October 15, 2019

高校時代からの友人と訪問。

定期的に一緒に食事をしている友人。
全く畑の違う彼女とは「共通の話題」って殆どないのですが。
逆に全く違う世界で生きる友人との会話というのは刺激があってとても楽しい。
同じような出来ごとも世界が違うと全く違う。
考え方も視点も違うから、新たな発見があって非常に刺激的なのですよ。
その友人との今回一緒に訪れたのがこちら。

ビストロシン



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

美味しいものとおしゃべりが大好き。
その上、お酒も大好き。
ということで、視点云々もそうですが一緒に食事やワインを楽しめる意味でも彼女は貴重。

今回のお店は彼女のセレクション。
以前一度伺ったことが有るという事で彼女が提案、そして予約してくれました。
「人気のお店で、駅周辺に3店舗あるの。特にビストロシンと今回予約したシン2は直ぐ近くだから間違えないように」
とアドバイスを貰い、手前のシンはスルー。
間違えずに辿り着くことが出来ましたよ。

ビストロシン


到着したら泡でかんぱーい。
きっと2本飲むことになるのでー
ということで、カジュアルなものを。
ワインは手ごろな価格のものばかりですが、とにかく種類が多いです。

つけだし。
店内にはたくさんの手書きメニュが。
ちなみにBGMはサザンです。
オーナーの奥様がお好きなんだとか。

ビストロシン


まず頂いたのはサンマとまいたけのフリット。
タルタルが掛かっておりました。

お料理も、ワインと同様比較的手ごろな価格。
だからと思って油断しておりましたが、このフリットをはじめ割としっかりしたボリュームがあります。

ビストロシン


泡は瞬殺(^^;
40分くらいで飲み切ってしまい
「果実味がある赤ワインがいい」
というリクエストを友人からもらって私が選んだのがこれ。

クルティエセレクションのACブル。
ビンテージが2008年という事でやや枯れ気味だったけど、お値段上の味わいは間違いない。
友人も「ちょっと埃っぽいけど美味しい」
といい勢いで飲んでましたよ(笑

ビストロシン


春巻き。
と言っても巻いてあるのはお肉。

一本ずつオーダーできるのが嬉しいね。
熱々、はふはふ言いながら頂きました。

ビストロシン


おつまみ的なものの多いですが、お肉料理も種類が多い。
目移りするくらい種類が多いです。
そしてお値段お手頃。

こちらは牛肉。
レアで頂きます。
お値段からは想像し得なかった量で嬉しいびっくり。

ビストロシン


最後は〆パスタを。

お料理に比べると多くないけれど、お食事もしっかりありました。
海老のクリームパスタを。
絶対に私だったらないチョイスで新鮮!
しっかりとアルデンテで意外に美味しい。

ビストロシン


こちらは立ち飲みが基本。
そのため
「椅子席の利用は2時間まで」
二本ワインを頂いた私たち、気づいたら2時間をちょっと回っており。
「そろそろお暇した方がいいね」
という事で、席を立ったのは2時間と20分ほど経ったころ。

お料理の量が多くてあまり頼めなかったこともありますが。
ワイン2本頂き、こちらに掲載したお料理を頂いて〆て一万円ちょっと。
これだけ食べて飲んでーって考えるとかなりお安い。
こりゃ人気があるのも分かるね。
壁に貼られたメニュが若干うるさいですが(失礼!)、楽しく安く飲むにはいいお店。
次回は別のお店にも伺ってみます!


ビストロ シン 2ビストロ / 目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字