April 07, 2015

混んでて最近はなかなか伺えないんだよね。

前回の記事はこれ → これ
恐らく昨年か今年か、厚手のコートを着ている時期に一度伺いました。
いずれにしてもとにかく混んでいて、行きたいなーと思う時にすぐ伺えないのが最近は悩みのタネなのです。

前菜



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

JR総武線は東中野駅。
東中野ギンザと名付けられた商店街を入ったら割とすぐのとこ。

ついにフリットミスト(揚げ物の盛り合わせ)から脱却し、アンティパストミスト(前菜盛り合わせ)@926円をオーダー。
とはいえ、乾杯はいつも通り「ポンペイアーノビアンコ」@2686円です(^_^;)
微発泡(フリッツァンテ)のアルコール度10.5%といかにも飲み口よさそうなワイン。
実際、果実味や甘みが豊かで、乾杯にぐびぐびっと飲むのにいいのですよ。
いつもワインを購入しているサイトでかなりお安く購入できるため、購入する時に心が痛みます。
とはいえ、美味しいお料理とワインを一緒に頂けると考えると多少の出費は仕方なし。
そのために(一応)労働してるんだもんね
ということで、いただきまーす。


ポンペイアーノ


こちら、1時間半と時間制限があるのです。
が、サービスのテンポがいいので全然気にならないと思います。
お酒を飲みながら前菜、ピッツァ、カフェそしてドルチェと私たちみたいによく食べ・飲む方もいれば、オーダーはピッツァを一人一枚ずつ。
という方もいるわけで。
なので、というか、だからというか。
お店の方は忙しくてもお客さんの様子をとてもよく見ているの。
不公平感を感じさせないサービスが素晴らしい。

image


前菜のお皿がきれいになるころにやってきたのが一枚目のピッツァ。
ささっと前菜のお皿が下がったかと思いきや、タイミングよくピッツァが現れました。
きのこのピッツァ、フンギ@1112円です。
トマトベースですが、印象的なのはキノコの香り。
その香りと生地の相性がよくてうまうま。

二枚目はフリッタ@1389円。
包んで揚げたピザで、この中の具の感じがとてもいいんですよね。
切った時の香りも、揚げの香ばしさと燻製されたモッツァレラが豊か。
フレッシュバジルが印象をさわやか方向に持って行ってはいるものの、揚げピザなのでヴォリューム感があります。
お腹が空いている時にどうぞ。な一品でした。


image



本当はドルチェまで頂きたかったのですが、フリッタのおかげでお腹いっぱいに。
じゃ、ゆっくり歩いて帰って、自宅で何か食べようか。
ということで、以上でお会計をお願いした結果。
ワインを一本飲んで、前菜をつまみ、そしてピッツァを二枚平らげた結果、お会計は6600円ちょっとでした。
ここ、好きだな。
もっと入りやすいと言う事ないんだけどね。
―なーんて思っていたところ。
昨年の秋、2014年10月20日。
サザエさんのまち、桜新町に支店をオープンしたそうで。
そのお店が浸透することによってこの混雑が少しでも緩和したらいいなー



関連ランキング:ピザ | 東中野駅落合駅中井駅




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字