ロシアン

November 18, 2019

私にとっては特別なお店。

実は2週間ばかり前にとても悲しいことがあり。
事の真相が知りたくて。
そしてオーナーがお元気にされているか知りたくて伺いました。
こちらには殆ど登場しませんが、定期的に伺っているお店の一つです。
そして東京でロシア料理といえば、真っ先に名前の上がるお店。

サラファン ワイン




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 05, 2019

個人的にとてもよくして頂いているお店です。
とはいえ、ここ数年はあまり伺う機会がなく。
年に1度か2度、それも特別宴会に伺う程度。

もしかしたら今年は一度も伺えないかも?!
と思っていたけれど、特別宴会にお招き頂いて年越し前に伺う事が出来ました。

サラファン




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 11, 2017

私が一人のみに利用させて頂いているお店。

ロシア料理店です。
が、ワインがとても充実しておりまして。
というのも、店主がロワールとボルドーのシュバリエなのですよ。
ワインのメニュは一応ありますが、私は見た事がありません。
(たぶん見たことはあるけど、そこから頼んだことがない)
見える場所に大量のストックが見えるわけではありませんが、まるでお店自体がセラーのようなお店。
私はたいてい、飲みたいものを店主に伝えて選んでもらいます。

2017-10-04-19-11-27



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 12, 2016

一杯飲んだ帰りに軽く飲み直そうか。

ということで、お店に滑り込んだのは平日の20時を回った時間。

2016-07-01-20-15-40
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 05, 2015

前回伺ったのは通常営業でした。
が、今回はタイトルにもある通り「特別宴会」で伺いましたよ。

ということで、通常メニュじゃありません。
店主にお願いして、店主のご好意でやって頂いた特別な宴会です。
一元さんが急に行ってお願いして出来るメニュじゃないのでご注意を。
ご興味ある方はまず何度かお店に伺って店主と近付くところから始めましょう。

看板




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 19, 2014

最後に記事をアップしたのはこの時 → この時

「何でこの時期にロシア料理?」
と思う人も多いと思うんだけど、実は私。
こちらの店名「サラファン」で検索すると、冬場より春から夏にかけての方が訪問してることが多いのだ。
それはなぜかというと。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 10, 2011

夏だから寒い国の料理はねえ。

って気持ちは分かる。
分かります。
が。

まあ、行ってみたらいいと思うんだよね。
冬は混むんで夏の間に。

サラファン1



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 29, 2010

ちょっと前の話。
暖かくなり始めたのを待って久しぶりに伺いました。
「お茶の水で40年」のキャッチフレーズと緑の看板でおなじみ、「サラファン」。
お茶の水の駅からも神保町の駅からも5分くらいでしょうか。
富士見坂の古いビルの地下1Fにひっそりとあるロシア料理の老舗です。

ちなみに現オーナーさんは2代目で、1代目のロシア人の方とは縁もゆかりもないそうです。
ロシア人のおばさんの時代からこちらのお店をご存知で
「(2代目オーナーは)ロシア人の血が入っている顔じゃないよなぁ。」と気になっていた方、すっきりして下さい!

美しい壷の写真はこちらから → 久しぶりのボルシチに心も体もあったまる(サラファン@神保町)
その他こちらの記事はカテゴリー「ロシアン」からお願いします。

サラファン1


blogranking ← 今日もよろしく!(^∀^) 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 29, 2008

c7692b60.JPGサラファン
最寄駅:御茶ノ水 / 神保町 / 小川町 / 淡路町 / 新御茶ノ水
料理:ロシア料理 / ワインバー
ロシア料理 - livedoor Blog 共通テーマ

