March 16, 2015

しんみち通り沿い。
バンビさんと同じ側、通りのちょうど中間あたりかな。
以前から看板は気になってたんだけど、よもややっているとは思わず。
その上、20代の頃に大好きだったハシヤさんの流れなんだって。

そう聞いたらいてもたってもいられず、本当は忙しかった週初めのお昼に訪問です。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

緑色の看板を目印に階段を上がりました。
厨房を囲むようにカウンター席が7-8席、窓際がテーブル席の店内は、一昔前の喫茶店風。
雑誌じゃなくて単行本がたくさん置いてあったりするのもいい感じです。

一人客は基本、カウンター席に通されるようで、店員さん(奥様か?)に促されてカウンター席の高いスツールに腰掛けました。
外のメニュで確認して本当はたらこウニをオーダーするつもりだったんだけど。
渡されたメニュに季節の一品をみつけたら初心貫徹とはいかなくて。
結局オーダーしたのはトップの写真のカキの唐辛子トマトソース@1250円。

看板


記憶にあるより麺が細かったのです。
が、このザ・ジャパニーズな感じ、そうそう、これがハシヤの証拠です!
まず驚くのは牡蠣の量。
カキがたっぷり、本当に惜しみなく投入されているのですよ。
それからちょっとゆるめなトマトソースね。
湯きりが甘くてちょっとお皿にお湯が溜まっちゃってるのはご愛嬌(笑
「唐辛子」とメニュ名にある割に辛さはなく、もともとリキッドなトマトソースはさらにゆるくなって、
「スパゲティって飲み物でしたっけ?」な勢いで完食させて頂きました。

カウンターの上に積まれた木の器を眺めながら、
「ハシヤといえばこれだよね〜」と思い、その器が目の前におかれるのを楽しみにしていたの。
ですが、そうだ。
あの器で提供されるのはサラダ系のスパと、そうですよ、いくらウニ系のメニュだよね。
たっぷりのカキに満足したのは事実なんだけど、それでも次回はいくらウニを食べたいな。
ちなみに私が若いころよく足を運んでいたのは赤坂にあったハシヤ。
当時の私にはたらことウニのスパゲティ(こちらでもっとも有名なのはたらことウニとイカのスパですが、個人的にイカは不要)は高級品で。
せっかく行くなら食べたいけれどお財布が心配だし…と、誘われる度に心が千々に乱れたもの。
自らたらこウニを食べに行こうとしているなんて、この業界で長く頑張って働いてきてよかったわ(爆

スパゲティながい

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:パスタ | 四ツ谷駅四谷三丁目駅麹町駅



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字