January 06, 2017

東京駅に隣接する鉄鋼ビルの地下。
2015年12月にオープン、昨年末に1歳になったお店です。

たまたまランチの時間帯に訪れた東京駅。
とはいえ駅から離れるほどの時間は残っておらず。
たまたまグランノースのいた事もあり、向かったのはお隣に建っている鉄鋼ビルざます。

IMG_0663



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

「隣接」と書きましたが、地下から日本橋の駅へ直接行く事も可能。
とはいえかなり遠回りなので、個人的には一旦外へ出て大丸の方から東京駅へ抜ける方がお薦め。
本当はサラベスへ行きたかったんだけど、11時半過ぎにも関わらず10−15分はお待ち頂くと思います。
と言われて、向かったのが地下のこちらです。

お店は木目調の優しい雰囲気。
アースからの色合いが落ち着いた空気を漂わせ、テーブルが大きい事もあり、腰を落ち着かせて食事をする事が出来ます。
でもって、こちらのスバらしいのはセットメニュは充実している事。
東京駅から直ぐとあってお値段は若干高めだけど、迷った時に2種類食べられるのってとても嬉しいのだ。
この日選んだのはトムヤムヌードル&ミニガパオセット@1180円。
トムヤムシーフードヌードル鶏挽き肉のバジル炒めごはん(ガパオ)のセットに、サラダが付きます。
ちなみに麺は中華麺(バミー)かビーフン(センレック)を選択可能。
オペレーションは非常によく、オーダーから4−5分で物が登場しましたが、何に驚いたってまずはその量です。
二種類のお料理がセットになっているから、どちらも少しずつ。
という感じかと思いきや、ヌードルがメインになっているこちらのセット、麺はきちんと一人前。
ガパオもお茶碗一杯分くらいはご飯の量があって、それに十分なひき肉がのっているから炭水化物は1.5人分くらいと思われます。
ヌードルはもやしがたっぷり、すっぱ辛いスープがバミーに絡んで美味だわー。
ガパオは日本人向けに食べやすくアレンジされていましたが、全体的に綺麗な味わい。
エスニック好きに言わせるともしかしたら
「日本人の口に合うようにアレンジされてる」と言う事になるのかもしれませんが、私くらいのレベルにはちょうどよかったのでした。

サラリーマンの利用も多く、食べ終わったら直ぐに帰らないといけない感じが何ですが(このお値段だけど容赦ない)、
「タイ料理をたっぷり食べたい!」という気分の時にはお薦めの一店ですよん。



関連ランキング:タイ料理 | 東京駅日本橋駅大手町駅




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字