アイスプラウト

2012年04月09日

タンポポとフキノトウの花とアイスプラウド

タンポポ

今日も朝から快晴で、昼間は暑いぐらいに
気温が上がり気持ち良い1日でした。
菜園には不耕起エリアがあり、そこにタンポポの花が咲いていました。
耕起する菜園には無い花ですが、
不耕起エリアには沢山のタンポポが咲いています。
野菜の栽培には特別邪魔にならないので、
そのままにしています。
黄色い花が晩冬から咲いてくれるので、
見ているとほのぼのとしますよ。
蕗のとう

こちらは蜜柑の木の下にある、フキノトウが咲いたものです。
1年で2回ぐらいはフキノトウを収穫して天ぷらで頂きますが
その後出てくるフキノトウはこのように白い花を咲いてくれます。

アイスプ

アイスプラウドが最盛期になってきました。
葉の周りには独特の水泡のようなものが沢山出来ています。
海水を灌水代わりにやってるので、
そのまま食べても少し塩気があってとても美味しいですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在336位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月15日

レタス2種とアイスプラントと安納芋味比べ

サンチュ赤

今日も朝から穏やかで、温かい1日でした。
最近は朝晩の気温が下がってるので、昼間の陽気と相まって
レタス類の成長が良くなってきています。
赤い不結球レタスも寒さに当たって色濃くなってきました。
こうみると緑と赤のコントラストが綺麗です。
アイスプラウド

昨年上手く出来たアイスプラントを今年も2株植え付けました。
ハウス内の日当たりのいい場所と、悪い場所に別々に植え付けたのですが、
やはり日当たりが良い所は成長が早いですね。
1株で畳半分ほどの大きさに広がって成長してくれるので、
2株でも食べきれないほどです。
今年の冬も楽しみです。
芋比べ

自家製安納芋と、通販で買った種子島産の安納芋を焼き芋にして
食べ比べしてみました。
左の色の濃いものが、種子島産の安納芋です。
色合いもシットリ感も種子島の方が上でした。
食べてみても種子島産の方が甘くて美味しかった。
やはり、気候や土が違うのでしょうかね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在147位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年05月10日

有機のさつま芋蔓農家と、芋蔓の植え付けとアイスプラウト

芋蔓栽培

今日は朝からぐづついた天気でした。
雨の予報だったのですが、雨がすくないようでした。
昨日、有機で芋蔓栽培をされてる農家さんに行ってきました。
このハウス、なんと幅10mで長さ100mもあるんですよ。それが2連繋がっています。
その中で2重のビニールトンネルにして種のさつま芋を植え付けて芋蔓栽培をしています。
丁度3名で芋蔓を刈り取っていました。
中央に見える少し暗くなってる所はビニールの上に遮光ネットを掛けて、温度が上がらないようにしています。
といっても2重トンネルの中なので、かるく40℃は超えていました。
さらに湿度が100%近くあり、カメラも早く撮らないとすぐに曇ってしまいます。
芋蔓は関西の園芸店やHCに出荷しているのですが、過酷な作業です。

芋植え付け

金時芋と安納芋の芋蔓をわけて貰いました。
持ち帰ったのが夜の10時でしたが、翌日は雨の予報だったので、
懐中電灯片手に植え付けました。
金時芋は3節位に短く切って、2節を真っ直ぐに植え付ける立て植えをしました。
これならついた芋の大きさが揃う栽培方法です。
普通の船底植えと比べて密埴できるのですが、収量は同じぐらいではないでしょうか。
暗がりのなかでマルチに釜で穴をあけ、芋蔓を挿していって終わりです。
安納芋の方は、普通の船底植えにしてみました。
翌朝(今朝)見てみると雨が少なかったので、結局朝に水やりをしてやりました。

アイスプラウド

昨年の10月に植え付けて、今年に入って収穫が始まったアイスプラウトですが、
芽の数が増えていってる分、小さくなってきたようです。
マクロで写真を撮ってみると、茎葉に小さな水泡ができているのが解ります。
もう終盤にかかってきましたが、面白い野菜ですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在126位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:27|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年01月23日

新聞巻きセロリとアイスプラウト収穫

セロリ
今日も晴れた冬空でしたが、風も弱く気温も低かったのですが
穏やかな1日でした。
年末からハウス内のセロリを、新聞紙で巻いて軟白化させていました。
根元の広がった茎葉を欠きとって新聞紙で巻いていたので、
真っ直ぐに上に伸びてくれています。
外の茎葉を欠き採りながらの収穫になります。
あまり欠き採ると、後の成長に影響するので食べるだけにします。
欠き採ったあとは、また新聞紙で巻いておきます。
セロリ収穫
セロリを収穫しました。
2株で4個の収穫です。
大きな白菜も、スティックブロッコリーも一緒に収穫しました。
白菜は小さな虫食い跡もありましたが、
満足の大きさに育ってくれました。
普通のブロッコリーもありますが、
私はこのスティックタイプのほうが
茎が甘くてすきですね。

アイスプラウト
アイスプラウトは順調に育ってくれています。
初めての栽培で、どんな風に育つのかわかりませんが、
ドンドン分けつして育ってくれるようです。
最初に食べたときは塩気がなかったので、
株の周りに塩を振って水をやりました。
そうすると茎に塩を含んだ水疱のようなものができだしました。
少し齧ったら薄い塩味がしました。

アイスプラウト収穫
そのアイスプラウトを収穫しました。
少し触るとポキポキ折れるので、収穫には気をつかいます。
こんなに葉が厚くても、茎も繊維質でなく軟らかいですね。
夕食に美味しくサラダで頂きました。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在123位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!