October 09, 2014

牡蠣ラヴァーの私ですが、ここの牡蠣のグラタンを初めて頂いたのは昨年 → かなり興奮ぎみな昨年の記事

以前からこちらの牡蠣のグラタンについて存じ上げてはいたものの。

カキのグラタン




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

何度足を運んでもなかなか会えなかった理由の一つ。
それはこれを楽しみしている方が多く、売り切れが早いこと。
ならばと思い、この日はランチタイムが始まる11時半ちょっと過ぎに到着しました。
と、先客はなし、一人だったためカウンター席に通されて。
外で見たメニュに「カキのグラタン」がきちんとオンリストされている事、まだ売り切れていない事(当然か)を確認し、ありつけることは分かっていましたが、ありつけるとなったら益々そわそわしちゃって。
それをお店の方に気取られないように、一応メニュを見るふりなんかしてみるもののもちろんオーダーはこれ。
「1番のカキのグラタンを下さい」

imageimage


お値段は1,080円、消費税アップに合わせて昨年より30円アップしておりました。
いいですね、きっちり消費税と同じ3%、30円のアップです。
まずはパンとバターが運ばれてきて、奥からいい香りが漂ってきたなあと思ったらやってきました。
まずもって香りがいい!
チーズの焦げた香ばしさと一緒に、カキの香りがふんわり。
フォークだけを持ち、舌を火傷しないように気を付けながら、また一つ、また一つと牡蠣を口に運びます。
小ぶりながら旨み成分の詰まったカキは、ベシャメルにもその旨味を移し、お皿全体が牡蠣!!
下から現れるほうれん草とゆで卵、それを緩衝材にして最後まで食べ進んだら、ソースを一滴たりとも残さないようにと最後はバゲットできれいに拭って頂きました。
ちなみにパンは二種類供されますが、個人的にはバゲットの方がこのベシャメルに合います。

そういえば歌舞伎座の影響なのか、以前に比べると年配のお客さんが増えたような気がします。
実際、この日はOLさんらしい組は12時過ぎてやってきた三人組だけ。
他の方はすべて有閑マダムと紳士(だと思う)でしたよ。
お昼からシャンパーニュ片手にランチされている元気な姿に私も元気をもらい、+210円でコーヒーを頂いて退散。
今年はあと一度はこのカキのグラタン、食べたいなあ。


カーヴ・デ・ヴィーニュ

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:フレンチ | 東銀座駅築地駅銀座駅




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by malimo   October 10, 2014 16:39
むむっ!!
これは食べてみたいですね!!
京橋のオフィスからだと、ランチタイムにいくにはちと厳しいですが、銀座まで定期があるので、電車でショートカットしようかしら・・・。
2. Posted by たけ   October 14, 2014 21:59
malimo様
おっと!お久しぶりです!!
にもかかわらず亀レスで申し訳ありません
その上、コメントするのになんだか面倒なしくみを導入しておりまして
いずれにしてもコメント頂けるのはお元気な証拠。
と思って嬉しくコメント拝読しました

そうなんですよ、これ、本当にいいんです!!
銀座駅からはちょっと距離がありますが、一駅だけ乗るのとちょっと遠くまで徒歩でランチにいくのとそう遜色はないかも。
これはカキを愛するすべての人に召上って頂きたいのです!
3. Posted by malimo   November 06, 2014 17:02
たけさ〜〜ん!!
行ってまいりました♪♪
美味しかった〜〜〜〜っ!!
小ぶりな牡蠣ではあるけれど、10個以上入っていたんじゃないかしら?
(途中で数えるの忘れちゃった・・・w)

たけさん同様、最後はバゲットできれいきれいにお皿をお掃除です(笑)

ホウレンソウとゆで卵と玉ねぎというシンプルな組み合わせもよいですね!

今日、他の方がオーダーしていた 鶏のローストも、ボリュームがあっておいしそうでした!
次、牡蠣の誘惑に負けなかったら、他のメニューも食べてみたいです♪(キッシュも気になる)

私は+340円でカスタードプリンを頂きました!
4. Posted by たけ   November 06, 2014 23:40
いかれましたか!
ほんと、あの牡蠣の量には感動しますよね〜ヽ(^o^)丿
私も毎回、牡蠣の数え始め、でも途中であきらめるというのをここ数年続けております(笑

あのシンプルさにはやられますよねー
私も別のメニュを楽したいのですけどね
なかなかそうは問屋が卸してくれまへん(^_^;)

コメントする

名前
 
  絵文字