November 19, 2013

シャンパーニュのお値段がメチャクチャ安いんです。

その上雰囲気はシックで六本木的。
アマンドの交差点からも近く、肉好き・ワイン好きなら知ってないと!の一店です。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

大きさ・値段とも手ごろな前菜(今回は写真なし)。
三品盛り合わせ@1580円とお肉だけで、お肉をお腹一杯楽しむのが私のお奨めです。

乾杯はドラピエのカルトブランシュ@5800円。
お肉には赤ワインを合わせるつもりです。
が、泡も思う存分飲みたい(笑
六本木あたりで泡一本、赤一本なんて頼んだらそれだけで予算オーヴァーですが、こちらならそんな贅沢も出来ちゃいますよ。

image


泡でのどが潤い、前菜で激し過ぎる胃酸の分泌をやや抑えたら。
さあて主役の登場です。
熟成牛の中から45日熟成のものを選択、前回はちょっと欲張ったら最後苦しくなってしまったため、今回は控えめに200gをオーダー。
カジュアルでちょっと香りがあるワインの方がいいなーという先輩のお好みを伺って、合わせたのは南仏のグルナッシュ。
「好み好み―」なんていいながら、お肉をモリモリ!
このお肉、素材が非常によく刺しの入り具合が絶妙、その上火入れの加減もいい按配で文句のつけようのない逸品でした。
気づいたら入店から3時間、頼んだ二本のワインはすっかり空に(^^;

カフェまで飲み「もう食べられないねー」なんて言いながら、済ませたお会計はしめて17000円ちょっと。
働く女子二人、パワフルにこれだけ食べて呑んでこの値段なら大満足です。
あー、美味しくって楽しかった!

RRR

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:フレンチ | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字