December 25, 2015

このブログには頻出のこちら、藤屋です。
昨年の記事はこれ → これ
以前から何度か書いておりますが、「ティファニーで朝食を」で有名なトルーマン・カポーティ。
私はこの作家が大好きなのです。
が、ゲイでアルコール依存症の彼(お約束通りちょっとおデブだったりもした)。
そのため、いい作品を残しているのにゴシップでの方が有名なのですよね…
しかしそんな彼の作品の中に、村上春樹氏が「イノセント・ストーリー(Innocent Story)」と呼ぶ純粋無垢で素敵な三部作があって。
その三部作を構成する物語の一つ「クリスマスの思い出’(A Christmas Memory)」は、ひと月20冊の本を読む私が
「人生で出会ったもっとも素敵な本の一つ」
と思っている作品の一つなのです。

今日はクリスマス。
クリぼっちの方も家族と過ごす方も、今宵がすべての方にとって素敵な夜になりますように。
Wish you all a very Merry Christmas!

image




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

決してどこの駅からも近くないのです。地元に愛され、そして地元を愛するお店。
営業日は極めて限れています。
今年はクリスマス前の週末に伺い、その時に23日もやっていることを確認し。
でもって、before and on クリスマスに食べる分とお正月までに頂く分の2つを追加でオーダーして23日に取りに伺いました。
でもそんなに神経質に予定を確認しているお客さんは私の他に無く。みなさん、
「さっき電話して、食パンのスライスをお願いしたんだけどもう頂けますかね〜」
みたいなのりでやってきては帰っていくの。
おばんちゃんの記憶に私が残っているのは、電話で取りお願いしてありきたりの苗字を残す時に
「新宿区の―」と添えるせいかもしれません。

カルピスバターを使ったシュトーレンは癖がなく。
なんとなく懐かしく、ほっこりして。
しかしシュトーレンとしても非常にレヴェルが高く、私が「世界一」と思っているシュトーレンなのです。
その上、こだわりの天然酵母を使ったこのクロワッサンなども美味しい。

image


頂いたシュトーレン。
美味しい、おいしい、今年も美味しい!
ドライフルーツたっぷり、滋味ぶかい味わいのシュトーレンはこれ単独で頂いても美味しいのだけれど、ワインと合わせると最高なのです。
シャンパーニュと合わせてもいいし、赤ワインと合わせてもいい。
ちびちび飲みながらこの一週間、楽しませて頂いております。

さて、カポーティの「クリスマスの思い出」。
私が大好きなウィキさん(ウィキペディア/wikipedia)にも詳細はありませんが
村上さんがいうところの「イノセントストーリ」を構成する
「あるクリスマス」
「クリスマスの思い出」
「おじいさんの思い出」
のうちの一つにして、私的「もっともすぐれた文学作品の一つ(一部)」です。
「フルーツケーキの季節が来たよ!」
から始まる「クリスマスの思い出」。
両親が離婚して母方の実家に預けられている7歳の「僕」、その従姉弟スック(僕にとっては祖母くらいの年齢)、その飼い犬のクイニー。
その三人(二人と一匹)のつつましく、でも温かい愛に溢れた物語の中でフルーツケーキは重要アイテムで。
藤屋さんのシュトーレンはまさに私のイメージする「クリスマスの思い出」のフルーツケーキなの。

image


こちらのおばあちゃんは私の中でこの物語のスックと重なり。
この時期に藤屋のおばあちゃんにお会いするたび、私はこの話の最後を思い出して。
腰がますます曲がり、昨年より明らかにお年を召されたおばあんちゃんの姿にこのストーリーの最後が重なって、私はこみ上げる涙をどうしても抑え切れませんでした。
(昨年は我慢したんですけどね…)
「私たちがいつも目にしていたもの、それがまさに神様のお姿だったんだよ。私はね、今日という日を胸に抱いたまま、今ここでぽっくりと死んでしまってもかまわないと思うよ」
このクリスマスを最後に、主人公の「僕」は寄宿舎に入れられて二人は引き離されてしまいます。
それでもスックは一人でフルーツケーキを毎年焼き続け、そのうち一番できのいいものを僕に送り。
しかし彼女は段々と誰かと誰かを勘違いするようになって、「フルーツケーキの季節だ」と叫ぶこともなくなってしまい。。。

「夜の樹(A tree of night)」や「冷血(In cold blood)」のような人間の悪や暗の面を多く描いたカポーティがこんなに温かく人間的なストーリーを描いたその理由を考える時、私はいつも
「ゴシップにまみれた彼も、結局はこうゆう温かくて安らかなものを求めていたんだな」と思って、彼をますます好きになるのです。



関連ランキング:パン | 池ノ上駅池尻大橋駅駒場東大前駅




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字