静岡グルメ

September 23, 2016

アウトレットへ行ってお寿司を食べました。

凄い絵ですね…

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 14, 2016

下世話な話で、それもお土産に頂いておいて恐縮ですが。
これ、一箱に5枚しか入っていない上にこれで962円するんですよ。
通常のうなぎパイが同じお値段で12枚入りだから、倍以上のお値段。

高いから自分じゃなかなか買えないんです。
だから頂けるととっても嬉しい♪

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 12, 2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 19, 2014

海と縁のない青春を過ごしたせいか、余計に海が好き。

地方の港町のうらびれた商店街の風景は私が育った街に似ており。
そのノスタルジックな雰囲気は、旅人であるはずの私をとても懐かしい気持ちにしてくれます。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 18, 2013

美味しいお寿司も、目の前に一気に並べられちゃうとげんなりするんですよね。

by 生来のんべえのわたくし。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 12, 2013

沼津港の入口にあります。

1日800個しか作らず、売り切れたら営業は終了。
「午後行ったらあまり残ってなかったー」なんてコメントもちらほら見かけ、
「こりゃ機会を見つけてぜひ伺ってみなければ!」と思っていたんですよね。

伺ったのは、ここで担々麺を食べたばかりの土曜日の昼下がり。
お腹は一杯だったけれど、日曜日は休み、その上前述のような人気店と聞いたらこりゃやっているうちに寄っておかないとね。
ということで、まるで蔵のようなルックスのお店の前に車を停めて暖簾をくぐります。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 04, 2013

食事はこれって決めてたのだ。

暑い時はあえて西へ!

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 22, 2013

安定した美味しさ!
いつの間にか浜松訪問時には必ず立ち寄るようになりました。
ちなみに前回の登場は2008年のこの時ですが、初登場は2005年のあの時
ほぼ1年に一回伺っていますので、恐らく次回が記念すべき10回目です。

本日は土用の丑の日。
せっかくなので鰻の記事を。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 14, 2013

お値段はファミレス的。

でもうなぎは職人技。
オーダーが入ってから一匹ずつさばいてくれるんです。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 13, 2013

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 03, 2012

すごいすごい、これで一人前!

正直お味はまぁまぁですが、この値段でこのルックス。
話のタネに面白いもんね。
前回うかがったのはこの時。で、この時に続く二回目の訪問です。
初日にマリンタウン店に伺いましたが、お店の雰囲気も違うしメニュも異なるため、全く違う二つのお店。と言う感じ。

伊豆高原ビール1



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 02, 2012

海沿いの民宿に泊まりました。
一泊二食8000円のお宿、夕食はこんな感じ。
写真に写りきらなかったお料理もあります、すごい量だよね。

昨日の続きで夏休みの話です → 昨日のおさらい

伊東1



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 01, 2012

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 24, 2012

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 23, 2012

うなぎ、高いよね〜
もうメチャクチャです。
びっくりするくらい高騰しています。
先日、会社近くの鰻屋さんに鰻を食べに行ったのですが、一番お安いランチウナギでも1900円。
以前は確か1200円だったのにー

もしかしたらこの高騰は東京だけなのでは?という淡い期待が私に鰻熱を出させました。
でもって一路浜松へ!

清水家1



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 17, 2012

キャッチ―ではありますが、ちょっと分かりづらい?キャッチフレーズだよね。

以前こちらの工場見学に行った時の記事はこちらから → こちら

春華堂1



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 03, 2008

見た目はふつーのうなぎパイ。
でも香りが全然違うんです。
5本で850円以上もするちょっと特別なうなぎパイ。
ちなみに、普通のうなぎパイは同じお値段で12本入っています。

うなぎパイVSOP1


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 09, 2008

私が世界最強だと思っているうなぎやさんはこちら!!

