December 03, 2019

このブルーは私の憧れ。
ティファニーブルー。

NY本店のティファニーカフェ、その予約は難関中の難関とのこと。
気分を味わうなら、まずはキャットストリートへGOですよ。

Tiffany



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

20代の頃、マンハッタンの1stと2ndの間の56に何ヶ月かいた事があって。
子供の頃からオードリーが大好きだった私は5thまで行ってワゴンでホットドッグ買ってティファニー本店の前でそれを頬張り、そこからウォールストリートにある会社へ向かったもの。

そのティファニーがLVMHの傘下とか、なんだかとって切ない。
孤高のブランドが160年の歴史に一旦幕を下ろしたような、そんな悲しい気分。
そんなちょっとブルーな気分で伺ったのがこちら。
キャットストリートにあるティファニーカフェ。
3年間の期間限定でオープンしています。

Tiffany


既にクリスマス一色の日本列島。
お店の前のスペースにはこんなクリスマスのデコレーションがお目見えしていました。
建物全体が丸っとティファニー。
普通に商品も売っていて、その最上階がカフェになっています。

予約を取るのが難しいと聞きましたが。
「予約のない方はテイクアウトをお勧めしています」
って書いてあったという事は、待てば入れることもあるのかな。
いずれにしても最初からテイクアウトのつもりの私は階段をテイクアウトコーナーへ。
ショーケースにはティファニーブルーのドーナツまで。
ちなみにこのブルーは食紅で付けていて、味はホワイトチョコレートだそうです。
NYといえばチーズケーキかブラウニーなので、キワモノ(ゴメン😅)は避けてチーズケーキを頂きます。
と、カフェオレ。

IMG_6390


カフェオレとチーズケーキ、そしてお土産にナッツを購入。
お値段を確認しないで購入しちゃったけれど、これで1,600円オーバーはちょっとお高い (^^;
トップの写真のカフェオレSが600円オーバー。
テイクアウトでこのお値段…
お店のお姉さんたちの感じはとても良かったし、チーズケーキは濃厚で美味しかったけどね。

ちなみにカフェの予約はこちらから → こちら
全部埋まってる(^^;
そして利用は1時間まで。
確かにティファニーの世界観は素敵だけど、売っている商品もシルバーが多いし比較的手の届くレベルの商品が多いから、やや低めの年齢層を狙っているのかな…
他店にはない仕掛けやサービスもあるので、それを体験しに行くだけで十分楽しいかも。


ティファニーカフェ @キャットストリートカフェ / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字