September 07, 2011

「カレーパン」というカテゴリーを作っちゃおうかなあ。
もともとカレーは好きなのですが、気づいたらカレーパンの事ばかり考えています。
好きな男性の事ばかり考えていた乙女な時代もあったはずなのに、今はカレーパン。
歳をとるってこうゆう事なんでしょうかね。

今日のカレーパンはこちら。
今年6月に、東京フォーラムにオープンした「神戸屋ダイニング 東京国際フォーラム店」にて。

神戸屋ダイニング 東京国際フォーラム店1


blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P 

有楽町の駅前にして東京フォーラムの建物内。
大きなイートインスペースを併設しているため、購入したパンをそちらで頂くのもいいし、フォーラムのベンチで頂くのもいいし。
雨さえ降らなければ割と過ごしやすい昨今。
個人的には後者がお奨めです。
洋食の食べられるレストランスペースと買ったパンを食べられるカフェスペースがありますが、どちらもいつ行っても劇的に混んでいるんだよね。

神戸屋ダイニング 東京国際フォーラム店2神戸屋ダイニング 東京国際フォーラム店3【神戸屋のたっぷりカレーパン@160円】
わりと強気な価格設定なこちらにしては比較的良心的なお値段です。

でもね、「たっぷり」な割にカレーがたっぷりじゃないのですよね…
やや濃い目の色合いをしたカレーは凝縮感もあり、しっかりカレーパン用に作りこんであって味自体は悪くありません。
が、パンとのバランスとか、カレーの量とか、いまいちバランスがとりきれてないのです。
ちょっとパンがふわっと軽すぎるのかな。
お値段なりといえばお値段なりですが、もうちょっとがっちり作ってもいいよな気が。
簡単に言うと、これ一つでは味的にも量的にも物足りんのです。
残念ながら、「たけ的カレーパンランキング」で上位にランキングするのは難しいですな。

神戸屋ダイニング 東京国際フォーラム店4神戸屋ダイニング 東京国際フォーラム店5【アーモンドペストリー@220円】
ちなみにこれはカレーパンと一緒に頂いたもの。
「お願い!ランキングGOLD 美食アカデミー!「神戸屋レストラン」のパン」の回の時に見事一位に輝いた商品です。
ということで、山積みになったアーモンドペストリーの前には、これが一位を獲得した商品である旨のポップが誇らしげに貼られておりました。

頂いてみると、確かにアーモンドの香りや香ばしさが上手に表現されていています。
ただ個人的には、”ねっちり”し過ぎ&甘すぎな気が…
美食アカデミーでは食感も絶賛されていましたが、あれー、なぜでしょう。
私が頂いた時は上がけされたシロップが too muchな印象だったんですよね…
それの歯にくっ付く感じがどうも気になってしまったのですが、温度の問題?
もう一回試してみた方がいいのかな。

こちらのお店は天井が高い上にガラス張りなので、イートインスペースは非常に明るく、開放的な雰囲気。
今回頂いたパンの評価はあまり高くないのだけれど、使い勝手や気持ちのよさを勘案すると「なかなかいいよ」とか「知っておいて損はないよ」って言わざるを得ないんだよね。



関連ランキング:カフェ | 有楽町駅日比谷駅二重橋前駅




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハイジ   September 07, 2011 22:55
隣りのラメールプラ―ルのオムレツタルトタタン食べたばかりです。
女子向けのお店でお洒落になった気分ですが 神戸屋も混んでますね
2. Posted by たけ   September 08, 2011 07:55
ハイジ様

おばさんところは伺えていないんです〜
味はどうですか?
全体的にちょっとお高いですよね
場所と雰囲気代という感じがしてなりません

コメントする

名前
URL
 
  絵文字