清水家1


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 27, 2008

鰻熱が出ました。
「鰻熱」がなんだかご存じない方はこちらをご覧下さい。
最低でも一年に一回、多い時には二回訪れる浜松。
駅前ならどこの駐車場が安いとか市内から舘山寺に向かうならどの道がいいとか。
観光ならどのルートがいいとかラブホ街がどこにあるとか。
細々した事をあまりに沢山知っているので
「浜松にお知り合いでも?」
と聞かれる事が多いのですが、いえ、このあたりには縁もゆかりもございません。
鰻熱が出ると自然に体が東名にのって西へ、そして浜松に向かっている。
それだけの関係です。

ガソリンがあまりに高いので。
エコ運転で西に向かって走り出したのは土曜日のお昼過ぎの事。
鰻やさんって夜が早いし売り切れごめんのお店が多いので本当は16時くらいまでには浜松に到着して宿を探し、落ち着いてから一軒目の鰻やんに向かいたかったのですが。
到着したのは既に18時を回った時間。
あまりのガソリンの高さに車を手放す人が多いとか、電車を利用する人が多くなっているというけれど。
夏休みに入って東名は大混雑。いつもは超特急でかっとばして自宅から車で3時間くらいの道のりなのですが、今回はたっぷり4時間くらい掛かってしまいました。
その上その週末はお隣の掛川でMr.Childrenの桜井さんが主催するロックフェスティバルを開催していて。その為浜松駅前のホテルが全く空いてなくて。

かんたろう7



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 26, 2008

松乃寿司1松乃寿司2松乃寿司
よみ: まつのすし
ジャンル: 寿司
最寄り駅: 焼津 / 西焼津 / 藤枝

焼津で
「このあたりで一番美味しいおすし屋さん、お薦めのおすし屋さんがあったら教えてください」
と地元の方に聞くと。
皆さん口をそろえて「松乃寿司さんへはもう行かれました?」とおっしゃいます。
というこで。
じゃぁ行ってみなきゃ。

随分立派な建物ですね。
おすし屋さんの多い焼津ですが、最も立派な店構えといって間違いは無いんじゃないでしょうか。和風の堂々としたお店はまだ真新しく。
到着したのは11時。
営業開始にはまだ時間があったようで。がらがらっと引き戸を開けて
「すいませーん」と声を掛けると店主と思しき男性が登場し、予約を受け付けてくれました。
周囲をふらふらし、お店に戻ったのはそれから30分後の事。
そういえば町を歩いていて気づいたのですが、焼津のマンホールの蓋はカラフルでとっても可愛いんですよ。焼津港で大量に陸揚げされるマグロが描かれていました(2002年は日本一でした)。
食べ物を紹介している記事に〜と思いましたが、「おすい」なんて書かれるとなんだか別物みたいでキュートじゃないですか。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 24, 2008

かどや1かどや2食事処 かどや
最寄駅:焼津
料理:刺身 / 魚料理 / マグロ料理 / 和食一般
焼津 - livedoor Blog 共通テーマ

カフェいわさきの奥様にご紹介頂いたお店。
「地元の方がよく行くお魚の美味しいお店を教えて!」とお願いしたら、迷わずこちらを教えて下さいました。
まだ雨は降り続いていましたが、お腹が空いてきた上にこれ以上の長居は「人生の楽園」の撮影の邪魔になってしまいますのでちょっと夕食には早めでしたが出発です。

お店は旧焼津港の端っこ。
焼津の駅からだと歩いて10−15分という感じです。
周囲にはお店なんてないため、このシンプルな看板を遠くからでも直ぐに認識する事が出来ました。
も、もしかして角っこにあるから「かどや」ですか?!

