November 27, 2011

壮観!
本日正午ちょっと過ぎの光景です。

今年三回目のノエルアラモードですが、記事にするのは二回目。
前回の記事はこちらから → こちら

nam1



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

イートインは全30席程度。
満を持して開店前の伊勢丹に到着、一巡目に滑り込むべく二手に分かれて上位30人入りを目指しました。
が、なんとノエルアラモード史上初めて一巡目をめぐる戦いに敗れた我が家。
とはいえサロン1999@2100円はなんとか手にすることができ、試飲をしながら順番を待ちます。
クリュグのグランキュベは家に何本かあるし、今年クリュグのメゾン@ランスを訪れ、もっといいものを頂いてしまったので今回はパス。
考えてみると以前は「ああああ、あれも飲みたい、これも飲みたい」と飲んだことのない飲みたいものだらけだったけれど、ここ数年稼ぎの大半をシャンパーニュに費やしたおかげで「お初」なシャンパーニュがめっきり少なくなりました。
これまでシャンパーニュに使ったお金を全部ためてたらーと考えるとちょっと怖くなるけれど、これも日本経済の活性化の為、仕方がありません。

nam3nam2


今日のスペシャルシャンパーニュはサロン1999。
これまで88のマグナムや96は飲んだことがあったけれど、こんな若い子は初めて。
強いミネラルのニュアンス、白い花、熟した果実の複雑の香りの中に、白コショウや何故か納豆菌のような不思議な香りも。
口に含めばさん、サン、酸。とはいえただ単純に酸っぱいのとはちょっと違って、飲み口はシルキー。
ボディとパンチがあって強烈だけど、ちょっとミステリアスでsuch a 不思議ちゃん。
な印象でした。
個人的には初日に飲んだアンシャンテルールの方が好きかな。
40000円から出して購入してまでもう一度飲みたいか?と聞かれたら。うーん、恐らく答えはNOですな。

この日はジョセフペリエロゼ2002、ボーモンデクレイエールのノスタルジー(おかわりしちゃった)まで頂いて、ランチタイムから大宴会状態。でも待っている方が大勢いたのでこれだけ飲んでもキチンと50分で退散しましたよ。

昨年はやや予算オーヴァーだったお買い物も今年は予算内、それもかなり控えめな額で終了。
それにしても今年の皆さんの購買意欲はすごかったっす。
何度もそれに引きずられそうになり、でも我が家の予算を思って”くっ”と堪え。
かごいっぱいにシャンパーニュを買われている方なんかもお見かけして、ほんと、「日本は本当に不景気なのか?」と何度も疑問に思いました。

ノエルアラモードの最終日は明日、28日。
私は行くことが出来ないけれど、すでに心の底から楽しませて頂いたのでもう十分満足です。
ああ、一年後がもう待ち遠しい☆


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字