November 13, 2019

赤坂にある万惣の流れのフルーツパーラー。
ちょっと分かり辛い場所ですが人気店。

フルフルに伺ったのは平日のランチ時の話。
暫くご無沙汰しておりましたが、知人のインスタに上がっていて。
割と近くにいるのに伺う機会がないなぁと思っておりましたが、そのポストに刺激されて向かったのでした。
一体最後に行ったのはいつだったろう?
と思って自分のブログを遡ったけれど、見つからない。
フルーツサンドを頂いた記憶があるので、恐らく写真がうまくいかなくてアップしなかったんだろうな。
最初で最後にアップしたのがこの記事 → 
万惣さんが閉店したのが2012年3月。
こちらがオープンしたのが2013年5月。
私が初めてこちらにお邪魔したのは同じく2013年7月でした。
その頃はまだテイクアウトをやってなかったのねー
何だか新鮮(笑

フルフル




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

この私の古い記事にも出てくる「リトルツリー」。
「リトルツリー」もまた万惣の流れを汲んだお店で、オープンはフルフルより先でした。
以前このお店のあった場所に「フルフル梅が丘店」がオープンしたのは2015年11月。
私が「フルフル梅が丘店」に気づいたのはそれから一年後くらいで。
私はすっかり「フルフル」を万惣の「あとがまブランド」みたいにするべく
「リトルツリーがフルフル梅が丘店になったんだ」と勘違いしていたんだよね。

それより以前、経堂に「つるばみ舎」というホットケーキの名店が登場したという噂は聞いておりましたが(多分雑誌で読んだ)。
よもや「リトルツリー」がこの「つるばみ舎」の前身だったとは。
今回、久しぶりにフルフルに伺ってホットケーキ熱が再燃し、久しぶりに調べたりして初めて知りましたよ😅
恥ずかしい(笑

フルフル メニュ


今回こちらに到着したのは正午10分前くらい。
お店は通りに面して奥に広がっています。

お店の埋まり具合は4割程度。
想像に反し、全く混んでない。
明らかにサラリーマンではない親子連れ2組4人が賑やかにお茶をしている以外はOLさんが2組3名、男性がお1人いらっしゃるだけでした。
到着してメニュを開くと何となく理由が分かったような…。
というのも、以前から高い印象のあったこちらのメニュですが、平日ランチのお得なセットでも1600円から。
内容よりもコスパよりも、やはり1600円ってランチに出す金額としては絶対的に高いものね。

フルフル カフェ


平日ランチは写真の通り。
サンドウィッチもありましたが、ハムチーズとポテトサラダのハムサンド。
フルーツサンドじゃないのよね。
「だったらー」
と思い、お腹一杯にならない心配がありつつも、こちらももう一つの顔「ホットケーキ」のAセットをオーダーです。

最初にカフェを持ってきて頂き、メニュを眺めながら待つことしばし。
で、いつもの通りちょっと長めに待ち、目の前に提供されたのがこれ。
サラダはたんかんドレッシングがさわやか。
パンケーキは間にたっぷりバターを塗り、好きなだけメープルシロップを掛けて頂きます。
紙の敷物に描かれたイラストに従い、たっぷり塗るのがポイント。

フルフル ホットケーキ


久しぶりに頂いたホットケーキはどことなく懐かしい味わい。
外側はかりっと。
内側はしっとりと。
奇をてらったところはなく、まじめでノスタルジックな味わいです。
以前に比べると若干粉っぽい印象があったかな。
テイクアウトもできますが、冷めるとますますその印象が強くなる気がします。
これは間違いなく温かいのをここで頂くのがお勧め。
それも温かいうちに、むしゃむしゃと食べるのがお勧め。

恐らく焼くのに10分以上掛かっているはずなのに
「これは間違いなく温かいうちが美味しい!」
と思い、二枚のホットケーキをずらしてバターを塗ったところから食べ終わるまでに私が要した時間は7分。
店員さんの想定より随分短い時間で食べきってしまったようで、隣の方のホットケーキ置きにやってきた店員さん、私のお皿を2度見してから
「パフェをお持ちしますね」
ということで、パフェの話は明日に続きます。

ホットケーキパーラー フルフル 赤坂店フルーツパーラー / 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

昼総合点★★★★ 4.0







  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字