到着したのは18時ちょっと過ぎでしたが、引き戸をガラガラッと開けると既に2組待っている方が。最初の組は直ぐに中に通されましたが、次の組が通されるまで更に10分、私達が入店できるまでには更に20分くらい待ちました。
飲み屋さんというよりは「食堂」といった感じで、地元の方々がファミレス替わり使われているようです。定食を食べてささっとお店を後にする方も多い様子。
が、お子様連れも多く、その上奥のお座敷では宴会などもやっていたりする為、通常の食堂より回転はよくありません。

かどや3かどや4さぁいよいよ入店。
待ちながら、なかなかお食事が運ばれてこずにイライラをつのらせる方の姿なども目にしていた為、着席と同時にビールと心に決めた何品かをお願いしてしまいます。
お刺身の盛合わせと桜えびの揚げ、のどぐろの煮つけをひとまずオーダー。
後はお腹と相談しながら追加しましょう。
それらのお料理が供されるまでに時間が掛かっては、と思い
「一番早くできるのは何ですか?」と伺うと
「入口に準備してあるおでんだったら勝手に取ってもらえますよ」
との事。
なので注文を済ませると前菜のおでんを頂きに席を立ちます。

かどや7おでんは自分の好きなものをお皿にとって、そこにいる係りのおばちゃんに個数をチェックしてもらうセルフ方式。
お値段は確認しませんでしたが、お値段は均一のようです。
がんもとたまごを頂きます。
後から気付いたのですが、このあたりの居酒屋さんや食堂は、この方式でおでんを提供している所が多いのですよね。
おでんのたね、「てんぷら」の生産量が多い為でしょうか。
それとも何か別に理由があるのかな。


伊豆ベストガイド 2008年版―変化に富んだ景観のなか温泉とグルメを満喫する (SEIBIDO MOOK BEST GUIDE 23)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 22, 2008

9f12af1a.JPGカフェいわさきカフェいわさき
最寄駅:焼津
料理:カフェ
★☆カフェ☆★ - livedoor Blog 共通テーマ

タイトルを見て、色んな意味で
「ど、どうしたんだ?!」と思われたのでは(笑)
大丈夫です、元気にしています。

色んな意味でなんとなく気になっていたお店。
焼津訪問のおり、ガイドブックで見たそのお店に偶然遭遇、これも運命だなと思って立ち寄りました。
雨のそぼ降る土曜日の午後のこと。

焼津といえば小泉八雲なんだそうです。
日本国籍を所得する前のお名前はパトリック・ラフカディオ・ハーンさん。という事はラフカディオはファーストネームじゃなくてミドルネームのはずなのに、彼の事をパトリック・ハーンとはの呼ばないですよね。何でなんでしょう。
ちなみに彼、「怪談」で有名です。耳なし芳一の話って、今読んでも怖いです。
その彼、40歳で来日すると主に松江、神戸、東京で仕事をしましたが、この焼津の街が気に入って、亡くなるまでの僅かな期間をここで過ごしたのだそうで。
「八雲通り」と彼の名前が付いた通りまでありました。

カフェいわさき3カフェいわさき4その八雲通り、すごい名前が付いているのでどんなに立派な道だろうと思っていましたが、何の事はありません。昭和の面影を残すひなびた街並みです。
焼津のお店のあちこちにおいてある「焼津マップ」なるものにはまるで立派な商店街の様に沢山の商店名が書き込まれていましたが、お店らしいお店はあまりなくて、極々普通のなんだかちょっと懐かしい雰囲気の民家が建ち並びます。

お店はその八雲通りから一本入ったところ。
看板が何箇所かに出ているので分りましたが、恐らくそれがなかったら辿り着けません。民家を改良して造ったお店は完全に周囲のお宅に溶け込んでしまっていました。オープンは2004年、脱サラしたオーナーが大正10年築の古民家を改築し、店内は大工さんと一緒に作り上げたお店だそうです。
引き戸(!)をがらりと明けると、あ、明るい(・∀・)

人生の楽園

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 18, 2008

沼津1沼津2焼津 - livedoor Blog 共通テーマ

浅草橋のビストロで夕食を頂いた日のこと。
他のお客さんが帰った後、ひょんな事から高校時代のバイトの話になって。
その時のシェフの
「自分がバイトしていた鮪の冷凍庫―」というフレーズが妙に頭に残っておりました。
そっか、焼津って漁港があったんでしたっけ。

鮪、漁港と聞いたら行ってみないわけには行きません。
私というとお肉ばかり食べている印象があるようですが、実はお魚、大好きなんです。むしろお肉よりお魚の方が好きなくらいなんですよね。
で、行ってしまいました、焼津。
ちょっと寒かった週末の事。