御茶ノ水で40年(でしたっけ)。
日本におけるロシア料理のパイオニア的存在、サラファンです。
本来、ロシア料理なんて冬場に食べたくなる物、食べるべき物なのでしょうが、冬場のオーナーのてんてこ舞い振りとてんぱり振りを拝見すると
「あぁ、温かくなってからゆっくり来よう。。。」と思ってしまうんですよね(笑)
寒さのピークが過ぎると、お店も徐々に落ち着きを取り戻すようです。
「最近どうかなぁ、そろそろ楽に席が確保できるようになる時期かなぁ」と思っていた矢先、サーヴィスの方が1人お辞めになり忙しさ復活、という噂が耳に入り。
まぁでもこれだけ温かくなれば襲撃しても大丈夫だよね、と思って久しぶりに行って参りました。
それもこの方を半ば無理やりお誘いして(笑)

ちなみに昨日月曜日はお休みでした。祝日の本日もお休み。
という事で伺ったのはウィークデーの19時過ぎ。
新年度の歓送迎会の時期が終わってひと段落したようで先客は一組、その後一組やってきて、比較的ゆっくりのんびりムードです。

サラファン2サラファン4【燻製の盛り合わせ@1,200円】
がっつり食べるつもりはあったのですが、なかなかメニュが決まらない!
――ということで、まずはこちらから。
ここの燻製の盛り合わせは本当に美味しいです。
自家製だそうです。内容はその時々で若干異なりますが、この日はごぼうが。これが目から鱗の美味しさです。お酒が進みますね〜

これをつまみながらメニュを決めます。小さな壷焼きのコース@1,500円位は止めてしまったみたいで、横線が引いてありました。
だからというわけではありませんが、私たちが頂いたのは3,000円のコース。

【ボルシチ】
赤い汁がサワークリームとまぜまぜするとピンク色になります。
それがピンクになったらさぁ飲み頃。
野菜とお肉のエキスが凝縮していてこれまた美味。何度伺ってもこれを欠かす事は出来ません。
優しい味わいに心も体も温まります。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 03, 2007

e31b8953.JPGサラファン
最寄駅:御茶ノ水 / 神保町 / 小川町 / 淡路町 / 新御茶ノ水
料理:ロシア料理 / ワインバー

お馴染みのサラファン。
御茶ノ水駅からも歩けますが、最寄は神保町駅です。
いつもは一人で、それも遅い時間から繰り出す事が多いのですが。
今日はちょっと特別。
到着は19時半、ちょっと早めに会社を抜けて、遅れないようにいざサラファンです。
その割には遅れちゃったんですけど(焦)
何が特別ってそう、今日は私のお誕生会。
「お誕生会、どこへ行きたい?」と聞いて貰ったため、普段はなかなかゆっくりお食事を頂く機会のないこちらを指定。いつもの通り、三女が大活躍してくれました。
メンバーはお馴染み
みんなの憧れの的。abuyasu anglesは彼の為に存在するのですから abuyasuさん
梅酒ありがと☆雨の中で傘を差さずに使える携帯ゲット 次女のあなさん
恋愛街道まっしぐら。次回は一緒にTOEICを受けようね 三女の裕子ママさん
そしてさば読んでいる訳ではないのですが段々年が分らなくなってきた私たけ。

いつもは大抵前菜と酒〜という感じになってしまうのですが、せっかくなので本日はセットを頂きました。
スペシャルAコース(4名様より)は
ボルシチ
ブリンチキピロシキ
壺焼(海山森から一品チョイス)もしくは白いビーフストロガノフ
ロシア風白パンと黒パン
自家製デザート
ロシア紅茶
の構成。そっか、こんなセットがあったんですね、何度も伺っているのに気が付きませんでした(焦)
なおこのセット内容、現在ぐるなびに出ているものとは少々異なりますのでご注意下さい。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 20, 2007

つぼ焼きかねしサラファン
最寄駅:御茶ノ水 / 神保町 / 小川町 / 淡路町 / 新御茶ノ水
料理:ロシア料理 / ワインバー

久しぶりに伺うと、表の「御茶ノ水で35年」という緑色の看板が「御茶ノ水で40年」に変っていました(笑)

