October 17, 2019

大好きな「とんかつ末吉」の前に見慣れぬ看板を発見。
「赤坂バル」、略して「赤バル」。
名前はいけていませんが(失礼!)、ピーターパンの心をくすぐる「ハンバーグドリア」の文字。
早速行って来ましたよ。

お店は「ととや魚心」の地下。
まだ新しいお店です。
調べたらオープンは今年2019年7月29日でした。

赤坂バル



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 16, 2019

TBSの裏手の位置。
円通坂沿いにあるビルのB1Fにあるお店です。

お店自体は地下。
手ごろな値段でランチを提供しているこの辺りでは人気のお店です。
割と高級感のある雰囲気で。
カウンター席があるから一人でも気軽に伺えるのがいいのよね。

転石亭



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 15, 2019

高校時代からの友人と訪問。

定期的に一緒に食事をしている友人。
全く畑の違う彼女とは「共通の話題」って殆どないのですが。
逆に全く違う世界で生きる友人との会話というのは刺激があってとても楽しい。
同じような出来ごとも世界が違うと全く違う。
考え方も視点も違うから、新たな発見があって非常に刺激的なのですよ。
その友人との今回一緒に訪れたのがこちら。

ビストロシン



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 14, 2019

友人が
「一緒に京都へ行く機会があれば是非連れて行きたい」
と言ってくれていたお店。

ロングライフデザイナーのナガオカケンメイさんと大橋トリオさんの対談を聞きに行った夜のこと。
それがついに実現しました。
お店は木屋町。
細かい説明は私には出来ませんが、三条の程近いところです。

なな治 刺盛り



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 13, 2019

寅さんの見た景色が見たくて行って来ました。
39話は「男はつらいよ 寅次郎物語」。
それに登場するのが和歌浦の北村壮グランドホテルの「回転風呂」です。
回転風呂に興味があったわけではなく、その景色が気になって。
向かったのは和歌山市外から車で20分くらいの場所にある和歌浦という場所。
これで「わかのうら」と読むのだそうです。
が、住所表記では「わかうら」というそうで、地元の人は一帯を合わせて「わかうら」と呼ぶのが一般的なんだとか。

ちなみにこの映画。
「自分が死んだら名付け親である寅次郎をたずねていくように」と言葉を残して寅さんのテキヤ仲間が亡くなり。
寅さんが「秀吉」と名づけたその少年が「とらや」を訪ねてくるところから物語は始まります。
亡くなったテキヤ仲間の前妻であり秀吉の母親である女性が「和歌浦の温泉宿で働いている」との情報を仲間から受けて和歌山駅に降り立った寅さんと秀吉。
駅でタクシーの運転手さんたちに聞き込みを行い、和歌浦にある回転風呂で働いていることがわかってー
と、こんな感じのストーリーです。
昭和62年12月公開。
という事は西暦でいうと1987年。
マドンナは秋吉久美子さんで、秀吉の母親役が五月みどりさんだったかな。

和歌浦




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 12, 2019

時間が経ってしまったけれど、自分自身の備忘録として。

2019.09.28 Sat
Grand VIEWTY 2019 行ってきた。
9月13日の大阪のライブの時に
「たけさん、私行くことにしました」
ってかわい子ちゃんから告白されて。
彼女が兵庫から来るなら、私も行くしかないなって🏃‍♀️
車で行けたらよかったんだけど、彼が乗って行ってしまったので電車で参加。
水戸駅までは東京から特急で1時間ちょっとだったけど、水戸駅から自然公園までは更に12キロ。
さすがに歩けず、シャトルバスを利用。
いやぁ、遠かった😅

GrandVIEWTY



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 11, 2019

ベトナム料理の老舗アオザイ。
私が20年以上前に赤坂で働き始めた時には既にあったお店です。
さて、創業っていつだったっけ?
と思って調べたらなんと1980年。
回転の速い赤坂で40年近くご商売を続けられているって本当に凄いよね。

赤坂通り沿いのビルの1Fなんだけど、入口はちょっと奥まったところ。
ランチ時になるとお店の前の空間ではお弁当も売っています。
割とリーズナブルな値段で提供していて、店内での価格を考えると食べる場所さえ職場に確保できるのであればお弁当の方がお得はお得です。
割りと人気で、ランチ時はお弁当を買い求める方々で列が出来ていることも。

アオザイ



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 10, 2019

かつての神経質そうなシェフが居なくなり、ランチにヨーグルトが付かなくなって数年。
私も頻繁には銀座まで行かなくなり、すっかりその動向が追えていないのですが。
久しぶりに伺ったら随分メニュも変わり、女性の方ががカウンター向こうに立っていらっしゃいました。
経営が変わったのかな。

伺ったのは11時40分過ぎ。
カウンター中心の小さなお店です。
一人だとテーブル席は無いチョイスなので、カウンターが一杯でない事に期待しながら伺いました。
お店は「じゃんがら」のお隣の雑居ビルの2F。
上り辛い階段を上がっていくと、小さな扉があります。

楸



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 09, 2019

赤坂サカスの交差点からも割と直ぐ。
ただ、赤坂方面から向かうと入口が非常にわかり辛いの。
回り込んだ位置に入口があるため、初訪問の方は注意が必要。

オープンは2010年。
最近の赤坂のお店の中では割と古くあるお店です。
が、実はこれが初訪問。
というのもランチをやっているのを知らなかったのよね。
夜は高いと聞いていたので敬遠してたおり。
というかあまり興味を持たなかった結果、初めてその名前を耳にした日から訪問までにずいぶん時間を要してしまった(^^;

中国名菜 露天



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 08, 2019

目白通り沿いのあるスイーツの名店。
目白駅が最寄ですが、歩いたら10分以上は掛かるはず。
周囲は車も停め辛いから、決して
「行きやすい場所」でも
「アクセスがいい場所」
でもないのです。

が、しかし。
混んでる。
まーよく混んでいる。
近隣住民としては近くにこんなに人気のお店があるのは誇らしいことだけど、私でさえも
「面倒くさいなぁ」と思うような場所。
しかし平日の日中も、週末の夕方もとにかくに店内に人が居ないことが無いのよね。
それも割りと広い店内なのに、常に混雑している。
人々のスイーツに対する情熱も凄いけど、決していいコンディションで無いにも関わらず長きに渡ってこうやって人をひきつける力って本当に凄いなぁと思います。

エーグルドゥース



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック