Hong Kong

July 31, 2019

香港出張最終日は台風。

帰れるのか。
帰れないのか。
飛行機が飛ぶのか飛ばないのか分からなかったため、4時間前に空港に到着。
「とにかく早く空港へは行っておいて方がいいよ」
という友人たちの勧めに従い、予定より1時間半以上早く空港に向かったのでした。

Maxime beer




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 30, 2019

中華料理じゃなくていいよね。
ということで、香港滞在中にヨーロッパからやって来て香港で暮らす友人が連れて行ってくれたお店。

観光客じゃない私たち。
地元に暮らすローカルじゃない人たちが行くなお店がいいな。
と言ったら彼女が連れて行ってくれました。
出張中だったのでいつもよりちゃんとした格好をしてまして。
それも考えてホテルに入っているこちらにしてくれたんじゃないかと思います。

カフェコゼット



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 29, 2019

地元の友人たちが連れて行ってくれたお店。

ひろーいメンダイです。
真っ白なクロスに清潔感が溢れていました。
私たちが到着した11時45分くらいは2割くらいしかお客さんが入ってなったの。
でも、15分後には満席。
がやがやざわざわ。
入店した時が嘘みたいな賑わいでした。

飲茶



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 28, 2019

分け合って、28日から香港へ行ってまして。
それで更新が滞った(^^;

海外へ行くのは割と慣れている私。
世界のどこに放り出されても、大抵の場所で生きていける。
そう豪語しているのをまるで試すかのように、今回の香港はきつかった。。。
「昔、日テレでやってた番組みたいだね」
って友人に言われましたが、バケーションじゃなくて仕事です(苦笑

CX



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 26, 2018

二回目にして最後の、今回の香港旅で食べたもの(笑

実は一食目、ホテルの近くでおかゆを食べ。
二食目は陸羽茶室 (Luk Yu Tea House)で飲茶を。
13時に空港に到着しましたが、あまりお腹は空いていない。
そりゃそうだ、だって12時過ぎまでお昼を食べていたんだものね。
でも
「飛行機に乗る前に何か食べておきたいよね」
と言う事になり、お土産を買い終えた私たちが最後に立ち寄ったのがここでした。

香港




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 25, 2018

年末、実は仕事で香港へ行ってきました。
それも一泊二日^_^;
疲れに行くようなものだけど仕事だから仕方ないし、一泊二日じゃあまり食べるものを選んだりも出来ないな。
と思っていました。

が、それを哀れに思った香港の友人たちが
「帰る日の朝、もしお昼を(市内で)食べる時間があるなら付き合うよ」
と言ってくれて。
飛行機の出発時間は15時ちょっと過ぎ。
「もし早い時間から食べられるお店があればディムサム(飲茶)が食べたい」
そう伝えるとこちらを予約しておいてくれました。
有名店で何度も前を通った事はあったけれど、こちらでご飯を食べるのは初めて。

陸羽茶室 (Luk Yu Tea House)




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 05, 2012

どこへ行っても地元に溶け込むのが割と得意なわたくし。

そしてそうやって地元に溶け込むと、自力じゃ頂けない美味しいものが頂けることも。

焼豚




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 04, 2012

若いころは「日本なんてー」って思っておりました。
が、年を取るにつれ。そうですよ、30歳を過ぎたあたりから意味もなく「日本はいい国よ!」と外国の方々に自慢するようになりました。
不思議なものです。

香港に到着したのは22時を回った頃。
最近、海外へ行く際には羽田を利用するのが常だったたけ。成田なんて随分久しぶりー。

香港2



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 22, 2012

余りに

e9578b29.jpg



http://blog.with2.net/link.php?140047">blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 20, 2012

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 23, 2005

9454d692.jpg銅鑼湾のタイムズスクエア(時代広場)といえば少林サッカーのラストシーン。そのイメージと違いますが、ここもしっかりクリスマスの準備が進んでいました。外には大きなステージも出来ていました。何かイベントでもあるのかもしれません。
ここのクリスマスツリーもかなり大きいです。その上、香港では珍しくなかなか丁寧な造りでした。香港で見た中ではここのが一番可愛かったかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 21, 2005

eb9a9ba9.jpg香港でも懲りずにモンブランを食べました。
香港駅から空港エキスプレスに乗ろうとホームを目指していたら改札脇に美心(マキシム)を発見。友人が「香港には美味しいスイーツがない(泪)」と言っていたのを思い出し、試してみることにしてガラスケースに近づいていきました。
と、モンブラン@10ドルがあるじゃないですか!その上、「日本栗」と書いてあります。思わず指差して「いごいご」。これって広東語じゃないのかしらん、今年夏の丸井のお姉さん、加藤なつきちゃん似のキュートなお姉さんが「よく分かんないけど一個欲しいのね」といった感じでビニール袋にスプーンと一緒に入れてくれました(苦笑)。
マロンペースト部分は結構お酒が効いていて、マロングラッセの雰囲気。少々クリーミーでお酒臭さが緩和され食べやすくなっています。作り立てじゃないのかかなりペーストが硬いし、繊細さのかけらもありませんが、思ったよりいけてびっくりしました。その上、美心だけあってカステラ部分の目が細かく、しっとりしていて、なかなか美味しいのです。台はメレンゲのようでしたが、まぁこれはご愛嬌(苦笑)。
もっと色々頂いてみればよかったなぁとちょっぴり後悔を残したのでした。
また行けばいっか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
e65a19a3.jpgオフィスの入り口にもクリスマスツリーがありました。
でもかなり適当です。デコレーションもあまり凝っていません。お金かかってないなぁという印象。色も地味で寂しい感じです。
その上、斜めになっている気がするのですが。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 20, 2005

IFCびっくつりーレセプションの会場がIFC(国際金融中心)だったのですが、当日はショッピングモールなど眺めている余裕は全くありませんでした。
空港から香港駅までのエアポートエキスプレスのチケットを往復で買っていた為、電車に乗るために再訪したIFC。よくみれば、こちらもすっかりクリスマスムード一色でした。先月新たにオープンしたフォーシーズンズホテルに程近いオーバル型の吹き抜けには巨大なツリーを発見。私は三階から写真を撮りましたが、見下ろすと一階では大撮影会が繰り広げられており、どこの国も一緒なんだなぁと思ったのでした。IFC大型ツリーの周囲だけでなくありとあらゆる場所がクリスマスデコレーションされていましたが、色合いが地味なので目にうるさい感じはありません。小型のツリーはかなりじみーで、正直あまり可愛くありませんでした。続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 19, 2005

34abfad1.JPG20時に成田に到着、運よく10分後にはリムジンに乗れたので、21時半過ぎには自宅に戻ってまいりました。その上、今回はビジネスだったので楽々♪
JALのラウンジが利用できたので、行きも帰りに無駄な買い物をせず(爆)おとなしくインターネットしながらビール飲んだりハーゲンダッツ食べたりしました。
コアントロパイパー・エドシック復路の機内食はサーモンのリエットと舌平目、飛行機が揺れたらソースがこぼれた(泪)。それにしてもこれ、盛りすぎでは?ジャポネじゃないんですから(爆)。
お酒はアペリテフにシャンパーニュ(ピパ・エドシックのブリュット)、おつまみ頂きながらグラーブの赤、お食事しながらシャブリとまたシャンパーニュ、食後にコアントローを頂きました。往路は到着後すぐにレセプションだったので殆ど食べたり呑んだりできなかったから、復路は大爆発です(爆)。食後のリキュールはワインを勉強し始めてからついでに覚えた楽しみ。オレンジの香りに癒され、40度のアルコールは疲れた体に染み渡ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
4349e96f.JPG北角の友人宅に泊めて貰いました。上環やその先のケネディータウン等の方が下町なのかと思っていましたが、こちらの方がミッドクラスのローカルが多いのだそうです。
朝粥を食べにでた北角の街は古いお店が軒を連ね、肉や魚などを買い求めるローカルで溢れていました。通りを一つ違えると洋服やさんが沢山並んでいましたが、20ドル30ドルという看板が目立ちます。それもスカートやズボンなどです。米ドルではなく香港ドルです。ユニクロも真っ青です。
かゆ「賑わっている店に入れば間違いない」という事で、シティガーデンのある通りの、ひときわ地元民で賑わうお店に突入。狭い店内は朝から人で一杯です。大目の卓に地元の家族と一緒に押し込まれました。お店の人に英語で声を掛けたら「はぁ???」と言われてしまったので、おとなしくホストに全てお願い。頂いたのは魚のスライスと鶏ひき肉の入ったお粥@12ドルか14ドル。揚げパンも頂きましたが、この揚げパンがかりっとして超美味です!お粥は薄味でしたが、だしが効いています。豆乳を飲んでいる人が多いのが気になりました。それから取っ手付き土鍋に入って出てくるお粥@平均18ドル。これが名物なのか、ローカルはこれを頼んでいる人が多かったです。次回、試してみなきゃ。パンケーキ
食後は駅直ぐのHSBCの前にあるこのお店!鶏蛋仔(ガイダンザイ)の大人気店らしいのですが、北角の小さなお店です。まさかこんなお店がネットになんか出てないよね。。。と思って探してみたら、なんと結構沢山出てきました。一個10ドル。外パリ、中もっちりで、これははまります。ココナッツの香りが程よく、おいちぃ♪
http://morimorihongkong.gateau.jp/gaidanzai_001.htm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 18, 2005

