今回は欲張り野望抱いて気合い入り過ぎてました(笑)


釣り仲間のしゃーきさんとコラボです



早朝から最終の21時までの超ロング釣行
冗談半分でお誘いしたら快くオッケイ頂きました。

・タチウオのどじょう引き釣り
・ルアーでの青物狙い
・サビキで活きアジ確保してからのノマセ
・ノマセ釣り

気になるのは前日の大雨かなりの濁りは出てるのは間違いないので………あとは水潮が1番気になります‼️


お世話になったのは《夢フィッシング》さんにて渡して頂きました。アミエビも前日に解凍お願いすれば用意してもらえます。

臨時便でず予定通り3:30出発お客さん少な目
沖に向かうとかなりの濁り田んぼの水みたい………

荷物いっぱい担いで揺れる船の階段登り新波止へ
真ん中より赤灯よりへ

DSC_3295

夜が明けてからの写真



4:00 釣りスタート どじょうテンヤ開始

沖向きで投げたり内向きで投げたりウロウロしていると内向きのしゃーきさんにファーストヒット❗その後もう1本釣り上げました。

居るのが分かるとテンション上がります
しかし自分にはカスリもしません。。。。時間も5:00を回りあと少しで夜明けヤバいなぁ

5:30

フム❗コツンとアタリました。かるく竿先でちょんちょんと誘いを入れるとガッツン❗ヒット
すぐさま同じ所投げ入れテンションホール中にフワァと違和感❗喰い上げ少し引いてやるとカッツン❗

ジアイ突入かっ。写真撮ってる暇はありません
直ぐに投げ入れ。その次でコンコン❗突っついてる誘い入れてコッツンと付いとる。ゆっくり巻くとガックン❗ヒット。

ヨシヨシ😁これからやと思ったんですが空が明るくなり終了。


DSC_3300

指3ちょいから指4本86cm~91cm 3匹

DSC_3292

どじょうテンヤ15g 咬み後
活性が良いと直ぐにボロボロになります。




DSC_3291


DSC_3296




早朝の部は終わり午前の部スタート

サビキでコアジ釣りそれが釣れなくて確保出来たのはたったの3匹・・・背掛けで投げ入れその合間にジグサビキ

なーんも起こらず3匹のアジはなくなりジグも腕の無さです。しゃーきさんは1本ハマチ釣り上げ回りではポロポロと上がってました。
1度当たりませんがノラず回収するとリアのとれぶるフックがスプリットリングから外れてありません。新品ですそんな事があるんかい……

一気にシンドクなりました(笑)

DSC_3293


気分変えてアミエビ残ってるので投げサビキでも
やると自分ではなくてしゃーきさんにドっ!どてかいアジが

タナをお聞ききて浅くして流してるとよそ見しているとウキがありません(笑)

DSC_3301

25cmオーバーのアジ

重くて2匹付くとリール巻けません。潮が干潮までポツポツと一時忙しいかったです。こんな大きなアジ釣れたのにびっくりでした。

Screenshot_20191026-102434




そのごダラダラして釣果はありません

昼の部はおしまいこれからのタチウオに期待です
半夜便でヒコさんが会社の仲間とこられました。宇部セル石へ渡られました。http://hiko-fishing.tamatani.jp/


DSC_3302


16:00 どじょうテンヤ開始

この頃には沢山の釣り人でいっぱいになってました。

いつ!アタリ来るん❓と暗くなってもありません。周りも釣れてなくてかなり遠い所で上がっているのを見ただけで一気に疲れました。

20:00で引き上げましょうか?としゃーきさんに相談し引き上げる事にその前に1本釣られました(笑)

ヒコさんの前を帰りの船から見送りました

DSC_3304


夜の部はおもいっきり外しやっちまった感いっぱいで撃沈でした(笑)



DSC_3305

アジ26cm~28.5cm 11匹 お腹は脂まみれです🐟



翌日の夕食


DSC_3309

念願のタチウオ天麩羅ワフワフ😁
刺身と炙り 中落ち


DSC_3311

アジ 脂のって最高


DSC_3313

とどめは ナメろうのけって海鮮丼 


長丁場はお付き合い下さったしゃーきさんお疲れさまでした。夜は期待外れでしたね(笑)
まーそれなり楽しかったので又行きましょう(*´∀`)