July 28, 2009

ふふふっ。
自分で撮った写真を見ているだけでも嬉しくなりますね〜

今年一発目の志むらのかき氷♪♪
ちなみに宇治金時の映像はこちらから → こちら

志むら1



伺ったのはランチをちょっと過ぎた時間。
「お茶の時間の前に伺えばそんなに混んでないんじゃないかなぁ」と思い。
丸長さんの行列を横目に見ながら、自宅からスキップ状態で伺いました。
足取りも軽く二階の喫茶スペースへ上がって行くと、1組2名の待ち人。
あれー待つのかぁと思いましたが、そうでした、こちら。普通のお食事みたいなものも出しているのですよね。。。ちなみにお食事を頂くとあんみつを特別価格300円で頂く事が出来ます。「300円のあんみつの大きさを確認すべくいつかこちらで生姜焼きのお弁当を」と思っていたのをすっかり忘れておりました。

目白の駅からは2−3分。目白通り沿いに佇む和菓子の老舗です。

エーグルドゥースと共に目白の星的一店。
で、こちらのかき氷は”超”が付くくらい有名。
この季節になるとあちらのブログこちらのブログでフォトジェニックなこちらのかき氷の写真を見かけます。
そういえば今年は、既にこの方が行かれてましたっけ。

志むら2志むら3【かき氷 生いちご800円+アイスのトッピング100円】
今年の一発目はやはりこれ。
こちらと言えば生いちごのかき氷。
まるで黒部アルペンルートの雪の壁「雪の大谷」のようなそそり立つかき氷!
このルックスだけでノックアウトです。
そういえば、若い方々はほぼ100%の確立で目の前に供されたこちらのかき氷の写真を携帯の写真におさめていましたが、その気持ち、よーく分かります。
私なんてデジカメに、それも「これでもかぁ!」ってなくらい沢山写真をおさめてしまったものね。

かき氷はキメが細かく。淡雪の如くふわふわしっとり。
口に含むとしゅわと淡くはかなく消えていくの。この口解けのよさは素晴しいですね。
そして生いちごのソース!
甘さは意外に控えめで素材の酸味がほんのり残っていて。前述のかき氷と一緒に頂けば、最後に苺の粒々のぷちぷちっとした食感が、これがまたいい。
粘性は高いものの苺のソースは案外さっぱりしているので、これにはヴァニラのアイスが合うに違いない、と思って本日はアイスをトッピング。
と、これが少々とろみのあるソースと素晴しいマリアージュを見せました。当然と言えば当然の組み合わせですが、高級感は無いもののミルク感たっぷりのこのアイスは非常にソースとよく合います。ミルクの甘さと苺のフレシュ感が絶妙です。
ソースは甘すぎないので飽きが来ず、それがクッションとなって”きーん”とならないため、大量に見えるものの最後まで美味しく食べきる事が出来ました。
周囲を見ると、残している方も全くいらっしゃらず。
計算し尽くされた素晴しいかき氷である事をそこからも推して知る事ができると思います。

志むら5志むら4帰りは(もちろん)お土産を。

【九十九餠(つくももち)@315円】
虎豆の入った求肥を無糖の黄な粉のまぶしたもの。
こちらの”顔”とも呼べる一品です。
求肥は全卵をふんだんに使っているとの事で。しこっとして素敵な口当たり。
虎豆はほっくりした炊き上がりで程よい塩分と僅かな甘味がいい感じです。
これに上質な黄な粉が合わされば、無敵の和菓子が完成!
私はこの虎豆が好きで。
これを見ると、これだけ手でつまみ出して食べていて旦那さんに「やめて!」と叱られた事を思い出すんだよね。
もう5年くらい前の話なのに、格好悪いトラウマです(汗)

そういえば、隣の方があんずのかき氷にアイスとミルクをかけて召し上がっていて。
これが美味しそうだったんだよねー。
ここへ伺うとどうしても宇治金時と生いちごの間をいったり来たりしてしまうのですが、今年はせめて、あんずくらいは頂きたいな。

採点:★★★★

志むら ( 目白 / 和菓子 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アラフォー女性です   July 29, 2009 18:08
過去に遡って拝見していくうち、もしかしたらとても近い所にお住まいかもしれないと思いました。目白の志むらやエーグルドゥース、落合のKENZO、東長崎のオディール、要町のエコールクリオロから連想したのですが。ワインに精通しておられますが、個人的にセミナーなど開催されたりすることはないのでしょうか。趣味的程度にワインに触れることができる機会(ワイン会など)を探していたものですから。突然のコメントで失礼しました。
2. Posted by たけ   July 30, 2009 23:55
アラフォー女性です様

こんばんは&初めまして!
そしてコメント、ありがとうございます m(_ _)m

おーお近くにお住まいなのですねー
あげて頂いている店名から、はい、もしこれらのお店がお近くだとすると、お互いそう遠くない位置にいると思われます
ご近所さんに来て頂けるのってとっても嬉しいです!

>個人的にセミナーなど開催されたりする

いえいえ、飲んでいる本数と持っている資格に、実技も知識もなかなか追いついておりませんで(汗
先日も酔っ払ってシャンパンについてマニアックに畑と葡萄の特徴等語ったようで。
帰りがけに「たけさん、是非セミナーを!」と言って頂き、酔っ払った勢いで「もちろん♪」なんて言いまして。。。
で、翌日に日程調整のメールを頂き、お詫びと反省とお断りのメールをしたばかりです(でも懲りずに一緒にのみに行く約束をしました)。

もうちょっと上達しましたらセミナーとは行きませんが、初心者向けワインに親しむ会なんか出来たらいいなぁと思っております。
若干軽率で内気なジョニーの悩み多きミッドサーティーズですが、人生の先輩として今度ともお付き合頂けたら嬉しいのです。







3. Posted by abuyasu   July 31, 2009 00:49
ご紹介ありがとうございます。
こちらは仕事がなぜだか急に忙しくなりましてご無沙汰しております。
アイストッピングいいですね。
今度試したいと思います。

ちなみに私もワイン初心者なんですが、下戸のためのワインセミナーもよろしくお願いします(^^;)
4. Posted by アラフォー女性です   July 31, 2009 21:39
早速のお返事ありがとうございます。
江古田の記事拝見してやはりご近所さんであること確信(笑)、いろいろ地元近辺の情報得は楽しいです!
ところでたけさんのシャンパン談義聞いてみたかったですねえ。セミナーは今すぐは無理として、まずは“若干軽率で内気なジョニーの悩み多きミッドサーティーズ”なたけさんととお話する機会得ることできますか(人生の先輩とはとても言えるような私ではなくて恐縮ですが…)。
5. Posted by たけ   August 03, 2009 07:12
abuyasu様

コメント、ありがとうございます
近くにいるはずなのになかなかお会いできませんね
丸長さんの前を通るたび(週末は大抵通ります。日曜日はやっていないので、どこが丸長だか分からないまま通り過ぎちゃう事が多いけれど)、abuyasuさんを思い出しています

お忙しいご様子、何よりです
が、くれぐれも無理されませんよう。
落ち着かれたら、是非エンジェりましょう!
6. Posted by たけ   August 03, 2009 07:16
アラフォー女性です様

こちらこそ、再訪いただきありがとうございます!
なんだかんだ言って通りすがりの方も意外に多いので、こうやって戻ってきて頂けると嬉しいです
ありがとうございます

はい、江古田は射程圏内です(笑)
ちょっと遠いのと方向が違うので(中野まではほぼ生活圏内なのですが)普段はあまり行きませんが、中野という事で自分としては「近所」感覚です
ここはよかったですよ、ご存知ですか?
機会があれば是非行ってみてくださいませ
カフェメニュもいいけれど、パンのお持ち帰りもいいです

内気なジョニーなので時間が掛かるかも知れませんが、
いつかお会いできたら私も嬉しいです!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字