March 26, 2020

赤坂の珠玉、我背の老舗「塩野」。

現在、店舗改装中。
今も臨時店舗で営業を続けております。
本当にもともとの場所にビルが建つのかな😅

塩野



blogranking 食べログ グルメブログランキング ←一日一押し!から続きを読んでね

ちょっと前の話。
道明寺の桜餅と豆大福を頂きました。

こちらの上生菓子は2週間に一度変わります。
行かれる際はHPで確認を → 塩野のHP

塩野 ラッピング



2個購入しただけなんだけど、きちんとこのラッピング。
対面式。
注文が完了すると、店員さんは一度バックヤードに戻れらて。
そこで商品を箱詰めし、再度登場して
「こちらでよろしいでしょうか」と商品を見せて下さるのです。
包み紙のこのフォントが素敵。

現在、上生菓子は特に表記がない限りは400円(たまに500円のもあります)。
道明寺、これを毎年楽しみにしているのよね。
さらりとした漉し餡は上品な薄紫色。
道明寺のざらりとした食感と桜の仄かな塩気が見事なマリアージュ。
400円って高いけど、高い理由が分かる逸品なのです。

塩野



しこっとしたお餅。
そして「ぷちっ」とした食感の残るお豆。
お豆は仄かな塩気が素材そのものの味わいを引き出し、お餅との相性が見事です。
それに包まれているのがシルキーな舌触りのこしあん。
この三位一体感が素晴らしい。
上生菓子の上品さもいいけれど、個人的には力強さと高貴さが一体になったこの豆大福が好きなのよね。

孤高の和菓子店。
大好きなお店です。
本店の立て直しが終わったら、2Fにカフェスペースが出来たりしないかな。
なんて楽しみに待ってるんだけど、どうなるのかな。

塩野和菓子 / 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅

昼総合点★★★★ 4.2




  • mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字