October 14, 2019

友人が
「一緒に京都へ行く機会があれば是非連れて行きたい」
と言ってくれていたお店。

ロングライフデザイナーのナガオカケンメイさんと大橋トリオさんの対談を聞きに行った夜のこと。
それがついに実現しました。
お店は木屋町。
細かい説明は私には出来ませんが、三条の程近いところです。

なな治 刺盛り



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

お店は小さく、予約は18時と20時半の二回のみ。
テーブルは1卓のみなので、大人数での訪問には向きません。

この数年で何回一緒に乾杯したか。
私の食の好みもよく理解している友人のお勧めだから、細かいことは言わずに彼女が
「美味しいよ」
「これは食べて」
と言ってくれるのに身も舌もゆだねましょ。

なな治 乾杯



付けだしから気が利いてます。
みんな、食べるの早いよ(汗

驚いたのがこのお造りの盛り合わせ。
肉厚!
こう厚いと魚の嫌な部分も目立ちがちだけど、口いっぱいに頬張っても旨みだけが広がります。
アミノ酸の旨みが口内を満たし、日本酒で頂くとサイコー!

なな治 付け出し


はもの湯引き。
これが滅法美味しい。

ハイボールを飲んでおりましたが、お造りといいこれはどうにも日本酒が合う。
さすがに先に日本酒を始めた友人に
「一口、一口」とねだるのも申し訳なく、ハイボールを頼んだそばから
「日本酒をお願いします」

なな治 はも


あとはもう目くるめくなな治劇場。

なかからひき肉が現れる(あ、ネタばれ?笑)レンコンまんじゅうも餡から非常に美味だったし。

なな治 レンコン餅


はもはもう一種類。

贅沢にマツタケと合わせて。
香りが素晴らしい。

なな治 はも


先ほどとは全く違うハモの食感と甘みがスープの香りと一体となれば、もうこれが最高オブ最高です。

アルコールを飲まない友人(よく付き合ってくれるのよね笑)がきれいに取り分けてくれました。
このスープだけで美味しい!

IMG_4382


ここから揚げ物を。
これも絶対に食べて欲しい!と友人が言っていた串。

7本セットを一人ずつ頂きました。
串の素材の個性も光っていましたが、この揚げの妙。

なな治 串


途中、出汁巻きも。

こちらも、出汁薪を得意とする料理人の彼女が
「美味しから絶対に食べて!」
と進めてくれた出汁巻き。

なな治 だし巻き


このふわっと綺麗に巻かれた、そして一点のにごりも無い出汁巻き。
これも素晴らしい。
たまごラバーなのであちこちで出し巻きは頂きますが、こんなに美しくそして美味しさを兼ね備えた出汁巻きは初めて。

揚げと言う意味では、この牛かつも凄かった。

なな治 うし


衣が 「なんでこんな風にカラッとさくっと軽やかに揚がるの?」
ってくらいぱりぱりサクサク。
とにかくびっくりしましたよ。

串、後半。
既にお腹いっぱいのはずなのに食べたい串。
小鳥のように小食の友人も食べてましたっけ(笑

なな治


そして最後は前述のハモのスープを残しておいてお雑炊に。

鱧とマツタケの旨みがお米に染みるわけだから、これが美味しくないわけが無いのです。
胃がほっとする味わい。

なな治 雑炊


料理は人だなぁと改めて思わせてくれる素晴らしいお店。
店主のまっすぐな人柄がお料理に現れていて。
素材のいいところをしっかりと引き出しながら、それでいて個性もきちんと感じさせる。
ここはまたゆっくり伺いたいな。

こちらを紹介してくれた友人、そしていつも私の熱を受け入れてくれる友人たち。
そしてなな治の大将とおくさま。
素敵な夜をありがとうございました。

なな治居酒屋 / 三条駅三条京阪駅京都市役所前駅

夜総合点★★★★★ 5.0










  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字