寒い時期に何度か宴会に伺ったサラファンさん。
閉店時間間際に一人でふらりと伺うことも少なくないのですが、最近商売上がったりで夜が早い私。タイミングが掴めずすっかりご無沙汰してしまっておりました。
店員さんが辞められてからオーナーが一人孤軍奮闘で大変〜というウワサはかねがね聞いていた為、そんなオーナー相手にとぐろを巻くのもねーと思ってしばらく遠ざかっていたのですが、仕事でちょっと遅くなったウィークデー、伝線したストッキングを買いに入ったドラッグストアで「超お疲れ」な方向けのマムシ入り健康ドリンクを発見。マムシを差し入れに行って参りました(笑)

到着したのは20時半くらいでしたが、お店はカウンターまでまだ一杯。
なんだか申し訳ないのでマムシドリンクだけ置いて退散しようと思いましたが、
「一杯飲んでってよ〜」とスナックのママみたいなオーナーのセリフに思わず足を引き止められてしまいました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 12, 2006

サラファン1サラファン
最寄駅:御茶ノ水 / 神保町 / 小川町 / 淡路町 / 新御茶ノ水
料理:ロシア料理 / ワインバー

写真はちょっと前のものですが、本日またまた突撃。神保町、ちょっと分りづらい場所ですが、目印はマツキヨです。
サービスの若い男性が辞めてしまったのだそうで、オーナー自ら大奮闘していらっしゃいました。少々お疲れのご様子が心配です。
そして「ただ今スタッフ募集中」との事。名乗りを上げたいのは山々ですが、お店のワインを呑み尽くしてしまいそうなので私じゃ駄目ですね(苦笑)。どんな方がオーナーのおメガネに適うのか、たけは興味しんしんなのであります。
そして皆さん、しばらくご注文の際には「オーダー数は少なめに、でも単価は高く」を合言葉にお願いします(笑)。
サラファン2サラファン3【前菜その1】
ニセコから届いた大根。ルッコラとちょっとパルメザンの利いたおソースが美味です。恐らくメニュにはないもの。お酒に合うという事で出して下さいました。
ありがとうございます。

【前菜その2】
これはメニュにはあると思います。一緒に伺った酒袋さまの「酸っぱいものを!」の一言でこれが登場(笑)。
しっかり好みを把握されています(笑)
サラファン4
【ロールキャベツ】
こちらの名物といえばボルシチですが、これも超美味、私のお気に入りメニュの一つです。一皿二つなので、小食な私達は一人一つずつに盛り分けて頂きました。
ソースが美味で、これを黒パンで拭って頂くだけでも幸せ。あまりの幸せに涙腺がゆるみます(泪)

さっくり夕食を頂く為に伺った割には随分頂いてしまいました。ローランペリエから始まって、どこかの赤、アンジュの白。酒袋様は日本酒まで(笑)。
寒くなると夏ののんびりした雰囲気が嘘のように急に予約の取れない人気店に大変身を遂げる為、未訪の方は比較的予約のまだ入れ易い今の時期がお薦めです。
そしてご来店の際には、是非「資格ゲッターに煽られて来ました!」って言ってみて下さい。何が出るかって?
−恐らく、塩をまかれると思います(爆)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 08, 2006

