March 21, 2014

箱根の中でも特に人気の観光地、大涌谷(おおわくだに)。
こちらの名物は「黒たまご」。
この黒たまご、1個食べると寿命が7年伸びるんだって。

こりゃ食べとかないと。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に温泉池の成分である鉄分が付着。
これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあがるんだそうです。
じゃあなんで一つ食べると「7年寿命が延びる」のか。
大涌谷には弘法大師によって作られたといわれている延命・子育ての「延命地蔵尊」というお地蔵様があるのですが、だから縁起がいい→ 延命ということらしい。
「7」という数字には意味はないのです。
ただ単に「ラッキー7」(七福神も”七”だしね)からこの7という数字は来ているらしく、意外に適当(^_^;)

この黒たまご。
5つ500円の袋でしか売っておらず、バラ売りはしていません。
二人で5つってキリも悪いし、そもそもこんなにいらないし。
「5つならいらないよね」ってなカップルもいるだろうから、せめて2個の単位で売ればいいのになあ。
その方が4人家族も買いやすいよね。

imageimage


大涌谷と言えば間欠泉。
江戸時代までは「地獄谷」なんて呼ばれいたそうですが、天皇陛下がやってくるのに地獄はないよねーってことで名前を変えたんだとか。
地面のあちこちからガスが噴き出していて、辺りは荒涼としていて。
確かに地獄っぽい。
その上、大地から吹き出すガスは人体に有害。
特にぜんそく持ちの方などは注意が必要だそうです。
でもこの煙、美しいなあ。

係の方々の手際が悪く、駐車場は空いているのに妙に周囲が渋滞していたりするのは難点。
ですが、せっかく箱根に行くならこの景色は見ておきたいです。
その上、玉子を食べて寿命が延びるならぜひ行っておかなきゃ。
ちなみにこの黒いたまご、温泉効果で旨みが通常のゆでたまごより20%も多いらしいです。
どおりで美味しかった。
その上、2つも頂いたので14年も寿命が延びちゃったw

大涌谷観光センター 玉子茶屋

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:レストラン(その他) | 強羅駅彫刻の森駅小涌谷駅




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字