March 22, 2011

ストレスなのか気づくとチョコレートを食べてばかり。

で、お腹が空かないからごはんを食べない。
ごはんを食べないから変な時間にお腹が空く。
お腹が空くけれどパンやおにぎりがコンビニに行っても手に入らない。
で、チョコレートを食べる。
――と、もう訳もわからず一日中チョコレートをたべてばかり。

とはいえさすがにもうそろそろキチンとしたご飯を食べておいた方がいいよなぁと思い。
栄養があって、バランスもよくて、ヴィジュアル的に訴えかけてくるような料理を提供してくれるところと言ったら、まず頭に浮かんだのがこちら!

大正軒


blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P 

有楽町駅前の交通会館の地下。
節電対策でこちらがお休みだったため「もしかして大正軒もお休みか?!」とドキッとしましたが、角をまがってお店の中を覗き込むと、男性が一人、カウンターでご飯を召し上がっていらっしゃいました。
何軒かの飲食店が軒を連ねているにも関わらずこの静けさ。
電力不足の昨今。さすがの有楽町駅前もこんな状況かぁ。。。と思いましたが、よくよく考えたら14時を過ぎているんだもの、当然といえば当然か。なんとなく活気なく見えるのは、節電のために明かりが暗めなせいかもしれません。

【ハンバーグとカキフライ@1,000円】
ついにきました、この瞬間!
頂きました、生姜焼きとカキフライ@1,000円を頂いた時に「次は!」と誓ったこちらです。

お客さんの数が少なかったこともあって、提供までの時間はいつもよりかかり気味。
やってきたモノは写真の通りです。
ぷっくりした俵型のハンバーグに、ちょっと他人行儀なカキフライが三つ。
それらが、いつもよりやや少なめに感じられるキャベツの千切りを支えるように配されておりました。
頂いたハンバーグはつなぎが多いのか、ふっくり・ふんわり。
肉肉しさにはやや掛けますが、ふんわりした食感のそれを噛みしめると甘みがありますの。
ちなみにデミグラスソースはぐつぐつ煮込んだ”洋風”のものではなく、ややトマトの酸味が残るカジュアルでジャパネスクなもの。
家庭的な味わいで、なんとなくノスタルジックな印象がありますねん。
カキフライは季節が進んで身がプッくり、相変わらずキャノーラ油でからりっ!と揚がった衣の中から現れるのは前回頂いた時より一回り大きく、かつジューシーになったカキっ!
これがまた、ハンバーグのソースで頂くとジャンク感がアップして美味しいのですよ。

でもね、これがまたカキを頂いていると東松島市を思い出してしまい。
なんだかよく分かりませんが心臓がバクバクしちゃって、泣かないように妙にしかめっ面になって食べ進んでいたのですが。
いつものあのお姉さんの福福しい笑顔と軽やかな声(お父さんとのやり取りが絶妙!)にとっても救われて、落ち着くことが出来ました。
お会計後の「またよろしくお願いしますぅ」という彼女の声に、ちょっとピックアップして退散。
今週は頑張ります。

キッチン大正軒 ( 有楽町 / とんかつ )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ナナシ   March 22, 2011 19:30
気付くとチョコレートを食べてばかり…同じくデス(汗

何なんでしょうね、停電もなく不自由もしていないのに、今まで以上に甘いものを欲してしまうのは…

被災地から離れている私達に今出来る事は、騒がず過剰反応せずいつも通りに生活し、復興したらいち早く駆けつけて現地にお金を落とす事なのでは、と思います

その為にも、きちんと食べなくては、ですよね

外食する事が経済の為にもエコの為にも良いのでは、という動きもあるようですし、私も連休中久々に表参道うかい亭でしっかりと外食しプロの技と味に感謝と元気をもらいました!あ〜素晴らしく美味しかった!

今心配なのは放射線の風評被害でただでさえ苦しい農家の方達の事…安全な物を食べたいのは勿論ですが、ビニールハウス栽培の野菜を本当に破棄する必要があるのでしょうか。。。

毎日ブログ楽しみにしています!無理せずタケさんのペースでいいのでいつも通りの美味しくて楽しい記事、アップしてくださいね☆
2. Posted by ワコ   March 22, 2011 22:13
私も地震以来ずっと甘い物ばかり食べてしまっています。やっぱり心労が溜まっているのでしょうね。。買占め騒動もちょっと落ち着いてきましたね。。でも納豆がまだ店頭から消えているのが悲しいです。納豆とご飯が食べたいなぁ。
3. Posted by たけ   March 24, 2011 00:00
ナナシ様

暗いニュースに心を痛めたり、有るかないかわからない停電を心配したり。
知らず知らずのうちに心と体が疲れているのでしょうね。で、糖分を欲してしまうんじゃないかと思います。体って不思議です。

> 被災地から離れている私達に今出来る事は、騒がず過剰反応せずいつも通りに生活し、復興したらいち早く駆けつけて現地にお金を落とす事なのでは、と思います

その通りですよね、過剰反応して不必要な買占めに走ったりしないで節電・節制を心がけること。少しでも被災地の力になれるよう、様々な形でボランティアに参加したり、被災地・被害地の助けになるような経済活動をすることが大切なのではないかと思います。

私には北関東に知り合いが沢山いて、その中には農家の方も多く、風評被害とそれに端を発する経済的な被害に皆さん、苦しんでいます。それ以上に、時間をかけて丹精込めて育てた農作物を市場にだせないまま処分していくことに、皆さんとても心を痛めています(実際にはお財布も痛いそうですが)。私自身は「ちょっとでも力になりたい」と思って福島、栃木、群馬の農作物を購入するようにしていますが、妊婦さんや小さなお子さんがいるお母さんたちが汚染が心配し、それらを買い控える気持ちももちろんわかります。
専門家の方々には、不必要に人々の不安をあおらず、素人に分かりやすい言葉で真実を
伝えてほしいなぁと思うのです。

そして温かいお言葉、本当にありがとうございます m(_ _)m
色々心配事・悲しいことが重なって、不安定になっているのがバレバレですよね・焦
完全に自分のペースに戻るにはもうちょっと時間がかかりそうですが、慌てずに力を抜いていきたいと思います。
本当にありがとうございます。
4. Posted by たけ   March 24, 2011 00:07
ワコ様

普段より色んな場所が暗かったり、悲しく辛いニュースが多くて陰鬱な空気が漂っているのが、知らず知らずのうちに体と精神にきているのでしょうね。

日曜日から定点観測を続けていますが、だいぶ「幻の食品」たちが戻ってきました。食パンも買えるようになりましたねー。とはいえ牛乳や卵は「見つけたら買い!」な状況が続いていますし、はい、納豆はうちの近所ではいまだ手に入りません。
欲しいものが欲しいときに手に入る生活が贅沢だといわれればそうなのですが、せめて牛乳とかタマゴとか納豆とかは気軽に手に入れられる生活であってほしいですよね。
私も納豆、食べたいです。溶き卵を入れた納豆を、お豆腐にかけてお腹一杯食べたいなぁ。
お互い、がんばりましょう

コメントする

名前
URL
 
  絵文字