マイヤール1マイヤール2サラファン
最寄駅:御茶ノ水 / 神保町 / 小川町 / 淡路町 / 新御茶ノ水
料理:ロシア料理 / ワインバー

今週一杯夏休み、復活は11日月曜日です。
ワインの事を調べるのに時間がかかってちょっとアップが遅れてしまいました。伺ったのは8月24日。

直前に伺ったばっかりだったのですが、誘ってもらったので間髪いれず訪問。暑い夏は熱いお茶、そして熱い料理です。
−ーなどと書くと、「うむ、やっぱりロシア料理は熱いものが多いのか。」と思われてしまいそうですが、確かにボルシチや壷焼きなどは体を温めてくれるものの、何でもかんでも熱い訳ではないんです。特にこちらは燻製やテリーヌなどのおつまみが非常に充実していて使い勝手がいいし、カウンター席もあるので一人で伺っても邪魔にならならず、何かと重宝させて頂いています。
この日は女性ばかり3人で訪問。一番奥の席を用意して頂いて、定番メニュからお魚やお肉など、普段自分では頂かないものを頂きました。人と一緒だと、同じお店でもチョイスが違って面白いです。
まずはM.Maillart(ミッシェルマイヤール)96で乾杯。おいちぃ♪
プリュミエクリュなのですが、丁寧なつくりで本当に美味しい。私などが分かるレベルでは、ぶどうの質なんてある程度以上であればGCである必要などない事を思い知ります。
そういえば、クロドミャンクラブニュクス(ともに銀座)でも、ミッシェルマイヤールを扱っていました(今は分かりません)。プロの皆さんは美味しいものをよくご存知です。
ボルシチ1ボルシチ2【ボルシチ】
真ん中のサワークリームを、全体がピンク色になるまでよく混ぜてから頂きます。
凝縮した出汁エキスがとにかく美味です。キャベツなどのお野菜もたっぷり入って、ヘルシーなのも丸。私はここのボルシチ以上に美味しいボルシチを頂いた事がありません。キャベツの形の残りが微妙に違ったりはするんですけど、いつ頂いても「ぶれ」と思うような味の違いを発見する事はできず、その安定感も見事です。
見ていると、ビーツの赤はサービス直前に加えているようで、カウンターで赤い液体をピューと注入しているのを発見。鮮やかな色合いも、こうゆう細かい作業の賜物なのね、と改めて認識。
お酒お酒2【ギャティノワ】
お料理ではなくシャンパーニュです。アイ村のメゾン。黒ぶどうの力強よく芳醇な香り、グラマラスで芯のある味わいが大好き。暑い夏向きのシャンパーニュではないのですが、好みなので(苦笑)。

【Vouvray Marc Bredif 86】
マルクブレディフといえば、1893年設立の(これは調べました)ヴーヴレイでは著名な生産者(だと私が勝手に思ってます)。「次は何を?」に「シュナンブランをお願いします」と答えると、これが出てきました。86って。。。ちょっと冷や汗が。するとそれを察したのか「あぁ大丈夫ですよ」との事。一体何が大丈夫なのか全くわかりませんでしたが、こちらのオーナーさん、実はロワールの騎士なのですよね。なのでお任せしてしまう事に。
綺麗なきらきらした黄金色が印象的。ヴーヴレイらしい、長期熟成に耐えた綺麗な色合いです。抜栓当初はおとなしかった香りも、徐々にシュナンブランらしい洋ナシみたいなピーチみたいな色の淡いフルーツのニュアンスが。それでいて切れのある味わいは、いかにも長旅を終えたヴーヴレイのシュナンブランのそれです。辛いだけでも甘いだけでもなく、シュナンブランて好きなセパージュです。それにしても、自分が中学生だった時のワインを頂くという贅沢!
デセール1デセール2お友達チョイスの肉やお魚も頂きましたが、ここは何を頼んでも絶対にはずれがないので嬉しいです。
その上、いつもはたいてい前菜+酒で完結してしまうのですが、この日はしっかりブルーベリータルトまで頂きました。こちら、デセールの種類も非常に多くておいしんですよね。

この日は帰宅して電話しないといけない先があった為、一人先に失礼しました。ごめんなさい。
ひやぁ、それにしても美味しく愉しくって、女の子ばっかりでかしましくっていうのもいいですね。ご一緒してくださった皆さんには感謝感謝です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 31, 2006

サラファン1サラファン2サラファン
最寄駅:御茶ノ水 / 神保町 / 小川町 / 淡路町 / 新御茶ノ水
料理:ロシア料理 / ワインバー

さっくり夕食を頂く為に伺いました。
この日急に夕食の支度をする必要がなくなった為、付き合ってくれる相手も見つからず一人で訪問。お店は駿河台下の交差点からすぐ、御茶ノ水駅から歩いても7,8分。お店は地下だし地下へ続く階段も見付けづらいのですが、緑色の看板が出ているのでそれを目印に。マツキヨが分かれば直ぐに分かります。
一人となると沢山はいただけないので、まずは燻製の盛り合わせ@1200円。前菜をつまみながら泡で喉を潤します。泡はちょっと温度を下げてもらって、おいちぃ♪
サラファン3サラファン4
続いてロールキャベツ。実は何度も伺っていながら頂くのは初めてです。本来二個で供されるようですが、お願いしたら一人用に一個で出して下さいました。ありがとうございます。あぁでもわがまま言ってよかったっす。これ、うまいっす。
この日は早めに失礼するつもりが、気付いたら知らない方々に宴会に流れ込んでおり。。。気付いたら随分いいワインが空いていました。
【ルネ・ブリセ】エペルネ。PNとPMの比率が半々くらい、シャルドネの比率は非常に低そうです。でも割に香りはエレガント、味わいとおとなしめ。なので少し温度が低いほうが味がしまって美味しかったです。
サラファン5サラファン6【シャトーメイネイ97】名門コルディエ家の管理。情熱的なサンテフテフのワインって大好きなのですが、これもまさにビンゴ。熟したカベルネのリッチな芳香、周囲をほんわり包むメルローの凝縮したドライフルーツ的な甘さ、力の無い年なので、まさに今が飲み頃です。「美味しい飲み頃ボルドー」でした。ブルジョワエクセプショネル。
【ヴーヴレイ・モワルー・ル・オー・リュー89】ユエさんのワイン。モワルーは甘口のワイン。綺麗な黄金色。香りは蜂蜜のニュアンス。マンゴーやパパイヤなどの南国フルーツが豊かです。贅沢してしまいました。。。

遅くまで居座ってしまいました。ご一緒した方々が一体どなたなのかも存じ上げないまま、楽しい時間を過ごしました。
お店のオーナー、ご一緒させて頂いた方々には感謝感謝なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 27, 2006

28b48054.JPGサラファン
最寄駅:御茶ノ水 / 神保町 / 小川町 / 淡路町 / 新御茶ノ水
料理:ロシア料理 / ワインバー

最後に伺ったのはもっちー(笑)とだから、二ヶ月ぶりくらいかな?
ロシア料理が食べたいと言う友人を連れて行ってまいりました。私はこちらの前菜の盛合わせやスモークの前菜が大好きで大抵ワインとそういったおつまみだけでお腹一杯になってしまう為、実はつぼ焼きなんて2回しか頂いた事がありません。前日にお願いしましたがテーブル席は既に一杯、「カウンターでもいいですか?」との事。むしろ大歓迎です(笑)
今日は友人に付き合って小さなつぼ焼きのコース@2500円、ボルシチ、ピロシキ、小さなつぼ焼き、ロシアンティーのセットだったと思います。間違ってたらどなたか指摘してくださーい(苦笑)。まず目の前に置かれたのが三本の泡ですから、完全に好みを把握されています。迷わずジャクソンのキュベ728を選択。先日自宅で頂いて、あまりにおいしくて一本買い足したシャンパーニュです。
お料理の細かい説明は必要ないですよね(笑)。久しぶりにしっかりしたメニュを頂きましたが、あまりに美味しくてきんか豚と金時豆の煮込みまで追加注文、しっかりデセールまで頂きました。ミッシェルグロ途中、赤を二種類出していただいてブラインド。一杯はうまみ成分たっぷり、出汁醤油のような香りですぐにピノ・ノワールだと分かりました。グロのオートコートドニュイ。こんなのをグラスで出してるロシア料理や、日本中探してもないでしょうね(苦笑)。もう一方は香りがヴァリニンばっふぉーんで最初カベルネかと思ってしまったのですが味はどうもメルロー。ニューワールドのカベルネとメルローの混醸かと思いましたが、ルーマニアのメルローでした。樽が掛かっているとなんでもカベルネだと思ってしまう学習能力のない私です。。。
営業時間をかなり延長して頂いてしまいました。「マルゴーの垂直をやりたいんです」いう話しをするとオーナーが実に気軽に相談にのって下さり、「GWを過ぎればお店も大分落ち着きますから、お料理は○○○○円くらいででやらせて頂きますよ〜」とのこと。冬場はなかなか取れない予約もGW明けからは大分取り易くなるようです。未食の方はこの機会にぜひ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 03, 2006

