January 09, 2007

メゾンドゥショコラメゾンドゥショコラ1ラ・メゾン・デュ・ショコラ
最寄駅:銀座 / 有楽町 / 日比谷 / 銀座一丁目 / 東京
料理:ケーキ / 喫茶店 / チョコレート

本日よりライブドアグルメで「ヴァレンタイン特集」が公開になりました。
ライブドアグルメ(東京グルメ)の生みの親であり管理人でもあるともゆきさんに声を掛けていただき、スイーツの達人chiyogoroさんとの対談が実現。一緒にショコラを頂きながら、お薦めのお店やお酒との組み合わせについて話しをさせて頂いたりしました。
色んな達人さんがいて私も一時期フレンチの達人をさせて頂いたりしておりましたが、真の達人として一つのジャンルで揺ぎ無い地位を確立していらっしゃるのは彼女だけかも知れません。
だって下町の達人は時に大盛りの達人に変身するし、エスニックの達人は時に懐かし洋食の達人に変身、バーの達人であるはずのこの方も時にスイーツの達人に化け、この方に至っては中華の達人というよりただの飲兵衛に変身してしまいますから(笑)

そんな真の達人と共に様々なショコラを食しながらおこがましくも対談という形でお話しさせて頂いたのはとても貴重な体験でした。
なのでそこで頂いたショコラについては順次ご紹介したいのですが、本日はその対談の際に達人から「今あるショコラの歴史はこちらの歴史」である旨の説明を受けたお店をご紹介。このお店なくして今の「チョコレート」はあり得ないんだそうです。そして近くにありながらなかなか利用する機会のないお店です。
だって高いんですもの(苦笑)
ちなみに対談の中にはこちらのお店、登場致しません。

ボンボンは一粒290円、ケーキは630円から、チョコレートドリンクもサイズはスタバのショートと同じくらいのサイズで630円でしたっけ。
スイーツの達人から前述の説明を受けてからは「この価格にはそういったお店の存在価値に対する意味合いも織り込まれているのよね」と思うようになりましたが、だからってそう簡単に手の出るお値段ではないですよね、だって一口でパクリのボンボンが290円ですよっ。ここまでくると、チョコレートってもう子供の食べ物じゃありません。
お店は東京フォーラムのちょっと先、かのサダハル様の並びです。広い店内には沢山のショコラとそれを使ったお菓子が並べられています。が、気軽に手にできる価格帯のものが一つもないのです。。。この日は達人と一緒に食すショコラを物色しに伺いました。予習のために伺った割には、なぜかアントルメを購入(笑)
本日頂いたのはこちらです;


メゾンドゥショコラ2 バッカス1メゾンドゥショコラ3 バッカス2【バッカス@630円】
一番下は板状のショコラ。割と甘めのショコラクレーム、ドライレーズン、ショコラのビスキュイ、ショコラクレーム、ショコラのビスキュイ、見た感じざらっとした印象のショコラのグラッサージュです。
全体的にもの凄くリキュールが効いていて驚きました。そのリキュールをたっぷり吸ったレーズンはちょっとふにょっとなって、フレッシュ帰りしています(笑)。
後から知ったのですが、こちらのケーキ、全てフランスから空輸しているのだそうで、お日持ちさせる為に酒びたしにしているのだとの事。生クリームやフルーツを使ったケーキがないのを不思議に思っていたのですが、それもこういった理由の為みたいです。流石、我がスイーツの師匠、聞けば答えるスイーツ辞典です(笑)
時間と共にそのアルコール分が下に落ちてくるのか、下の方はもうべちゃべちゃ。ビスキュイなんてもろもろっとなっていて、この層はイマイチでした。そもそも造りも私の好みじゃないみたいです。
全体的には流石のまとまりですが、食感・味わい共に少々繊細さに欠け、後味に雑みのようなものを感じました。美味しいのですが、ジャンポールエヴァンさんなどに比べると洗練さが足りない気がします。古典的でしっかりしたつくりですが、個人的にはエヴァンさんのような基本的にして斬新なショコラの方が好きみたいです。いずれにしても、バッカス(お酒の神)の名前にふさわしい、リキュールががっつんと効いたタイプのケーキです。

【生チョコ】
アプリコット風味のもの、コーヒー風味のものを頂きました。ガナッシュに触れた瞬間、直ぐに訪れる風味のよさ、そして余韻の豊かさには貫禄さえ覚えます。
ただ、周囲がちょっと厚めなのですよね。。。。これってこうゆうものなのでしょうか?

ボンボン【ボンボンオショコラ1 カラカス】
ビターなタイプとして薦めて頂いたのですが、苦味はあるもののそれ程のパンチはなく、非常に食べ易いと思います。プレーンのダークガナッシュの代表選手。余韻がいいです。
【ボンボンオショコラ2 グワヤキル】
ストレートなものばかり選んでしまったので「ちょっと特徴のあるものを」とお願いしたらお姉さんが薦めてくれました。プレーンガナッシュですが、ほんのりとヴァニーユが効いています。が、特徴があるというほどの特徴はないですね。一般的な「チョコレート」という感じです。樽香の効いた上品な赤ワインと合いそうです。
【ボンボンオショコラ3 サルバドール】
ダークガナッシュ、フランボワーズ風味です。フレッシュな酸味と説明を受けましたが、目の覚めるような酸味ではなく、ショコラの一歩先を行く感じのバランスのいい上品な酸っぱさです。切れがいいです。
【ボンボンオショコラ4 ミルクチョコレート】
名前を失念(><)
こちらのお店、女性のお客様にはビターなものよりこうゆうプレーンなミルクチョコレートの方が人気なのだとか。で、プレーンなミルクガナッシュを一つ頂いてみました。口に含むとふわりと広がる、優しいショコラの味わいと口解けのよさがブラボーです。

お店の奥のカウンターではショコラをその場で味わう事もできます。
そしてこのお店を何より特徴付けているのは、エルメスのようなシックで力強いラッピングやショッピングバックと、一流ホテルも真っ青の売り子さんたち。ケーキ買っただけで、それも狭い店内で出口までお見送りして貰うのってちょっとドキドキしてしまいます(笑)
ちなみにこの日、私がお会計をして頂いている間にケースの中に静かに並ぶボンボンをバシバシとデジカメに収めているトレンチコートのおっさんを発見。
ブロガーなんでしょうか。。。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ショコラ色々、ショコラの季節@都内各パティスリー&ショコラトゥリー  [ 心に美味しい食べ物探し ]   January 09, 2007 20:46
5 色々とショコラを頂く機会がありまして、じっくりと味わってみました。 対談の詳細はこちら。ご興味がある方は是非ご覧ください。本当はもっと色々なショコラトゥリーやパティスリーについて話しをさせて頂きましたが、スペースの関係で大幅カットされてしまいました(涙....
2. Arcachon アルカション@保谷のチョコレート  [ 丸の内OL三十路シングルライフ ]   January 09, 2007 22:29
保谷のアルカション(過去Log[:URL:])はカリカリシューのシューキャラメルが癖になるお店ですが、私はチョコレートも絶品と思っています。私はトリュフ好きなので、トリュフは言うまでも無いのですが、このお店で絶対に買うのはオレンジピールのチョコレートコーティングして...
3. ラ・メゾン・デュ・ショコラのコフレ・セビヤンヌ  [ 銀座OL&横浜OL ちょっとリュクスな毎日 ]   January 11, 2007 01:31
普段とてもお世話になっている方がお誕生日だったので、会社の後輩と一緒にささやかなお祝いをさせていただきました そしたらなんと その方が帰りがけに私たちのためにお土産を用意していてくださいました。 お祝いされる立場なのに、そんなところまで気を配ってくださ....
5 ラ・メゾン・デュ・ショコラ@丸の内にて箱で、ホールで購入してきました。 いやー、これから益々ショコラが美味しい季節・・・ってワケではなく、むしろ遠のいて行きたくなりがちですが、そこをあえて頂くのがショコラ愛。 ショコラはいつ食べても美味しいのです。季節....
5 ちょっと頂き物です。こんなに沢山…それも通常サイズではありません、デカサイズ。 この箱だけでどこのマカロンだか分かった方には大きな拍手を差し上げます。 このカカオ・ブラウンな色合いは… <過去の食歴>思いきって、アレをホールで大人買い@ラ・メゾン・デュ・....

この記事へのコメント

1. Posted by Koko   January 09, 2007 22:43
すみません。なんだかエラーが出て落ちたら3件も入ってしまうという事態が。。。削除してくださいませ。

Clubハリエでつかまっていたらなんとタイムリーなチョコ記事。TBさせていただきました。
なぜだか近くの丸の内ではなく遠くの青山にばかり入ってしまう私。。。間違ってる。今度丸の内も入ってみます。
それにしてもすごい交友関係ですねぇ。さすがっ。
2. Posted by しろ   January 10, 2007 00:42
4 はじめまして。しろ,と申します。
こちらのお店は,青山に上陸したときからお世話になってます。
フランスで幼少期を過ごした知人へのプレゼントに,
買い求めたのがきっかけです。
フランスにはチョコレート通り(本当にそう呼ぶかは不明)
と呼ばれるチョコレート老舗やさんばっかりの通りが
あるようで,そこではこのお店のチョコみたいな味の
チョコが多いみたいです。
知人はとても懐かしいと喜んでいました。
なので仰るように“洗練”というよりも,
向こう独特のなにか他の言葉がぴったり?!なのかもしれません。
メディアに登場するようになって,2月はごった返しますが,
あの接客の徹底ぶりは,毎年すごいなぁと思います。
3. Posted by しろ   January 10, 2007 02:22
↑↑↑
すみません,なんだかエラーで反映中に数回落ちてしまい,
私も3回投稿してしまいました。
削除してください。お願いいたします。
(このコメントは,無事投稿されるのかしら。不安です)
4. Posted by 凌駕D1   January 10, 2007 09:16
5 takekoda様こんにちは

ぬお〜っっちょこれーと!!・・・ちょっと禁断症状が出てしまい、大変失礼しました。昨年末から新年にかけて超多忙の為、ストレス解消にテオブロミンを一発(口一杯)補給したい気分の凌駕D1です。

メゾン・デュ・ショコラ・・・高いですね〜・・・したがってハズした時にとってもヘコみまする・・・。私は大好きなオランジェットがあんまり好みでなかった時にはちょっとショックでした(リニューアルしたマロニーも好みでなかった・・・ガーン)。

長くなったので一度切ります



5. Posted by 凌駕D1   January 10, 2007 09:18
5 続き
しかもこちらのボンボンは他店と比較してちょっとお高め、口溶けの滑らかさはさすがですが少々上品すぎてもの足りないときもありますね。口溶けの滑らかさではショコラ・ドゥ・アッシュも負けていないし(こっちの方が少し上かも)、タカギさんのタブレット「サンンビラーノ」も捨てがたい物が有ります。フレーバーの個性で行ったらデルレイも好きだし、変化球ではイデミスギノのショコラショー!!コショウをガリガリ引いて頂くと味がとっても締まって美味しかったです。そうそう・・・年末に海老名のタダシヤナギに行ったのですが、超幸運な事に柳さん直々にガトーの説明をして頂きました。なにやら使用しているショコラを少々変えたそうですよ。

chiyogoro様とのショコラ対談、楽しく読ませて頂きました。この間ジャンポールエヴァンに行ったら超込み込みでイートインをあきらめたばかり・・・サロンドショコラに初日出陣でリベンジです。
6. Posted by キャー   January 10, 2007 14:22
こんちわ。

数少ない知ってるお菓子屋さんの1つです。購入した回数と
私の口に入った回数が合わない…はい、差し上げる専用です。

差し上げた方に好評なのでこちらも嬉しくなります。



7. Posted by zoomania   January 10, 2007 15:58
こんにちは、本年もどうぞよろしく。
チョコレート対談、楽しく読みました! バレンタイン前に予習ができて良かったです。 伊勢丹のサロン・ド・ショコラも楽しみですね。
8. Posted by キャー   January 10, 2007 20:53
度々スイマセン。さっき携帯だったので読みきれずPCで再度記事を拝見しました。
対談の文章も読ませて頂きました。スゴイですね!表現などお手本にさせて頂きます。

また伺いまーす。
9. Posted by たけ   January 10, 2007 22:33
Koko様
最近、Livedoor Blogの調子が悪いようで、こちらこそ申し訳ありません。
私がオンラインの時間帯も、返信してもなかなか反映されない事が多いのでついついレスも遅れがち(><)

TB、ありがとうございます。
大人のショコラに赤ワインをちびちびやるのって本当に美味しいですよね♪
親近感を感じてしまいました(笑)

交友関係というより師弟関係?みたいなものです(笑)
皆さんとてもよい方なので、こちらも東京グルメもなんとか続けられております。
ほんと、ありがたいです。
10. Posted by たけ   January 10, 2007 22:44
しろ様

初めまして&コメント、ありがとうございます m(_ _)m

>チョコレート通り
う〜ん、おいしそうな名前ですね(笑)
昨年夏に友人が仏へ行っていて、その際の写真を色々見せてもらったのですが、ショコラ写真の固め打ちはその辺りをふらふらした時のものだったのかもしれないです。

仰る通り場所が違えば好みも嗅覚も違い
ワインの表現にも「そんな香りはしないだろぉ」というものが多々あります(苦笑)
でも表現する為の共通言語として「フランスではこうゆう香りをこう表現するもの」というのがあって、それは覚えないといけないんです。
ショコラも、そんなのがあるのかなぁ、あったらコミュニケーションがスムースになりそうですよね。

それにしてもあのサービス、私にはちょっと過剰な気がして。
お見送りされると、いつも照れくさいのです(苦笑)
11. Posted by たけ   January 10, 2007 22:52
P.S.コメントの重複はお気になさらず!
悪いのは全てLivedoor Blogです(笑)

こりずにまた遊びに来てくださいね
今後ともよろしくお願いします!
12. Posted by たけ   January 10, 2007 22:57
凌駕D1様
テオブロミン、必要ですよね(笑)
疲れた時には特に必要です、血糖値を上げないといけませんし。

はいはい、もうへこみまくりです。私は
マロ二―=最近始めて頂きましたが、この値段でこの味か?!(以前は美味しかったのでしょうか?)
バッカス=最近エヴァンさんばかりだったので。。。(フレッシュじゃないから仕方ないといえば仕方ないのですが)
と沈没気味で、ぺちゃんこです(苦笑)
13. Posted by たけ   January 10, 2007 23:03
お値段も高いですよね、chiyogoroさんから全て空輸である旨を聞いても、他店のフレッシュな、それでいて口解けのいいものと比べてしまうと、フランスで作っている事にお値段の価値は見出せませんでした。
アッシュも美味しかったです。辻口さんの流石のセンスを感じました。高木さんは今回「タカギ」を頂きましたが、香りが非常にパンチーで!コーティングもがっつり厚いのに、これはかなりインパクト大で旨かったっす。デルレイ、パスカルカフェは話しに出ていたのですが未訪(><)修行が足りません、課題のトップに入れました。ショコラショーはイデミ詣をしている割に頂いた事がなく、こちらも課題のトップ(これは1位)です。ヤナギさんも気になります!!
エヴァンさんのイートイン、大晦日はがら空きでした(笑)。サロンドショコラ、待ち遠しいですね!また遭遇してしまいそうです(笑)
14. Posted by たけ   January 10, 2007 23:12
キャー様
こ、こんな高級なものを差し上げているのですか?!
私は師匠の為に10粒ばかりのボンボンを購入するのも、鼻血がでる思いでした(笑)
15. Posted by たけ   January 11, 2007 00:26
zoomania様
おめでとうございます&今年もよろしくお願いします m(_ _)m
ショコラ対談、読んで頂けて光栄です。
カットされちゃった部分に結構面白い話しが色々あったのですが(笑)、ご参考になる記事があれば嬉しいのです。

サロンドショコラ、1月末ですね〜
私もとっても楽しみです!
16. Posted by yumi(銀座OL)   January 11, 2007 01:52
いつも詳細な記事に感心です〜☆
このお店の歴史はショコラの歴史なのですね〜。知らなかった。
またいろんな方との交流も深いのですね〜。
17. Posted by たけ   January 11, 2007 18:18
>>キャー様
対談、読んで頂いてありがとうございます m(_ _)m
少しでもご参考になれば幸いです!
18. Posted by たけ   January 11, 2007 18:21
yumi(銀座OL)様

お久しぶりです♪

そうなんです、ショコラはこのお店なしに語れないらしいです。
ショコラもガトーも全てフランスで作ってるって、とても伝統と歴史を大切にしてるんでしょうね。
私もとても勉強になりました
食に詳しい友人&先輩が沢山いて、勉強になります(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字