October 18, 2019

ちょうどに二週間前の話。
時間が経ってしまったけれど、今年の私の秋はこれ一色(笑
という事でこのイベントは後からすべてアップして残しておくのだ。

2019.10.04 Fri
大橋トリオ×ナガオカケンメイTALK TOUR、初日京都行ってきた。
全然違う番号を引いたのに、偶然にも仲間4人みんなで1、2列目に座ることが出来た奇跡。
嫌が応にもテンション上がる!

D京都




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

ロングライフデザイナーであるナガオカケンメイさんのことは自分が有名になる前から好きで、お店にも良く足を運んでいるという大橋さん。
年齢はひと回り以上違うけど、恐らくお互いにお互いが好きで、リスペクトがあって。
自然なトークと笑顔、まるで二人のプライベートな時間を覗いているようなとてもリラックスした雰囲気。

ケンメイさんが佛光寺の境内にこうしてお店を開かれた経緯なんかも伺えてとても楽しかった。
とにかく豊かな経験をお持ちで、ウィットに富んだお話が面白い方。

D京都



さらにさらに。
春のツアーで買ったトートを持って行ったら、大橋さんてば終始私の方を見てる👀
私を見てるんじゃ無いことは分かってます(笑
けど、そのプライベートな時間の一部になれたような気がして嬉しいというより感動で頭がぼうっとしてしまったよ。

トークイベントのテーマや進行が共通なのかそうじゃ無いのかわからないので詳細についての言及は避けますが。
大橋さん、「秦基博」って一番に淀みなく口にしてた、それも呼び捨て😂
特に仲は良くなくても、お互いガツガツした性格じゃ無いから
「かえっていい関係なんだろうなぁ」
なんて私の妄想入りました。
ラジオ番組でも
「秦くんは日本のStephane Bishop」
って言ってたもんね。

D京都



ケンメイさんは常に目尻にシワを作って楽しそうに話をされる方。
お写真で拝見するより更に柔和で穏やかな空気をまとっていらして。
素敵に歳を重ねられていてカッコよかったなぁ。
私もあんな素敵な大人になりたい。
(私もすでに相当大人だし、後からWikipediaを確認したら10才違わなかった😅)

1時間とは思えない充実した時間。
旦那さんにこのトークイベントのために京都まで行くと告げると
「(大橋さん)歌わないんでしょ?トークのために京都まで行くの?」
って何度も聞かれたんだけど、行った甲斐がありました。
取り敢えずカリモクのソファー、買います。
とこのイベントの後に誓い。
そして買いました(笑
後日談についてはまた別の機会に。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字