844921a4.JPGサラファン
最寄駅:御茶ノ水 / 神保町
料理:ロシア料理 / ワインバー

上司のお使いで神保町まで。「ランチの時間にごめんねー。ついでにゆっくりランチもしてきてちょうだい」と言われて、そりゃぁもうもちろんです!!
以前「裸の少年」で見てから興味しんしんだったハンバーグ@サラファンを頂きに上がる絶好のチャンスです!勇んで前日にカウンター席を予約、勢いあまって料理までお願いしてしまいました(笑)。
到着したのは12時半。二回転目が入ってそろそろ落ち着いた時間を狙ったつもりでしたが、まだまだ混雑。「一番忙しい時間帯にすいません」と厨房の方に声を掛けると、「13時過ぎからまた入ってくるんで、それがまた大変なんですよね。」との事。
図2頂いたのはハンバーグランチ(と後から入ってきた方がオーダーしていましたが、私はメニュを見てないので正式なところはわかりません)。名物のボルシチにハンバーグ、それにパンとロシアンティーが付いて1000円。ちなみに私はここの黒パンが大好きです。夜はこれにお肉のパテとワインだけで大満足なのです。あっでもピロシキも食べないといけません(笑)。
ボルシチはたっぷりと、ディナーに伺ったときに出てくるのと同じ量がサーブされます。やっぱりここのボルシチ、うんみゃぁ♪♪
これだけでも結構お腹一杯なのに、続いてお待ちかねのまん丸ハンバーグ!!バターでしょうか、油脂分の塊ににんじんを入れてそれを挽肉に包み込んでいるらしく、半分に切るとじゅわぁぁぁぁと、熱々の液体がハンバーグの中から流れ出しました。これが見られただけでも食べに来た価値があろうと言うもの。うぅ、中のにんじんが美味しくなってるぅ(泪)。思いっきり手間が掛かってます。これは凄いです。こんな値段で出してるなんて、手間と人件費を無視してます。

えぇっと、写真の細かい部分について、突っ込みは不要という事で(苦笑)
あくまでさっくりとランチを食べに伺っただけですので、今回はワインバーとしての利用ではございません。。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 01, 2006

300b2663.JPGちょっと暗くて何だか分からないかもしれませんが、これ、ぶーちゃんの足。今日は昨年11月に開催された生ハム会の第二弾。第二弾の本番には忙しくて参加できなかったのですが、運よく余りが回ってきました(感涙)。
はぁ、脂から味が違います!!

ボトルROSE本日のお食事は特別宴会メニュではなく、グランドメニュから。あわせていただいたのはシャンパーニュ、Beaumont des Crayeres 2000。ロゼですが甘ったるい感じは無く、きりっと品のある絶妙なバランスが印象的です。エペルネってことはヴァレドラマルヌですから、場所柄ピノムニエの比率が高いのかもしれません。ベリー系の果実味が豊か、一方で複雑さ、たとえば樽のニュアンスや仄かな苦味等もあって、香り以上に繊細な味わいです。これはとても美味しい。

楽しくてあっという間の5時間(!)でした。ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。久しぶりに楽しい宴会でした!
カテゴリーと写真からここがどこだか分かった方には。。。何も差し上げませんが、かなりロシア料理通という称号を与えましょう(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 29, 2005

私にとっては今年最大にして最後の忘年会(みたいなもの)。
都内某所、誰がいるかわかるちょうどいいサイズのコージーなスペースにちょうどいい人数。今年を象徴するようなとても愉しく美味しい会でした。

