天気予報は午後からみぞれ。最低気温は氷点下。
そんな予報の中、いよいよJCRC第3戦「群馬」です

昨年は氷雨の中のレースでパンクリタイヤ
以前は苦手だった群馬も最近は好きなコースになり、
修善寺の無念を晴らすべく、いざ出発です。
朝3時半、梅秀・さやか夫妻を拾って久喜ICから群馬CSCへ。
月夜野ICに5時過ぎに着いて、いつものセブンで安価白さん、シンジュククさん、パパさんと合流。
CSCには5:50到着。
余裕で上の駐車場に入れました。
今日は寒いので、いつもの管理棟2Fに基地を設営
なんとストーブがあり、ヌクヌクです
手前の鍋はさやかっち提供の「味噌チゲ」
CIMG9932

銀さんのTermacでポーズをとる安価白さん in ピンク
CIMG9934

早めの出走の皆さんは試走に出るけど、私と銀さんは中でヌクヌクお達者倶楽部
時折、日がさすと暖かくなるけどやっぱり気温は低め。
BMのみんなやマッチョ、さらには現在OクラストップのFitteのK本社長らが訪れて、基地もにぎやかです。
そのうち大学生がやってきました。
彼らはAPEX創設者「部長」の息子さんが作った東洋大学自転車部のメンバー。
私も一度、手賀沼で一緒に練習したことがあります
聞けば一人の靴のクリートが減り過ぎて(笑)ペダルに入らなくなったとの事。
見てみるとシマノのクリートが残り1mm以下!
そしたらパパさんからなんと何との予備の靴が貸し出されました。
恐るべしパパさん。ドラえもんのポケット並みです(笑)

さて9時が近くなり、まずはZクラスのシンジュククさんが出番です
CIMG9935

CIMG9937

先頭は館長やSクラスの強豪がドンパチやってるけど、集団から離れればマイペースで走れます。
CIMG9990

パパさんと心臓破りの坂まで歩いて行き、シンジュククさんの冷やかしもとい応援です。
何周か見て戻ってくると、靴を貸した東洋大くんがなんとFクラスの先頭でゴール
おめでとう
パパさん、靴が先に優勝しちゃいました(笑)

10時になると初群馬のキムラさん(Eクラス)と期すものがある(ハズの)おがっちゃん(Dクラス)
CIMG0001

CIMG0002


私と銀さん、安価白さんはアップを開始
E、Dの両名は無事にゴールしたとの事です

10:45 S・A・B・Oクラスの召集です
安価白さんはマリアローザでSクラスを走ります。
CIMG0003

Oクラスは28名がエントリー
有力どころは現在ポイントトップのFitteのK本さん、SクラスのT橋さんと我らが銀さん。
Aクラスはお馴染みのT浪さんと私。
あと強豪M吉さんとライター徹人さんも強敵です。
心強いのはパパさんもいてAPEXは三人体制で走ると言う事。
CIMG0005

11:12 安価白さんのSクラスに7分遅れでスタートです。

下り切ってローリングをが解けるとすぐK本さんが先頭を引きます。
この方、今はX認定だけど2年前はSSクラス。
2008年のJCRCひたちなかでは、私やツーともとAクラスで戦っています
(この時はK本さん優勝、私は10位)
すぐにもう一人のSクラスT橋さんも前に出るけど圧倒的にK本さんが前にいます。
さらにM吉さんも加わります
1周目の根性坂。
銀さんが苦しそうに下がって来ます。
私はヒザに異常がないのでスイッチして前に。
そしたらバックストレートでなんと銀さんがレース止めるとの事
喘息で苦しそうです。
さて2人になっちゃったけどどーしよう
でもパパさん、新車効果もあり好調そうです
CIMG0029

2周目
下りも速くないし、アタックもないし、平和に進みます。
パパさんが前の方に上がったので、私はエースポジション(笑)で楽します
3周目
まだ淡々と進みます。集団は10人くらい。
心臓破りを上ってからパパさんが少し出てみるけど、集団は反応なし。
CIMG0088

Sクラスメイン集団の先頭を引く安価白さん。
CIMG0108

4周目に入るSGライン前でパパさんを含む3人が先行。
狙い通りTOP通過でパパさんJCRCをゲット
私は集団を引いて4番手で通過。賞品は3位までです(笑)

4周目
パパさんたちを吸収して、私が先頭に出ます。
得意の下りでさらに集団を絞る作戦にしました。
最初の左コーナーでかぶせてきたK本さんのインを抜いて踏み込みます。
ところがヘアピンの立ち上がりで右足のフクラハギがピクッ
あ、攣った
でもまだひどくないのでこのまま誤魔化してなんとかゴールまで行こう。
下りアタック作戦、中途半端に終わりました
二段坂もなんとかダンシングでごまかし、いよいよ根性坂へ。
集団の速度が上がるけどまだいけます。
心臓破りでは応援してくれるさやかっち、アスカ、シンジュククさんの声が力になり、最後の踏ん張り。
バックストレートへ突入
CIMG0128

下りの途中で速度が上がり、私を含む先頭6人が少し先行。
この中にロングスパートが得意な徹人さんがいないので、とりあえず最後のスプリント勝負に集中
最後の左コーナーは最後尾の6番手で進入
スプリント開始
真ん中が開いたので一気に3人を抜き、2番手のM吉さんの後ろに飛びつく
CIMG0164
CIMG0168
CIMG0170
CIMG0172
CIMG0174
CIMG0176
CIMG0178
CIMG0180
CIMG0181
CIMG0182

ところがすぐに左足も攣り、そのままM吉さんの背中に張り付いたままゴール
3位でフィニッシュです
しかし私だけシッティングだなぁ(笑)
両足がよく動かなくて立てなかったんです

JCRC第3戦 24.1km 3位

さて安価白さんのレースは続きます
CIMG0221
CIMG0241

集団のままゴールへ
CIMG0248
CIMG0253
CIMG0255

安価白さん、Sクラス12位でゴール。
あのメンツの中、集団ゴールお見事です

ゴール時に両足が攣ったので悪戦苦闘して基地まで戻り、次々と脚のあちこち攣るのに悶えながら着替えてやっと一息。
ふと外を見ると雪がチラホラと
なんか気温も下がってきたし・・・
とりあえず「味噌チゲ」で暖まります

午後からはCクラスのカステラさんの出番
CIMG0264

でも途中の腹痛で、単独ゴールになりました。残念
CIMG0286


さてOクラスの表彰です
CIMG0302
CIMG0305
CIMG0308

私が3位、パパさんがJCRC賞トップで全員表彰式と言うミッションはコンプリートしました

APEXはみんな用ありで早々に解散したので、私は梅秀・さやかっちといつもの温泉に立ち寄り。
雨が結構降ってきたけど、レース中じゃなくて良かった
16時半に月夜野ICに入り、赤城高原SAで夕食食べて、梅秀宅に19時到着
修善寺の時とは違ってスムーズに帰れました。


冬の間、ヒザのせいで長距離が走れなかったのが今、心肺機能にツケが来ています
昨日も前を引くK本さんやM吉さんに加わりたかったけど、いっぱいいっぱいで・・
パパさんが前を引いてくれたとは言え、ちょっぴり苦い3位でした
(Oクラスのみなさん、次はサボりませんので勘弁して下さい)
とりあえず次のJCRCは6/2の修善寺逆回り
しばらくは5/3の筑波8耐に集中です。