9a6510b3.jpg時間がない!と思うと焦っちゃって、躊躇がないもんだから歩けば歩くほど荷物が増えていきます(泪)。
泊まっていたホテルの下のIKEAではランチョンマットやペーパーナプキンなど、そんなものわざわざ香港で買わなくても。。。というものばかりを沢山購入。時代広場で友人と会った頃には荷物だるまになっていて、会った途端に荷物を減らすべくお土産を放出(爆)。
本日の夕食は「有骨気」の火鍋。噂の冬瓜豚骨スープ火鍋を頂きました。予約無しでは2,3時間待ちもざらとの事。到着したのは20時ちょっと前でしたが、12階建ての建物は建物一棟全て火鍋を食べる人々です。
冬瓜豚骨火鍋は、大きな鍋に顔が入りそうな冬瓜が!煮えてきたらそれを内側から崩していき、まず冬瓜のスープを頂きます。これだけでもお腹一杯になりそうです。冬でも冷房の香港、冷え切ったからだが温まります。豚骨スープで頂けば美味しさも倍増。生クリームのようにチューブに入ったイカのすり身は、チューと鍋の中に搾り出していき、うどんのようにして食べます。こんなの始めてみました。ローカルもわいわい言いながらそのチューチュー搾り出しています。点心を火鍋で頂くと言うのも美味しいですね。おいしい、美味しすぎます!
でも食べ過ぎ。頼みすぎです。しばらく火鍋、見たくないです(苦笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
27昨日のレセプションはずーっとひざががくがくしていて、ヴーヴ・クリコの味も全然分かりませんでした。社長に言ったら大笑いしていましたが、このおっさんが年収25億!と思うと、ますますひざが笑ってしまいます。
気づけば部屋で爆睡、それはそうです、だって昨日は朝5時起床、香港入りが現地の14時半、ホテルに到着したのが16時過ぎで18時にはプレディナーのドリンクをバーで頂いていたのです。マレーシア人の女性に誘ってもらってうまいこと会場を抜け出したのが21時半くらい。呑み直しに出ようかなぁと思っていたのに気づいたら午前2時でした(笑)。
ROOMROOM2
今回のお宿はコーズペイにあるパークレーン。今日は10時前からオフィスでアポがあったので、起床は8時。朝食はホテルの最上階にあるレストランで頂きました。ここの景色、すばらしい!と思ったら、どうやらかなり有名らしいです。ブュッフェのお料理はあまり種類がありませんでしたが、この景色を見ながら朝からドーナツを頂けるだけで幸せな気分。
実は普通ならマンダリンに泊まるはずが、一杯だった為にコーズベイに泊まる事になってしまいました。お値段に差があったからでしょうか、お部屋をエグゼクティブフロアーにとって貰いました。広いし綺麗でよかったのですが、このバスルーム、ちょっと。。。。人と一緒じゃなくてよかったです(苦笑)。
ちなみに無料のカクテルサービスなどもありましたが、時間がなくて利用できませんでした。残念。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 17, 2005

9月に行ったばかりですが、今日から仕事で香港へ行ってきます。
「気をつけて!」というメッセージをいくつか頂戴しましたが、忙しくて個々に返信できませんでした。すいません、この場を借りてお礼を述べさせて頂きます。ありがとうございます、気をつけて行って参ります。

会社の用事は一泊で済んでしまうので18日のフライトで帰ってくるように言われましたが、朝出て夕方仕事して、で翌昼の便で帰国ではきつすぎます(泪)。
で、勝手に宿泊先を見つけてもう一泊、金曜日の夜は友人と上海蟹を食べて土曜日に帰ってくることにしました。今はそれだけが心と体の支えです。それにしてもやれやれです。疲れにいくようなものです。
昨日同僚に言われてふと思ったのですが、これ、ひょっとして罰ゲームでしょうか?(爆)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 09, 2005

バーガーキング!旦那様のお買い物(中秋月餅)に付き合ってたら結構いい時間になってしまい、調べてもらった結果、九龍駅(来た時に間違って降りてしまった駅)からエアポートエキスプレスに乗るのが空港まで一番早い事が分かりました。駅までと思って乗り込んだ的士でしたが、ディスカウントするから電車のチケットをまだ買ってないなら乗っていかないかとの事。180ドルにしてくれるというのでマインです。すっごいスピードでかっ飛ばし、結局20分で空港に到着。嬉しくて200ドル渡しちゃいましたが、どうやらそれでもお安かったようです。あぁよかった。
バーガーキング2!帰りはCXで、16.05香港出発。珍しくきちんと二時間前に空港に到着したのには実は訳があります。その訳がこちら。バーガーキングです。もし人生、三種類だけしか食べられないとしたら、鰻、鮎そして私はバーガーキングを選びます。
今日は朝もゆっくり、おまけに最後だからとホテルの朝食のブッフェでドーナツをデザートに二つも頂いてあまりお腹が空いていなかったので、WhopperではなくWhopperJrを頂きました。お肉もその焼き方も他のハンバーガーチェーンとは全く違います。どうして日本から撤退しちゃったんでしょう(泪)。このジャンク感、この上ないジャンク感と適当さがたまりません!!
ところで、なんでこのスペルでワッパーと読めるのか常々不思議に思っております。初めてヨーロッパでオーダーしたときは「フーパー」と読んでしまいました。スペルの謎が分かる方がいらしたら、是非教えてください。お願いします。

はぁそれにしても美食な旅でした。食べる事以外、殆ど何もしていません(苦笑)。
お世話になったみなさま、本当にありがとうございました m(_ _)m続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
c72643cf.JPGお昼は空港で食べる事にしていましたが、食べ残しがあってはいけないと案を巡らせる事しばし。結局、許留山へ行きました。本日もマンゴー&ポメロ&ハニージェリ@18ドル。マンゴーとココナッツミルクに西米(タピオカ/Sago)が入ったの@15ドルもかなり美味なので、とても迷いました。
日によってお得なメニュというのがあるので、それから選ぶのもよさそうです。この日はマンゴープリンとアイスクリームのセット他2品がお安くなっていました。あぁマンゴー食べたかったなぁ。
詳しくは机の上にあるくるくるメニュをご確認下さいませ。

新登場メニュ、結局一つも試せなかったなぁ(泪)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 08, 2005

いよいよ最後のディナーになっちゃいました(泪)。
深圳から香港に戻る道すがら何がいいか色々と案を巡らせましたが、やはりシャコにしようという事で本日伺ったのはこちら。以前フローンが住んでいたので、ハッピーバレーは数度目。
こちらのお店、尖沙咀にも二軒お店がありますが、ハッピーバレー店が一番美味しいんだそうです。尖沙咀のお店は友人曰く「へたれ」なんだとか。ものが相当違うらしいです。

竹園の水槽竹園海鮮飯店(ハッピーバレー店)
住所:7-9 Wong Nai Chung Road, Happy Valley, Hong Kong
電話:2893-8293

まずはお店の前の水槽から食材選び。伊勢海老、蝦、今回はハタの代わりにマテ貝を選択しました。お野菜はまたまた空心菜。まずはサンミゲルで乾杯です。
蝦♪【白灼蝦】初日のお店の方が断然美味でした。素材の味がストレートにでるお料理なので、きっと佐敦のお店の方が鮮度がよかったんでしょうね。でもやっぱり美味です。なんだかんだ言いながら、ひとりで半分くらい頂いてしまいました。
【椒藍瀬尿蝦】たかしさんが「初日の塩胡椒バージョンよりこっちの方が一般的なんだよ」と仰っていましたが、そっか、初日のは大蒜じゃなくて塩胡椒だったんだっけ。私はどちらかというと塩胡椒の方が好みでしたが、この大蒜チップバージョンもかなり美味です。三匹揚げてもらったはずなのに、あっという間になくなっちゃいました。
【マテ貝の大蒜蒸】この食べ方も一般的なんだそうで、刻んだ大蒜と春雨がたっぷり貝の上に。貝自体はかなり淡白です。
伊勢海老♪【芝士牛油火局龍蝦】巨大伊勢海老にバターとチーズを絡めたお料理。全然知らなかったのですが、こちらのお店はこのお料理で超がつくくらい有名。
中華というよりフレンチみたいだなぁと思っていましたが、実際に頂いてみると妙にぼてぼてしている味。こんなのフレンチで出たらキックものです(爆)。という事でこれはれっきとした中華ですね。たかしさんのお気に入りはこのチーズをフランスパンにたっぷりつけて頂くのだそうで、「フランスパン」と叫ぶと籠に入ったパンが当たり前のように出てきました。もちろんパンはあまりおいしくありませんが、このチーズが癖になる味で、結局パンもタップり頂いちゃいました。
サービスのデザートはフルーツ二品盛り、マンゴープリン、ココナッツケーキ。もう入りません。マンゴープリントココナッツケーキは頂きましたが、フルーツは殆ど手が付けられませんでした。
この日は全部で1200ドルくらい、一人3000ドル(日本円で4300円くらい)でした。こんな大宴会だったのにいいの?というお値段です。

香港夫妻にお礼を言って再びトラムに。中環からのフェリーで今回初めて外で夜景をみました。すごく綺麗です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
576bf334.JPGこちらも同じ羅湖商業城の中。ワンフロワー全てが布屋さんと仕立て屋さんになっています。ただ、普通語か、すくなくとも広東語が出来ないと辛いですね。私一人ではどうにもなりませんでしたが、のりさんに助けて頂いて中華テーストのテーブルライナーを一枚作って貰いました。まず好きな布を選び、好きなだけ切って貰って、その生地を持って奥の仕立て屋さんに向かいます。シルクもいいなぁと思いましたが(1m/50元くらい)、今回私が選んだのはもうちょっと厚い生地。モスグリーンの生地に錦糸のドラゴンが映える素敵なデザインです。実はのりさん、お洋服を作りによく深圳に来るんだそうで、お店のお姉さん達とも顔見知り。お姉さん達とのりさんの会話を聞いたたかしさん「うちの奥さん、妙に馴染んでんなぁ。。。」。のりさん割り引きが効いた事もあって、160cmのダイニングテーブル用に買った生地は2.2mで99元(約1400円)。通常は短時間では引き受けてくれない裁縫も「顔」でなんと1時間、それも20元@300円で引受けてくれました。王子洋服行の甘梅さん。かわいいので是非いらしてみて下さい。日本の雑誌、JJなども沢山置いてあり「こんな感じに仕立てて」というようなオーダー方法も可能なようです。出来るというのだからできるんでしょう。自分でやってもらったわけではないので実際には分かりませんが。

こちらの建物にはマッサージやさんも入っていて、四人で並んで全身マッサージを体験。一時間45元(650円くらい)、二時間だと83元。三時間コースもあります。コースは色々、いかようにも組み立ててくれるとの事。チップは5元くらいが相場です。この日は一回一時間 x 4回分のチケットを買って四人でシェア。安いし上手だしとてもよいのですが、弱視や盲目の方が多いので言葉が全く出来ないとちょっときついかも知れません。
肩が軽くなりました♪ たかしさんもすっかりお気に召した様子で「通っかなぁ」との事。いいなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
53d35c16.JPGたかしさん、この日一日私達の為に会社をお休みしてくれました。
のりさんによれば年休を取るのは3,4年振りとの事。
朝は7時半から夜は22時過ぎまで、帰り時間にはばらつきがあるようですが、それにしても海外赴任も大変です。

この日は雨を警戒していましたが、とても綺麗に晴れました。
さあ、じゃぁたかしさんも初めての深圳(しんせん)行っちゃおう!
という事で尖沙咀東駅から電車に乗り込み、揺られる事約40分。
36.5ドル払って再び中国に舞い戻ってしまいました。
パスポートの判子、中国ばっかりです(爆)
飲茶@深圳丹桂軒
住所:深圳市羅湖区火車站広場 羅湖商業城
電話:86−755−8232−5661
羅湖商業城は羅湖駅を出てすぐ右手。
バックや布、貴金属や置物を売る店、レストランやマッサージやさんなどが所狭しと軒を連ねています。
建物は立派な吹き抜けなのですが、野暮ったさがなんともいえません(爆)。
そしてここ、偽物といえばここというくらい偽物で溢れています。
最近は取締りが厳しいので店頭には出ていませんが、
「違うのが見たい」
というと棚からごそごそ出てくれるのです。





blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 07, 2005

978be856.JPGこの日はのりさん(香港夫妻・妻)に先輩のお使いであるお茶のお買い物と自分の乾物探しを手伝って貰うことになっていて。
お昼から大會堂で待ち合わせしました。

大會堂美心皇宮(シティホールマキシムズパレス)
住所:中區大會堂低座三樓 / 電話:2521 1303

美心と書いてマキシムと読むんですね。
知りませんでした^_^;
ここは旅行者にも地元の人にも大人気のお店。
本来はシティ・ホールですから、もちろんそれとしての機能を持った建物の一角に位置しております。
ちょうどウェディングドレスの花嫁さんと遭遇しました。それもこちらのお店です。
結婚披露宴@飲茶だったのでしょうか。。。




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
買い物が終わった後、一旦のりさんと上環でお別れ。ふらふらしていて思い出しました。以前フローンが香港にいた時にKennedyTownという古い建物の建ち並ぶかなりローカルな街で一緒にご飯を食べたのですが(英語を見かけなかった)、そっかケネディータウンは上環の更に先なんですね。トラムの行き先になっていました。
九龍に戻り、ハーバー・シティのウェルカムで調味料を購入。のんびり部屋でTVや景色を眺めていたら、携帯(もちろんお借りしたもの)にのりさんから電話が。またまたロビーまで迎えに行くので一緒に夕食を、との事。本当にありがたいですねー。
20時前にご夫妻でロビーに登場。スターフェリーピア前から四人で二段バスに乗りました。本日の夕食はこちら。香港夫妻もよく訪れるという、尖沙咀東部より更に東側にある比較的新しいフードコートです:

蔡瀾美食坊(Whampoa Gourmet Place)
詠藜園四川担々麺
102,103&105号
住所:九龍紅磡黄埔新天地第八期一樓至三樓
電話2320-6430

蔡瀾(チャイラン)さんは、私のように料理の鉄人に夢中だった人にはお馴染みの人物なのではないでしょうか。私はてっきり岸朝子さんみたいなお仕事の方かと思っていましたが、ゴールデン・ハーベスト社のVPだったんですね。大変失礼致しました。
こちらのフードコート、そのチャイランさんが「うまい!」と思った香港の伝統を守り続ける12店(と本にはあったけれど、実際に数えたら15くらいありました)が軒を連ねています。美心の中秋月餅もしっかりありました(苦笑)、ほんと、どこいっても月餅です。
こちらのフードコート、単価の安いお店が多いので地元の人にも大人気なんだそうです。近くに船の形をしたジャスコもあるので日本人も多いそうですが、観光客のような人は少なそうでした。目の前にピアがあるので、北角の方(下町です)からも沢山人が来るとの事。でもこちらから向こう岸(復路)へは19時台でフェリーが終わってしまうので、往路は10分、復路は40分掛かるんですって。
鼎泰豊も入っていましたが本日は坦々麺ですよ、坦々麺!という事でご注文はこちら;

【坦醉鶏】紹興酒付けのお鶏様です。かなりお酒が効いていました。ということで、サン・ミゲルさんにご登場頂きました(苦笑)。ハードロックカフェに繰り出そうと思っていたので、呑むつもりなかったのになぁ。。。
【水煮牛肉】結構辛いのです。で、白飯?という話しも出ましたが、流石に連日の宴会でちょっと食べすぎなので泣く泣く断念。でもこれ、白飯に合います!後から調べたところによれば、このお料理は四川では一般的なもの、通常はもっと辛いようですが、ここのはしっかり牛肉の味わいも楽しめる適度な辛味でした。
【水餃子】だけど水なし。一口で頂くのはちょっと難しいくらいの大きさ。一皿しか頼んでないはずなのに20個くらい出てきてビックリしたのですが、これで一皿なんだそうです。いつもは二人じゃ食べきれないという理由からオーダーできず、人が来た時のお楽しみになっているのだとか(苦笑)。上にちょっぴりお野菜がトッピングしてあったのですが、このセロリがいい味出しているのです。美味しくて、坦々麺のたれで沢山頂いてしまいました。
坦々麺1坦々麺2【坦々麺】こちらの看板メニュ。もちろん一人一つずつオーダー。美味です。美味。お一人辛くないのを頼んでいましたが、ピーナッツペーストの豊かな香りがしてこれはこれで美味でした。
たった四品?と思いますが、されど四品。もうはちきれんばかりにお腹は一杯。でも一人100ドル(1400円)も行かず。ビールもたっぷり飲んだんですけどねぇ。海外はアルコールが安くていいですね。
このあとミニバスに乗ってのんびり帰宅。ホテル脇の許留山、また行っちゃいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
0b1389bd.jpg頼まれたお茶を買いに行きたいけど乾物も欲しいんだー。
と言ったところ。
「乾物は自分もよくいくお店がそのお茶やさんのすぐ近くにあるから、そこにお連れしますわ」
との事。
本当に頼もしいです。
あまりにお腹一杯だったので、中環から歩いて行きました。

林奇苑茶行
香港上環文咸東街105−107號 地下



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 06, 2005

343d1b68.JPG宿は朝食付で、毎日ホテル内のカフェ「カフェ・マルコ」で頂きました。
コーヒーがイマイチなのが残念ですが、オムレツも焼いてくれるしフルーツもたっぷり。
ゆっくりおきてホテルでブュッフェ・ブランチをし、その後はネイザンロードをひたすら北上しました。

スタートは重慶大履。
中国・香港を貧乏旅行した事がある方にはお馴染みの宿ですね。
ビザ待ち滞在中ここでカレーを食べた方も多い筈。
中国好きなうちの旦那様とのりさんはしばしば重慶大履の話題で盛り上がっていました。
通菜街、通称女人街をふらふらしていた14時頃やっとお腹が空いてきたので油麻地駅まで引き返し、駅から直ぐの場所にある倫敦大酒樓へ駆け込みました。
さぁ飲茶です飲茶♪

倫敦大酒樓
住所:九龍油麻地彌敦道531號1-3樓
電話: 2780−6552

日本人も多いのですが、この辺りのお店のチープな印象が高尚な日本人観光客の皆様にはあまり受けないようで(苦笑)、好んで来る方はあまりいないようです。
友人に駅名と店名を行ったら、
「随分な場所に行ったね」と言われてしまいました(爆)。
この辺りは下町なんです。
持ってきたお菓子を机に広げて殆ど何も頼まずに談笑する家族がすぐ脇に陣取っていましたが、お店の方と談笑したりしているのを見るとやはり地元の方に違いありません。
ある意味、本当の飲茶です。
でもお菓子類も持ち込み可能なんでしょうか。。。

ここは開店の朝7時からカート式の飲茶が頂けます。
最近はカート式が少なくなっているので貴重です。
広い店内には14時過ぎだというのに沢山のカートが出ていました。
お約束という事で本日頂いたのはこちら。漢字は私の記憶がベースですので、あまり確かではないかも知れません。
大体こんな感じ、と思って下さい。
先に謝っておきます。
すいません(ぺこり)。

倫敦飲茶【鮮蝦餃】
エビ蒸し餃子です。
香港のエビ蒸は日本のどこで食べるエビ蒸ともちがい、それはそれは美味です。
透き通った皮の向に見えるピンク色のエビを見ると、あぁ香港に来たんだなぁという気持ちになりました。

【鮮牛肉焼賣】
名前の通り焼賣なんですけど、ウスターソースで頂くんですよね。
英国領だったから?
私はソースってあまり得意じゃないのでそのまま頂きます。断然美味しい♪ 値段からは想像出来ないジューシーさです。

【鯪魚球焼賣】
日本語で魚のすり身焼賣と書いてありました。
食べ易い。
中華は甲殻類ばかりでどうも魚類(あとはお野菜)が不足しがちなのでこれはいいです。

【豉汁蒸肉排】
スペアリブの大蒜風味と日本語では呼ぶらしいです。
NYに居た時によく香港の子たちが頼んでいて、「げっまたこれかぁ」と思っていたのが懐かしい。
とうとう自分でも頼むようになってしまいました(苦笑)。でも骨が面倒くさくて不人気。結局私一人で全部頂きました。ちょっと脂っこくてその上辛味も弱め。ダイスのタロ芋が入ってたのですがこんなの初めてでした。下町だから?

【春巻】
何と言われようと春巻がなきゃ飲茶は始まりません。
通の方々にはいつも嫌ぁな顔をされるのですが、好きなんですよぉ。
できれば椎茸が入っていないのがいいです。
私が春巻を頼んでいるのを見かけても温かい目で見守って下さいね。

【蝦腸粉】
ライスペーパーです。
これも大好き。
本来は家庭の味との事で、場所によって結構味が違います。ここのは可もなく不可もなく。

【蛋撻】
エッグタルト♪ 
何年か前にブームの仕掛けが日本でもありましたが、結局流行りませんでしたね。私は大好き。こちらのはかなり柔らかめ。ふるふるしていました。色も濃く、妙にコレステロールを感じます(苦笑)

【糯米飽】
ちょっと字があやしいのですが、もち米が入ったお饅頭の事。
アーモンドスライスがもち米に入っていて、香りもケミカルなアーモンド臭。私はイマイチと思いましたが、「面白い」という事で旦那様には好評でした。

ここまで約1時間半。
ふわぁ、もう食べられない!というくらいお腹一杯です。
マイタンしてもらったらなんと80ドル。
日本円で1000円ちょっとです。
なんだか申し訳なくなってしまいますな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
滞在したホテルの6Fに夜上海(イエ・シャンハイ)という中華が入っていて、色んな方から美味しいと聞いていたので興味があったのですが、流石に15時過ぎまでランチをしていた上に殆ど動かなかったのでお腹が空かず、夜から外出するのも面倒くさかったので、仕方なくホテルのすぐ近く、広東道の台灣牛肉麺で牛肉麺を一杯だけすすりました。お店は唐朝のすぐ並び。粥麺の専門店だと日本のガイドブックに載っていましたが、意外にも日本人はおらず、地元のカップルや中国からの旅行者といった感じの家族がわきあいあいと麺をすすっていました。
が、美味しくない。。。まずくはありませんが、何故か食べてもいないピーナッツ代やお茶代もちゃっかり加算され、一人45ドル。まぁ金額だけ考えればお安いんですけどね。。。 後から地元の方に聞いたところによれば、ピーナッツ代やサービスチャージ(なんと10%最初から加算されている)は、言えば引いてくれるらしいです。
eced8ccb.jpg悪口を言うのにわざわざ住所を載せるのは嫌らしいので割愛しますが、あまりお薦めは出来ません。お気をつけ下さいませ。唐朝でもお食事できますので、デザートだけといわず、ここに入るくらいなら唐朝にストレートで向かっちゃって下さい。
はぁ折角の香港ディナー、一回分無駄にしちゃったよぉと思うといたたまれない気持ちになり、思わず足が許留山にむかってしまいました。マンゴーのジュースにポメロ(でっかいポンカンみたいな柑橘類)とハニージェリーが入っているの(18ドル)を頂きました。冷たくてココナッツの風味よく、おいしいぃ♪ 
これでちょっと気分も復活。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
私は通常、スーツはMax Maraのものか、もしくはニューヨーカーなどの超トラッドものを着ているのですが、香港ブランドは洗練されているというのとはちょっと違うプラクティカルさで無駄がなく、私の好みです。だからという訳でもお昼が安く上がったからという訳でもありませんが、スーツを二着購入。
バーゲンは8月末までと聞いていましたが、確かにもう「New Arrival」を掲げているお店が多く、バーゲン真っ盛り!という感じではありませんでした。やはり6月末から8月末まで、一般的には7月がバーゲン時期なんですね。日本と同じです。ただ、9月初旬でもお店の片隅で残り物を売っているお店は多く、自分のサイズや気に入ったものが見つかればかなりお得。私も3折(70%OFF)でスーツが購入できました。34という小さめのサイズがよかったようです。
最近は大陸の中国人達の購買力・購買意欲がすさまじく、バーゲンと同時にごーっと押し寄せて掻っ攫っていく光景がよく見かけられるのだとの事。以前なら割引率の下がる8月を待って購入する人が多かったそうですが、今はいいものは7月中に無くなってしまうので躊躇している暇は無いんだそうです。かつての日本人の話しみたいだなぁと思ってしまいました。
一応ブランド物も見て回りましたが、あまり安くないし特に欲しいものも無かったのでその他には特にめぼしい物は購入しませんでした。以前の記憶はありませんが、随分物価が高いです。大陸の中国とは大違いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック