自作した太陽熱温水器の運転記録

塩ビ管(塩化ビニルパイプ)を使って自分で作った太陽熱温水器の運転記録

塩ビ管で太陽熱温水器を自作する
塩ビ管を黒く塗って作った温水器です。
材料は全てホームセンターで購入。
黒く塗った塩ビ管の中に水を蓄えておき、太陽光でお湯を作ります。だから、コスト=O円
制作方法はコチラに掲載⇒【塩ビ管で太陽熱温水器を自作する】

自作のソーラー温水器 運転記録 2008.08.10

ブログネタ
どんなエコをしていますか? に参加中!
人体に打ち水実験した。
詳しくは後ほど。。

本日のデータ 2008.08.10
お湯の温度(℃)  43
最高気温(℃)  30.8
蓄熱  9:30 から 16:30
お天気 はれ
制作方法はコチラに掲載⇒【塩ビ管で太陽熱温水器を自作する】



今日も太陽の恵みをいただいて、43℃のお湯ができた。
ウェザーニューズの情報によると、ウチの地域の今日の最高気温は30.8℃だったそうだが、僕の部屋の温度は、、34℃あった。

なんだか、今日は電気代がとてももったい気がしてエアコンを我慢していたが、暑くて暑くて、日中、4回も水をかぶりに風呂場にいった。。。

ぱぱっと水を体にかけて、あとは、自然乾燥。
体の水滴をあまり丁寧にふき取らずにそのままTシャツを着る。
そうすると、とても涼しくなった。
気化熱だ。打ち水の効果を生身で。

 コメント一覧 (2)

    • 1. エルモ
    • 2008年08月17日 21:51
    • 5 いや〜楽しそうですね、自作の太陽熱温水器 実はメーカー製品を取り付けようと思いましたら、屋根が寄棟のため十分なスペースがとれず断念していたところです。ペットボトルで作る方法はたくさん載っていますが、細々としていて後々故障が多そうなのと、どこか廃品利用というマイナスイメージがあって困っていました。塩ビ管だったらできるかも!という期待がもてました。後日挑戦するかも知れません。参考になりました。ありがとうございます。
    • 2. take4
    • 2008年08月20日 21:04
    • エルモさん♪こんにちは。
      コレね、実に楽しいですよ。
      そそ、ペットボトルだと確かに故障が心配ですね。塩ビ管だとシンプルな構造でいけますので、ま、気が向いたならTryしてみてください(笑)。
      ただ、コレ、保温できませんから日が沈む前に出水しないと、屋上で冷えちゃうんですよ。。その点、注意です。。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
  • 累計:

訪問者数グラフ

    • ライブドアブログ