く、
紅葉はあまり見られませんが
近くに行くと斑模様で赤く
色付いてるところがあります。
手前には桃畑があり、桃の葉もすっかり落葉し
枝ばかりで冬景色です。
讃岐の冬は雪もほとんど降らないので、こんな感じですかね。
ターサイ発芽
11月9日に種蒔した
ターサイが、沢山発芽しました。
これは想定外の発芽率です。
種蒔から2週間経っていますが、
ここ最近の低温ではあまり
大きくなってないようです。
大きく育つと30cm位の
大きさになるのでこの面積では4株ほどあれば十分なんですが・・・
適当に移植もし、間引きしながら頂きましょうかね。
ホーム玉ネギ初収穫
8月26日に植え付けた
ホーム玉ネギを、3個だけ
収穫しました。
昨年は玉の大きさも揃っていましたが、
今年は夏から秋の高温と干ばつで
揃って育ちませんでした。
大きなものを選んでの収穫です。
収穫すると根が少なくて短くて、大きく育たないのが解りました。
玉ネギのトマト煮
収穫仕立ての玉ネギを、
丸ごと自家製トマトピューレで
煮込んでみました。
レストランならこんなメニューも
無いと思いますが、あれば大きな
平皿で中心に玉ネギをのせてくるのでしょうね。
我が家は実用的にこの容器を使い、上が淋しいので何かのせるのをと探してみると、
コップに挿した春菊があったのでのせました。
なにかやっつけ仕事のようですね。O型ですから・・・
でも、味は甘くて美味しかったですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:51|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2007年04月06日

ターサイとゴボウ・人参・サンチェ・コカブとジャガイモ凍害

ターサイのトウ立ち
ターサイを1株置いていたら、
見事にトウが立ちました。
まん中1本立つのでなくて、
頂上付近の端の間から沢山出てきています。
元のターサイの姿は想像できませんね。



ゴボウとサンチェ
2月24日種蒔したサラダゴボウと
サンチェが発芽しました。
広い畝で2列でサラダゴボウを種蒔し、
その間に1列でサンチェを種蒔しています。
サンチェの成長が早いので早めに収獲し、
その後追い肥をしてサラダゴボウを
育てる予定です。
まだ朝晩が寒い日もあるので、不織布をかけています。

人参とコカブ
同じ2月24日に種蒔した人参と中カブです。
ここもゴボウと同じ畝に人参を2列種蒔し、
その間に中カブを種蒔しました。
こちらも中カブが早く収獲できるので
人参を長時間かけて栽培する予定です。
今回のニンジンは、種蒔量を少なくしてみました。
人参の間引き菜が美味しいのですが、
暖かくなるとすぐに固くなるので少なく種蒔し
間引き回数を減らそうと思っています。
ジャガイモの凍害
先日の寒波で、ジャガイモの新芽に被害が出ました。
これはインカのめざめです。
早く立ち直ってくれれば良いのですが・・・





banner_04ランキングに一押ししてね!

take4700 at 19:29|PermalinkComments(20)TrackBack(0)clip!

2007年02月18日

菜花とターサイ

菜花トウ立ち
先日菜の花の事を記事にしましたが、
今日の菜花の状態です。
讃岐の最近の気候が、菜花に合ってるのか
徒長気味ですが毎日凄く成長しています。
これでは全て収穫して食べることは
できないですよね。


菜の花の収穫
食べるだけ収穫しました。
テレビで関東の菜花は緑の蕾で、
関西は黄色が少し入った蕾で、
京都の菜花は黄色が入ってないと
駄目と言っていました。
左のほうは緑の蕾なので関東風
中央から右は黄色の蕾なので
関西風でしょうか。
御浸しにしていただきます。
盛り上がりたーさい
今まで地面に伏せるように
広がっていたターサイが
最近盛り上がってきました。
真横からのアングルです。
盛り上がりがよく解ると思います。
もうトウ立ちの準備に入ったのかと
中心部分を見ると、小さな蕾が
見えはじめました。
時期が解ってるのでしょうかね。
ターサイの収穫
蕾が小さいうちに収穫しました。
もう葉の数はわかりません。
菜花も一緒にパチリ(古る)
随分大きく育ってくれました。
後1株あるのですが、こちらはまだ
盛り上がってきていないのですが、
時間の問題でしょうね。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 23:55|PermalinkComments(22)TrackBack(0)clip!