自作した太陽熱温水器の運転記録

塩ビ管(塩化ビニルパイプ)を使って自分で作った太陽熱温水器の運転記録

塩ビ管で太陽熱温水器を自作する
塩ビ管を黒く塗って作った温水器です。
材料は全てホームセンターで購入。
黒く塗った塩ビ管の中に水を蓄えておき、太陽光でお湯を作ります。だから、コスト=O円
制作方法はコチラに掲載⇒【塩ビ管で太陽熱温水器を自作する】

5回目の夏がやってきた

塗装、はげてきちゃった。塗りなおさないとなぁ、、
水漏れチェックの為に1年ぶりに屋根に登って撮影。水漏れは無かった。
2008年7月から使ってる、この温水器。ことしは5回目の夏!
 46

コメント一覧

    • 1. 太田晋吾
    • 2012年09月11日 14:40
    • 5
      はじめまして、有用な太陽熱温水器の記録をありがとうございます。
      冬に20℃程度のお湯を沸かしたいのですが、この塩ビ管の方法で可能でしょうか?
      実績として冬はどのように運用されておられるでしょうか?
      お教えいただければ幸いです。
    • 2. 太陽熱温水器
    • 2013年01月15日 18:21
    • 冬季の運転についてですが、残念ながら "非常に厳しい" とお考えいただいたほうが良いと思います。

      いちど11月にデータ取りのために稼働したことがありまして、その時の記録がございますので、ご参考までにURLを記しておきます。
      http://blog.livedoor.jp/take4_win/archives/2010-11.html


      自作の温水器のみで給湯可能な期間はおおむね7月下旬から9月上旬がせいぜいといったところです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
  • 累計:

訪問者数グラフ

    • ライブドアブログ