大豆

2011年12月14日

九条太ネギの様子とダダチャ豆の種取り

九条太ネギ畝

讃岐は今日も穏やかな1日でした。
気温も14℃まで上がり、温かく感じられましたが明後日くらいからは寒くなるようです。
九条太ネギが美味しい時期になってきました。
大きさも良い具合まで育ってて、少しの風で葉折れが起きています。
本当は更に土寄せをすると、もっと地中の白い部分が長くなるのですが
やっていません。
九条太ネギ収穫

抜き取るとこんな状態です。
地中の白い部分が少し短いのですが、分ケツもして太くなって
美味しそうになってくれています。
これから冬中、鍋の具材として美味しく頂きます。

ダダチャ

大豆や黒豆を抜き取り、ハゼにかけて乾燥させていたのですが、
莢が弾き出したので、豆を収穫しました。
これは枝豆で有名なダダチャ豆です。
大きさは大豆と同じ位ですが、色が少し緑茶色をしています。
今年は黒豆を沢山作ったので、ダダチャ豆は少ない栽培でした。
でも、これだけあれば来年の種の量としては十分です。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在156位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年10月16日

パプリカ絶好調と赤芽系里芋と断根枝豆すごい!

ぱぷ

今日も1日秋晴れで、良い天気でした。
近くの神社では、秋祭りで賑わっていましたが、我が家の神社は来週が秋祭りで獅子舞をやりますよ。
さらに今年は御神輿担ぎが当たっておめでたいことです。
秋になってパプリカが次々と色付き始めています。
昨年はハウス内で栽培しましたが、失敗したのですが
今年は上手く育ってくれています。
色々

今日の収穫です。
赤と黄色のパプリカと秋茄子とオクラです。
これを見ると真夏の野菜の収穫ですね。
秋茄子は、朝晩の気温が下がってきたためか、あまり大きくなってくれません。
小さい茄子を収穫しています。
オクラはカメムシと戦っていますが、まだ収穫が続いています。
赤芽芋

赤芽系の里芋も2株掘り上げました。
この里芋は親芋と小芋を食べる品種で、孫芋はあまり付きません。
それでも大きな親芋が食べれるし、小芋がもっちりとして美味しい品種なんです。
枝豆

2日前の雨で枝豆が急に膨らんできました。
今年は黒豆と大豆とダダチャ豆を6月12日に種蒔きしました。
今年は初めて土中緑化、断根、摘心、挿し木栽培をやりました。
6月22日に双葉の上に出ている本葉を切り取り、根も切って挿し木にしていました。
双葉の上から2本の新芽が出て、普通栽培より沢山実ができるそうですが、
本当にその通りになりました。
一番左が良く解ると思いますが、2本の枝に沢山の鞘が付いてくれています。
鞘の数的には、他の3本も同じ位付いていました。
小苗の時に断根、新芽摘みをして、どうしてこれだけ育つか解りませんが面白い栽培方法です。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在128位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:16|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年07月20日

折れた桃の木と茄子とダダチャ豆

折れた桃

今日は昨日と違って、台風の暴風雨圏内でしたが、讃岐は風もほとんとなく雨も小雨の天気でした。
でも昨日は雨風が強かったので、桃の産地である飯山町の桃畑では、
収穫直前の桃の木が折れているのがありました。
沢山桃を付けた枝は重くて、強風に耐えられなくなり折れるようです。
折れてない木でも、地面を見ると色付いた桃が沢山落ちていました。
地面に落ちると軟らかい桃は、傷んで売り物になりません。
桃農家は泣くに泣けないですね。

茄子

我が家の菜園では、大きな被害は見られませんでした。
台風の前日に茄子の支柱をたててやりました。
その甲斐あって、ほとんど傷んでいません。
東側に家があるので、風も弱くなってくれたようです。

大豆

こちらはダダチャ豆です。
草が豆を守ってくれてるようです。
それに不耕起なので、土も緩んでなく全然傷んでいません。

今も太平洋側では大変な風雨の被害が出ているようで、皆さん気を付けて下さい。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在138位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年07月03日

黒豆植え付けと夏野菜の収穫楽しい。

根

今日は朝小雨が降ったり止んだりの天気でしたが、
6月12日に種蒔きした黒豆やダダチャ豆の苗が大きくなってきたので、
植え付けることにしました。
6月22日に双葉の上に出ている本葉を切り取り、根も切って挿し木にしていました。
双葉の上から2本の本葉が出てきて元気に育ってるように見えました。
ポットから抜き取ると、こんな風に太い根が沢山出ていました。
ここまでは本で読んだ通りになっています。

黒豆畝

植え付ける所が草が茂っていたので、
草刈り機で刈り払い植える所だけ穴を掘って植え付けです。
不耕起栽培なので、草の根が残っているので
最初は草取りをしてやらないと駄目でしょうね。
挿し木をした苗と、そのままの苗を植え付けたので、今後の成長が楽しみです。

収穫

今日の収穫です。
今年初めて茄子とぼっちゃんカボチャとピーマンの収穫になりました。
トマトもキュウリも沢山収穫が続いています。
夏野菜の収穫は色鮮やかで楽しいですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在110位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年06月12日

ロロンカボチャと生姜発芽とキュウイの幼果と大豆種蒔き

カボチャロロン

今日は1日雨が降ってて、梅雨らしい天気でした。
こうなってくると菜園の草もすごい勢いで伸びてきていますが、
野菜も元気そうです。
ロロンカボチャも4株黒マルチ(左の畝)に植え付けていますが、
蔓先を右の白マルチに誘因しています。
途中で実を付けてくれていますが、蔓が元気すぎます。
白マルチは玉ねぎを植えてたところで、玉ねぎ後にズッキーニを所々に植えていますが、
カボチャの蔓に飲み込まれそうです。

生姜芽

5月の8日に植え付けた生姜がやっと小さな芽を出し始めました。
植え付けて腐葉土をかけていましたが、その中から草や紫蘇が発芽しています。
生姜は発芽するまでに、1か月以上必要です。
これから頑張って大きく育ってほしいものです。

キュウイ実

果樹園のキュウイの実が、大きくなってきました。
もう、キュウイと解りますね。
これから収穫の11月まで長いのですが、無農薬で栽培できるのでこれも安心果樹です。

豆種蒔き

今日は雨で外の作業ができなかったので、豆類を種蒔きしました。
「現代農業」の本で、土中緑化、断根、摘心、挿し木栽培が出ていました。
今までとは違った栽培方法で、何か信じられませんが1度チャレンジしてみようと思っています。
右から黒豆、ダダチャ豆、白大豆の3種類栽培です。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在108位!  宜しくお願いします。

take4700 at 16:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年11月22日

九条太ネギと大豆の収穫とキャベツ

九条太ネギ
今日は朝から小雨が降ってて、昼過ぎからは強い雨になりました。
九条太ネギが順調に育ってくれています。
これは春に種蒔して、夏に植え付けたもので
これから寒さに当たって分ケツを繰り返し、
春先のネギ坊主がでるまで長く楽しめます。
我が家の冬の鍋の必需野菜です。

大豆
先日黒豆を抜き取り、はざ掛けしましたが、
大豆も葉が茶色くなってきたので抜き取り、
はざ掛けしました。
今年の出来は夏に干ばつにあったのですが、
まずまずの出来だと思います。
豆腐を作るわけではなく、煮豆にして食べるので、
これぐらいできてると合格点です。
キャベツ
ハウス内のキャベツが順調に育ってくれています。
植え付け初期にはヨトウムシの被害で葉を食べられていましたが、
夜中に何度か懐中電灯をもって退治に行き、
功を奏したのかこのところの葉は虫食いもなく、綺麗な形です。
もうそろそろ巻き始めるのではないでしょう。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年11月13日

黒豆収穫と大根とごちゃ混ぜ野菜

大豆と黒豆
今日は曇ったり晴れたり小雨が降ったりと
めまぐるしく変わる1日でした。
先日の日曜日に残っていた黒豆を抜き取り、
大豆と一緒にはざかけして乾かしています。
左から7割ぐらいの茶色くなってるのが大豆です。
右の3割ぐらいの少し緑が残ってるのが、お正月用の黒豆です。

苦労大根
9月13日に種蒔した1期目の大根です。
讃岐では9月13日の種蒔でも暖か過ぎて、
不織布をかけててもシンクイムシや、
黒い小さな芋虫の被害があって苦労した大根です。
やっとここまで大きくなってくれました。
もう皆さんは大根を収穫されていますが、
わが家はもう少し辛抱がいります。

ミックス種蒔
ごちゃ混ぜエリアの様子です。
昨年の反省を踏まえて今年は種の量を
少なくしたつもりですが、
もうこのようになってきました。
ごちゃ混ぜ栽培をすると不思議と
虫害にあわないですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2009年11月01日

獅子舞とそら豆定植と大豆収穫

綾歌神社
今日は午前中に、部落内にある綾歌神社のお祭りで
獅子舞を奉納しに行きました。
先週の土日は、地域全体の神社のお祭りでしたが、
この綾歌神社は組内にある小さな神社なんです。
この場所は小高い丘にあって、墓地がありましたが
お墓を増やしていく時に古墳が出てきました。
私が子供に頃には暗い林の中に、まとまったお墓と焼き場がありました。
その時には古墳の噂だけでした。
土地の開発で古墳が出てきたので、
その場所に10年程前におまつりした綾歌神社を作りました。
組内にあるので毎年獅子舞を奉納しています。
今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、獅子舞の時にはもってくれたのでよかったです。
そら豆苗
獅子舞から帰ってそら豆の定植をしました。
「さぬき長莢」「一寸そら豆」の2種類で、どちらも自家採取種です。
小さな苗ですが、もう白い根が長く伸びています。
10月20日に種蒔したもので、根を傷めないように泥ダンゴにして定植します。

そら豆定植
今年のそら豆の定植場所は、昨年と同じ茄子の木の根元です。
茄子はもう実が大きくならないので、終わりになりました。
茄子の木は硬くて強いので、このまま枯らしてそら豆の支柱代わりにします。
根元に小さな穴を掘って、苗を入れて土を戻して無肥料での定植です。
小さな穴ですが掘ってると、茄子の太い根が邪魔をします。
真冬に小苗で越させないと、葉傷みするので肥料はなしです。

大豆はぜ掛け
大豆の葉が茶色くなってきたので抜き取って乾かすためにはぜ掛けしました。
半分ほど抜き取って掛けてると雨が強く降ってきたので、途中で中止になりました。
茶色くなってる木は、育苗していたところに残っていた苗で、そのまま育てると沢山の実が付いてくれて、熟れるのも早いようでもう莢の色が濃くなっていました。
これを見ると、直播ができるのならその方が収穫量も多くなるのですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年10月30日

大豆と1期大根とミニ白菜と人参

大豆
夏の間カメムシの攻撃を受けてた大豆ですが、最近カメムシの姿も見なくなりました。
葉が黄色く紅葉していて、パラパラと散りだしました。
実も鞘が茶色くなってきて、そろそろ収穫時期です。
収穫した後。天日干しで1ヶ月ほど乾燥させて保存します。
この週末位に収穫しましょうかね。

1期大根
9月13日に種蒔した大根が、
やっとここまで大きくなってきました。
地上に出てき始めましたが、これから10日はかかりそうです。
13日に種蒔してもシンクイムシの被害にあいましたが、
これ以上早めに種蒔すると収穫できない事もあるので遅くに種蒔しました。
今年の本番の大根は、もっと後の18日に種蒔したものです。
こちらはまだ地上には大根が出てきていません。
これから寒くなってきたら、美味しくなってくるのでそんなに焦りませんが早く食べたいですね。
白菜人参
9月26日に定植したミニ白菜の畝の様子です。
白菜はちょっと見た目には綺麗ですが、中に小さな虫がいるかもしれません。
白菜の両側には人参を種蒔しています。
9月21日に種蒔したグランプリですが、発芽に苦戦して発芽してない所に何度か種蒔して、やっとここまできました。
早く大きくなってくれないと、白菜の陰になりそうです。




take4700 at 21:06|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年09月30日

第一弾黒豆と白菜の定植

黒豆莢
日曜日に黒豆を見てみると、茶色くなった莢が
割れて黒豆が弾けてるのが見えました。
株によってはまだ緑の物もあるし、
葉が元気そうなものも見えました。
でも、こうやって実が弾けるとどこに行ったかわからなくなるし、
見つかっても土で汚れてるし・・・
早目の収穫でしょうね。
黒豆収穫
第1弾の黒豆を全部抜き取りました。
といっても、これだけしかありません。
この苗はご近所から頂いたもので、
植え付けも遅かったし、植え付けてから
干ばつが続いたりで成長しませんでした。
この状態で乾燥させて、実を採ろうと思いますが、
最近の天気は曇ったり小雨だったりで
乾燥に時間がかかりそうです。
白菜苗床
白菜は畝の1部で苗床にしています。
ポットで育苗するとどうしても徒長気味になるので
地植えにしています。
不織布をかけての育苗なので、
虫害もなく綺麗に育ってくれました。
品種は「お気に入り」で、
極早生50日タイプのミニ白菜です。
中害を考えると長期間畑に置いておくよりは、
早目の収穫にした方が良いと思ってこのタイプにしました。
キュウリ白菜
日曜日にキュウリの育ってる畝の横に、
表面に堆肥を入れて定植しました。
定植してシンナリしていましたが、
この小雨模様の天候で活着したようで、
ピンと上を向いて元気です。
でも、不織布をかけていないので
早速虫害に会ってるようです。
全部で30株程あり、この場所の他にリスクヘッジとして
3か所に分けて栽培しています。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在83位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:43|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2009年09月28日

カマキリと大豆と白菜とダイコンハムシ

カマキリ君
今日も朝から曇ったり晴れたりで、気温も
昼には31℃まで上がり暑い1日となりました。
不織布をかけて育てているブロッコリーに、
大きなカマキリがいました。
もう大人なのか茶色くて大きなカマを持っています。
カマキリは農園の強い味方で、
チョウチョや青虫を退治してくれます。
あまり大きなカマキリは素手で触るのが怖いですね。

大豆
大豆です。
この場所は大豆の苗を作っていた所で、
2株だけ成長が遅かったのでそのままにしておきました。
他の大豆は別の畝に移植しています。
この場所は水道口に近いところで、たえず水をかけていました。
豆類は花の時に水分が必要で、その後も実が付くときと
太るときに水が必要です。
別の畝に定植した大豆は、乾燥害が少し出たのか
こんなに莢は付いていません。
1本の木で随分沢山の莢が付いてくれました。
離れたところにあるのかあまりカメムシの被害は見えません。
今から莢の中の実が大きく太ってくれます。
白菜2株
9月13日に定植した白菜が不織布の中で
大きく育ってくれています。
白菜やキャベツは初期の葉を大きく
育てることがポイントのようで、
不織布の中で虫害もあまり見られず
今のところは順調です。

白菜にダイコンハムシ
1株だけ不織布が足らなくて裸で育てている白菜があります。
今までは虫害も見られなくて、不織布の下と同じように育っていました。
今朝見てみると、葉に小さな虫害の跡が見られました。
よく見るとダイコンハムシの黒い甲虫がいました。
この虫は凄い勢いで増えていき、軟らかい新葉を齧るので被害甚大です。
捕まえようとすると自分からポトリと下に落ちて逃げていきます。
なにか対策をしないとです。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在86位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:42|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2009年07月25日

大豆とピーマンと里芋

大豆の葉
今日も讃岐は1日中雨模様でした。
西日本の大雨をテレビで報道していますが、
局地的な大雨のようです。
今朝の大豆の葉の様子です。
里芋の葉のようには水滴を弾いていませんが、
綺麗な形で水滴ができていました。
豆類の葉は、新しい葉は黄緑色で、
光合成を始めたら緑色に変わるのですね。
雨にピーマン
ジャンボピーマンも雨の雫が付いていました。
葉もピンとしてるし、実も緑濃くて、
このような姿を見ると嬉しいですね。



山芋ヤーコン
長雨で喜んでいる野菜の代表が、この里芋ですね。
里芋の向こうにはヤーコンが順調に育っています。
今のところ同じ位の高さまで育っています。
どちらも土寄せをした方が良いと思うのですが
雨が続いているので・・・
明日も雨の予報で、来週までできそうにないですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:10|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年07月21日