東京の自宅を出たのは8時半くらい。
焼津に到着したのは11時くらいだったかな、途中で休憩を挟んで2時間半だったら比較的順調な方だと思います。
思いつきで車を飛ばし、何の予備知識もなく訪れた焼津。
インターから降りると直ぐに「焼津さかなセンター」なる看板が見えました。
それに導かれ、車を駐車場に入れます。随分大きな駐車場です。
偶然訪れた焼津さかなセンターでしたが、驚きの充実っぷりでした。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 20, 2007

外山1外山2お菓子のとやま(有限会社 外山製菓)
最寄駅:気賀
料理:和菓子 / ケーキ

清水家さんをご紹介しながら、こちらを忘れていました。
私の中では清水家さんに伺う前、アペタイザーを提供してくれるお店として定着しているお店。場所も清水家さんのまん前です。

田舎にありがちな、和菓子も洋菓子も扱うお店。
和菓子のケースが殆どを占めますが、入口左手にわりと沢山ケーキも並んでおります。こちらの平均価格帯は300円前後。一昔前に田舎のケーキ屋さんの、ほのぼのとして和っぽい味のケーキです。
一方、和菓子は本業?だけに気合が入って、その商品の多さにはいつも嬉しくなり、一つ一つ眺めていくとアイデアの豊富さには感心します。半年後に伺うと消えていたりする商品もあって、チャレンジ精神と潔さにこちらのお店の心意気とプロ根性を感じるのです。
本日頂いたのはこちら:外山3 みそまん1外山5 みそまん3
【みそまん@80円】
こちらの看板商品です。
というか、みそまんはこの辺りの名物なんです。
以前、「色がお味噌の色に似ているからみそまん」だという説明を受けました。
ちなみにこの近所にもう一軒「とやま」さんという和菓子やさんがありますが、そちらとこちらは全く別のお店。
外観は温泉まんじゅうとあまり変りませんが、皮の部分にその大きな違いを感じ取って頂きたい。
まずセロファンを開いた時の香りが違います。
と思って伺えば、黒糖をベースに生地にはなんと味噌を練り込んでいるのだとの事。
外山6 みそまん4外山4 みそまん2皮のふっくらした感じと、少々淡い紫色をした漉し餡との相性が抜群です。味噌っぽさはないものの皮の風味が強く、ともすると餡子が負けてしまいそうですが、漉し餡に割りと豊かな大豆の甘さがあるのでバランスがいいですね。80円にしては大きさも大振りで、これは本当においしい。
それから凄く可愛らしいのが、このビニールの包みの裏側にある文言(笑)。クリックすると大きくなるので、よーくよーく見てみて下さい。
実際、造った方の愛情をたっぷり感じられる味わいです。
外山9外山10【お菓子とうふ】
胡麻といちごの2フレイバーがあります。こちらは胡麻味。
少々ウォータリーな印象のスポンジ生地は豆乳に由来する円やかさがありました。黒胡麻のペーストは風味が控えめで逆に少々甘みがありますが、これまた豆乳に由来するのか全体的には後味にきれがあり、全体のバランスは保たれていると思いました。味に飽きるということはありませんが、かなり大きめなので、二人で一個くらいでもいいかなぁという気がします。

【ミルク金時大福】
手で二つに割ったのでかなり汚くなってしまいましたが、もちろん最初は大福の形をしていたんですよ。お餅で練乳とつぶし餡を包み込んでいます。マーガリンと餡子が合うように、練乳と餡子も意外に合います。練乳は甘さが控えめで、餡子に更に甘さを加えると言うよりは高い粘性で餡子とお餅の接着を助け、味わいのリエゾンをするイメージです。
初めて見たのは3,4年前で、「こんな商品、売れるのかなぁ」と思ったのですが、意外によく売れているようです。かく言う私も行く度に食しているのです(笑)
外山7外山8【長寿もち@330円くらい】
これ、一段一枚のお餅なのです。見た目から「長寿」っぽいです。
淡い目な色のフレッシュなお餅に、狭い間隔で串が刺さっています。その上に割りと多めに水分を含んだ、つやつやしたつぶし餡。少々大豆の皮が口内に残る感じがありますが、その荒っぽい感じがいかにも庶民派の和菓子屋さんという感じで愛おしい。たっぷりでこの値段、嬉しいですね。
でも二人で一気に、それもかなり楽に食べきる事が出来ました。

