November 17, 2008

文琳@神泉の鯰江さんが今夏独立されて新しく開かれたお店だそうです。
新しいお店にはとんと疎い私。
美味しいレストラン探しに雑誌もネットも使わないたけがなんでこんなお店を知ってるのか。
って、それはエンジェルズな皆さんとご一緒させていただいたから☆

久しぶりの大集結でしたが金融危機にやられっぱなしの私はこの日も約束に遅れる事1時間半。。。。初めてのお店だったの少々迷ってしまいましたが、恵比寿の駅からはそう遠くなく、歩いて5分強といった感じでしょうか。
ま新しい建物の無機質で、しかし清潔感ある白い階段を降り。入店してカウンター席に目をやると、エンジェルズの皆さんがそろそろお食事の終盤を迎えられていました。。。。相手が相手なら、たけのお尻には今頃青あざの一つも出来てるよね。
メンバーはお馴染み
男を感じさせないプリティなあの方
いつも元気、弾ける笑顔がまぶしい次女
テンション高め、婚活頑張ってます!の三女
そしてサブプライムに最も無縁で、しかし最も翻弄されている私、たけ。

この日はコースでお願いしましたが、お料理は一人分ずつ作ってくれるため遅れて参上したたけも温かい丁寧なお料理を頂く事ができました。

マサズキッチン1マサズキッチン2マサズキッチン3

左から、つけだしの自家製XO醤。干貝柱の旨みが凝縮していてこれが美味しい!塩気、辛みもちょうどよく、こりゃ白いご飯が進む君に違いありません。ビールにもいいし、あぁでも日本酒にもいいだろうなぁ。ちなみにワイン、特にSBにはあまり合いませんでした(爆)
前菜盛り合わせ。豚肉のににごり、仄かな山椒のソースがこれまたビールに合いそうです。でも一番面白かったのはアスペルジュブランシュのお豆腐。ふるふると非常に柔らかく、春のアスペルジュブランシュとは異なる甘さとこの食感とのコンビネーションがユニークです。
小龍包は黒酢で頂きました。普通に美味しいです。

マサズキッチン4マサズキッチン5マサズキッチン6

左から牡蠣の春巻き。
単純に巻いている訳ではないようで、下味がしっかり付いており。一手間二手間掛かったワンランク上の春巻きです。惜しむらくは片栗のニュアンスが少々強めだった事。
牛テールの煮込み。長時間煮込まれてふるふるになったお肉もコラーゲンたっぷりで美味しいけれど、何よりスープが絶品です!黄金のスープは塩味も円やか、しっかり出たお出汁に思わず「わ〜お☆」と感嘆の声を上げてしまったほど美味しかったです。
ふかひれのステーキ。ステーキだけに焼いてあって、先っぽの方が香ばしくなっておりました。こりこりっとした端っこの食感とつるつるっとした内っ側の繊維の部分の食感。このコントラストもいいですね。そして”まったり”したソースには、蟹味噌の豊かな甘み!
これは是非また食べたい一品です。




マサズキッチン7マサズキッチン8マサズキッチン9

まだまだきます。これからがいよいよ本番(笑)
左から上海蟹。
こんな綺麗にサーヴしてもらったのは初めてです。いつもは円卓で、それも素手で掴んで自分でワイルドに頂いてるもんね。ちょっと違う食べ物みたい。ねっとりしたこの味噌が絶品でした。
黒酢のタンタン麺。お店の方が先に混ぜ混ぜして下さいました。時間が経って少々くっついてしまいましたが、黒酢の風味がちょっと変わっていて。しかしこれが食欲をそそる非常にいいお味。松の実なんかも入っていて、今までに味わった事のない担担麺でした。一人で一品頂くというよりも、コースの締めなんかにこうやってちょっぴり頂くのに向いていると思います。
蟹のすり身と豚肉の肉団子は、このお団子がとにかくふるふるで美味!
上海蟹の旨みと豚の脂の旨みが合わさって、口に含むとじんわり旨みが広がりました。そしてこれまたコラーゲン。ソースの味わいも上品で、お団子の味わいといい相性です。

マサズキッチン10マサズキッチン12マサズキッチン11

左から、みんな同じお料理。
チャーハンに蟹味噌の入ったあんが掛かっております。
お味は美味しかったのだけれど、ちょっと塩気が強くその上片栗粉の粘性が高すぎたのが残念。

マサズキッチン14マサズキッチン13マサズキッチン15

左から生ウーロン茶。
緑茶のようなすっきりした甘さと爽やかな味わい、ジャスミンティーのような芳香がありました。
真ん中はサーヴを忘れられてしまっていた蟹味噌入りの小龍包。中に閉じ込められたスープが甘いです。皮から透けて見えるオレンジ色が素敵☆
最後はデザート三種。最後とは思えない爆盛りデザートですね。杏仁豆腐、マンゴープリン、ジャスミン茶フレイバーのアイスクリーム。どれもありそうでいて、しかしそれぞれ一工夫が活きていました。杏仁豆腐に杏仁ソルベが添えられていたりね。個人的にはジャスミンのグラスがなかなか美味しかったです。

ひやぁぁぁぁ、よく頂きました。
よく食べた、本当によく食べました。
間髪いれずに出して頂いたので食べきりましたが、これはお料理とお料理の間隔があいたら辛いかもね。
もうちょっと軽く、呑みながらつまめるようなコースはないのかな。カルトも充実しているようなので、何人かで行ってカルトもいいかもしれません。
大人の遊び場・恵比寿っぽく、22時過ぎから入店されてくる方が多いのも印象的でした。
また、今度はカルトで行ってみよう。

ご一緒させて頂いたエンジェルズの皆さんには今回も感謝感謝。

採点:★★★★



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. MASA'S KITCHEN@恵比寿(中国料理)  [ あなさんの美しき日々 ]   November 18, 2008 16:00
いぇーい! 久々にabuyasuエンジェルズが集まることに♪ そんなとっておきの夜にチョイスしたお店は 恵比寿にある「MASA'S KITCHEN47」 神泉にある文琳 で総料理長を務めた 鯰江真仁さんが新しくオープンしたお店です! もうね、先に言っちゃいますけ...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字