June 05, 2009

お祝い返しの頂き物。

難しい事を考えずに頂ける優しい味わいに、私はいっぺんでファンになりました。
ピカソル、1985年創業の素朴な焼き菓子を供するお店です。

ピカソル1




「ここのお菓子が好きなんです」
下さった方の台詞もまたシンプル。

ピカソル3ピカソル4【サヴォア・デ・フォルメ チョコバナナチップ】
サヴォア・デ・フォルメは、創業当時からあるお菓子だそうで。
大きさや形はクッキー。亀の甲羅のように、ぷくっと盛り上がったこの形状がキュートです。
無凛白小麦粉と植物性油脂、そして三温糖でしっとりと焼き上げてあって。
口当たりの優しいクッキーとマフィンの中間のようなお菓子。食感もその中間くらいのソフトでしっとりしたもの。
完熟のバナナにチョコチップを加えているそうで香りは極めてバナナなのだけれど。
頂いてみると小麦粉のナチュラルな味わいの中にバナナの仄かな甘味が感じられました。

時たまチョコチップに当たると、カカオの風味とちょっぴりの苦さ、そしてバナナとはまた異なる力のある甘さがやって来て。
下さった方の人柄が分かるような、素直な味わいです。
店舗の場所は渋谷区、鎌ヶ谷の交差点から直ぐのところだそうですが、おおよそそんなオサレな場所で売っているとは思えない、自然で素朴で。
非常にナチュラルな味わい。
優しくて伸びやかで素朴な味わいでした。

いいお店を教えて頂きました。
お祝いに駆けつけるため髪を美容院でアップにして貰ったら、簡単なおだんごなのに4200円も掛かってしまい(ゴムとピンさえ充分にあれば自分で出来たんだけど、髪を洗っていざっ!って時にそれらが充分にない事が発覚)。
若干へこんでいたのですが、これを頂いたらなんだか心が落ち着きましたよ。
いやぁ、いいお店を教えて頂きました。お二人の人柄が分かるようなお店と商品の選択だね。
ありがとう、いつまでもお幸せにね。

採点:★★★★




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

ウフモフで焼き菓子を買ったのに、いつものスイーツ買い出しツアーコースも寄ってしまった。行ったかいがあって、はらドーナッツでは初めてコーヒードーナッツの最後の1個をゲットできた。それほどコーヒーの香りは強くないけれど、ほんのりした風味は飽きが来ない。シナモ...

コメントする

名前
 
  絵文字