他にも色々と頂いたのですが、こちらの商品はとても素朴で、あまり難しい事を考えずに実際に試してみていただきたいタイプのお菓子。
浜松西インターで車を下りたら目指すは細江です!
清水屋で鰻を食べ、外山さんでみそまんを是非食してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 07, 2007

中川屋1中川屋2中川屋
最寄駅:天竜川 / 豊田町
料理:うなぎ

アップするのを忘れていました、中川屋さん。うなぎ熱の浮かされて鰻の聖地・浜松を詣でた際に立ち寄りました。
そろそろおせちに飽きてきたおメメに、栄養補給して上げて下さい(笑)

あまりの有名店なので敬遠していました。
雑誌やTVでも頻出のお店です。
しかし鰻マップ(インフォセンターに行くと貰えます)に「125年の歴史」「全く臭みがない(鰻)」という文言を発見、浜松インターからも近いし寄ってみるかという事で行って参りました。
が、なんとも実にわかり辛い場所!ぐるぐる回った挙句結局たどり着けずお店に電話。ご主人が丁寧にナビゲートして下さって、お陰で何とかたどり着くことが出来ました。感謝感謝です。
建物、佇まい、その重々しく、しかしどことなく懐かしい空気。お店はちょっと石ばしさんにも通じる雰囲気がありました。
中川屋3中川屋4到着して電話での先導のお礼を告げると、奥様が笑顔で席に通してくれました。4人卓が8つ入ったお部屋ですが、三つのお部屋をぶち抜いているようです。きっと宴会の時には細かく仕切ってくれるんでしょうね。普段も二卓ずつ目隠しがついたてがあるので、隣以外を気にしないでお食事する事が出来ます。
お料理の基本はコースで、有名なのはこの記事でモリケンさんがご紹介下さったうなぎとろろ茶漬け。
が、今日は初めての訪問だったので、おとなしく基本のメニュを頂いてみました。ちなみにこちら、鰻の大きさの違いによる松・竹・梅はありません。

中川屋5中川屋6【上うな重@2500円】
お重が二段になって出てきます。上の段がうなぎ、下がご飯。もちろん鰻はたれで焼いていますが、別にたれのぽっとも付いてきました。醤油は控えめ、みりんが多いのでしょうか、甘めの粘性が高いもの。
「鰻はそのままおかずみたいにして食べてもいいのですが、うな重にしてもおいしいですよ」と女将さんからご説明頂きました。たれは鰻に掛けてしまうと味が濃くなってしまうので、ご飯に掛け、その上に鰻を乗せます。ご飯はこわめで、その粘性の高いたれがよく絡みます。私は半分にたれを掛け、鰻を乗せて、半分はおかず形式で頂きました。
まず驚いたのは皮。飴上になって、「ぱり」じゃなくて「ぱりんっ」としているんです。さくっとした印象さえありました。しっかりと激しく焼かれ、この艶とこげ!裏返すとあらまぁ、こんな感じです。
身はもう、とろけるばかりに柔らかい。で、これは。。。と思って伺えば、やはり蒸しているのだそうです。その中のとろとろと皮のさっくりのコントラストは見事!の一言。純粋関西風ではありませんが、こんなに美味しい鰻を今まで通り過ごしてインターに乗っていたなんて、たけのばかばかばぁぁ!という感じ。鼻はいいと自負していましたが。。。
中川屋7中川屋8更にビックリするのその味わいと香りです。鰻マップにもあるように、全く臭みがありません。多少の泥臭さもなく、これは上品な白身魚を蒸したような印象。焼きがこんなにワイルド何にどこか気品を感じさせるのは、やはりこの繊細で柔らかく、全く臭みのない身のお陰なんでしょうね。
デザートには杏仁豆腐入りのヨーグルトが付きました(笑)。
アーモンドエッセンスの香りが強いのはご愛嬌。

こちらのお店、浜松駅前に「村こし」さんという支店を出しているのですが、「何故お名前が違うのに支店なんですか?」と伺えば、こちらの中川屋さんは屋号、村こしさんが本名なんだそうです。現在、こちらのご主人はまつ村さんに通常いらっしゃるとの事でした。
女将さんの温かいお人柄にお腹も心も一杯。インターまでの近道も教えて頂いて、愉しく家路に着きました。お店の方々には感謝感謝なのです。ご馳走様でした。
美味しいうなぎをありがとう、また伺いますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 26, 2006

志ぶき お店志ぶき 店内志ぶき
最寄駅:寸座 / 東都筑 / 浜名湖佐久米
料理:うなぎ

大分ネタがだぶついてきたのでしつこく鰻ネタを放出したいと思います。

舘山寺温泉のど真ん中に位置するお店。
この辺りは宿でご飯を食べるか方が多い為、鰻専門店って実はあまり多くありません。車でもうちょっと浜松の方へ戻ると色々とあるのですが、舘山寺温泉に泊まったら選択肢は湖向こうのうな修さんかこちら、志ぶきさん。

以前は舘山寺温泉に宿をお取り、夕食だけ食べに来るまで20−30分走ったりしていましたが。
最近は飲酒運転の取り締まりも厳しいので(あっ以前から飲酒運転なんてしたことありませんけど何か?)、昨年からはこの辺りに宿を取ると必然的にこちらへ伺うことになりました。
初めて伺ったのはかれこれ7,8年前ですが、ご商売がうまく行っているのか伺うためにパワーアップしていきます。電光掲示板ができ、ひつまぶしを取り上げる大きな看板ができ、今回は店内にこちらのお店が「元祖でぶや」で紹介された時の映像を流すアクオスが登場していました。
ご商売がうまく行っているのはまぁめでたい事ですね。

志ぶき 骨志ぶき きも伺ったのは土曜日の18時頃でしたが、広い店内は何故か半分くらい埋っていました。とはいっても卓と卓の間隔がしっかり取られているので、「人でいっぱい」という感じは全くないと思います。テーブル席もお座敷も用意されていて、家族でもカップルでもゆっくり食事する事ができるのです。
席についてビールをお願いすると、ビールと共に鰻の骨が供されました。あまり脂っぽくなく、ならっとした仕上がりで、これがなかり美味しいです。骨なので特筆すべき素晴らしい味わい!というわけではありませんが、あっさりして非常にはまる味。自家製だそうです。これを齧りながら、お料理が出てくるのを待ちます。この瞬間の、土曜日を目前に控えた金曜日の夕方みたいな、なんとも言われぬわくわくする気持ちが大好きです。本日頂いたのはこちら;

【肝焼き】
お値段が安かったので一本かなぁ思ったのですが、3本も出てきましたよ(笑)。太っ腹です。
苦味はなく、ちょっぴり七味をつけたり山椒をつけたりしながら日本酒と共に頂きます。どうして日本酒と肝焼きってこんなに合うんでしょうね、ぺろっと一人で2.5本、頂きました(笑)
志ぶき 白焼き2志ぶき 白焼き

【白焼き】
石ばしさんの丁寧なお仕事、とろけるようにふんわりとし、お箸で裂くと中から見えるほのかなピンク。
――確かにそうゆう繊細な白焼きも好きですが、こちらのようなワイルドでやんちゃな白焼きも結構いけるんです。
激しい火入れによって周囲には結構焦げが観察できます。
白焼きのほわっとした食感を期待して召し上がると「ちょと違う」と思われてしまうかもしれませんが、これをわさび醤油で頂くのが美味しいのです。
これはがぶっと、大胆に食べていただきたい白焼き。