細ネギと黒豆と大豆

細ネギに雨
細ネギ農家から苗を頂いて植え付けていました。
雨が乾燥していた時には、茶色く枯れたようになっていましたが、
最近の長雨でピンとして勢いが出てきました。
春に植えた細ネギがもう大きくなってきたのですが、この苗が大きくなってきて連続で食べれそうです。
何といっても讃岐うどんには細ネギは必需薬味ですから。
黒豆苗
九条太ネギの畝の間の黒豆の様子です。
この黒豆も長雨で勢いよく育ち始めました。
植え付けた時にはヒョロヒョロ苗だったのですが、
ここまできたら大丈夫ですね。


大豆苗
こちらは大豆の苗の様子です。
7月5日に種蒔し、7月16日に定植しました。
発芽率が9割以上と良かったので苗が余り、2条のチドリで植え付けました。
昨年も2条植えして、豆が付き始めたら茎葉が茂りすぎたのですが
豆も沢山付いてくれたので今年も期待してるんです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:15|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年01月15日

白菜冬囲いと八朔と大豆収穫

白菜冬囲い
朝が本当に寒くなってきました。
野菜の葉の上に付いてる雫が凍るようになりました。
早朝の野菜畑では、葉が元気なく萎れてるような状態です。
白菜の外葉も黄色く枯れてきて、新葉の表面の出てる所も少し傷み始めました。
巻いてる白菜を外葉で巻いて冬囲いをしてやりました。
今年はミニ白菜しか作ってなく、小さいので巻くのも簡単です。
結球していない白菜はそのままにして、春にトウ立ちした菜花を頂くつもりです。
枯れた八朔
先日八朔を収穫しましたが、別の小さな畑にも柑橘類が少しあります。
通勤路からは見えないので、たまにしか見にいけません。
しばらくぶりに見に行くと、ショックなことが・・・
八朔の木が、沢山の実を付けて立ち枯れしています。
この木は5年ほど経ってる木で、昨年より少しづつ実が付き始めたところです。
隣には甘夏柑の木がありますが、こちらは大丈夫なようです。
昨年末までは元気で、甘夏柑と同じ位の大きさだったのですが、
枯れてくると小さくなって・・・さみしいですね。
原因は根に虫か病気がきたのでしょうか。
大豆収穫
初冬に大豆を収穫して、ハゼに吊って乾燥させていましたが、
やっと鞘から取り出しました。
黒豆は中々鞘から外せませんでしたが、大豆は比較的簡単に取り出せました。
この状態で1週間程乾かして、ビンに入れて保存します。
ある本にペットボトルに一杯入れて、きちんと蓋をして置いておくと虫もこずに長期間保存できるとありました。
そういえば、昨年小豆をネットで吊るして保存しましたが、
春先には小さな虫が来ていました。
豆から出る炭酸ガスで酸素を追い出し、虫が卵からかえらないようになるそうです。
1度試す価値有りですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年11月14日

ダダチャ豆収穫と2期白菜

ダダチャ豆収穫
10月13日から10日間ぐらい枝豆で食べていたダダチャ豆を抜き取って吊って乾かせています。
リラさんから種を頂いて今年初めて作ったのですが、薫りの良い枝豆でした。
枝豆として鞘を沢山採ったのですが、まだこんなに残っています。
他の品種と比べて鞘が沢山付いています。
乾燥させて大豆として食べようかと思っています。
少しは種として残し、来年も栽培してみます。
リラさん、楽しませていただいてありがとうございました。
白菜
9月14日に苗を買って定植したミニ白菜の「お黄にいり」です。
10月末には黒い小さないも虫のおかげで葉がボロボロになってたのですが、寒くなってきて復活したように綺麗に巻き始めてきました。
ミニ白菜なので、ぼちぼち収穫しようかと思っています。
白菜巻き始め
第二弾の白菜の様子です。
9月7日に種蒔し、10月13日に定植したものです。
こちらも早生品種の白菜です。
第一弾より一ヶ月遅れて定植になりましたが、最近の寒さで巻き始めてきたようです。
白菜は初期に大きな外葉ができないと、綺麗な形に巻かないと言われてるのですが、これは外葉が少ないように見えます。
寒いといっても讃岐なのでこれからも成長してくれます。
虫害もなくなってきたようなので何とか綺麗に巻いて欲しいものです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在60位!  宜しくお願いします。


take4700 at 20:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2008年11月13日

大豆の乾燥とニンニクと金時生姜の酢漬け

大豆乾燥
葉が半分枯れ上がってきたので、大豆を刈り取りました。
パイプで棚を作りそこに4本づつ束にした大豆を掛けて乾燥させます。
4本×2×7箇所で56本の大豆の収穫になりました。
この状態で茶色く完全に枯れ上がったら、取り込んで豆を取り出します。
今年はどれだけの収穫になるのか楽しみです。
順調なニンニク
ニンニクが順調に育っています。
これはホワイト系で8辺ぐらいあるニンニクの品種で、今年種ニンニクとして買ったものです。
昨年は自作の種ニンニクを使ったのですが、初期成長にバラツキがあり、最後まで揃いませんでした。
やはり、買ったニンニクは綺麗に揃ってるし、成長も旺盛ですね。
この畝は不耕起畝で、草マルチをしてやっています。
生姜漬け
我が家では秋になると、金時生姜で酢漬けを作り毎食数個食べています。
この酢はラッキョを漬ける酢を使っています。
酢漬けにすると、金時生姜から綺麗な赤い色素がでてピンク色に染まってくれます。
他に色素はいれてませんよ。
この赤色が食欲をそそってくれますよ。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在63位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:18|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2008年11月07日

秋のウロコ雲と大豆と第二期白菜

ウロコ雲
先日の昼間の空です。
空一面に秋雲のウロコ雲がおおっていました。
空の雲が高いですね。
最近はブログが毎日更新できていません。
それにコメントの返答も、皆さんのブログにもお邪魔に行けていません。
頑張ってやろうかと思っているのですが、体調も風邪が完治していなくて調子が悪いんです。
秋の空のように清々しくなりたいのですがね。
大豆の畝
大豆の畝の様子ですが、大豆の葉が黄ばんできてパラパラと落ち始めました。
肝心の大豆も鞘が膨らんできてるようです。
この他にもダダチャ豆と黒豆がありますが、ダダチャ豆も同じように落ち始めていて、黒豆の落葉が一番遅いようです。
豆類の後にはキャベツやホウレン草、ベンリ菜を種蒔しようと思っています。
2期白菜
第二期の白菜の様子です。
第一期は9月中旬に定植したもので、虫害にあって大変なようです。
この白菜は1ヶ月遅い10月中旬の定植になってて、1部分虫食いの跡もありますが、順調に育ってるようです。
讃岐は暖地なので畑に定植するのが1ヶ月遅れると、こんなにも虫害の差があるのですね。
不織布でトンネルをしていますが、もう上に葉が着いてるのでいつのけようかと悩んでいます。
今日の昼間も最高気温が21℃にもなってたので、まだまだ油断できませんね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在71位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:08|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2008年10月14日

ほうれん草と冬瓜とダダチャ豆収穫

本葉が出てきたほうれん草
9月23日に種蒔したほうれん草「トラッド」に本葉が出てき始めました。
ほうれん草は寒さにあたって美味しくなる葉物野菜の代表で、讃岐ではあだまだ暑さがあり、2回目の種蒔はまだしていません。
讃岐では路地では年内の種蒔ができ、トンネルをすると来年真冬でも種蒔できます。
今月末頃には年末年始用のほうれん草の種蒔をする予定です。
里芋冬瓜
昨日のこと、冬瓜が暴れるし冬野菜の植え付け場所の準備もしなければいけないので、冬瓜を片付けようとしました。
冬瓜2株の横にシロウリを栽培し提案したが飲み込み、反対側のヤーコンの畝も飲み込みそうになるし、その横の里芋にも蔓を伸ばしてきました。
これは里芋の主軸の間に実を付けて、里芋を枕にしてるようです。
少しは遠慮してほしいですね。
冬瓜収穫
冬瓜を2株全部片付けました。
幼果はそのままにして、食べれるものだけ運びました。
全部で21個ありました。
先日より何個も収穫してまだ納屋には沢山あるので・・・
冬瓜は日持ちするので、半分ぐらいお裾分けしたあと保管しておきます。
ダダチャ豆枝豆
ダダチャ豆の初収穫です。
少し膨らんだ鞘だけを収穫しましたが、結構数がありました。
薄皮は少し色付いていますが、豆自身の色は綺麗な薄緑色です。
食べだすと止まりません!
美味しい豆ですね、リラさんありがとうございました。
ダダチャ豆は収穫期が1週間と短いようで、これから収穫・食べるんに忙しくなりそうです。
食べきれないと思うので、熟らして大豆にして利用するのと、来年の種にしようと思います。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在61位!  宜しくお願いします。


take4700 at 19:36|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2008年09月19日

色んな豆

ダダチャ豆
今日の朝は台風13号が四国の南を通過したので、時たま強い雨が降っていました。
台風は高知県には風雨がひどいのですが、讃岐は四国山脈の北側で陰になるので、あまりひどい風雨にはなりません。
今回も昼過ぎになると、雨も上がりどんよりした曇り空になりました。
6月15日に種蒔したダダチャ豆の様子です。
枝豆としてはずいぶん沢山の鞘が付いています。
鞘が大きくなってるのですが、まだ実が太っていません。
マルカメムシがたくさんいて、1度コップで受けて退治したのですがその後はほとんど見かけません。
このまま実が太ってくれると大量の収穫になるので楽しみです。
大豆
7月6日に種蒔した大豆です。
こちらの方は主枝には鞘ができていますが、数か少ないようです。
木も勢いが良いようで葉も茂ってきています。
収穫は11月中旬になるので、実はまだ入ってないのですがこれからって感じです。

黒豆
7月23日に種蒔した黒豆です。
こちらも実の付き方が少ないようです。
一番葉に穴が多いのが黒豆で、他の2種類と比べて味が違うのでしょうか。
こちらも収穫は11月中旬になるので、これからって感じです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在58位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:31|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2008年09月01日

マザーグリーンとダダチャ豆と収穫野菜

新レタス
昨日園芸店に行った時に、おいしい
レタスはありませんか?と聞いてみると、
そこの店主さんからこれを薦められました。
結球レタスは難しくて、長期に
収穫することができません。
ミックスリーフレタスは作りやすくて
今年の冬にも栽培しようと思っていますが、
食感が結球レタスのようなものを探していました。
タキイが昨年?発売した品種のようで、
栽培も容易だしシャキシャキ感もあるようです。
この園芸店は新品種が出ると、まず自分で栽培して
良い事・悪い事をアドバイスしてくれて良心的なお店です。
この2種類を昨日種蒔したので、楽しみです。
ダダチャ豆の.幼果
リラさんから頂いたダダチャ豆に、
小さな幼果が見え始めました。
先週の雨で、豆類にとっては
生き返ったようになっています。
花の時期には雨が必要で、
丁度良かったかと思います。


黒豆の花
こちらは黒豆で7月23日の
種蒔と遅かったのでやっと
花が咲き始めたって感じです。
種蒔後乾燥が続いたので、
上手く育たない株もでき、後追い
種蒔したので成長にバラツキが出ています。
ま、収穫は11月になるので
それまでには揃ってくれるでしょう。

今日の収穫
今日の収穫です。
キュウリが少なくなってきました。
七夕キュウリだけが、真っ直ぐな
きれいな形になってくれています。
ゴーヤも短く丸くなってきました。
ナスもまずまずで、アイコが
終盤にきています。
ピーマンが少なく淋しいですが、
ズッキーニの収穫が始まったので賑やかになってきました。



banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在58位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:02|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2008年08月21日

千果とダダチャ豆とメヒシバ

千果
最近朝晩が30℃をきるようになり、
少しは過ごしやすくなったと思います。
四国地方は相変わらず雨がなく、
四国の水瓶の早明浦ダムの貯水量が
16.7%まで下がり、坂出市では、
市民プールが今日から営業中止になりました。
トマトのアイコは雨が少なくて良いようで、
割れもほとんどなく赤く熟れています。
でも、雨が欲しいです。
ダダチャ豆
我が家のダダチャ豆の様子です。
先日の休みに回りの草刈をしてやると
全部の葉に日が当たるようになって
元気になったように見えます。
草があるとマルカメムシの被害が
少ないようですが、草がないと
今からマルカメムシ退治が忙しくなりそうです。

ピーマン・メヒシバ
草原ではないですよ。
右にはピーマンの畝があって、
左には冬瓜の畝があります。
そこに夏草のメヒシバが
旺盛に茂っています。
メヒシバも密度が濃いと上に上に
伸びて、ピーマンと同じ位の
高さまで伸びています。
もう花が咲き始めたのでこれ以上は
上には伸びないと思いますが、
枝分かれしてまだまだ茂ってくれます。
草が茂ってるおかげで雨がなくても土が乾燥しないのですが、・・・
今年のピーマンの調子が悪いのは、
この日当たりの悪さからなのでしょうね。
今度の休みにでも草取りしてやります。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在56位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:27|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年08月14日

シシトウとダダチャ豆の様子

シシトウに雨
今朝は少しだけ雨が降りました。
と言ってもほんの10分程度で、
野菜にとっては葉水程度です。
通り雨と言っても少なすぎます。
でも、シシトウにとっては、
嬉しそうですね。
シシトウは1本だけ植えてるんですが、
ピーマンの方が人気があって、成ってても
収穫しなくて赤く色付いてるのもあります。
これももったいないですね。
ダダチャ豆の畝
リラさん から頂いた
ダダチャ豆の畝の様子です。
雨が少ないか、暑すぎるのか
解りませんが、あまり大きく
育っていません。
両側からの草に負けそうに
なっています。
同じ種で栽培している人の
ダダチャ豆は大きく育ってるのに・・・
少し心配です。
開花はじめ
花はどうかな?ってのぞいてみると
、もう咲き始めていました。
それにマルカメムシも少しいました。
マルカメムシが大発生すると、
樹勢が落ちるだけでなく莢にも
悪さして実も大きくなりません。
草がこれだけ茂ってるので
マルカメムシも少ないのかも
しれませんが、少しは草刈してやります。
もう少し涼しくなって欲しいですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在49位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:27|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2008年08月08日

大豆とピーマンとシャキット5弾目

大豆が・・・
大豆が草に負けそうです。
7月6日に種蒔した大豆ですが、
隣の畝の草が攻めてきて区別が
つきにくくなってきています。
隣は不耕起でカボチャの種を
直播した畝で、草の中をカボチャが
蔓を元気に伸ばしてるのでまだ
刈り取ることができません。
1度草が茂って土が見えなくなると、
これだけ雨が降らずに干ばつが続いても草の勢いは弱りません。
それだけ草の下の土は水分を持ってるのでしょうかね。
でも、少しは草刈してやらないと、大豆が負けそうですね。
立ち枯れピーマン
ジャンボピーマンの1株が
突然枯れ上がりました。
前日は普通に緑の葉を付けて
いましたが、翌朝見ると全部の
葉がしんなりしていて、数日で
実もつけた状態でこのようになりました。
これから本番ってところで残念です。


シャキット五弾
7月6日に不耕起畝に直播した
シャキットの5弾目です。
Heyモーさん も七夕に種蒔した
キュウリをアップしていますが、
同じ位の成長のようです。
6粒種蒔してここまで3株育ったので、
5割です。
ポット育苗するとほとんど大丈夫ですが、
直播すると双葉の時に虫食いで駄目に
なるので5割で普通なのでしょうかね
例年キュウリは何もしないのですが、
このキュウリは6節位までの脇芽を取ってやりました。
枝ぶり?が、いつもとどう違うか見てみます。
キュウリの幼果
少し前から雄花が咲き始めて
いましたが、今朝初めての
雌花が咲いていました。
シャキット独特のイボイボだらけの
幼果が花の元に付いています。
種蒔から1ヶ月でここまで育ち、
後数日で初収穫になるので
今の時期の成長は本当に早いですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在46位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年07月28日

