October 31, 2015

日本もいつの間にかハロウィーン(Halloween)をやるようになりましたが
「ハロウィンが何の日か知っている日本人ってあまりいないんだろうな」
と、いつもいぶかしく思っているワタクシ。
とはいえ今や、日本におけるその経済効果はヴァレンタインをしのいでリスマスに次ぐものなんだとか。
夏休みも終わり、消費を促進するような起爆剤の無い時期だものね。
きっとPR会社がしかけた罠なのでしょうが、それにしても多きな産業に仕上がったもんです。

そういえば、TVでベティーさんに扮したきゃりーぱみゅぱみゅが
「ハロウィンは海外でも祝うので、外人さんにもわかるキャラに(変身)してみました」
ってな内容のことを言っていましたっけ。
海外でもー」ってところがいいですねん。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

シャネルの入ったビル。
そんな言い方をするより、カフェカイラやデュヌラルテの入ったビル。
といった方が、今や分かりやすいのかもしれません。
いずれにしても表参道と原宿の間の、とてもいい場所にあるお店です。

以前ほどではないとは言え、カフェカイラは相変わらずの人気。
その脇を滑り降りるように階段を降り切ると、デュヌラルテもマグノリアベーカリーものんびりした雰囲気。
当初の混雑ぶりを知っているだけに
「このままで大丈夫なんだろうか」
と若干不安になりますな(^^;
とはいえオープン時の大行列が去った後も定期的に雑誌なんかで取り上げられては、一時的な盛り上がりを散発的にみせているのです。

image


ご紹介するのは有名なカップケーキではなく写真のこれら。

Double Fudge Bar@380円
いわゆるアメリカのブラウニー。
外はかりっ、中はねっちょり。
いずれにしても砂糖をかじっているような甘さです。
アメリカ育ちのでっかい坊やを抱える我が家は大興奮で奪い合うように食べました。
これは完璧、これこそが我が家の求めるブラウニー!
と、私たちはガッツポーズだったんですけど、普通の日本人の口に合うんだろうか…

Apple Crumb Bar@480円
パートブリゼの上にスライスしたリンゴを甘く煮たものがたっぷり。
その上にこれまたたっぷりのざくざくっとしたクランブル。
ずっしりした重さが想像させる通りボリューミーな一品です。
シナモンの仄かな風味ゆえか意外にもすっきりした甘さで、色んな場面で活躍してくれそう。
おやつにもいいけれど、お酒のつまみにもいいんです。
お行儀悪いけど、ぐずぐずにしてウィスキーのつまみにしてもいいの。

ハロウィン当日の本日、仮装はしないまでもお菓子をもって知人の家を回っているわたし。
(海外からのお土産を配って回っているのでまんざら嘘でもない)。
今日は朝からとてもセクシーな仮装の女の子に会いましたよ。
仮装もいいけど、だいぶ寒くなってきたのでみなさん、風邪引かないようにねー。

マグノリア ベーカリー 表参道

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ケーキ | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字