志ぶき ひつまぶし志ぶき ひつまぶし2【ひつまぶし@2400円】
今回こちらを見直したのがこのひつまぶし。
ちなみに、ここ何年かひつまぶしをあちこちで頂いてみて思ったのですが、どうやら美味しい鰻を供する店が必ずしも美味しいひつまぶしを供するとは限らないみたいです。ご飯の固さ、たれ、ご飯とたれのバランス、焼き、そしてもちろん鰻そのもの。鰻の蒲焼とおいしくある為の要素にオーバーラップは多いのですが、出汁や薬味、出汁とたれ、鰻、焼きとのバランス等などひつまぶしの方が要素が多い分、蒲焼としては普通でもひつまぶしとして花々しく返り咲くチャンスがある気がします。
こちらのひつまぶし、大胆なのはなんと薬味に梅干が出てくるところ。NG食い合わせとして「鰻と梅干」と昔から言いますが、思い切り先達の教えを破ったこの薬味(笑)。でもこれがおいしいんです。ところで、この鰻と梅干の食べあわせって、駄目だと言われるこ事に医学的な根拠はないみたいです。梅干で口がさっぱりすると益々鰻が進んでしますので、贅沢を戒める為に一緒に食べるなと言われているだけだと梅干やさんのサイトで読みました。
まずは一杯普通に頂き、次に梅干と大葉、それに白胡麻を散らして頂き、最後に少量のお出汁を掛けていただきました。出汁はかなりこぶ風味。それだけの香りは少々生臭く、きつく感じられましたが、うなぎの焼きがしっかりなのと香りの強い薬味が多いので、お茶漬けにするとバランスが取れます。目から鱗の美味しさでした。

ここしかないので「しかたないか」的に利用していたのですが、意外にやってくれました。ビールと日本酒二本ずつ、上記のお食事を頂いて一人3000円強というリーブナブルなお値段も嬉しいです。わざわざ関東から足を伸ばすお店ではありませんが、舘山寺へ行った折には立ち寄っても愉しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
清水家 看板清水家 お店うなぎの清水家
最寄駅:気賀
料理:うなぎ

うなぎ熱、それは「清水家さんの鰻が食べたい熱」と言い換えることが出来るかもしれません。
日本全国の鰻を食べた事がある訳ではありませんが、
1.うなぎの街・浜松の人々がわざわざ足を伸ばすお店である(浜松駅からは車で40−50分の道のり)
2.その名は遠く関東、関西まで広く知られ、私のようにこちらのお店の為にかの地を訪れる人も少なくない
3.鰻は日本で、それも蒲焼で頂くのが一番美味しい
と考えると、ここの鰻はひょっとしたら世界一美味しいかもしれません。
清水家 店内で、400kmの道のりを熱に浮かされ今回も行ってまいりました。
清水家さん@細江です。

山手通りに程近い我が家を出発したのは土曜日の朝6時過ぎでしたが、東名の浜松西インターを下りてこちらに到着したのは10時半過ぎでした。お店は11時からなので一番のりか?!と思いましたが、なんと3組目(笑)
ちなみに前の2組は地元の方、一組は関西方面からの方でした。

お店に隣接する駐車場は一部つぶされ、待合になっています。6名ほどが既にお待ちになっていらっしゃいました。
11時を待たずに促されて店内に突入。頂いたのはこちらです;

【うな重@2500円】
ふたを取ると思わずつばを飲み込みます。
な、ナンですかこの香ばしい香りは!
こちらのうな様はガスで、そして炭火で一気に仕上げている為、皮を含めた外側のかりっとした食感と中のふわりとした食感の対比が劇的です。

清水家 重1清水家 重2攻撃的に炙れたら周囲とは対照的に、その内側は上品な白身魚より高級感がある優しい味わい。
関東のそれと違って醤油もみりんもかなりがっつり効いています。
しかし気合の入った焼きがもたらす炭の香ばしさがそれを凌駕し、あぁぁぁもう言葉は要りません。
美味しい、美味しい、美味し過ぎます。

清水家 丼1清水家 丼2
【上丼@1900円】
こちらの方が肉付きがよくないので多少どろっぽさを感じたのですが、しっかりした味わいのたれと焼きで、関東風のそれとは残る香りの質が異なります(←と思っておりましたが、ガスで炭火で仕上げている事によるようです)。
身が細いと益々関東風と関西風の違いを感じる気がしました。

流石に静岡県です、お茶まで美味しいです。あっさりしたお新香、これをそのお茶で頂くだけでも幸せがじわじわと押し寄せてきました。
今回はご飯が柔らかくそれだけが唯一、それもこちらに通い始めて初めて気になったのですが、こちらのお店の「焼き」にはやはりどこもかないません。
関東の丁寧かつ繊細に仕上げられた蒲焼とは対極をなす為、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、関西がお好きな方には一度お試し頂きたいお店です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 22, 2006

うなぎパイ工場2
浜松と言えばうなぎですが、同じうなぎでもうなぎパイもありますね。
そしてうなぎパイと言えばやはり春華堂
その春華堂のうなぎパイ工場が一般公開されているのをご存知ですか?

私が気付いたのは去年。訪問は二度目ですがこのブログでは初めての紹介です。
浜松西インターから南に車で15分くらい下り、工業団地をうねうねと入っていった中にあります。ちょっと不安になる場所です。
とにかく大きな工場で、全国で売られているうなぎパイがここで手作りされています。先月や箱詰めまで、本当に人が手でやっていらっしゃるんです。これにはびっくりします。
それにしても工場で働く人々の姿を一般に公開するというのはいいアイデアですね。やってくる人たちはうなぎパイがこうやって丁寧に作られているのを目の当たりにして益々安心して頂けるようになるし、帰りには必ずお土産を買って帰って売り上げは倍増、一方見られている工場の方々からすれば見られる事で緊張感が生まれ、牽制効果も生じます。経営者からすれば美味しい事ばかり。春華堂さん、なかなかやりますね。

うなぎパイ工場 3うなぎパイ工場 4それにしてもここは本当の面白い。
館内は写真撮影禁止なのですが、殆どの過程を実際に見ることができます。パイが一つのラインで焼かれていく様子は圧巻。その全工程はヴィデオで楽しむ事ができました。予約すればツアーにも参加できるとの事。
店内にはカフェも併設されていて、うなぎパイを使ったミルフィーユなどというのもありました(笑)
店内はとにかく広く、工場見学の後にはお土産の購入も可能。普段うなぎパイ以外はなかなか見かけることのない春華堂の商品が色々とおいてありました。うなぎパイ以外も意外に沢山造ってるんです。

うなぎパイ工場 お土産うなぎパイ工場 VSOPその上、工場見学しただけでナッツ入りの小さいうなぎパイ3つ入りをお土産にいただけます。
店内のお土産コーナーではブランデーの効いたうなぎパイVSOPのお徳用袋まで発見!!普通のとはちみつナッツはよく見かけますが、これはここでしか買えないんじゃないかなぁ。
詳しくはこちら → 春華堂HP

この工場はとってもお薦めです。それにしても、うなぎパイって美味しいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 19, 2005

かんたろう以前、探してやっとたどり着いたにも関わらずお休みだったこちらのお店。
浜松からちょっと迷いましたが、無事たどり着きました。国道一号から直ぐでした。浜松インターからも車で10分くらいです。浜松駅からだと車で15分くらい。天竜川駅からだと10分弱。
定休日は月曜ですが、月に一度、日曜日との連休ありです。要注意。
関西風炭焼きうなぎ かんたろう
浜松市飯田町616−2
筺053−464−6323
営業時間 11.00-14.00/17.00-20.00
定休日 毎週月曜日・月一回連休あり

行ってよかったぁ!
98ee5df3.jpgしっぽ続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
5c179377.jpgどっかで聞いた事がある名前ですよねぇ。。。

お菓子の外山で見つけました。
外山さんは清水屋の目の前にあるお菓子屋さん。みそまんじゅうが有名です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック