October 17, 2019

大好きな「とんかつ末吉」の前に見慣れぬ看板を発見。
「赤坂バル」、略して「赤バル」。
名前はいけていませんが(失礼!)、ピーターパンの心をくすぐる「ハンバーグドリア」の文字。
早速行って来ましたよ。

お店は「ととや魚心」の地下。
まだ新しいお店です。
調べたらオープンは今年2019年7月29日でした。

赤坂バル



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

入口の様子はこんな感じ。
落ち着いた色合いで隠れ家的な雰囲気がありますねね。

お店は右奥に広がっていました。
左手にカウンター、正面と右手がテーブル席。
カウンター席が6席あって、一人ランチにも遠慮なく伺える感じがいいね。

赤坂バル


なかなか素敵なカウンター。
店内は真新しく、色合いは地味ですが清潔感が。

ランチのメニュはハンバーグドリア、えびドリア、カキドリアとドリアさん姉妹を中心に数種類。
全てのランチにサラダとタパス2種類、カフェが付1000円プラス消費税です。

赤坂バル


オーダーを終えるとまずはサラダが登場しましたよ。

私は
「タパスはいつ来るのかなぁ」と楽しみに待っていたのです。
が、このサラダに添えられているポテサラとにんじんのラペがそれなのね(^^;
どちらも手作りではないのが若干残念ですが、サラダの彩りになっているのでよしとしないと。
なのかな。

赤坂バル


サラダを頂いている間にもドリアが登場。
器の淵がふつふつと言ってなんともいい感じ。

頂いてみるとベシャメルはさらりとしたタイプ。
リキッドですが、上から掛けられたらチーズがいい感じにご飯との間を取り持ってくれてくれています。
はふはふ言いながら、やけどをしないようにゆっくり頂く。
とてもいい感じ。

赤坂バル


ハンバーグは割りと淡白で、これもまた
「手作りなのかな。。。」という感じですが、癖が無く、ボリューム満点で、食べやすいといえば食べやすい。
上にかかったパセリが乾燥パセリじゃないところに好感がもてました。

お食事の後にはカフェ。
追加料金なしでコーヒーまで頂けるのはありがたい。

赤坂バル


あとからお店のチラシを拝見したら、こちら、直ぐそばにある和食の人気店「ぽん輔」の二号店と言う位置づけのようで。
夜は手ごろな価格でワイン片手にちょっとつまめるワインバーに変身するそうです。
まだ余り知られていないのかお昼は静かな感じだったけど、うまくすれば人気者になれそうな気がしましたよ。

まずはランチのカキのドリアを頂きに上がりたいけど、機会があればディナータイムにも利用してみたいな。
15人から貸切が出来るのも魅力的です。

赤坂バル Wine Cafe & Diningバル・バール / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字