桃太郎とシャキットと大豆

桃太郎
大玉の桃太郎が終盤に
かかってきました。
下葉の整理をしてなかったので、
トンネル内のトマトの下葉を
整理してやりました。
ついでに通路の草も刈ってやり
少しすっきりとしたようです。
奥に見えるのはアイコで、
この暑さの中でとても元気に実を付けています。
今はもう放任してるので、
実の大きさも小さくなってきています。
キュウリとインゲン
7月6日に直播したシャキットと
モロッコインゲンがここまで
大きくなってくれました。
草のある畝に種蒔したので、
草の中で頑張ってくれています。
何度か株元回りの草は刈ってやりました。
もうそろそろ支柱を立ててトンネルネットに
誘引が必要ですね。
大豆
同じく7月6日に種蒔した大豆が、
ここまで大きくなってきています。
種蒔後雨が降ってないので、
欠株も多いのですがまずまず
発芽してくれています。
収穫は11月末頃になるのですが、
今から長いですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在71位!  宜しくお願いします。




take4700 at 20:19|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年02月16日

天橋立とカニと皿そばと温泉と丹波の黒豆

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ
夜明け前
今日は早朝から家族で
カニツアーに参加しました。
早朝6時に坂出駅を出発です。
母も一緒に行ったのでツアー会社の
人に無理を行って前方の座席を
お願いしていましたが、
最前列の4席を用意してくれていました。
この写真は出発直後の讃岐の風景です。
讃岐独特の穏やかな夜明け前の風景です。
天の橋立出口
今週から気温は低かったのですが、
瀬戸内では雪もありませんでしたが、
中国山脈を横断する頃から
雪景色が始まりました。
兵庫県から京都府に入り、
宮津天橋立出口ではすっかり雪景色です。
こちらでも数年振りに寒くなって、
その中でもこの冬一番の寒波が来てるそうです。
カニ料理
正午少し前に天橋立に着き、
カニ料理に案内されました。
これが2人分のカニ料理です。
カニ会席に3杯の茹でカニが
付いています。
1人に松葉カニ3杯が、
このツアーの売りでしたが小さいカニだと思っていましたが、
まずますの大きさのカニでした。
1時間で食べ続けてもカニ1.5杯で、残りは持ち帰りです。
今の時期にカニは本当に美味しいですね。
天の橋立
食事が終わると雪が強く
降っていて周りの景色が見えません。
ケーブルで傘松公園に行き、
有名な天橋立のまたのぞきを
しようと思ったのですが、この雪では見れません。
急遽予定を変更して近くの海産物売り場へ。
そこで買い物をしてると、雪が止み・・・
仕方なくそこから天橋立を・・・
海の向こうに見えてる手前の黒く見える松林が天橋立ですが、
これでは解りませんね。
雪国
そこから兵庫県の
出石町に向かいます。
山間部を通っていきましたが、
どこも雪が深く一面の雪景色です。
讃岐では考えられない風景です。
これでは冬場の菜園は全くできませんね。
讃岐は恵まれてるのを実感しました。
時計台
出石町内では道路には
雪がありませんが、
散策するときには強い
雪が降ってきました。
出石町は鉄道が通っていません。
それが幸いして古い城下町が保存できてるようです。
明治14年には時計が寄贈され、この時計台ができたようです。
皿そば
その出石の町で有名な食べ物は、
手打ち皿そばです。
その歴史は古く1706年に
信州上田城より、仙石氏が
お国替えとともにそば職人を
連れてきたのが始まりとされてるようです。
この土地はそばの産地ではないようで、他のそばを取り寄せて
手打ちそば屋さんが沢山ありました。
その中の「かたなや」に入り、特産の手打ち皿そばを頂きました。
小皿に少しづつ5皿も盛り付けられて出てきます。
薬味は、ネギ・ワサビ・山芋・卵があり、最初はだしだけで、
次にワサビを入れて、更に山芋・卵を入れて、
味の変化を楽しみながら美味しくいただきます。
若いご主人のお店でしたが、手打ちそばの美味しさがわかりました。
丹波の黒豆
そこでお土産を買いました。
「丹波の黒豆」と「生ワサビ」です。
丹波の黒豆は有名な黒豆で、
種豆として栽培しようと思います。
出石町を出て帰る途中で、温泉に寄って温まりました。
スーパー銭湯のようで、源泉は掘って出てるようですが、
露天風呂も充実していて、良かったですね。
坂出に着いた時には、夜の11時を回っていました。
これだけ遊べば、随分時間もかかりました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 23:54|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2008年01月02日

タカノツメと黒豆と小豆のぜんざい

タカノツメ
畑のコンポストの横に
夏ごろ何かの芽が
出始めて様子を見ていたら
タカノツメでした。
野菜クズから自然発生したようです。
色つき始めたものから収穫始めていますが、
正月が来てもまだ色付いてないのがあるのでこのまま見守ります。
黒豆小豆
黒豆と小豆を乾燥して、
莢から外しネットに
吊って保存しています。
小豆が4合、
黒豆が8.6合できました。
黒豆は虫が入っていて半分ぐらいに減りました。
でも、沢山できた方だと思います。
煮豆コトコト
正月前に黒豆の煮豆を
作っていました。
我が家の煮豆は、人参・
レンコン・こんにゃくを
小さく切って一緒に煮込みます。
コトコト煮込んで黒豆がプックラと膨らんで
軟らかくなって、美味しく出来上がりました。
私はこの煮豆が大好物で、ご飯の上にのせて沢山いただけます。
ぜんざい
小豆は今日、ぜんざいを
作ってくれました。
昨日から水にかしていて、
45分コトコト煮込むを2回しました。
餅を焼いてプックラしたものを入れて・・・
砂糖を控えめにして、美味しかったです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:26|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2007年12月02日

