January 02, 2011

今年もお昼から飲みました。
年末年始に飲んだワインを一挙大放出。

blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んで(^o^)P 

元旦1




昼間から頂いたシャンパーニュ。
お正月だもの、ちょっとくらい贅沢してもいいよね。
1983年のグランダネ。君嶋屋で購入したんだっけ。
黄金色?いや、小麦色?まるでシャンパーニュではないような色合い。
泡は小さく、もう少なくて。
爆発的な熟成の香りと味わい、酸は高く、パンチのある強烈な蜂蜜フレーヴァー、富士りんご、あんず、シナモン、ナツメグ。
うーん、複雑で濃密で、素晴らしい。
元気な27歳でした。

年末年始3年末年始4昨年はきちんとシャンパーニュの記録をつけておりませんでしたが、今年は初心にたちかえり、せめて備忘録程度にはメモしていていければ、と。

こちらは元旦の夜に頂いたシャンパーニュ。
いつ購入していつから我が家にあったものかはわかりませんが、クローゼットの中で発見しました。
たぶん頂きものだろうなぁ。このエチケット、首周り、少なくともここ5,6年の間のものではないと思われます。
タイユヴァンのものなのだけれど、どこのメゾンのものかブテイユにありませんでした。
通常はドゥーツかビルカールサルモンだよね。
恐らく今まで一度も動かされる事なく静かに寝かされていたと思われ。
キラキラと輝く小麦色、焼き栗のような木樽のニュアンスと切れのいい蜂蜜の味わい。
一口飲んで思わずにっこり。決していってはいなかった!
あまり環境が悪くなければ、一般家庭に嫁いでからも瓶熟するのかな。

年末年始2年末年始5左の写真。
これは年末、12月30日に飲んだもの。
関西に住む姉夫妻がお正月にあわせて帰郷した際に我が家に遊びに来てくれました。
準備を簡単に済ませるため、前菜は購入したハムやチーズ。
クスクスの豆サラダ、オナガダイのカルパッチョ、ミートソースのニョッキだけ作って大宴会のスタートです。
5.5時間の長丁場で三本のシャンパーニュと二本のスティルワインを消費。
一人一本以上、こりゃよく飲んだ!
楽しくてあっという間、酔っ払う隙もありませんでした。

二日の夜はニコラフィアットのプリュミエクリュを二人で。
3年前に宮城へ牡蠣遠征した際にやまやで大量購入したうちの一本。これが最後の一本です。
派手さはないけれど、黒ブドウがしっかり落ちついてコクと深みがでており、いい感じー。
ちょっと足りなかったのでモメサンのジュヴシャン2003も。
よく見ないであけちゃったのだけれど、特別エディッションみたい(汗
とはいえ、酸が低く、思ったほど果実の凝縮感がなかった為、枯れ具合から想像するに今飲んで正解かも。

今年はどんなワインと出会えるかな。
いいスタートが切れました。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 12月のアピシウス  [ 遊飲美食ブログ ]   January 07, 2011 23:56
小食の私にとって、グランメゾンにおいては「ランチコース+体調次第でアラカルト」程度の料理ボリュームが程よい。今回は12月のベーシックメニューとVIVIERのコンビネーションに加え ...

この記事へのコメント

1. Posted by 出挙   January 03, 2011 04:56
5 明けましておめでとうございます
松の内なので〜〜〜〜

私も香港で呑みっぱなしです
茶樓へ行っても酒呑んでるし
昨日は火鍋屋に
ワインクーラーに氷入れて
(もちろん泡も)グラス持参で行ったのさ
お店の人はいつもの事だからモウマンタイだけど
待っている人に珍しがられて
写真撮られちゃったよ(爆)

今年もよろしくお願いします。
2. Posted by たけ   January 03, 2011 08:50
出挙様

あけましておめでとうございます
先日はありがとうございました

年末年始のお酒は必要以上(?)に楽しいですよね
とはいえお互いに飲みすぎ食べすぎには注意!

今年もよろしくお願いします☆

コメントする

名前
URL
 
  絵文字