March 20, 2020

ここは素晴らしいです。
和歌山城へ行くために一泊するなら抑えておいた方がいい。
和歌山駅の前から和歌山城に向かって真っすぐ伸びる大通り沿い。
駅からは歩いて15分という感じです。

バスもあるけれど頻度があれだし、場所が分かりやすい。
だから駅から行くなら歩くがお勧め。

ストウブキッチン・オルモ (StaubKitchen OLMO)




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

ディナー営業だけなので、以前和歌山を訪問した時に
「次回は一泊して絶対にここへお邪魔したい!」
そう思っていたのよね。

高野山からの帰り路。
お電話で席が確保できるか伺うと
「カウンター席2名分でしたらなんとか」とのこと。
「最後の2席だったんです!気を付けて来てくださいね」
と嬉しいお言葉を頂いて伺ったのはコロナ騒動が始まった直後でした。

ストウブキッチン・オルモ (StaubKitchen OLMO)



ワインのメニュは分かりやすく、そしてかなりカジュアル。
リスト見た時、正直ちょっと残念だったんだよね。
せっかくストウブを使って作る本格メニューを提供するなら、もうちょっといいワインを…って。

でもこちら、ワインをボトルで楽しんでる方がめちゃくちゃ多い。
ワイン普及委員会の会員(そんなのないけど)としてはこれはほんとーに嬉しい。
後ろの卓のお父さんなんて、メンバーが揃う前にワインで酔っ払っていて、最後のメンバーが到着した時にお願いしたのがチリの赤ワイン(笑
彼女、一杯目があれで大丈夫だったのかな😅

ストウブキッチン・オルモ (StaubKitchen OLMO)



彼が飲めそうなオーストラリアのシャルドネを選んで。
グラスを二つお願いすると、女性(私)にはスワロフスキーのハートのマークが入ったグラスが!
こんなワンランク上のサービスも嬉しいです。

目の前が厨房。
大きな鉄板にナウシカの王蟲(オウム)のように静かに置かれたストウブのお鍋たちが愛おしい。

ストウブキッチン・オルモ (StaubKitchen OLMO)



少人数でお店を回しているので、お料理の提供まで時間が掛かります。
それはメニュにも書いてありました。
が、それにしても時間が掛かる😅

この付け出しのカポナータが登場したころには、既にはワインが1本空いていたという…
でもね、この付け出しのカポナータも小さなストウブで一つ一つ提供してくれるの。
若干塩気が強いのは、厨房の方がよく働いて汗をかかれているから?
なんて。
そんな風に思いながら気長に待ちましょ。
実際、地元の方々は私たちみたいに全然きりきりしてないし(笑

ストウブキッチン・オルモ (StaubKitchen OLMO)



入店から1時間近く経ち。
やっと登場したのが前菜盛りあわせ。

やたらとフォトジェニックですが、それ以上に一つ一つ丁寧に作ってあることにテンションが上がります。
うずらの卵は温めてありました。
(もの自体はあれだけどね)。

ストウブキッチン・オルモ (StaubKitchen OLMO)



メインのお料理はカスレと牛肉のワイン煮込みを。
事前に確認するとメインのお料理は割とポーションが大きいとのこと。
なので前菜は前述の盛り合わせだけにしてお肉を2品お願いしましたよ。

それに合うように選んだワインはダークホース。
アルコール度が高くて危険なやつ(^^;
でもこれこそ飲み進めちゃうんだよね。
全米1売れているというお題目をひっさげたワインですよ。

ストウブキッチン・オルモ (StaubKitchen OLMO)



これがカスレ的なもの。
お店の方が大きな骨を外してくれました。
サービスのレベルも高く、素敵なお店あることは間違いないです。
どのお料理もうまいとく感じるのは、加水しなくても素材の水分で美味しいものが作れてしまうストウブ故なのかな。
お店の方が骨を外してくださるので、食べるのがらくちんなのもありがたいのよね。

最後は牛肉の赤ワイン煮を。
やや塩味が強すぎるのだけが残念でした。
でもだからこそ、逆に赤ワインが進むんだよね。
結果、赤ワインをボトルでもうい1本追加オーダー。

ストウブキッチン・オルモ (StaubKitchen OLMO)



どのお料理も「ストウブ」のお鍋じゃないとなかなか出ないよね、の味わい。
ただ共通しているのはやや塩味が強いこと。
酒飲みを対象にしているとしても、その酒飲み代の私が
「塩気がつよい」と思うくらいお料理の塩味が強かったのでした。
地方性なのかな?

最後は遅れて出勤し、厨房に参加した店主を含め、何人かのスタッフが外までお見送りしてくれて。
前述の強すぎる塩味を除けばお料理もすばらしく、なによりこの心地よい雰囲気とスタッフの感じのよさがずば抜けていましたよ。
この店主、やり手というか、人を育てられるいい人なんだろうな。
他にも色々と食べてみたいお料理があったので、ここは次回の和歌山訪問時に必ず再訪しますよ!

ストウブキッチン・オルモ洋食・欧風料理(その他) / 和歌山駅田中口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9




  • mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字