プレゼントとヤーコンと笹の防寒

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ダダチャ豆
りらさん からだだ茶豆を
送っていただきました。
一緒に来年栽培して
楽しみましょう。
って手紙も入っていました。
リラさんのブログで、
だだ茶豆が枝豆としてとっても美味しいとあったので、
来年讃岐で栽培して、どれだけ美味しく栽培できるか、楽しみです。
リラさん、ありがとうございました。
ヤーコン
spaさん がヤーコンを
掘り上げたようなので、
我が家でも初めて1株だけ
試し掘りしました。
spaさんちのように太くなってなく、
さつま芋なら中から極小って
ところでしょうかね。
茎葉はまだ緑色なのでもう少し待ってみましょうか。
ヤーコンに割れがあるのは、土の水分にバラツキが原因なのでしょうか。
又、株元に赤紫の種芋も初めて見ました。
ヤーコンのキンピラが楽しみですね。
サヤエンドウに笹1
竹を採ってきてサヤエンドウに、
支柱・霜よけにしてやりました。
サヤエンドウには茄子の
枯れ枝を支さえにしようと
思っていますが、小苗の時に
茄子の枝に届くまで、笹の付いた竹を支柱にしてもらいます。
そら豆に笹
竹を沢山採ってきたので、
そら豆にも風除け・霜よけで
1本づつ挿してやりました。

こんな事してる人はいませんよね。
変わってるんでしょうか。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 22:57|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2007年11月22日

甘夏柑 白豆 黒豆

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ
甘夏柑
晩柑類がいろ付き始めました。
これは甘夏柑です。
この甘夏柑は、八朔の受粉用に
2本植えてるのですが、花粉が
沢山出て自家受粉するので
毎年沢山の実を付けてくれます。
本当は、沢山付いた実を摘果して
間引くと大きな売ってるような甘夏柑になるのですが、
摘果時期に他の仕事が忙しくてできません。
この枝には沢山実が付きすぎて重さで地面に付きそうになっています。
強風が吹けば折れるでしょうね。
せっかくここまで大きくなってくれたので、このまま支えをしておいておきます。
白豆1
秋になってインゲンが元気に
なってきましたが、最近の寒さで
葉が色あせてきたし豆の莢が
少し茶色っぽくなってきました。
この白豆は「大福白豆」で大型の
インゲン豆ですが、この莢の
様子からすると種まで大きくなっていないようです。
種取りのインゲン豆なので、莢が十分茶色になるまでこのままおいておきます。
黒豆のはぜ掛け
黒豆の株を抜き取りました。
大豆と同じではぜかけにして
十分豆の莢を乾かします。
このままで1ヶ月位乾かすので、
豆としての収獲は12月半ばになります。
今年の豆類の栽培は、
夏の干ばつがあったので本当に難しかったですね。
やはり肥えた土より、痩せた土のほうが実付きが良いようです。
でも、これで正月の黒豆の煮物が確保できました。

banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 19:36|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2007年11月17日

リーフレタスとチンゲンサイと小豆収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ
リーフレタス
9月23日に定植したリーフレタスが、
大きな玉になってきました。
我が家の現在の菜園は、玉レタス・
リーフレタス・レタスミックスと
収穫期に入っています。
収穫する順番から言うと玉レタスが一番で、
このリーフレタスが最後になります。
ここまで葉数が多くなると、欠き採りが・・・
でも、早く食べないとトウ立ちしても美味しくないし。
チンゲンサイ
9月30日に種蒔したチンゲンサイが
大きくなってきました。
青菜はホウレンソウ・ベンリ菜が
収獲始まったので、ホウレンソウは
毎日食べてるのですが、
チンゲンサイは人気無いのです。
せっかく不織布をしていて虫害も
少なく綺麗に太ってきてるので、炒め物にして食べようと思っています。
小豆1回目の収穫
7月1日に種蒔した小豆の、
1回目の収穫をしました。
最初の収穫なので、実の
大きさもバラツキが出ています。
小豆は放置していると、
早く実が入ったものから莢が
枯れて弾けるんです。
せっかく実が入っても、弾けると土に落ちて収穫が難しくなります。
なので、枯れた莢から収穫して干して実を取り出して、
このように干してるんです。
これで1回分の赤飯はできそうですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!

take4700 at 19:57|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2007年09月28日

コブトリソウと黒豆とホーム玉ネギ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

コブトリソウ
ネコブセンチュウ退治用のコブトリソウが
大きくなり、黄色い花が満開状態です。
背丈も2.5m位までになり、
1m巾ぐらいで植えてるので
防風林のようになってきました。
茎も太くなってセイタカアワダチソウの
ように固くて手鎌では簡単には切り取れません。
草刈り機で刈り払い、地上部は粗大有機物として、
畝間に敷く予定です。
クロマメ
黒豆が莢を付けて、
実も少し膨れてきています。
この黒豆は丹波の黒豆で、
高級豆ですが、暖地の讃岐で作ると
綺麗にはできません。
兵庫県の丹波地方のように
1日で寒暖の差が大きく、
土も豆にあってるような所で無いと難しいようです。
でも、普通に黒豆としては美味しくできるので、
初冬に収穫し、正月用の黒豆として楽しみにしています。
ホーム玉ネギの畝
少し解りづらいのですが、
ホーム玉ネギの様子です。
8月26日に植付けし、
雨が降らず乾燥が続いて発芽も
バラバラだったのですが、
先日の雨でほぼ出揃ったようです。
春先の玉ネギは、地上部の茎葉が元気に立ち上がるのですが、
この時期のホーム玉ネギは何か頼りなくてフニャフニャですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:57|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!