November 19, 2019

今年の冬にオープンしたお店。
魚金に一味です。

「赤坂店」となっていますが、最寄り駅は赤坂見附です。
オープン当初から気になっていたんだけど、当時はランチをやってなかったのよね。
ところが1−2か月前にこちらがランチを始めたと知って。
オープンから半年ちょっと経った最近、ついに訪問。
実は私、「魚金」のグループって初訪問なのでした。

巣立つ魚金 カキフライ



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

エスプラナード通り沿いにある雑居ビルの1Fと2Fの中間くらいの場所。
この看板が目印です。

店頭に出ていたメニュを確認するとランチは900円から。
お店を覗いてみるとかなり大きな箱で。
11時40分くらいでしたが、席の埋まり具合は3割程度。
こんなに大きなお店だったらきっとサーヴィスまでに掛かる時間は短いに違いない。
そう踏んで伺ってみましたよ。

巣立つ魚金 看板


サンマやカキフライなど季節の味覚を中心とした和食のランチです。
唐揚げや生姜焼きなどもあり、人々が好きそうなメニュをまんべんなく揃えていました。
「鮪しらす丼」以外のすべてのメニュでシラスが食べ放題がそうです。

その中から私がお願いしたのはカキフライ。
カキフライのランチはカキフライが5個だと1,000円、7個だと1280円。
カキフライの個数が選べるのが嬉しいです。
ホタテのクリームコロッケも、2個か3個か選べました。
お肉もグラム数で値段が違って、このサイズ違いの展開が嬉しい。

巣立つ魚金 しらす


オーダーから6-7分程度でものが登場。
さすが。
お客さんの数が多いのが前提なので、サーヴィスまでに掛かる時間は短め。
お洒落な店内。
大きな箱。
メニュをよく見ると
「昼のみ できます」
の文言とともに一品料理もいくつかありました。

おぼんでまず目を引くのがしらす。
こんもりと盛られた釜揚げとのことですが、冷凍もののようで食感がいまいちなのと香りがないのが残念。
でもこれが食べ放題って凄いよね。

巣立つ魚金 カキフライ



肝心のカキフライは衣の中身がふるっふる。
かなりレアで、カキのジュースは温まり切っていない感じさえありました。
割と小粒ですが、レアすぎるくらいレアなカキに
「カキを食べたなぁ」という印象が強いです。
シジミの赤出汁が一緒に提供されますが、ベースの出汁の味が全然しないのが残念。
とはいえ、カキフライを5つ頂いた上でしらすが食べ放題なので、ご飯のともには困りません。
しらすの器が空いてもお替りの要否を聞いてくれなかったけれど、これは自己申告制なのかしらね。
次回、もし同じ状況でお替りの要否を聞いてくれなかったら自分からきいてみよう。

席数が多いし提供までの時間が短い。
限られた時間内でランチへ行かないといけないサラリーマンのランチ向きだと思います。
いまだ人気の魚金。
一度ディナータイムにも行ってみたいなぁ。

巣立つ魚金 赤坂店居酒屋 / 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字