何枚か撮ったんだけど、あまりに強烈な写真ばかりで公開できません(笑)。
みなさま、愉しい時間をありがとうございました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 20, 2005

生はむ先輩がスペインから持ち帰ったハモン(ラモンではない)。到着したら宴会をやりましょうという話しが出たのはトトキの時だから、3ヶ月越しの計画がようやく実現した事になります。

f131a282.JPG本日はサラファンさんにお願いして貸切特別宴会をさせて頂きました。
打ち合わせの段階から「これはすごいぞ!」と思っておりましたが、やはりすごかった。。。
23人の大宴会。みんなで6.5kgの足を一本食べきりました。ハムって部位によって味が全然違うんですねー。
そしてシャンベルタン(カミュ)・マグナムボトルの豊かな香り!
あっという間の4時間半でした。

ちなみにこちらの宴会、プロ&セミプロの方々がかなりの時間と労力を費やして企画されたものです。簡単に同じことは出来ませんのでご注意を。続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 07, 2005

cbdfc6ae.JPGカレーリーフ
最寄り駅:東中野
料理:インド料理 / 南インド料理

「エスニックは全然召し上がらないんですね」と以前メッセージを頂戴してから、やけにエスニックのコメントが気になります(苦笑)。エスニックは特定の方が召し上がるジャンルの食べ物だと思っていたのですが、よくよく見てみると意外に皆さん、よく召し上がっているんですよね。なので逆にあまりエスニックのイメージがない方を発見すると、変な親近感が沸いて嬉しくなってしまいます。
とはいっても、別にエスニックが嫌いな訳でも妙な偏見があるわけでもありません。あるとすればトラウマでしょうか。。。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 06, 2005

サラファン
最寄り駅:神保町
料理:ロシア料理 / ワインバー
採点:★★★★★
大人数も楽しいけれど、気の置けないお友達と少人数でお酒を飲むのもまた楽しです。

帰りが一緒になったお友達のみかさんにディナーに誘って頂きました。彼女とのご飯だったら、おうちが近いので帰りも安心です。
顔を忘れられてしまわないうちに気に入ったお店には再訪すべし、と思い、今日は神保町のサラファンさんへ。

時間が遅かったので頂いたのはコースではなく単品。
前菜の盛り合わせ、ピロシキ、ボルシチ、それにパンを頂きました。
泡の後に気軽な感じのヴィオニエをグラスで頂いていたら、なんと偶然にも別の友人の姿を入り口に発見!
結局、平日から四人で大宴会と相成りました(苦笑)

みかさん、会社では見ることのできない私の世界とその仲間たちにかなりカルチャーショックだったご様子です。
でもお料理には満足して頂けたご様子。紹介した身としてもとても鼻高々です。

ついつい楽しくて長居をしてしまいました。嫌な顔ひとつせず、狭くて暗いうねうねした階段を千鳥足で上がっていく私たちの後について外まで見送りに出て下さったオーナーさん(?)には感謝感謝です。
遅くまですいませんでした&ご馳走様でした!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 24, 2005

サラファン
最寄り駅:神保町
料理:ロシア料理 / ワインバー

壷焼き「寒くなる前に壷焼きを食べに行こう」という事になって会社の先輩方と神保町のサラファンに行ってきました。

頂いたのはボルシチ、ピロシキ、壷焼き、ロシアンティーのセットメニュ。
やっぱりボルシチ、おいしい♪ さらっとしているのにおだしの濃縮されたエキスが感じられて、とても味わいぶかい。壷焼きは今日は一人用のかわいいのが出てきました。色といい形といい芸術です。この容器の回りのパンが甘く、外パリ内しっとりで美味。他のお客さんに運ばれていくおーきなつぼ焼きのポットを見て、
「あ、あの方が円周が大きいから、周囲にくっ付いているパンの量も多いに違いない」とちょっと羨ましく思ったのでした。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック