November 28, 2018

今年は大好きだったランチスポットがいくつか消えてしまった悲しい年だった。
その消えてしまったランチスポットの一つが後楽鮨。

実は後楽鮨さんの閉店を知らず。
暑い季節が終わって、
「そろそろお寿司でも〜」と向かった四谷。
と、あら。
あるはずの場所の後楽鮨がない。
到着して、後楽鮨の看板が無かった時の驚きは今も忘れられません。
「後楽鮨の看板がない!赤い、見たことのない看板になってる!」と思ったんだけど、後楽鮨がないショックで以来近くへ行ってなかったんだよね。

四川料理 食為鮮 四谷店


blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

そういえば、後楽鮨の場所に入ったのは刀削麺のお店だったよな。
と思ってそのお店に足を運んだのはつい最近のこと。

お店は当時と同様、奥に広くて。
当時、板さんたちが立っていた入ってすぐ左手の部分が厨房になっていました。
わりとあちこちにある、刀削麺を売りにする四川料理のチェーン店らしい。
お店の方はあちらの方ばかり。
私が伺った12時10分前は手前のスペースにひと組のお客さん。
奥の広いスペースに2組のお客さんがいただけでしたが、正午を過ぎた頃にはほぼ満席になりました。
それを見越してか、沢山席は空いていたのに、なぜか男性と向い合せに二人卓に通された私^_^;
着席して豊富なメニュからこれを選んで待つ事しばし。

刀削麺



程なくしてやってきたのはお盆にのったこれ。
冷たい担々麺のセットを頂きました。
ちなみにランチセットはすべて850円、分かりやすいお値付け。
驚くのは麺の量の多さ。
うーむ、でも茹でたてじゃないのか麺がくっつている^_^;
その上、割と小さめなお皿にてんこ盛りだから食べづらいのですよ。
私がよくランチをする赤坂周辺には美味しい麺、刀削麺を提供するお店が多く。
トゥルンとした喉ごしのいい優秀な刀削麺を口にする機会が多いから、少し残念な印象です。
味はまあまあ。
特に手が込んだ感じはなく、850円のランチでスープと杏仁豆腐も付くし、これだけお腹一杯食べられたらよしとしないといけないのかな。

メニュの種類が豊富な上、たっぷり食べられるため、サラリーマン風の男性のお客さんが多かったです。
炒飯とか普通の定食を召し上がっている方が多かったんだけど、もしかしたらそっちの方がお薦め何だろうか?
次回はそれを試してみよう。

四川料理 食為鮮 四谷店四川料理 / 四ツ谷駅麹町駅市ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字