October 27, 2015

またちょっとサボってしまった^^;
ややペースは落ちておりますが、ちゃんと書きますよ。
食べるもの食べるもの、きちんと写真は撮っております。

今日は久しぶりにタイムリーなものを。
本日のランチをアップしよう。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

山王下の雑居ビルに入っている赤坂 鮨兆 (あかさかすしちょう)。
20代前半から大好きなお店で、しばらく伺えなかった時期もありましたが細く長く定期的に伺っているお店です。

伺ったのは11時30分をちょっと回った時間。
お店はカウンター席が中心、4人卓が2つあって、収容人数は20人程度です。
がらりと引き戸を開けると2卓あるテーブル席の一卓が埋まっていて、カウンターに先客が2人。
人気店なので正午を過ぎると並ぶことも少なくないのだけれど、さすがにこの時間はまだ静かですな。
これならさくっと食べて、12時過ぎくらいにはコーヒーを飲みにスタバへ行けるかな。
なんて思いながら、
「1つは大盛り、1つは普通でお願いします」とオーダーを済ませます。
こちら、お昼は「おまぜ」とよばれるばらちらし一本。
ですが、少なめ、普通、多め、大盛りとサイズを指定することができるの。
ちなみにお値段はどれを頼んでも1500円です。

今日はタイミング悪くお弁当のオーダーが沢山入っていたようで。
20分くらい待っておまぜが登場しました。
トップの写真、これは大盛りね。
しょうゆ用の小皿が付いてくるので、まずはわさび、梅、お新香をそこに避けましょう。
角切りキュウリ、玉子、まぐろ、白身、とびっ子、いくら、蒸しエビなど。
ご飯自体に結構しっかり目に味付けしてあるため、まず食べてみてから醤油を使った方がいいよ。
なんて同行者にアドバイスしながら、久しぶりの一口目をぱくっといかせて頂きます。
まぐろは切り落としですが非常に甘くてこれが美味。
あー、以前よりクオリティがあがってる気がするな。
お重到着と同時に供された白だし、続いて赤だし、お味噌汁が二杯出てくるのもこちらの特徴。
最後は寒天が登場してフィニッシュ、変わってなければこれは相模屋さんのものです。

久しぶりに頂きましたが、やっぱり美味しいね。
初めてだった同行者も
「満足度が高い」とご満悦で紹介した私も嬉し限り。
だったのですが。
今日は店主の機嫌が悪かったのか、お店のおばちゃんたちに声を怒鳴りつける場面をしばしば目撃。
正直、そうゆうのって見ていて気持ちいいものじゃないし、「もしかして私に言ったのか?」とハッとしちゃう事があったり。
食べながら若干ドキドキしてしまったのでした。
注意することは必要だと思いますが、そうゆうのは裏でやって欲しいよね。
せっかく美味しいお寿司を提供しているんだから、それを気持ちよく食べてもらう工夫も必要だと思うのです。

赤坂 鮨兆

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:寿司 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 三世   October 28, 2015 10:22
味噌汁2種類出てくるって発想はすごいと思う
【赤出汁と白出汁がありますが】とか言われても、両方欲しいって思うよね
その発想は無かったわ

ただ


ホスピタリティってーか、基本の接客がわかってない店は行きたくないかな
怒鳴るなら営業終わってからにスレ

あと、写真見た限り1500円は高いと思う

だめだしばっかでごめんよー
2. Posted by たけ   October 28, 2015 21:52
ほんと、大きな声を出したり口調を荒げたりするのは見えないところでやって欲しいですよね
営業終了まで待てないなら、せめて奥に引っ込んで言うとかね
立ち食いそばならまだしも、このお値段を出すからにはやはり雰囲気やサーヴィスも重要になってくるわけで、途中で何度か「そんな言い方をしなくてもいいんじゃ…」と思わず口に出して言いそうになりました。

ただ、お料理は美味しいんですよ
大盛りでもお値段据え置きって心意気も私は高く評価しています
高いけど(そして以前は付いたおみやのどら焼きは無くなっちゃったけど)、それでもこの味で1500円は決して高くないんです
が、やはり暫く行く気がしないなぁ。。。

コメントする

名前
 
  絵文字